無職転生Ⅱ第18話の感想「大きな決断」

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

 

アニメの感想記事という性質上ネタバレを含みます。その点はご注意ください。

 

 

無職転生Ⅱ第18話のストーリーを大雑把にまとめるとこんな感じ。

  • 仲間たちとの安らかな日々
  • シルフィご懐妊
  • ギースからの手紙
  • ヒトガミからの助言
  • ゼニスを助けるためにベガリット大陸へ

 

 

人生は良いことと悪いことの繰り返し。

そんな風に思えるような感じでしたね。

 

仲間たちとの他愛のない日々。

愛妻の妊娠。

ノルンのことで大変だった前回と打って変わって良いことが続きます。

 

でも良い事の後には悪いことも。

 

そしてルディは決断します。

この決断は吉と出るか凶と出るのか。

 

 

第17話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

無職転生Ⅱ第17話の感想「兄と妹の関係改善?」

 

 

 

スポンサーリンク

シルフィ妊娠でルディ大喜び

無職転生Ⅱ第18話WEB予告より引用

 

父親になる。

 

 

愛妻との愛の結晶であり、自分の分身ができるのです。

ルディが嬉しそうで良かったです。

 

前世のこともあり、ルディは家族に飢えている感じがしてましたからねえ。

大家族の楽しい日々。

平凡ですがこれに勝る幸せってそれほどないですから。

 

それにしても子供ができたと聞かされた時のルディの反応良かったです。

 

「ありがとう」。

 

咄嗟に出たこの言葉からルディのシルフィを思いやるところがよく分かります。

 

 

これで「おめでとう」とか「でかした」とかいうような言葉だったら興ざめしたと思います。

何か他人事みたいに感じるので。

 

 

 

スポンサーリンク

ギースの手紙からのヒトガミとの再会

無職転生Ⅱ第18話WEB予告より引用

 

幸せの日々からの絶望ってこんな感じなんでしょうね。

すべて上手く行ってたのに。

 

ギースからの手紙から母ゼニスの救出が困難になったこと、そして救援が必要なことがわかります。

 

でもこれって救援あれば助けることができるかもしれないとも読めますからね。

 

ただこの後アイツが出てきたせいで簡単に決断できなくなってしまいます。

 

ヒトガミってホント最悪のタイミングで出てきますわ。

 

ルディ自体はヒトガミに嫌悪感丸出しですが、なんやかんや言ってヒトガミの言を重く見てますからねえ。

 

そんなヒトガミは救出へ行かない方が良いと言い、さらにリニアかプルセナに手を出せとアドバイスします。

 

 

シルフィが妊娠しているというタイミングでこんなこと言うとは。

ホントにヒトガミ嫌な奴ですわ。

 

ゼニス救出の救援に向かえばシルフィの出産に立ち会えない。

そしてシルフィが妊娠している間はHなことはできない。

 

ルディの心の隙間を狙ってきているのがよくわかりますわ。

 

 

 

悩むルディは決断「愛妻のお祖母ちゃんとベガリット大陸へ」

結局ルディは救出に向かうことにします。

 

どっちにしろ後悔するならやるだけやって後悔すれば良いと考えたのかも。

直接的に背中を押したのはノルンの行動ですけど。

 

ベガリット大陸は遠いです。

これで確実にシルフィの出産に立ち会うことはできないでしょう。

普通に考えれば。

 

でもシルフィの子供とは帰ってくれば会えます。

その一方ゼニスの救出は救援ないとたぶん無理。

 

だったらルディの決断は至極真っ当なものだと言えるかと。

 

ルデイに同行するのはエリナリーゼ。

かつての仲間であるパウロを放っておけないということなんでしょう。

それにシルフィのお祖母ちゃんですし、シルフィも安心かと。

 

 

 

無職転生Ⅱ第18話を視聴し終わって

次回から新しいお話に入ります。

いろいろ大変ですがどんな風に描かれるか楽しみです。