ぐらんぶる第8話「男のカクテル」の感想 「耕平のミックスボイスは破壊力抜群!!」

この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は合宿のために伊織と耕平がアルバイトする話と彼女ができた御手洗の邪魔をする話の2本立て。

 

そして一番の見どころはタイトルに書いた通り、耕平のミックスボイスではないでしょうか?

 

最初耕平役の木村良平さんが女声を出しているかと思ったら…。

 

あのシーンだけのために売れっ子の声優さんを3人も用意するなんて。

この作品、製作費の使い方間違っているんじゃないの?(褒め言葉)。

 

なお前回の内容をおさらいしたい方はこちらからどうぞ。

 

ぐらんぶる第7話「ダブルス」の感想 「テニスって相手を潰せば勝てるらしい」
今回は前半が試験の打ち上げ、そして後半はテニスサークルとのテニス勝負という内容です。伊織たちにとって、テニスって相手を潰すスポーツだったのですね。ホント酷いわ(褒め言葉)。

 

前回テニスのルールを変えるような酷い内容でしたが、今回はその上を行っていると思います。

 

 

スポンサーリンク

アンジャッシュのコントを見ているかのような勘違いが続く

沖縄合宿が楽しみで仕方がない伊織と耕平。

 

しかし合宿にはお金が必要です。

前回テニスサークルとのダブルス対決で勝利して賞金ゲットしたはずでしたが、あの賞金では旅費しか出ない模様。

 

当然沖縄の滞在費用やダイビングの費用を何とかしなければいけません。

 

そこで伊織と耕平は時田先輩に勧められたバイトをすることに

 

時田先輩推薦のバイトは引っ越し業者のお手伝い。

 

夏場に引っ越しって地獄としか思えませんが、体力だけはある時田先輩には天職なんでしょうね。

 

地獄のような苦しさに耐えバイト代をゲットした伊織と耕平。

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

伊織も耕平も嬉しそうですね。

 

さてようやく地獄から解放された二人は時田先輩と一緒に慰労会を。

 

そして当然お金は飛んでいく…。

 

よくあるパターンですよね。

バイト仲間と仲がいいとバイト終わりに飲みに行ってそこでバイトで稼いだお金の大半が消えていくって大学生のバイトあるあるですわ。

 

 

翌日自己嫌悪に陥る二人。

まあ仕方ありません。

次からは気を付けるしかないでしょうから。

 

さて落ち込む二人を見た梓さんはみんなで寿先輩のバイトに行くことを提案します。

 

寿先輩のことだからいかがわしい所でバイトしているだろう。

伊織と耕平はそう断定しますが、寿先輩のバイト先は雰囲気の良いバー。

 

そこでバーテンダーをやっている寿先輩。

何か裸の時と違ってカッコいい。

 

そしてなぜかこのお店のマスターのご厚意でバーテンダーをすることになった伊織と耕平。

 

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

 

まあ、本当の客の相手なんてやらせる訳にはいかないので伊織たちは梓さん、千紗ちゃん、そしてケバ子の接客をすることに。

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

ケバ子のオーダーはスクリュードライバー。

もうこの名前が出た時点でオチが読めました。

 

予想通り、工具のドライバーをグラスに入れてケバ子に差し出す伊織と耕平。

 

うん、相手がケバ子で良かったわ。

 

 

その後、バーのマスターが伊織に付き合っている子の話を聞くことになるのですけど、ここでアンジャッシュのコントのようなすれ違いが発動。

 

伊織は千紗ちゃんの話をしているのにマスターは耕平の話をしていると勘違い。

 

千紗ちゃんと耕平って意外と共通点あるんですねえ。

 

そして最後のシーン。

間違ってピーカブ―特製ウーロン茶を飲んでしまったマスター。

 

そんなマスターに声を掛ける伊織でしたが…。

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

おそらくノーマルなはずのマスターは怖かったでしょうねえ。

 

そっち系(と誤解している伊織)に耳元で囁かれるなんて恐怖以外の何者でもありませんから。

 

 

彼女持ちの邪魔をするのが男友達の流儀

 

山本の家に集まって飲み会をすることになったいつもの面々。

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

対外的には千紗ちゃんと付き合っていることになっている伊織への風当たりは強いようですが、それでも千紗ちゃんに指一本触れていないということをアピールして何とか許して貰う伊織。

 

まあ、千紗ちゃんに触ったら千紗ちゃんにどんな仕返しされるかわかりませんからねえ。

 

そういえばなぜかこの場にいない御手洗。

 

可哀想だから御手洗を呼ぶために電話を掛ける伊織でしたが、御手洗の声以外に女の声が…。

 

まさか、御手洗に彼女ができた?

 

色めき立つ面々。

 

普通なら祝福するところですけど、モテない男がするのは祝福ではなく嫉妬。

 

当然流れは御手洗の邪魔をする方向へ。

 

モテない男ってホント怖いです。

 

その頃御手洗は彼女と裸でイチャイチャ中。

さあ、これからというところでモテない男たちの妨害開始。

 

しかしこの妨害に一人加わらない耕平。

 

まあ耕平は3次元には興味ありませんからねえ。

3次元の彼女と違って2次元の彼女は裏切らないし少なくとも独占することも可能ですので。

 

しかし耕平は御手洗とその彼女の会話を聞いていしまいます。

 

どうやら御手洗の彼女は御手洗の幼馴染であり、御手洗のことを昔から「お兄ちゃん」と呼んでいる模様。

 

幼馴染とお兄ちゃん。

このキーワードに激しく動揺する耕平。

 

おいおい、3次元には興味なかったんじゃないのかよ。

 

このキーワードで御手洗の邪魔をすることに加担する耕平。

 

そして耕平は秘策中の秘策「ミックスボイス」を発動します。

 

その結果、御手洗と彼女の中は完全に破たん。

 

ミックスボイス恐るべし。

 

ちなみにこのミックスボイスだけのために蒼井翔太さん、水瀬いのりさん、釘宮理恵さんをアフレコに呼んだようです。

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

このアニメ、無駄に良い声優さん使いますねえ(褒め言葉)。

 

 

すべてが終わり、これでお別れとなった御手洗とその元彼女。

 

 

ぐらんぶる第8話より引用

 

これで終わればまだよかったのですが、最後の最後で凄い言葉を彼女に投げかける御手洗。

 

御手洗もやっぱり屑でした。

 

類は友を呼ぶ。

この言葉は正しいと思いましたわ。

 

 

終わりに

今回はここで終了。

どうです?今回も内容が酷かったでしょう?

 

この手のノリが好きな人にはホント堪んない作品ですわ。

 

まあ今回のようなことを現実でやったら確実にヤバいですけど、あくまでこれはアニメですからOK。

 

さて次回のタイトルは「王様ゲーム」。

 

次回もダイビングはなさそうですね。

 

第9話の感想記事はこちらからどうぞ。

ぐらんぶる第9話「王様ゲーム」の感想 「合宿前の楽しいショッピング!!でもその後は」

今回のまとめ三行

  • バイトでバーテンダーになる伊織と耕平
  • 御手洗潰しを始めるいつもの面々
  • 御手洗もやっぱり伊織たちと同じ屑だった