五等分の花嫁「2期の製作会社が変更された話」と「第2期どこまでやるかの予想」

この記事は約12分で読めます。

 

2020年2月19日発売の「週刊少年マガジン12号」で五等分の花嫁の原作漫画が無事完結しました。

おめでとうございます。

 

 


また原作完結と同時にアニメ2期のPVと概要が発表となりました。

 

 


制作会社と監督の交代にびっくりされた方が多いかもしれません。

どうして変更になったのか?勝手に予想してみました。

 

 

なぜ制作会社と監督が交代となったか?

予想される理由は2つ。

個人的には以下の2つの理由が重なり変更になったと推測します。

 

 

まず1つ目は桑原監督と手塚プロダクションが忙しいから。

実は手塚プロと桑原監督、今年(2020年)に「安達としまむら」という作品の放送が決定しているのです。

 

おそらく五等分の花嫁1期が終わった後から「安達としまむら」の制作に入っているでしょうから、五等分の花嫁2期の製作をする余裕はなかったと思います。

これが1つ目の理由。

 

2つ目の理由は作画的な問題。

五等分の花嫁1期、作画に不満があったことは多くの視聴者が同意するところだと思います。

視聴者が作画を絶賛したのはシャフトに丸投げした11話だけでしたので。

 

当然視聴者の不満は製作委員会の耳にも届いているはず。

仮に制作会社を代えなかった場合、「安達としまむら」と同時進行となるので、多く原画は中国へ外注に出されていたことでしょう。

1期の時も中国頼りだったことがEDから推測されていたので。

 

2期も手塚プロが担当した場合、作画は1期とさほど変わらない、いや、下手をすると2期より酷くなっていたかもしれません。

だから製作委員会としては制作会社の変更も考えていたのではないでしょうか?

 

そして結果的に「安達としまむら」で手一杯だった手塚プロと桑原監督、作画を問題視していた製作委員会、奇跡的に両者の思惑一致して制作会社が変更になった。

個人的にはこう予想します。

 

あと放送時期が秋になったのは製作会社の変更が大きいでしょう。

新規PVを見ればキャラデザもかなり変わっていたので。

 

新しい制作会社である「バイブリープロダクション」がアズールレーンの修正で忙しいので、時期が遅れたと考える人もいるでしょうけど、たぶんそれはないと思います。

 

正直製作会社の変更と放送時期の決定は最重要事項であり、当然去年の5月に2期決定アナウンスの時点で決まっていたでしょうから。

あの時アズールレーンがこんなことになるなんて予想できませんでしたしね。

 

 

まあ、素人の妄想ですからその辺はご了承ください。

 

五等分の花嫁第2期は原作のどころまでアニメ化するの?

 

第1期は原作4巻までをほぼアニメ化しております。原作組の方はわかる通り、一部エピソードの入れ替えなどはありましたが概ね原作通りでした。

これには賛否両論あるかもしれませんが、本作の場合は原作のストーリーがよくできているので、変なオリジナル要素入れられるよりは遥かによかったです。

オリジナルを入れたせいでネットで叩かれた作品結構ありますし。

 

ではアニメ第2期ではどこまでアニメ化されるのでしょうか?(ここから下の文章にはネタバレを含んでいるのでご注意ください)。

 

制作会社と監督が変更となりましたが、シリーズ構成の大知さんが続投。

そうなるとおそらく第2期も原作4巻分、つまり第8巻のラストまでアニメすると考えられます…と思ってましたが前言撤回します。

 

第7話までのストーリーの消化から考えると10巻までアニメ化するの濃厚です。

 

途中の短いストーリーを捨てたり、期末試験のストーリーを切り詰めたら案外尺をねん出できるのですね。

 

10巻までアニメ化するとなると、一花の闇落ちがほぼ描かれることに

 

五等分の花嫁∬第6話より引用

 

一花の株価の大暴落待ったなしですわ。

 

ただ10巻で終わると中途半端過ぎ。

残り4巻分はどうするのか?

 

 

続編は映画で確定

2期12話(最終話)の放送の後、続編制作決定が発表されました。

 


残り原作4巻分。

たぶん最後まで描かれるの確定だと思います。

 

では続編はテレビアニメなのか?それとも映画なのか?

 

「続編は映画」という意見がネットでは大勢となっております。

理由は続編のキービジュアルの制作委員会表記の前に「映画」という文字が付いているように見えるから。

 

 


それに原作が残り4巻分しかないので、テレビアニメにするとちょっと分量が少ないですからね。

 

 

 

そして2021年4月18日。

五等分の花嫁のイベントで正式に劇場版の公開が発表されました。

 

 

公開予定は2022年。

 

劇場版の場合、発表から1年後ぐらいの公開が相場なので、おそらく春から夏ぐらいになると思います(外れたらごめんなさい)。

 

 

アニメ2期の範囲のストーリーについて

 

 

第5巻から第10巻までのストーリーの流れを知りたい方は、私が別のブログに感想記事を書いているので、よかったらそちらをご覧ください(ネタバレも含みます)。

一応こちらでも簡単な内容を書いておきます。

 

第5巻の簡単な内容「二乃と五月の大げんかが始まる」

【漫画】五等分の花嫁第5巻の感想 「風太郎があの子にプロポーズしちゃった」
風太郎があの子にプロポーズ。これで風太郎を巡る姉妹の争いが決着する?そんな訳ありません。まだまだ風太郎と巡る恋の戦いは続きます。そしてラストでは風太郎の初恋の相手が。

 

第5巻は林間学校の後フータローが入院したところから始まります。またこの巻のラストでは二乃と五月が大喧嘩を始めてしまい二人とも家出することに。

 

第6巻の簡単な内容「フータローが自主的にあることをやってしまい、5つ子も決断する」

【漫画】五等分の花嫁第6巻の感想「フータローが家庭教師辞めちゃった」
二乃と五月の喧嘩が終わったと思ったら、フータローが家庭教師辞めちゃった。この緊急事態に5つ子が出した結論とは?

