エンゲージキス(Engage Kiss) 12話の感想「ブラコン妹が年上女どもを狙う理由」

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

 

感想記事という性質上ネタバレを含んでおります。本記事を読む際はその点にご注意ください。

 

 

シュウと妹のカンナ。

二人は夢で繋がってた。

そして愛しの兄が年上女どもの甘やかしでどんどん屑男になっているところを見続けたのです。

 

精神的には3歳で止まっているカンナちゃんはどう思うか?

そりゃあ、兄を堕落させた年上女どもを許すわけにはいきませんよね。

 

それがカンナちゃんがアヤノさんやキサラと戦う理由だったようです。

 

あれ?悪魔になって悪魔と人間が共存する世界作るんじゃなかったの?

というか「アスモデウス」どうなった?

 

何か凄い茶番で終わりそうな気配出てきたのですけど。

 

個人的には記憶失ったキサラとシュウがどうなるかだけでも描いてもらえばOKです。

 

 

では今回わかった事実を箇条書きにしておきます。

  • 世界各国にカンナちゃんの存在がバレた
  • 副市長たちは知らず存ぜぬで押し切るつもり(ベイロンシティの自治権守るため)
  • 副市長たちは「命より欲を優先させる人間」
  • 契約破棄でシュウの記憶がシュウの元に戻る
  • ついでにキサラ固有の記憶もシュウのもとへ
  • 記憶を失ったキサラは名前も忘れている模様
  • アヤノさんママはカンナちゃんのオシメも取り替えたことがある
  • アヤノさんママはカンナちゃんの命を助けても良いという言質を取った
  • これまでの戦いでキサラが力に換えてのはキサラ自身の記憶だった
  • 「シュウがキサラを守る」というのが新しい契約(成立したかはわからん)
  • 星天教会の戦闘艦艇が3時間後にベイロンシティ空港沖に到着予定
  • シュウがベイロンエクスプレスに注文(代金は警察庁長官に払わせるつもり)
  • カンナちゃんはAAA社の攻撃に反撃せず
  • ただしアヤノさんの攻撃にはカンナちゃんは反撃
  • カンナちゃんのターゲットはアヤノさん
  • カンナちゃんから見てアヤノさんは愛しの兄につきまとう2番目の虫
  • キサラの記憶から「シュウとカンナちゃんが夢で繋がってたこと」が判明
  • カンナちゃんの心は3歳のままで止まってる(つまり精神年齢は3歳)
  • 自堕落なシュウの女遍歴を見せられてカンナちゃんの心がゆがんでいる可能性が
  • シュウはシャロンに謝罪した模様
  • シャロンは3番目の虫
  • キサラが病院を抜け出す
  • 「彼を信じて一緒に戦え」

 

 

 

 

エンゲージキス第11話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

エンゲージキス(Engage Kiss) 11話の感想「契約破棄」

 

 

 

契約破棄でシュウには記憶が戻ったけど

キサラとシュウの契約が破棄された結果、キサラが奪った記憶がシュウに戻ってきます。

ついでにキサラ自身の記憶も。

 

これまでキサラはシュウの記憶を対価に戦ってきたのに。

その記憶を返却したらキサラの大損だと思いますけど、これがキサラにできる精一杯のことなんでしょう。

 

というか、キサラ自身、すべてが終わったらこうするつもりだったのかもしれません。

人間と悪魔。

共存はできないとキサラは考えてたのかも。

 

悪魔災害が終われば、ベイロンシティ首脳部はキサラの力が必要なくなりますからね。

毒を以て毒を制す必要がなくなったら、味方の毒も消してしまおうと考えるのが通常なので。

 

まあ、カンナちゃんを倒してもそれで悪魔災害終わる訳ではないですけどね。

 

 

あとこのシーンで分かった大事なこと。

キサラが戦闘時にパワーアップしてたけど、それはシュウの記憶ではなく、キサラ自身の記憶をパワーアップの源泉にしてたみたいです。

 

キサラは記憶を削ってシュウの力になってたという訳。

ホントにキサラ良い子です。

 

個人的にはアヤノさん推しでしたが、キサラ推しに推し変するかも。

 

 

ベイロンエクスプレスがまた登場

2話で登場して以来、ちょこちょこ出てたベイロンエクスプレス。

今回もシュウの注文品を届けるために登場しました。

 

結構高そうな注文ですけど、代金どうしたのでしょうかねえ。

シュウって基本貧乏なままだと思いますが、臨時の報酬とか入ったのでしょうか?

