陰の実力者になりたくて! 第2話の感想「シャドウガーデンを作った理由」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

 

感想記事という記事の性質上ネタバレを含みます。ネタバレが嫌な方はここでブラウザバックすることをお勧めします。

 

シャドウガーデン。

主人公シャドウが作った秘密結社ですが、その設立理由はノリノリのエルフに話を合わせただけ(出まかせ)。

 

もちろん陰の実力者になりたいという願望があったシャドウです。

いずれは秘密結社作るつもりだったのでしょうけど、まさかエルフに語ったホラ話をさらに盛るために設立することになるとは。

 

 

主人公のシャドウ以外は終始シリアスモード、しかし肝心のシャドウの内心はごっこ遊びの延長って感じですね。

そしてそのシリアスとごっこ遊び感覚のギャップを楽しむ作品だとこの2話を視聴して再認識しましたわ。

 

 

ストーリー的には主人公が異世界転生したところから13歳になってアルファたちがお暇を主人公に求めたところまで描かれました。

 

この辺は掘り下げてもそこまで面白くないので、大事なところだけしっかり描いて後は流すって感じだったかと。

テンポは悪くないはずなんですが、個人的にはボスとの戦いのところがちょっと間延びした感じでした。

 

あのシーンは主人公の実力を見せつける大事なシーンなんですけどね。

アルファと出会うことになる盗賊とのバトルシーンで主人公の力を見せられていたため、ボス戦が長く感じたのかもしれません。

 

 

第1話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

陰の実力者になりたくて! 第1話の感想「本編はCパート」

 

 

異世界転生してモブキャラを演じる

陰の実力者になりたくて!2話より引用

異世界転生モノのお決まりパターンは、死ぬ→転生したことにすぐに気づく。

 

本作もこのパターンを踏襲したようです。

本来ならばここら辺は1話で描かれるはずなのですが、本作は2話に持ってきまいた。

たぶん他の異世界転生作品との差別化を図ったのだと思いますけど、良い判断でしたわ。

 

このシーンを1話の最初に持ってきてたら、多くの視聴者が他の異世界転生モノとの違いを見出せず脱落したと思うので。

 

このシーンでは家族構成と魔法がある世界に転生したということがわかればOK。

 

あと主人公は家族の前で冴えないモブキャラを演じる模様です。

普段はうだつの上がらない凡キャラ、しかし裏では秘密結社を操る実力者。

まさに主人公が求めていたものです。

 

異世界転生して自分の欲求を満たす。

ここのところはナイツ&マジックに似てますわ。

 

 

盗賊討伐のついでに助けたエルフの少女に語った出まかせでシャドウガーデン誕生

陰の実力者になりたくて!第2話より引用

 

この2話で一番重要だったシーンです。

 

盗賊倒してお宝奪取のついでに見つけた悪魔憑き。

その悪魔憑きの魔力暴走を止めたら美少女エルフだった。

そして恩を感じたエルフは主人公に従う。

 

ストーリー的にはこんな感じですが、本作はここからが違います。

 

エルフに少女に良い格好したかったのでしょうか。

悪魔憑きの原因はディアボロス教団だと架空の敵を作り出し、さらにはエルフの少女が英雄の子孫だと出まかせをしゃべり、最後には秘密結社シャドウガーデンの結成を宣言したのです。

 

陰の実力者になりたくて、いろいろ鍛えていた主人公のこと。

将来的には自前の秘密結社作るつもりだったのでしょう。

 

中二病的な設定を重ね、エルフの少女の反応も良かったことから、このタイミングで秘密結社を立ち上げることに。

 

主人公とアルファの出会い。

この出会いが二人を、そして世界を変えることに……なるんでしょうねえ。

 

 

あと主人公が出まかせ喋ったディアボロス教団。

実在しており、今後主人公たちに絡んでくる模様です。

 

 

シドのお姉ちゃんは極度のシスコンで結構ヤバい

陰の実力者になりたくて!第2話より引用

 

主人公の姉であるクレア。

弟の実力をわかっているようでわかってない感じが何か良いです。

 

ただ性格的には結構ヤバめ。

特に弟を溺愛し過ぎ。

 

敵のボスが弟に手を出すような言動するだけで大激怒。

極度のブラコンですわ。

 

ただこのクレア。

悪魔憑きになりかけて主人公に助けてもらったりしており、裏設定がいろいろあるような気配ですね。

 

2話の最後の方で王都の学園に行ってしまい主人公と離れ離れになりましたけど、次回ぐらいにはすぐに再会しそうな感じですわ。

 

 

 

シャドウの実力と七陰の実力

陰の実力者になりたくて!2話より引用

 

誘拐された姉クレアを助けるため、主人公シャドウと七影は敵のアジトに乗り込みます。

さあ、戦闘シーンの始まりです。

 

最初は七影の戦闘シーン。

ヤバいです。

可愛い顔して残虐な七影の皆さん。

敵を容赦なくバラバラにしていきます。

 

七影は悪魔憑きだったのを救われたという設定があるので、ディアボロス教団への恨みは強いはず。

だからこそ敵に情けを掛けずバラバラにしていくのでしょう。

 

 

あとグロいシーンについて。

今期別の作品でさらに酷いグロシーン見ているせいか、本作のグロいシーン見てもあんまり酷いとか思いませんわ。

慣れって怖いです。

 

 

最後はボスとシャドウの一騎打ち。

結果はわかりきってましたけど、結構長めの尺とりましたね。

ボスの娘ってあとで登場するんでしょうか?

 

まあ、登場しないのならばわざわざペンダントの中の写真を見せないし、ペンダントをシャドウが回収したりしないでしょうから。

 

 

陰の実力者になりたくて!2話を視聴し終わって

シャドウが作り上げたシャドウガーデン。

2話にして解体の危機?って感じで終わりました。

 

さあ、シャドウガーデンどうなる?

まあ、3話冒頭でどうなるかわかるでしょうけど(引っ張るようなシーンではない)。

 

 

次回は学園の話に突入するはず。

次回も楽しみです。

 

第3話の感想記事はこちら。

陰の実力者になりたくて! 第3話の感想「ラブコメ主人公ルート入っちゃった」