 

5つの喧嘩が終わったと思ったら、今度はフータローが大変な決断をしてしまい、その結果5つ子も大きな決断をすることに。

またフータローの初恋の相手がフータローの前に姿を現します。一体彼女の正体は?

 

第7巻の簡単な内容「ラストで5つ子の誰かがフータローへ告白しちゃった」

【漫画】五等分の花嫁第7巻の感想 「最後の最後であの子が告白」
今巻は試験に臨む5つ子の心情が詳しく描写されています。そして何より最後の最後で5つ子のうちの1人がフータローへ告白しちゃった。

 

この第7巻のラストで5つ子の誰かがフータローに告白しちゃいます。一番そんなことをしないだろうと思ってたあの子があれをやっちゃうとは。

 

 

第8巻の簡単な内容「旅行の最後に衝撃的なラストが」

【漫画】五等分の花嫁第8巻の感想 「メインヒロインは三玖としか思えない」
愛の暴走機関車(二乃)の勢いは止まらないと思ってたのに、まさか三玖に美味しいところを持って行かれてしまうなんて。妖艶で色気があるシーンと笑顔のシーン両方ある三玖さん。やっぱりメインヒロインは三玖ですわ。

 

第8巻は上杉家と中野家の家族旅行の話。偶然(?)旅先で出会った二つの家族。まあ、絡むのはフータローと5つ子ですけどね。

この巻は三玖ファン必見ですわ

 

第9巻の簡単な内容「ライバル登場と一花の闇落ちが始まる」

【漫画】五等分の花嫁第9巻の感想 「一花の暗躍が始まる」
一花の闇落ち。一花ファンとしてはショックですけど、どんな手を使ってもフータローを自分のものにしたいという気持ちの現れですからね。三玖には悪いですけど。ただそういう禁じ手を使ってキャラは後々大変なことになると相場が決まってすので。

 

新学期になり五つ子全員と同じクラスになったフータロー。

そのフータローの前にライバルキャラ的な雰囲気を持った武田が現れます。

 

一方フータローへの気持ちが抑えきれなくなった一花は三玖に化けてあることをフータローへ言ってしまうことに。

 

 

第10巻の簡単な内容「修学旅行で因果応報」

【漫画】五等分の花嫁第10巻の感想 「シスターズウォ―の勝者は?」
今回は修学旅行のお話。フータローを振り向かせるためのシスターズウォーの開幕です。そしてその結果脱落者が出た?

 

修学旅行のお話。

ここであるキャラに因果応報的な罰が当たることに。

 

 

2期の製作発表されてもう1年ぐらい経過したのね

 

 

2期が発表されたのは1年近く前(2019年5月5日)に開催された五等分の花嫁のイベント。

 

 

 

 

 

 

まあ、あれだけ売れたら2期やりますよ。

それに毎週ツイッターで更新されていたライブ2Dの動画でも、一花や二乃が意味深なこと言ってましたし。

 

この二乃のやつなんて特に。「これで最後だとは思わないことね」。たぶん2期の前振りみたいな意味だったんでしょう。

 

原作読んでいる方だったらわかるでしょうけど、5巻以降さらに面白さが加速するので、今回の2期決定はホント嬉しいです。

 

アニメ第1期の感想はこちらからどうぞ。

五等分の花嫁第12話(最終話)の感想 「キャンプファイヤーの最後にフータローの手を握っていたのは?」

 

終わりに

アニメ1期は作画的に微妙な回もありましたが、やっぱりプロの声優さんがキャラに声を拭き込んでくれるとそのキャラが身近に感じることができます。

重要な新キャラなどはほぼ皆無ですけど、ホントアニメ第2期楽しみですわ。

 

 

第2期の各話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

五等分の花嫁∬第1話の感想 「フータローと思い出の女の子の出会い」

五等分の花嫁∬第2話の感想 「二乃VS五月の姉妹喧嘩勃発!家出した五月が居付いた先は?」

五等分の花嫁∬第3話の感想 「2つの別れ」

五等分の花嫁∬第4話の感想 「五つ子の決断」

五等分の花嫁∬第5話の感想 「一花メイン回!ただし出番的に一番美味しかったのは?」

五等分の花嫁∬第6話の感想「期末試験を巡る4人のストーリー」

五等分の花嫁∬第7話の感想「恋したツンデレは止まらない」

五等分の花嫁∬第8話の感想 「三玖大勝利?」

五等分の花嫁∬第9話の感想 「恋の謀略戦始まる」

五等分の花嫁∬第10話の感想 「四葉の欲しかったものは?」

五等分の花嫁∬第11話の感想 「二乃が有能過ぎる」

五等分の花嫁∬第12話(最終話)の感想「五つ子とフータローの物語は続く」

 

また一花の所業について原作からまとめて記事はこちらから(ネタバレあるのでご注意を)。

【五等分の花嫁】恋のためなら手段を選ばない一花の所業を原作からまとめてみた