SAO アリシゼーションWoU 11話「非情の選択」の感想 「リズの演説は多くの者の心に響いた?」

この記事は約8分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

今回のメインはリアル世界組の行動ですね。

キリトやアスナ、そしてアリスを米軍に奪われないため、いつものメンバーが動き出します。

そしてその中でも今回印象的だったリズの演説。

 

正直リズの演説を聞いても鼻で笑う奴は一定数いるでしょう。

でも少なくとも何人かの心には響いたのは確実。

特にALOでキリトやアスナと行動を共にした者たちは。

 

 

10話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

SAO アリシゼーションWoU 10話「創世神ステイシア」の感想 「キリトを巡る正妻戦争が今始まる」

 

10話のメインは正妻戦争と言っても過言ではないでしょう。

キリトを巡るアリスとアスナの戦い、そして互いに情報交換。

情報交換にはロリエとリ―ナ先輩も加わり、キリトが寝ている部屋で。

キリトの意識があるなら、キリトにとっては拷問のような時間だったかも。

 

 

スポンサーリンク

情報交換会の描写はなし!!ただし4人で添い寝をした模様

 

前回の最後、アスナ、アリス、ロニエ、そしてリ―ナ先輩で情報交換会が行われる直前でしたが、残念ながら情報交換会の描写はありませんでした。

 

描写されてもほぼ過去の回想ですので、視聴者のほとんどは一度見たようなシーンばかりになってたでしょうね。

でもその一方、情報を得た他の参加者たちのリアクションは見たかったような気はします。

 

特にアリスがキリトと同衾していたという事実を聞いたら、アスナの表情がどうなるかは。

 

まあ、情報交換会の描写はありませんでしたけど、ちょこっとだけ、4人がキリトと添い寝するシーンはありましたけどね。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

添い寝と言っても同衾ではなく、キリトのベッドのそばで寝ているだけでしたけど。

 

そして朝、一人キリトの世話をするロニエ。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

他の三人が呑気に食事しているのを横目にロニエがキリトの世話をしっかりしているところはかなり得点高いですわ。

 

もう、正ヒロイン云々は置いといて、キリトの奥さんはロニエでいいんじゃね?

 

 

 

ダークテリトリー軍の戦力を削ぐためにベルク―イが非情な決断を下す

 

アスナがと作り出した巨大な谷のために人界軍の遊撃部隊を攻撃できないダークテリトリー軍。

そこでベクタは谷にロープを張り、それを伝って攻め込むよう命令を下します。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

 

まあ、工作部隊が架橋する時間も能力もないでしょうから、これ以外の方法はないのでしょうけど、こんなん攻撃してくださいと言っているようなもの。

 

当然ベルク―イはこの機を逃しません。

躊躇なく攻撃を命じます。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

ここら辺は非情とか、汚いとか思う人もいるでしょうけど、戦争ですからね。

叩ける時に叩かないと次は自分がやられてしまうかもしれませんので。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

 

スポンサーリンク

ダークテリトリー軍が当てにならないなら外から連れ来ればいいじゃん

 

AIの性能、特に判断力においては人界軍が勝っている。

ベクタはそのように考えているようですが、なぜか焦りはありません。

 

はい、ベクタは次の策を持っていたのです。

それは単純な発想。

ダークテリトリー軍が役に立たないなら、外から援軍連れてくればいいじゃん。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

前もってリアル世界の手下に命じていたのでしょう。

人型アバターのPvPのβテストをするという情報をアメリカで流し、レーティングに縛られないゲームを欲したプレイヤーたちにアンダーワールドのアカウントをばら撒いたのです。

 

これはうまい手を考えましたね。

血に飢えた数万の兵が援軍として来るようなものですので。

 

 

ユイのいつものメンバーを集めて行動を促す

たぶんアンダーワールドについての情報収集を行っていたであろうユイはアメリカでの動きを察知し、いつものメンバーを招集します。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

 

そして同時にいつものメンバーたちにお願いします。

 

アリスはすべてのVRMMOプレイヤーが費やしたリソースの結実」。

だから米軍に委ねてはならないと。

 

この辺はイマイチ意味がわからないですけど、要はVRMMOで多くのプレイヤーが遊んだ時間や労力の結晶を戦争に使うのは許せんということなんでしょうかねえ。

 

 

ともかくユイの言葉はリズ達を動かす契機になったようです。

 

ただしリズ、シリカ、クライン、エギルがアンダーワールドに行っても数万規模のアメリカ人プレイヤー全員を相手にするのは絶対に無理。

 

ではどうするか?

