ぐらんぶる第3話「新世界」の感想 「そっちの新世界行きを阻止すべく伊織と耕平の策謀が始まる!!」

この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

前半は珍しくダイビングの話、後半は千紗ちゃんを説得する話、そんな感じでしたね。

 

前半だけだったらダイビングアニメと初見さんを騙すことができたのに。

 

まあ、ただのダイビングアニメ見たいなら「あまんちゅ」の方を見ますけどね。

 

今回は新キャラ登場。

なかなか色っぽい姉さんキャラですが伊織や耕平たちとは何もなさそう。

 

どちらかというと先輩たちとのこの先何かありそうな感じですかねえ。

 

前回の内容を忘れた方はこちらからどうぞ。

ぐらんぶる第2話「水の中で」の感想 「水の中の世界の素晴らしさを伊織に知ってもらうために千紗が考えたのは?」
ぐらんぶる第2話の感想です。前半ギャグ、後半の前半ギャグ、後半の後半でちょっと良い話という構成。水の中を好きなって欲しいという千紗の想いは伊織に届くのでしょうか?

 

スポンサーリンク

制服で男コンの賞金ゲットだぜ!

 

真面目にサークル活動をしようと先輩に言われて渡された制服。

 

なぜダイビングに制服が必要なのかと思ったら、どうやら制服を使ってサークルの運営資金をゲットするつもりのようです。

 

伊織たちの大学である伊豆大学では伊豆春祭という祭典があり、そこで男子コンテスト、いわゆる「男コン」が開催されます。

 

そして男コンで優勝すれば賞金も出るらしいのです

 

ちなみに耕平が美形枠で伊織がネタ枠。

伊織だって十分美男子キャラなのに何かこの扱い酷いわ。

 

 

ダイビングという新世界に飛び出す伊織

 

嫌な話を聞かされた後、まともなサークル活動をすることに。

 

伊織たちは先輩の指導の元、ダイビング装備で初めて海に潜ります。

 

初めは上手くいきませんが何度目からの挑戦で水中で目を開けることに成功。

そして伊織がそこで見たのがこちら。

 

ぐらんぶる第3話より引用

 

静かで澄み渡る風景。

 

ダイビングはいろいろな魚を見るのも醍醐味だと思いますけど、このように静寂の中で心身共にリラックスするのも醍醐味だと思います。

 

このシーンを見ればそれを視聴者も共有できるのではないでしょうか?

 

初めて見る海中、まさに新世界に夢中になる伊織。

 

この時ほど、ダイビング部に入って良かったと思った瞬間はないでしょうね。

そしてその感動を伊織から聞き、千紗ちゃんもご満悦の様子。

 

自分が大好きなことを伊織も大好きになってもらって千紗ちゃんも嬉しいのでしょうねぇ。

 

 

 

新キャラ梓さん登場

 

ダイビングで海中という新世界を楽しんだ後、いつものように飲み会をやり、気付けば朝。

布団の中で目覚めた伊織の横で寝ていたのは…。

 

ぐらんぶる第3話より引用

 

あ?

タンクトップだけ着ている女性が隣に

これってまさか昨日の夜はお楽しみというゴールデンパターン?

 

まあ、そんな訳ありませんよね。

だって伊織の反対側の横にはいつものメンツが雑魚寝しているから。

 

この女性は梓さん。この人もサークルのメンバーです。

 

まあこのサークルに参加するくらいですから、男の部屋で寝るくらい何とも思わないのでしょうねえ。

 

 

さて起きた後、伊織と耕平は先輩たちからあるミッションを命じられます。

それは千紗ちゃんを説得してミスコンに出場させること

 

ミスコンも賞金があり、ダイビングサークルとしてはそれをゲットして運営資金に充てたいのです。

 

ダイビングって道具代にお金掛かりますからねえ。

 

しかしそれだけでは伊織たちのやる気は起きません。

そこで先輩たちはエサを撒くことに。

 

もし千紗ちゃんの説得に成功すれば伊織たちは男コンに出場しなくてもよい。

 

このエサに見事に引っかかる伊織と耕平。

男コンという新世界は経験したくないという気持ちが視聴者にも伝わってきます。

 

でも千紗ちゃんの説得って一筋縄ではいきそうにないのですけど、何か秘策があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

