五等分の花嫁∬第1話の感想 「フータローと思い出の女の子の出会い」

この記事は約6分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

第1話の内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 林間学校の後即入院となってフータロー
  • 5つ子がお見舞?
  • どっかで会ったことあるような医者
  • 京都で出会った女の子の話
  • 0点のテスト用紙の持主を探す
  • 思い出の女の子は5つ子の中にいる?

 

2019年冬クールから2年。

ようやく始まりました第2期。

原作で言えば第5巻の冒頭からこの1話は始まります。

 

内容的には原作通りでしたね。

フータローの人生に大きな影響を与えた女の子との出会い。

その部分が今回描かれています。

 

そしてフータローは思い出の女の子が5つ子の中の1人であるかも?考え始めました。

今回の話では5つ子の一人であることを匂わせるヒントが結構ありましたからね。

 

例えばお医者さん(=5つ子のお父さん)が思い出の女の子と一緒にいたこと、そして五月が持ってたお守りとか。

 

まあね、フータローの中で思い出の女の子像というものが出来上がっており、思い出の女の子=頭が良いというイメージが崩れないことには5つ子の中に思い出の女の子がいるという結論に確信が持てないでしょうけど

 

 

五等分の花嫁∬第1話より引用

 

 

 

第1期12話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

五等分の花嫁第12話(最終話)の感想 「キャンプファイヤーの最後にフータローの手を握っていたのは?」

 

 

 

入院中のフータローを5つ子がお見舞?

林間学校後、即入院となったフータロー。

そのフータローの病室を二乃、一花、三玖、そして四葉が訪れる。

 

五等分の花嫁∬第1話より引用

 

第1期の最終話。

林間学校で風邪が悪化したフータロー

どうやら入院することになったようです。

 

確かあの風邪ってフータローの妹のらいはを看病している時に引いたの濃厚だったのに、フータローの入院費は5つ子の家が払うのですね。

 

単なる家庭教師にここまでするなんて。

よく5つ子の父親がOKしましたね。

 

このシーンでは五月以外の4人が登場。

さっそく一花と三玖のフータロー争奪戦が見れましたわ。

 

 

1期では一花と三玖がほぼ完落ち。

四葉は好感度は高いけど落ちたかどうかは未だわからず。

二乃はツンデレ属性継続中。

そして五月はまだ落ちず、ただしフータローのことは気になる。

 

現状こんな感じでしょうか?

 

しかし五月の登場シーンなどを見ていると、思い出の女の子=五月にしか思えませんねぇ。

1期の時から五月は他の4人よりかなり優遇されてましたけど、この2期もその流れのままのようです。

 

 

お医者さんは以前会ったことがある?

フータローの診察を行うお医者さん。

フータローはこのお医者さんと以前どこかで会ったことがあることを思い出す。

 

五等分の花嫁∬第1話より引用

 

フータローを診察したお医者さん。

フータローは思い出の女の子の父親かも?と思ったようですが、それ以前に声で気付けよ。

 

原作読んでなくても1期を見続けた人ならわかるはず。

はい、このお医者さんは5つ子のお父さんです。

確かフータローと電話で喋ったことありますよね。

 

フータローを自分の病院に入院させた5つ子パパ。

フータローの人となりを観察する意図もあったのかもしれません。

 

 

 

 

フータローと思い出の女の子との出会いは京都

小学校の修学旅行。

自分自身がいらない子だと感じたフータローは一人の女の子と出会う。

 

五等分の花嫁∬第1話より引用

 

五月に勉強する理由を聞かれて思い出の女の子と出会った話を始めるフータロー。

思い出の女の子との出会いはまさに偶然の産物。

 

  • フータローが父親のカメラを修学旅行に持ってこなかったなら
  • フータローがぼっちになってなかったなら
  • おばさんに盗撮疑われなかったら

 

これらのことが一つでも欠けたら出会ってませんからね。

当然思い出の女の子に出会ってないならフータローは勉強しておらず、5つ子の家庭教師になることもなかったでしょう。

 

偶然の連鎖で出会った女の子。

一体誰なんでしょうか?

 

2期が12話だと思い出の女の子は誰なのか?わからないうちに終わるでしょうねえ。

 

 

スポンサーリンク

0点の答案の持主を探すのが目的?

0点のテスト答案用紙の持主を探すため5つ子にテストを解かせるフータロー。

しかしフータローの本当の目的は?

 

五等分の花嫁∬第1話より引用

 

本当にフータローは羨ましい。

バスタオル姿のJKと出くわすのですから。

 

そしてそこから5つ子にテストさせるように持って行くとは有能過ぎる。

ただテストはおまけみたいなもの。

 

フータローは0点の犯人探しにかこつけて、5人の中に思い出の女の子がいるのか探ろうとしてたのです

それに気付く五月は勘が鋭すぎ。

 

結局フータローは5人に直接聞くことにしますが、結局わからず終い。

 

ここで思い出の女の子が名乗り出たらこの作品ここで終わったのですけど。

この時点ですでに思い出の女の子の方はフータローが京都で出会った男の子であると気付いてます。

というか1期の時点ですでに気付いていたのですけどね。

 

 

 

 

五等分の花嫁∬第1話を視聴し終わって

今回はここで終了。

第1話としては十分合格点の出来だったと思います。

作画はこのままの状態を維持して欲しいですね。

まあ、どんな作品でも1話の作画のクオリティは高いのが普通ですから、2話以降どうなるかしっかりと見て置かなければいけませんね。

 

次回から期末テストを巡るお話へ。

原作の四葉メインの話はスル―、または後に回されるようです。

 

 

第2話の感想記事はこちらから。

五等分の花嫁∬第2話の感想 「二乃VS五月の姉妹喧嘩勃発!家出した五月が居付いた先は?」