ユイはある手段をリズたちに説明します。

 

それは他のVRMMOからアンダーワールドへのコンバート。

この方法だったら日本人のVRMMOプレイヤーをアンダーワールドに送ることができます。

アメリカとの時差の関係で多くのプレイヤーを集めることができない不利もある程度埋めることができるはず。

夜更かしする既存のVRMMOプレイヤーなんて日本中に無数にいるでしょうから。

 

 

ただこの方法にも問題があったのです。

 

スポンサーリンク

リズの演説は多くの日本人プレイヤーたちを動かすことができたのか?

リズたちはALOプレイヤーたちを集めて、現状の説明とアンダーワールドへのコンバートをお願いします。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

正直こういう説明はクラインがするものだと考えていましたが、やっぱり男だと人が集まらなかったのでしょうかねえ。

やっぱり演説は男性より女性の方がさまになるので。

 

あと同じ女性でもシリカの方が人気があるように思えますが、大衆の前で演説する能力ではリズの方が上だと判断されたのかも。

 

さて、リズが一通り説明したところで質問がでます。

コンバートする場合の問題点とは何かと?

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

 

既存のVRMMOのデータをアンダーワールドにコンバートする。

その問題点は3つ。

  1. 自発的なログアウトができない(アンダーワールドで死ねばログアウトできる)
  2. 大きい痛みを感じる
  3. 元のMMOに再コンバートできないかもしれない

 

この3つの問題点をリズが話した時、一番反響が大きかったのは3つ目でした。

おいおい、普通は2つ目を問題視するだろう。

痛みより自分のアカウントが大事な奴が多過ぎ。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

 

会場の雰囲気は否定的な意見一色(一部を除く)。

つ~か、この機にいろいろな鬱憤とか吐き出しているようにしか見えませんわ。

SAOサバイバーって他のプレイヤーからそんなに目の仇にされてたのかよ。

 

ただそれでもリズは説得を諦めません。

SAOサバイバーの現状だけでなく、自分達VRMMOプレイヤーたちがどう世間から見られているかを話すリズ。

「社会に寄与しないお荷物」、「税金も年金も払わない現実逃避者」だとか。

おいおい、これ説得じゃなくて悪口じゃん。

 

もちろんリズの説得はこれで終わりません。

 

 

「だけど知っているリアルはここ(VRMMO)にある」

「VRMMOは虚構の逃げ場所ではない」

「出会いや別れがある現実である」

「VRMMOプレイヤーたちの現実の結晶であるアンダーワールドという花を守りたい」

 

と。

 

キリトやアスナを助けてというよりは説得力ありますね。

VRMMOプレイヤーたちのもう一つの現実の結晶を守る。

自分達のものを何もしてない奴らに奪われるなんてまっぴらごめんというやつは結構いると思うので。

結果的にリズの演説は多くのプレイヤーの心に響いたと思いますわ。

 

まあ、この演説の前に既に協力することを決めたという顔をしている奴も多くいましたからね。

 

 

SAO アリシゼーションWoU 11話を視聴し終わって

アンダーワールドにアメリカ人プレイヤーと思われる大軍が降り立ったところで今回は終了。

いやはや今回は怒涛の展開でしたね。

 

リズの演説で多くの日本人プレイヤーを動かすことに成功しそうです。

またリズたちと別行動を取っている直葉と詩乃は先にアンダーワールドに行きそうな気配です。

 

SAO アリシゼーションWoU11話より引用

 

これもユイの指示ですが、ユイ的にはリーファとシノンが戦力として計算できるので先行させようと考えたのでしょうねえ。

 

 

さあ、SAO アリシゼーション第3クールも次回が最終回。

どのような形で第3クールが終わるか。

最後まで目が離せませんわ。

 

12話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

SAO アリシゼーションWoU 12話(最終話)「一筋の光」の感想 「アスナのピンチに新しい女神が降臨」