五等分の花嫁∬第7話の感想「恋したツンデレは止まらない」

この記事は約8分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

第7話の内容をまとめると以下のようになります。

 

  • フータローが二乃をバイクの後ろに乗せる
  • 二乃が告白
  • 告白がフータローに伝わったない
  • 二乃が再度告白しそれを一花が聞いてしまう
  • フータローが三玖に恋愛相談
  • 温泉旅行が当たり上杉家と中野家が温泉地で鉢合わせ
  • 二乃がフータローを「フー君」呼びに変える?
  • 五月に呼び出されて中庭に行く途中偽五月とフータローが遭遇
  • 偽五月からパートナー解消を通告されフータローが動揺し偽五月を壁に押し付ける
  • 五月とフータローが温泉で密談
  • 二乃が強引に混浴を仕掛ける

 

第6話で一人だけフータローを絡むミニストーリーがなかった二乃

この第7話ではその鬱憤を晴らすかのように二乃がどんどん攻めてきます。

 

まあ、フータローに魅かれる気持ちを否定していた二乃ですが、結局気持ちに押し切られて思わず告白

さらにフータローに告白が聞こえてなかったとわかると再告白することに

 

恋に一度火が付くと猪突猛進って感じですね、二乃って。

今後はツンデレのツンツンがなくなり、デレで猛進してくるので二乃ファンは目が離せなくなることでしょう。

 

 

あとフータローにパートナー解消を宣言した偽五月。

声でバレバレでしたね。

どうしてパートナー解消を言い出したのかは次回以降のお楽しみです。

まあ、今の関係崩さないと何も前に進みませんからね

 

 

 

第6話の感想記事を読みたい方は下のリンクをご利用ください。

五等分の花嫁∬第6話の感想「期末試験を巡る4人のストーリー」

 

第6話では期末試験までの五つ子とフータローの関わりが描かれていました。

 

 

白馬(バイク)に乗った王子様(フータロー)が二乃を連れ出す

以前住んでたマンションの前で義父と話す二乃

そこに現れたのはバイクに乗ったフータローだった。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

義父と話している最中やってきたのは白馬に乗った王子様ならぬバイクに乗ったフータロー。

二乃ってちょっとメルヘンチックなところがあると思ってましたが、さすがに白馬はね~よ。

 

まあ、義父との会話がちょっと劣勢だったので余計にこの苦境を救ってくれる人(=白馬に乗った王子様?)と思ったのかもしれませんが。

 

一方フータローの方もあかん。

 

「お義父さん、娘さんを頂いていきます」。

 

これ完全に娘さんと結婚する時のセリフじゃん。

そりゃあこの後あんな形相になりますよ。

フータローにはその意識なくても、完全に喧嘩売ってますもん。

 

 

二乃がフータローへ告白(1回目)

フータローのバイクの後ろに乗った二乃

唐突に二乃はフータローへ告白する

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

本当に唐突な告白でしたね。

ただ同時にいろいろな事情が重なった結果とも思えてきます。

 

これまでフータローに魅かれる気持ちを信じてなかった二乃

ですが、フータローが迎えに来てくれたこと、バイクの前後というある意味2人だけの空間などの事情が組み合わさった結果、思わず告白してしまったということでしょうか。

 

ただ残念なことにこの告白はフータローに伝わっていません

アニメの主人公特有の難聴になっちゃったというやつです。

まあ、バイクって音が大きいし、ヘルメットも付けているので、聞こえなくてもおかしくありませんが、告白以外のところは聞こえていてしっかり会話してますからねえ。

 

 

 

二乃の告白(2回目)を一花が聞いちゃった

バイクでの告白が聞こえてなかったことを知った二乃はフータローに再告白する。

そして一花二乃の告白を聞いてしまい動揺する。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

最初の告白は咄嗟のものだったかもしれませんが、再度告白したことで二乃は退路を断ちました。

フータローに聞こえてなかった以上、告白自体を無かったことにもできたのに。

もう気持ちに嘘はつかない、迷わないということでしょう。

ある意味二乃らしい決断です。

 

一方その二乃の告白を聞いてしまった一花

三玖だけでなく二乃もフータローのことを好きだと知って内心動揺が止まりません。

まあ恋敵が増えたのですから、そりゃあ動揺しますよ。

何より増えた恋敵が一番フータローと仲が悪いと思ってた二乃だったのですから。

 

告白を聞いてしまったことが一花にどんな影響を与えるか?

