鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 15話「那田蜘蛛山」の感想 「伊之助は猪突猛進だけではなかった」

今回から戦いの舞台が那田蜘蛛山へ。十二鬼月の鬼かもしれない鬼たちとの戦いが始まります。
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 14話「藤の花の家紋の家」感想 「三人とも重傷だった」

シリアスな話が続きましたが、今回は中休み回という感じ。前回までと同じアニメかと思うくらいギャグ寄りでした。偶にはこんな回も良いかも。
2019.07.14
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 13話「命より大事なもの」感想 「善逸は良い奴、伊之助は悪い奴?」

今回で響凱(鼓の鬼)退治が終了。ところがその後新たな問題が。そしてそこで善逸の評価が一変します。善逸本当に良い奴です。
2019.07.07
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」感想 「炭治郎のやる気が復活した理由」

今回は炭治郎、善逸、伊之助がバラバラとなってそれぞれ鬼と対峙します。しかし炭治郎は手毬鬼との戦いの傷が完治しておらず、やる気減退。そんな炭治郎が自分を奮い立たせるために使った方法とは?
2019.06.30
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 11話「鼓の屋敷」感想 「善逸ウザい」

善逸と合流し一緒に屋敷内に突入する炭治郎。しかしその屋敷はまさにからくり屋敷のごとく部屋が変わる。そして鼓の鬼と対峙する炭治郎ですが、そこに猪頭の剣士が乱入してきます。一体彼の正体は?
2019.06.23
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃 10話「ずっと一緒にいる」感想 「呪い発動で手毬鬼が…」

今回は矢印鬼や手毬鬼との戦いが決着します。手毬鬼に関しては意外な終わり方でした。また炭治郎は善逸と再会することに。
2019.06.16
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃9話「手毬鬼と矢印鬼」感想 「炭治郎が苦戦した理由」

今回は1話丸ごと戦闘シーン。ネタ枠だと思ってた毬を投げる鬼と矢印の鬼は強かった。なかなか攻略法を見つけることができなかった炭治郎ですが、禰豆子や愈史郎と一緒に反撃開始です。
2019.06.09
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃8話「幻惑の血の香り」感想 「珠世の依頼は?」

鬼舞辻を逃がしてしまう炭治郎ですが、頼もしい味方と知り合うことに。一方逃亡に成功した鬼舞辻は炭治郎抹殺を配下の鬼に命令。鬼の血の採取を依頼された炭治郎と鬼舞辻の部下の鬼との死闘が始まります。
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃7話「鬼舞辻無惨」感想 「東京でエンカウントしたのは?」

今回はまず沼の鬼との決着をつけ、その後は鬼舞辻無惨と炭治郎が遭遇する話に。冷酷な顔と子煩悩な顔。そんな鬼舞辻無惨に面食らう炭治郎ですが、そんな炭治郎に鬼舞辻無惨はあることを見せつけます。
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃6話「鬼を連れた剣士」感想 「ラスボスの名前は?」

鬼殺隊の初任務に挑む炭治郎。北西の街で臭いを手掛かりに鬼を見つけ出す。ただし相手の鬼は3体に分裂し、炭治郎が窮地に。この鬼から禰豆子を鬼に変えた仇の情報を得なければいけないのに。しかしここで炭治郎に助力する者が。もちろんその者は…。
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃5話「己の鋼」感想 「最終選別突破と新キャラ登場」

今回で最終選別も終わり。7日間生き残った炭治郎は鱗滝の元に戻って禰豆子と再会。さらに鬼殺の剣士の証として日輪刀を受け取りますが…。
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃4話「最終選別」感想 「錆兎と真菰の正体と末路とは?」

第3話で炭治郎を扱いた錆兎と真菰の正体が今回明らかになります。ある程度予想してましたが悲しすぎます。そして二人がそうなった原因を作った鬼と炭治郎は最終選別で対峙することに。
2019.06.25
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃3話「錆兎と真菰」感想 「錆兎は何者?」

今回は炭治郎の鍛錬回。最初から最後まで炭治郎の鍛錬が続きます。ただしその過程で新しいキャラが。名前は錆兎と真菰。この二人、一体何者?
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃2話「育手・鱗滝左近次」感想 「禰豆子可愛い」

富岡義勇の言葉を信じて旅をする炭治郎と禰豆子。その二人はあるお堂で鬼とエンカウントすることに。妹を守るため自分の命を取られないために鬼と戦う炭治郎。そして鬼を追い詰めた炭治郎の前にお面をつけた男性が現れますが…。
2019.06.06
鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃1話「残酷」感想 「炭治郎が見たものは?」

炭を売るために家を離れた主人公炭治郎。翌日帰宅した時、炭治郎が見たのは?絵はキレイだし、演出も上手いし、何より引き込まれるストーリー。今期1,2位を争う話題作だというのも頷けますますわ。
2019.06.06