陰の実力者になりたくて! 7話の感想「学園襲撃でシド死亡?」

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

 

 

感想記事という性質上本文にネタバレを多数含んでおります。その点はご注意ください。

 

第7話のストーリーを大雑把にまとめるとこんな感じになります。

  • シドがニューから報告を受ける
  • シドがブシン祭に出場してローズに盛大に負ける
  • シェリーとシドが友達になる
  • シェリーとアレクシア王女の正妻戦争勃発?
  • 学園が襲撃されローズを庇ってシドが切られる

 

第7話はギャグパート、シリアスパート、ラブコメパート、バトルパートのバランスが良かったですね。

 

作画も十分見れるクオリティですし、本当にカドカワのアニメなの?と疑わしく思ってしまいますわ。

最近のカドカワアニメって作画残念な作品が多かったですから。

 

ストーリー的には気になる終わり方しました。

ローズを守って襲撃者に切られたシド。

 

シド死亡で本作終わり?……な訳ありません。

原作通りだとチート技みたいな感じで生き返ります。

次回以降のシドの無双が楽しみです。

 

 

またヒロインたちの動向にも目が離せませんね。

ピンク髪のシェリーさん。

完全にシドに落ちてしまったようです。

そしてアレクシア王女にシドとの関係を聞きに行くとは。

 

アレクシア王女の方はまだシドに未練あるのバレバレ。

シェリーとアレクシアの正妻戦争の今後に期待ですわ。

 

あと他のヒロインたち、ニューとローズの今後も楽しみですね。

特にローズ。

ブシン祭でシドに精神的に敗北(?)。

そして教室ではシドに助けられたのですから、シドに興味を持たない訳ありません。

 

シドって女性に全く興味ないのにどんどんヒロインが集まってくるハーレム資質がありますね。

ホント羨ましい限りですわ。

 

 

第6話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

陰の実力者になりたくて! 6話の感想「シドがフラグ立てた?」

 

 

 

ヒョロとガリの不運は続く

シドのモブ友達であるヒョロとガリ。

ヒョロが勝手にシドをブシン祭に登録したため、ヒョロはブシン祭に出場する羽目になります。

 

勝手に登録した天罰でしょうか?

ヒョロとガリには不運が続きます。

 

まずは腹痛。

正確には勝手にブシン祭に登録されてムカついたシドが腹パン食らわしただけですけど、それに気付かないヒョロとガリ。

 

ヒョロやガリ的には前回ノグソの噂を広めた天罰だと勘違いしているかもしれません。

 

そしてブシン祭が始まってからは賭けに負けてスッカラカンに。

こっちは本当に運が無かっただけでしょうけど、視聴者的にはザマァと思わずにはいられませんわ。

 

 

ニューの過去とシドへの妄信

楽しそうに踊る貴族の子女時代のニュー(陰の実力者になりたくて7話)

陰の実力者になりたくて!第7話より引用

 

第6話から主人公のお世話係になったニュー。

今回はシドのシャドウガーデン名乗ってた偽物の尋問の結果を報告して、ディアボロス・チルドレンの説明をする一方、ニューの過去についても少しわかりました。

 

悪魔憑きになる前のニューは貴族のお嬢様で上の画像のように幸せいっぱいだったようです。

そこから悪魔憑きになって人生終わった……と思ったら七陰に助けられてシャドウガーデンへという流れ。

 

ただニュー自身は今の状態に満足している様子。

個人的には何にも知らないで楽しく暮らす方が幸せだと思いますけど、ニューは違う意見のようです。

 

ニューも他の七陰と同じく正義感が強いみたいですね。

 

 

ニューとシドのシーンの後、カフェにやってくる騎士(マルコ)のシーンがありましたけど、マルコはニューと浅からぬ関係があります。

 

 

 

ブシン祭でモブ力を見せつけるつもりが新しいヒロインに興味を持たれた?

何度も復活するシドに焦るローズ(陰の実力者になりたくて7話)

陰の実力者になりたくて!第7話より引用

 

ヒョロに勝手に登録されて出場することになったブシン祭。

シド的には自分のモブとしての実力を見せつけるつもりだったようですが、何度倒されても諦めないってそれ主人公ポジションですから。

 

「情けない負けっぷり=モブ」とシドは思っている節がありますが、完全に間違ってますよね。

本当のモブだったらアッサリ倒されて終了ですから。

 

何度も何度も復活してへこたれないシドへ対戦相手のローズは敬意を持つ方向へ。

 

あ~あ、またヒロインが増えましたわ。

 

 

 

ピンク髪のシェリーからシドが告白された?