まあ、次回以降に少しずつその影響が出てくることになります。

 

一花がどんな行動を起こすか?

一花のこの先の行動をネタバレでも良いから知りたい方はこちらからどうぞ、

【五等分の花嫁】恋のためなら手段を選ばない一花の所業を原作からまとめてみた

 

 

フータローと三玖が恋バナ

スーパーで三玖と遭遇したフータロー。

三玖とフータローを互いに恋愛相談をすることに。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

二乃に告白されたフータロー。

フータローへ告白できなかった三玖。

お互いに自分のことを恋愛相談するのはなんか微笑ましいです。

 

三玖はフータローの知らなかった側面が見えてテンション高め。

好きな人のことをたくさん知りたいという恋する乙女特有の症状が出て三玖がさらに可愛く見えますわ。

 

旅行先で五つ子家族と遭遇

スーパーの懸賞に当選し、温泉地へやってきたフータロー。

そこで五つ子+義父と遭遇する。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

まあ、一見するとご都合主義ですが、そうとも言いきれない事情があるのですよ。

五つ子と義父の方には。

どこまでアニメで描かれるかどうかはわかりませんが。

 

しかし二乃はグイグイ来ますねぇ。

フータローのことを呼び捨てからあだ名呼びですよ。

 

三玖が咄嗟に出した「フー君」呼び。

苗字呼び捨てよりは親密さが増しますね。

 

ツンデレキャラってデレたらホント一直線ですわ。

これからは二乃の言動でニヤニヤさせられるシーン増えるので、二乃ファンの方は必見です。

 

 

スポンサーリンク

偽五月と遭遇しパートナー解消を言い渡されてしまう

中庭に呼び出されて向かう途中に五月と遭遇したフータロー。

そして五月からパートナー解消を言い渡されてしまう。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

五月からの「パートナー解消」通告。

そりゃあフータローが取り乱してしまっても仕方ありません。

 

ただ五月の声ちょっとおかしくない?

はい、実はこの五月はニセモノ

声で誰だかバレバレですね

さすがに零奈の時と違って全く関係ない声優さんは使わなかったようです。

 

でもなぜあの人がパートナー解消なんて言い出したのでしょうか?

理由はもちろんフータローとの関係性を変えたいから。

 

家庭教師と生徒の関係性ではこれ以上発展はしないと偽五月は判断したようです。

この時点で誰だかほぼ絞られますが、絞らなくても声でわかっちゃいましたからねえ。

ここはもうちょっと工夫して欲しかったかも。

 

5人の声優さんの声を合成するとか、別の声優さんを連れてくるとか。

それかフータローだけに声が聞こえたようにして、フータローが確認のために復唱して実質的に偽五月が何を言っているかわかるような演出にすれば良かったかも。

 

 

温泉で五月と密談中に二乃が乱入

温泉で五月と話をするフータロー。

そこに二乃が乱入してしまう。

 

五等分の花嫁∬第7話より引用

 

恋したツンデレは止まりません。

まさかフータローが入っている温泉に突撃して混浴しようとするとは。

 

正直フータローと五月の会話よりも二乃の乱入の方がインパクト強くて、会話の内容が全然入ってきませんでしたわ。

 

 

五等分の花嫁∬第7話を視聴し終わって

今回はここで終了。

とうとう二乃も落ちてフータロー争奪戦も激しくなってきました。

今のところフータロー争奪戦に明確に参加しているのは三玖と二乃、明言してないけどフータローに魅かれているのが一花ってところですか。

 

次回か次々回にたぶん三玖のあのシーンが描かれるはず。

三玖大勝利のあのシーン早くみたいですわ。

 

 

第8話の感想記事はこちらから。

五等分の花嫁∬第8話の感想 「三玖大勝利?」