未分類(他のカテゴリーに区分されない記事)

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第11話(最終話)の感想「禰豆子の覚醒に無惨様も大歓喜」

最終話の演出良かったです。王道展開ですが、演出と作画の良さでさらに威力を増しましたわ。そして何より無惨様。下手すると炭次郎より禰豆子に執着するようになるかも。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第10話の感想「恋柱と優しい家族」

今回のメインは恋柱。回想のおかげでいろいろ恋柱の過去がわかりました。鬼滅隊の中でここまで家族に恵まれ悲惨な目に合ってない人、他にはいないかも。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第9話の感想「玉壺撃破した霞柱を褒めたのは?」

回想の使い方が上手いです。炎柱だけでも涙出てきそうなのに、あの人たちまで霞柱の中に出てくるって反則過ぎます。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第8話の感想「霞柱覚醒」

霞柱の過去が壮絶過ぎました。そして覚醒。いよいよこっちも反撃開始ですわ。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第7話の感想「上弦の鬼は合体もできる」

強い敵の合体はある意味お約束。ただ合体というより共食いしているように見えましたけど。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第6話の感想「玄弥の悲しい過去」

今回のお話見てから玄弥の印象変わった人多いかも。私も変わりました。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第5話の感想「兄妹の力で上弦撃破?」

良いシーンであることは確かですけど、盛り上がりがイマイチな感じしました。作画は良いのですけど。ストーリー的にわざと抑えたのでしょうかね。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第4話の感想「兄妹のピンチ!里のピンチ」

炭次郎も禰豆子も頑張ってますが、それでも半天狗は強かった。このまま援軍来ないとまずいです。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第3話の感想「炭次郎の影響を受けた人々」

炭次郎は本当に人たらしですわ。
爆焔の感想

この素晴らしい世界に爆焔を!第1話~第12話(最終話)の感想「そして本編と繋がった」

このすばの外伝にあたる本作。カズマやアクアのような爆発力があるキャラこそいませんが、めぐみんとその仲間たちの掛け合いが面白い作品です。
『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の感想

「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第2話の感想「からくり人形との死闘の先には?」

からくり人形「縁壱零式」との地獄の特訓することになった炭次郎。三途の川まで行くような限界の先で炭次郎が会得したのは?
2023年放送のアニメの感想(1月から12月まで放送される作品)

『「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』第1話の感想「作画のクオリティ高過ぎ」

普通はストーリーに注目すべきなんでしょうけど、1話の作画のクオリティが高過ぎてまず、作画に目が行ってしまいます。
アニメに関する情報その他

「エイプリルフール2023」アニメ・声優関連のネタをまとめてみた

毎年恒例のエイプリルフールネタの2023年版をまとめた記事です。
ダンまち4の感想

ダンまち4 第22話(最終話)の感想「決戦と帰還」

ジャガーノートとの最終決戦はベル君とリューさんのどちらを欠いても勝てなかったでしょうね。そしてリューさん恋するポンコツエルフになっちゃった。
ダンまち4の感想

ダンまち4 第21話の感想「温め合う」

ベル君とリューさん。お互いが生き残るために羞恥を捨ててやったことは?