 

と思ったら、代金は警察庁長官に払わせるつもりのようです。

シュウって良い性格してますわ。

 

結局ベイロンエクスプレスがどうしてここまで早く配達できるかわからずじまいでしたね。

まあ、この辺はあえてツッコむようなところではないのかもしれませんが。

 

 

 

ベイロンシティを守るためにいろんな人たちが頑張る

市長の演説を見守る二人の副市長(エンゲージキス第12話)

エンゲージキス第12話WEB予告より引用

 

カンナちゃんの存在が世界各国にバレてしまい、四苦八苦状態の市長。

何か市長可哀想ですね。

子供たちの傀儡で、傀儡なのに矢面に立たされてますもん。

 

まあ、視聴も親。

親だったら子供を守るのは当たり前なのでこれはこれで正しいのかも。

 

そしてベイロンシティは蜂須賀家の牙城。

市長の子供たちはそれを手放すつもりはありません。

 

「シティが自由と背徳の楽園であり続けるために」

この街に相応しいのは、自分の命より欲を優先させる人間よ

「あたしたちのようにね」

 

 

副市長姉妹のこのセリフ。

良いですねえ。

自分の欲のために頑張る人間。

どちらも良いキャラしてます。

 

本当に勿体ないですわ。

市長一族だけでも面白いストーリー作れそうだったのに。

2人の副市長がシュウと絡むストーリー見たかった。

 

まあ、その辺はソシャゲーで描かれると信じましょう。

 

 

市長一族やAAA社が頑張る一方、全く頑張らないのがAAA社以外の悪魔退治業者。

局長からの連絡を無視し、自分たちだけでベイロンシティからの脱出を考えている模様です。

 

ホントダメダメですね。

ただ一部の業者は現在の自分たちに嫌気がさしているみたいで、AAA社支援に動きそうな感じですね。

 

これまで良いところがほぼなかたったAAA社以外の悪魔退治業者。

最後くらいは頑張って欲しいところです。

 

 

 

負け犬ヒロインたちは戦いに供える

アヤノさんとシャロンの会話(エンゲージキス第12話)

エンゲージキス第12話WEB予告より引用

 

カンナちゃんを止めるためアヤノさんに合流するシャロン。

どうやら記憶戻ったシュウに頼まれたようですね。

 

ホントこの作品のヒロイン勢ってちょろい奴ばかりです。

この辺はシリーズ構成脚本の丸戸史明先生の色が良く出ているかと。

 

思えば「冴えカノ」も加藤を除けばちょろいヒロインばっかりでしたからねえ。

 

そしてアヤノさんとシャロンってどことなく負け犬ヒロインの匂いが。

 

シュウ的にはアヤノさんもシャロンも自分の目的達成のために利用した女ですからね。

シュウ自身はそこまで思い入れないかもしれません。

 

今のシュウはキサラの気持ちを汲んで頑張るって感じになっているので。

 

 

 

カンナがアヤノさんたち年上女を襲う理由

シュウたちと対峙するカンナ(エンゲージキス第12話)

エンゲージキス第12話より引用

 

12年間ずっと封印されていたカンナちゃん。

でも夢を通じてシュウと繋がっていたようです。

 

そして夢を通じてシュウのこれまでの軌跡も知ってたようで、つまり「シュウが年上女たちとイチャイチャして堕落していく軌跡」も見てたのです。

 

肉体は年相応のモノになっても精神年齢3歳のままのカンナちゃん。

大好きなお兄ちゃんを堕落させた年上女どもを許すわけにはいかない。

 

3歳なら兄を嫌悪するより、兄をたらし込んだ女どもに怒りが向くでしょうからね。

 

仮にカンナちゃんの精神年齢が実年齢相応だったら、怒りは屑な性格となったシュウに向いてたと思います。

 

以上がカンナちゃんがアヤノさんたちを襲う理由。

ベイロンシティやオルゴニウムとかどうでもよくて、あくまで兄に付きまとう虫たち(アヤノさんたちのこと)の駆除を第一に考えている模様です。

 

ブラコンと年上ヒロインズたちのシュウを巡る争いに巻き込まれるベイロンシティって……。

 

 

そして最後の最後で真打登場。

 

 

決戦の場にやってきたキサラ(エンゲージキス第12話)エンゲージキス第12話より引用

 

 

 

キサラの手には

「彼を信じて一緒に戦え」

 

の文字が。

 

そういえば手に出る文字についてはまだその原理や秘密が明らかになってませんでしたよね。

あと牙も。

 

その辺はアニメでもわからずしまいかも。

 

エンゲージキス(Engage Kiss) 12話を視聴し終わって

盛り上がってきました。

 

いよいよ次回で最終回。

そしてその最終回のタイトルは「未解決で大団円」。

 

「最後は大団円だけどストーリー的には解決しないよ」という解釈で良いのでしょうか?

 

たぶん「シュウが妹を救うための物語は大団円だけど、悪魔の謎はそのままだし、悪魔災害は今後も続くよ」って意味かと。

悪魔災害の解決に関してはソシャゲーに繋げるつもりなんでしょう。

 

ここまで潔いと逆に好感が持てますわ。

 

次回どのように決着をつけるか楽しみです。

 

第13話の感想記事はこちら。

エンゲージキス(Engage Kiss) 13話(最終話)の感想「シュウを巡る女の戦いは終わらない」



Engage Kissの感想
スポンサーリンク
Aかん:声優・アニメ感想ブログ