シドと友達になったことを喜ぶシェリー(陰の実力者になりたくて7話)

陰の実力者になりたくて!第7話より引用

 

シェリーに対して第5話でぶつかったり、第6話でチョコを渡したりしたシド。

まあ、いくらシェリーが天然さんでも流石に気になりますわ。

 

そして勇気を振り絞ったシェリーの告白。

一応「友達から」という内容だったのでシドを受け入れますが、この時のシェリーとシドは認識にズレありますよね。

 

シド的には言葉通り友達になるだけ。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

一方のシェリーの方は恋人関係に発展することをちょっぴり期待しての友達関係の構築って感じかと。

 

だってシェリーは義父まで紹介してますからねえ。

これは本気ですわ。

 

シドはシェリーの義父である副学園長との対面からようやくシャリーが誰であるか気付く体たらく。

ホントシドって「陰の実力者になること」「モブ道を究めること」以外全く興味ないのが伝わってきますわ。

 

 

シェリーVSアレクシアの正妻戦争始まる?

甘さ強めのコーヒーを飲むシェリーに呆れるアレクシア(陰の実力者になりたくて7話)

陰の実力者になりたくて!第7話より引用

 

ある意味第7話のメインシーンです。

 

シドと友達になれたシェリー。

友達になれただけで満足するならそこで終了なはずですが、シェリーはあることが気になります。

 

それはシドとアレクシア王女の関係

 

シドと友達以上の関係になることを期待している(?)シェリーにとっては、シドとアレクシアはどうなっているか気になってしょうがないのでしょう。

 

だから直接アレクシアに聞きに行ったと。

 

こんなことすればシェリーがシドに興味があることがダダ洩れになるのに。

たぶんシェリーは天然さんなので、そこまで考えてないのでしょう。

 

 

一方のアレクシア王女。

第5話の最後で恋人関係続けようとシドに持ちかけたのにシドに拒否されシドを半殺しにしてましたけど、まだ未練がある様子。

 

だからこそシドとアレクシアのツーショットの写真を隠して飾っているのかと。

 

 

そのアレクシアの心情を知らずにシドとの関係を聞いてくるシェリー。

どう見ても喧嘩売っているようにしか見えません。

 

その証拠にアレクシアは平静を装いながらコーヒーカップを壊してますからね。

 

この鬱憤どうやって晴らすのでしょうか?

もしかしてシドが再び半殺しにある展開ある?

 

シドお気の毒ですわ。

 

 

学園襲撃でシド死亡?

シャドウガーデンの偽物による学園襲撃が始まる(陰の実力者になりたくて7話)

陰の実力者になりたくて!第7話より引用

 

偽物のシャドウガーデンが動きだします。

目的は学園の占拠。

まあ、最終的な目的は他にありそうですが。

 

 

魔法を使えなくなる道具を使って襲撃するとは用意周到ですねえ。

その道具のためにローズも本来の力を発揮できず、襲撃者に切られそうになります。

そこに割って入ったシド。

 

ローズの代わりに切られしまいシドは死亡?

 

シド的にはモブとしてやるべきことをやった気分でしょうけど、味方を守るために死ぬのはモブではなくサブキャラの仕事かと。

 

やっぱりシドはズレてると思います。

 

 

陰の実力者になりたくて! 7話を視聴し終わって

シドが切られたところで第7話は終了です。

 

シドが本当のモブならここで番組終了ですが、シドは陰の実力者であることを隠すためにモブを装っているだけの存在。

もちろん襲撃者に切られたぐらいでは死にません。

 

次回以降は襲撃者VSシドの戦いが本格化します。

まあ、シドから見れば赤子の手をひねるがごとくのレベルですが。

 

次回以降のシャドウさま無双が楽しみです。

 

 

第8話の感想記事はこちら。

陰の実力者になりたくて! 8話の感想「学園襲撃されて喜んでいる主人公がいるらしい」