陰の実力者になりたくて! 5話の感想「ヤバい奴しかいない」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

 

アニメの感想記事という性質上ネタバレを含みます。その点はご注意ください。

 

わかってたことですが5話を視聴して再確認しました。

本作にはヤバいキャラしかいない。

 

  • 核で蒸発しないために自分が核になればよいとか言い出す主人公
  • 一見まともそうだけど、狂った主人公を崇拝する七影
  • 自分に逆らったポチを血祭にする王女様
  • あと5話には登場しなかったけどブラコンの姉

 

 

よくこれでストーリーが成立していると思うわ。

アレクシア王女の姉さんは比較的まともそうだけど、CV日笠陽子さんの時点で将来的に狂うかもしれないし。

 

 

アレクシア王女と言えば、隣の牢屋にとじ込まれた化け物さん。

倒されてその正体がわかりましたけど、あっさりしてましたね。

 

もうちょっと主人公と絡ませると思ったのに。

2話の伏線が勿体ない感じでした。

 

 

4話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

陰の実力者になりたくて! 第4話の感想「シャドウガーデン再始動」

 

 

 

アルファが化け物の苦しみを終わらせる

陰の実力者になりたくて!5話より引用

 

地上に飛び出し破壊の限りを尽くした化け物さん。

アルファの攻撃で倒されました。

 

そして化け物の正体が明らかになります。

明言された訳ではありませんが、化け物が所持してたペンダントの中の写真。

 

これは2話でシドの姉を誘拐したディアボロス教団の男が持ってものと一緒。

つまり化け物はあの男の娘ってことなんでしょう。

 

画像だけで視聴者にわかってもらう手法ですが、キャラに説明されるより情感に訴える力が強いので個人的には好きですね。

 

キャラに説明させるとくどくなるので。

 

 

このシーン、演出などは文句ないのですけど、2話で張った伏線がこれだけで終わるのはちょっとアッサリし過ぎだと思いました。

 

あと化け物から人間の体に戻った娘さん、あの後どうなったかわかりにくかったのは残念だったかも。

アルファは悪魔憑きとなった女性を助けてシャドウガーデンを発展させてきたので、あの娘も助かったようにも見えますがどうなんでしょうか?

 

まあ、化け物は実験されすぎてもう戻れなくなってたかもしれませんし、アルファは魔力の注入でなく、ソードで切ってたのでたぶん死んだのだと思います。

 

ただ死亡したなら肉体が消滅したような感じにしてくれた方がわかりやすくかったかと。

 

 

次期ラウンズが凡人の剣に全然敵わない

次期ラウンズのゼノンさん。

必死にシャドウを煽ってますが、嚙ませにしか見えません。

 

実際シャドウはゼノン相手に全く苦戦してませんし。

軽くあしらっている感じ。

 

このシーンはアレクシア王女が凡人の剣でもやりようによっては戦えると認識するところに重点置かれているのか、戦闘シーン自体は単調でした。

 

 

 

 

ドーピングで強化してもシャドウに敵わない

普通に戦っても勝てないと悟ったゼノンさん。

ドーピングしてシャドウに挑みますが、やっぱり歯が立たず。

 

ドーピング後の戦闘シーンは、ドーピング前の戦闘シーンに比べると動きがよくなり絵もカッコよくなった感じです。

シーン毎にメリハリが効いてて良いですわ。

 

ドーピングに使った錠剤って2話のやつと同じやつなんでしょうか?

量産されているなら今後もディアボロス教団の小ボスが使いそうな感じですね。

 

 

 

 

核に勝つには核になれば良い

陰の実力者になりたくて!5話より引用

 

今回のみどころ。

シャドウの発想力は褒めるしかありません。

常人では考えませんから。

 

核で蒸発しないために自分が核になるなんて。

 

そして実際にそれをやるシャドウは狂ってます。

 

つ~か、この世界って核の概念あるのですかね?

蒸気機関が実用化したぐらいの水準だからたぶん無いと思いますけど。

 

 

あと主人公はともかく、アレクシア王女がキズ1つないのはどうかと。

少なくとも地上は大損害受けて陥没してますからね。

 

 

そういえば七影が陽動作戦みたいなことやってましたけど、あれってシャドウが自分自身を核にしても、死人が最小限になるように手を打ったのでしょうかねえ。

 

 

 

主人公の周りにはヤバい女性キャラしかいない

陰の実力者になりたくて!5話より引用

 

画像だけ見るとまともなメンツに見える七影。

でも言ってることがとち狂ってましたね。

 

シャドウを美化しすぎ。

もう教祖さまじゃん。

 

シャドウに助けられたという恩があるのはわかりますが。

 

 

あとアレクシア王女も狂ってます。

恋人ごっこ続行のお願いをシドが却下したからって、あそこまで血が出るようなお仕置きするとは。

 

地下牢に閉じ込めれた鬱憤がまだ残ってたかもしれせんが、やっぱり狂っているとしか思えませんわ。

 

 

 

 

 

シャドウガーデンを騙る者と新キャラ登場

陰の実力者になりたくて!5話より引用

 

アレクシア王女誘拐のお話は終了。

そして次回以降の伏線というかストーリーの展開を予感させるシーンがありました。

 

1つ目はシャドウガーデンを騙る偽物。

アルファたちが激おこみたいなので、偽物がどんな最期を遂げるか楽しみです。

 

2つ目は新しいヒロインらしきキャラの登場。

ピンク髪の可愛い子。

主人公のシドとぶつかるってどう見てもヒロイン登場の王道パターン。

 

今のところまともそうなキャラに見えますが、どんなキャラなんでしょうかねえ。

 

 

 

陰の実力者になりたくて!第5話を視聴し終わって

5話もみどころたくさんで面白かったです。

新ヒロインみたいな登場をしたピンク髪の子がまともなキャラであることを祈ります。

 

本作は狂ったキャラしかいないので、まともなキャラみたいですわ。

 

第6話の感想記事はこちら。

陰の実力者になりたくて! 6話の感想「シドがフラグ立てた?」