五等分の花嫁∬第2話の感想 「二乃VS五月の姉妹喧嘩勃発!家出した五月が居付いた先は?」

この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

第2話の内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 期末試験の勉強のために手書きで問題集を作ってきたフータロー
  • 二乃VS三玖のさや当てが始まる
  • 問題用紙を二乃が破ったために五月激怒
  • 二乃と五月の姉妹喧嘩勃発
  • 二乃も五月も家出
  • 二乃は高級ホテルへ、五月はフータローの家へ
  • 夜にフータローと五月は家を抜け出す
  • 5つ子も元貧乏だったことが発覚
  • 四葉が陸上部の助っ人に
  • フータローが思い出の女の子と遭遇
  • びしょ濡れのフータローを二乃が自分の部屋に入れる

 

原作通りだと、この姉妹喧嘩の前に四葉メイン回があるのですが、あっさり無かったことに。

まあ、シリーズ構成的に後に回しただけかもしれないので。

 

今回のメインは二乃と五月

そしてそれに加えて思い出の女の子も登場。

アニメ組の方はいろいろ混乱しているかも。

 

 

思い出の女の子との話は次回語られることになりそうですね。

 

 

 

 

第1話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

五等分の花嫁∬第1話の感想 「フータローと思い出の女の子の出会い」

 

第1話ではフータローの思い出の女の子の話と0点の答案の持主を探すお話が描かれてました。

1期の時と比べて作画安定して良い感じでしたね。

このクオリティを最終回まで維持して欲しいですわ。

 

 

二乃VS三玖だった姉妹喧嘩がいつの間にか二乃VS五月へ

勉強を巡りさや当てを始める二乃と三玖。

そして二乃がフータロー手作りの問題集を破ったことで今度は五月が激怒し、二乃と五月の姉妹喧嘩が勃発してしまう

 

五等分の花嫁∬第2話より引用

 

二乃って本当に性格で損してますねえ。

売り言葉に買い言葉で引っ込みつかなくなって、さらに事態が悪化する。

三玖だけでなく、五月まで怒らせて家にいられなくなってしまったのですから。

 

まあね、二乃の性格から考えて「自分は悪くない」と本気で思ってたらたぶん家出はしなかったと思います。

自分も悪かったと思ったからこそ、冷却期間を置きたいと考えたのだと思いますよ。

もちろんそれが全部という訳ではなく、本当にムカついたという気持ちも少しはあったでしょうけど。

 

一方の五月。

こっちも売り言葉に買い言葉だったんでしょうねえ。

ただ五月は二乃より衝動的というかお間抜け。

さすがに金は持って行かないと家出なんてできないでしょうに。

 

 

二乃の家出先はホテル!そして五月の家出先は?

家出した二乃と五月。

三玖とフータローは二乃がホテルにいることを突き止める。

一方五月の行方はわからず。

心配するフータローは自宅に帰宅するがそこにカレーのおかわりをしようとする五月の姿があった。

 

五等分の花嫁∬第2話より引用

 

家出でした二乃と五月。

二乃の方はあっさり行方がわかりました。

5つ子って便利ですねえ。

 

しかし高級ホテルに家出するなんてどんだけ金持ちなんだよ。

つ~か、5つ子の家にいるよりゆったりできているような気もします。

 

三玖とフータローは二乃の説得に失敗しますが、四葉や一花が説得役だったらどうだったでしょうかねえ。

案外うまく言いくるめることができたかもしれません。

 

フータローは喧嘩の原因みたいなものですし、三玖は五月と喧嘩する前にさや当てしてたので、二乃に戻る気があっても性格上戻れなかったと思います。

 

その点一花や四葉は今回のことでは当事者ではなく、二乃も耳を傾けることができたでしょうし。

 

 

そして五月の方。

金もなく家出するおバカさんですが、行先としてフータローの家を選ぶところはしっかりしています。

つ~か、学校で仲の良い友達とかいないんですかね。

すでに転校して数か月経っているのだから、泊めてくれるくらいのお友達ぐらいいそうな気がしますが。

 

もしかして1期1話で食べてらいはが作ったカレーに引かれて家出先をフータローに家にした?

 

 

スポンサーリンク

5つ子も貧乏だった?

夜二人で会話するフータローと五月。

そこで五月は今の父と母親が再婚するまで貧乏だったことをフータローへ話す。

 

五等分の花嫁∬第2話より引用

 

深夜、二人で抜け出し公園で話す。

完全に主人公とメインヒロインですわ。

 

それにしても5つ子がもともと貧乏だったとは。

そして五月が母親の代わりを演じようとしてたとは。

普通末っ子って甘え坊になりそうな感じなのに。

 

母親代わりだからこそ、二乃が問題集を破ったことを怒らなければいけなかった。

 

 

二乃にビンタしたシーンだけ見れば、二乃がフータローが苦労して作った問題集を破ったことでフータローに申し訳ないという気持ちが大きいと判断してしまいそうですが。

実際は同時に母親として二乃を教育しなければいけないという気持ちもあったということなんでしょうね。

 

 

しかしまあ、フータローってマジで天然ジゴロですねえ。

ここで父親代わりになるなんて言ったら、五月がどう思うか考えなかったのでしょうか?

 

まあ、これで落ちない五月もなかなかですが。

 

 

思い出の女のこと再会!そして二乃のホテルへ

翌日、再度二乃の説得に失敗したフータロー。

そんなフータローの前に現れる思い出の女の子。

どうして思い出の女の子が?

 

五等分の花嫁∬第2話より引用

 

唐突に現れた感じの思い出の女の子。

一体正体は誰なんでしょうかねえ。

 

そしてフータローと女の子の間に何が起こったのか?

原作では第6巻冒頭の内容ですが、そこは次回に持ち越し。

 

次はフータローがびしょ濡れになって四葉と出くわすシーンへ。

 

二乃と五月の家出のインパクトが大きくて、四葉のことまで見てられない感じのフータローですが、四葉は四葉で厄介なことになってます。

 

期末試験前に部活の助っ人はね~よ。

四葉は勉強どうするつもりなんだよ。

 

フータローって厄介ごとを引き込む体質なんでしょうか?

まあ、ハーレム気質持っている主人公キャラってほとんど厄介ごとを引き込む体質持っているがデフォなんですけどね。

 

 

さてフータローは再び二乃が家出しているホテルへ。

びしょ濡れ状態のフータローなんて余計部屋に入れる訳ないのに…と思ってたら。

 

五等分の花嫁∬第2話より引用

 

フータローが再び来たことに気付いてちょっと口元が緩む二乃。

本当に素直じゃないんだから。

こういうちょっとしたシーンの積み重ねが二乃の可愛さを倍増させているような気もします。

 

二乃はフータローを部屋に入れますが、その後の展開はどうなる?

 

スポンサーリンク

五等分の花嫁∬第2話を視聴し終わって

今回はここで終了。

次回に持ち越したものは以下のようになりますね。

  • 二乃と五月の喧嘩の行方
  • フータローと思い出の女の子の話の内容
  • フータローと二乃
  • 四葉の部活助っ人が引き起こす問題

 

どれもフータローを悩ます問題ばかり。

それにしてもフータローと思い出の女の子の間に何が起こったのでしょうか?

メンタルが結構強いはずのフータローがあんなふうになるなんて。

 

まあ、それも次回明らかになるかと。

次回も楽しみです。

 

 

一部の配信サイトでは無料公式配信が始まっております。

まだ2話を視聴されてない方は各配信サイトで視聴しましょう。

 

 

 

 

第3話の感想記事はこちらからどうぞ。

五等分の花嫁∬第3話の感想 「2つの別れ」