エンゲージキス(Engage Kiss) 9話の感想「悪魔アスモデウスの正体」

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

 

※感想記事という性格上ネタバレも含んでおります。読まれる際はその点にご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

真代理人の正体はマイルズ。

これだけでも結構ショックなことですが、今回それを上回る残酷な真実が突き付けられます。

 

マイルズを操っていた悪魔アスモデウスの正体はシュウの母親。

 

ある程度予想できてたとはいえマイルズが悪魔と手を組んだ理由もやるせないものでした。

普通の親だったら自分の子供大事ですもん。

 

自分の子供を助けるためだったら悪魔に魂に売るくらい何ともないでしょう。

マイルズの子供の病気は悪魔の仕業のような気もしますが、悪魔に組する以外マイルズには選択肢ありませんでしたから。

 

でもマイルズ自身も罪悪感感じてたのでしょうね。

それを感じられるマイルズのCV松田健一郎さんのお芝居良かったです。

言葉そのものでなくセリフから感じ取れるもので伝わるのが。

 

 

今回明らかになった事実を箇条書きにしておきます。

  • マイルズが容疑者である情報はミハイル先輩や社長たちと共有してた
  • ミハイル先輩はシュウやAAA社をマイルズ討伐から排除しようした
  • ミハイル先輩はシュウに家族がいる場所に情報が流れるのを阻止したかった(アヤノママの推測)
  • シャロン逃亡(シュウに交換条件出して)
  • シュウはマイルズとの記憶をキサラに代償として支払った
  • マイルズは娘の病気を治すために悪魔アスモデウスに下った
  • シュウの父親が提唱した悪魔出現にオルゴニウムが関係しているという推察は正しかった
  • 悪魔アスモデウスの正体はシュウの母親
  • シュウの母親は人間と悪魔のハーフであるシュウの妹が目当て(人と悪魔を繋ぐ門となる)
  • シュウがD災害で助かったのはミハイルのおかげ
  • シュウの父親の自爆も災害の原因?

 

 

第8話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

エンゲージキス(Engage Kiss) 8話の感想「真代理人の正体がわかった?」

 

 

ミハイル先輩はまだ何か隠してる

エンゲージキス第9話WEB予告より引用

 

先週と打って変わって「出来る男」みたいな感じになってたミハイル先輩。

ただ詰めの甘さは健在でした。

 

AAA社の社長であるアヤノママに「シュウとAAA社」を排除しようとしてると看破されて、逆にマイルズ討伐の仕事をAAA社に取られたのですから。

 

ミハイル先輩がシュウやアヤノママの気持ちを察して、シュウとAAA社を排除しようとしたわけではないでしょう。

 

アヤノママが言ってたように、マイルズを通してシュウに「家族の場所を含めていろんな情報流れるのを止めたかった」のかと。

 

案外ミハイル先輩も悪魔アスモデウスの正体に気付いているのかもしれません。

アスモデウスとシュウの関係にも。

 

そしてそれ以外に知られてはいけない情報がまだある可能性も。

ベイロンシティを揺るがすような情報だったら絶対に止めたいはずなので。

 

 

マイルズが悪魔に魂を売った理由

エンゲージキス第9話WEB予告より引用

 

子供が助かるなら何でもする。

マイルズも普通の親でした。

 

同じ立場に立たされたらマイルズと同じ決断するでしょうね。

たとえ知り合いの家族が不幸になるとわかっていても。

 

でもそんなマイルズも良心は残ってたようです。

 

当時警備の指揮を執ってたアヤノママを交代させてアヤノママが巻き込まれるのを阻止。

そして悪魔アスモデウスの興味の外だったシュウの命を救ったのですから。

 

 

悪魔になったマイルズと対峙し、マイルズに対する憎悪を強くするシュウとは違い、視聴者はマイルズの事情がわかるので本当にやるせなく感じる人多かったと思います。

 

たぶんシュウに辛い思いをさせなくないのでマイルズはシュウを煽るようにしてたのでしょうね。

マイルズにとってはシュウも自分が育てた子供という認識でしょうから。

 

 

 

悪魔アスモデウスの正体はシュウのママだった

今回一番驚いた事実はこれでしたね。

 

悪魔アスモデウスの正体はシュウのママだった。

そしてシュウの妹は人間と悪魔のハーフだったのです。

 

 

エンゲージキス第9話より引用

 

 

この事実、キサラはシュウに伝えたくないでしょうねえ。

助けたいと思ってた家族の一人が惨劇の元凶であり、妹を助ける障害になりそうなので。

 

シュウも妹と同じくシュウの父親と悪魔アスモデウスの子供のはず。

だったらなぜアスモデウスは妹だけに固執するのか?

 

シュウ自身にも何か出生の秘密がある可能性が。

 

まあ、シュウが生まれた後に悪魔アスモデウスがシュウのママと入れ替わって、シュウの妹を生んだというストーリーもありえますけど(こっちが正解でした)。

 

 

 

謎の答えが明かされたと思ったらすぐに次の謎が出てくる。

上手いですねえ、ストーリーの作り方が。

 

 

 

エンゲージキス(Engage Kiss) 9話を視聴し終わって

この展開だとラスボスはシュウの母親ってことになるのでしょうか?

母親の方はシュウの妹の方を重視しており、シュウなんて歯牙にもかけてなさそうですが。

 

あとミハイル先輩は「シュウが家族のいる場所を知ること」を阻止しようとしているのか?

 

まだまだ謎が残る本作。

続きが気になりますわ。

 

第10話の感想記事はこちら。

エンゲージキス(Engage Kiss) 10話の感想「アスモデウスの目的」



Engage Kissの感想
スポンサーリンク
Aかん:声優・アニメ感想ブログ