自分達の男コン出場を阻止すべく伊織と耕平の策謀が始まったけど

 

先輩たちが設営に向かっている間、千紗ちゃんをミスコンに出場させるべく伊織と耕平の作戦が始まります。

 

要は千紗ちゃんから言質を取ればOKと考えた二人は、千紗ちゃんを泥酔させて言葉を引き出そうと画策することに。

考えることがゲスいですわこの2人。

 

しかしこういう作品ってまず成功しません。

結局自分達が泥酔させられるというオチ。

 

梓さんの助言で最終的に真正面からミスコン出場を千紗ちゃんに頼むことになりますが、自分達が男コンに出たくないからと言ったら、そりゃあ説得失敗は当たり前です。

 

そこは、「部費を稼いでめいいっぱいダイビングしたいから」とか言えば、千紗ちゃんだって出場しようかなあという気持ちになったかもしれないのに。

 

伊織も耕平も変なところで正直なんだから。

 

そういえばこのシーンであることが判明します。

 

ぐらんぶる第3話より引用

 

それは梓さんが両方OKな人だということ。

男性も女性もOKな人って、敵にも味方にもなるので案外どう接すればいいのか難しいのですよね。

 

まあ今のところ、女性に手を出しそうな雰囲気がないのでいいですけど、千紗ちゃんをターゲットにするようなことになれば、伊織との対決は避けられないかも。

 

 

チョロい千紗ちゃんの出した条件は?

 

千沙ちゃんの説得が失敗に終わり、意気消沈の伊織と耕平。

 

でもしっかりと飲み会には参加する二人。

そしてみんなで野球拳を始めますがそこに梓さんも参加することに。

 

俄然色めき立つ面々。

さらにそれに火を付けるように梓さんが胸のあの部分に絆創膏を付けている発言。

 

うん、素っ裸になるよりそっちの方がエロい。

 

ただし梓さんのようなキャラはこういうシーンで脱ぐことは絶対にありません。

だってこの手のシーンの場合、男の敗北がある意味様式美になっているので。

 

完全に潰され自分の部屋で運ばれる伊織達を見ながら梓さんは千紗ちゃんの説得を始めます。

 

「(伊織たちは)千紗ちゃんの優勝を信じて疑ってない。それはつまりちーちゃんが一番可愛いと思っているから」。

 

このニュアンスの言葉を聞き、一気に顔を赤くする千紗ちゃん。

 

千紗ちゃんチョロいわ。

 

もうあと一押しというところで千紗ちゃんはある条件を出します。

 

それは伊織たちも男コンに出場すること。

 

自分達の男コン出場を阻止すべく千紗ちゃんの説得に全力を挙げたのに。

 

もちろん伊織達に拒否する権利はなく、伊織たちも男コン出場決定。

うん、こうなると思ってましたわ。

 

 

 

終わりに

今回はここで終了。

初登場の梓さん、いいキャラしてますねえ。

 

奈々華さんとはまた別のお姉さんキャラですが、個人的には梓さんみたいな豪胆というか奔放系のキャラの方が好みかも。

 

あとEDのクレジットを見て気付きましたけど、梓さんと千紗ちゃんコンビってグレンクレストのエドキア・ラウラ主従やん。

 

エドキア・ラウラ主従が活躍するグランクレスト戦記第16話の感想記事はこちからどうぞ。

グランクレスト戦記第16話「前哨」の感想 「すべてを捨てて侵略者と対峙した結果は?」

 

 

 

エドキアたちはグランクレストで見事な脱ぎっぷりを披露しましたけど、案外こっちではそんなシーンなさそう。

この作品は女性より男性のマッパがメインですので。

 

さて次回のタイトルは「男コン」。

 

あれだけ嫌がっていた耕平と伊織ですが、どんだけの弾けっぷりを見せてくれるか?

今から楽しみですわ。

 

第4話の感想記事はこちらからどうぞ。

ぐらんぶる第4話「男コン」の感想 「ケバ子に優しい伊織に対する千紗ちゃんの意趣返しが怖い」

 

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • 伊織が海中という新世界へ
  • 新キャラ梓さんはどっちもOK
  • 伊織と耕平の男コン出場が決定