無職転生(第2クール)第12話~第23話(最終話)の感想「旅の終わり、そして仲間との別れ」

スポンサーリンク
この記事は約58分で読めます。

 

無職転生第2クールの12話から23話(最終話)までの感想記事です。

感想記事という性質上ストーリーに多々触れておりますのでその点はご注意ください。

 

第2クールは魔大陸に飛ばされたルディたちがいろいろな人たちの力を借りつつ故郷に帰還するお話です。

第1クール同様、楽しいこと悲しいこと様々なことを経験しルディやエリスが成長していく過程が面白いですね。

 

 

  1. 無職転生(第2クール)第12話感想「魔眼ゲット」
    1. ロキシーとニアミスが続く
    2. 魔界大帝さまから魔眼を頂く
    3. ルイジェルドの説得を受け入れる
    4. 無職転生第12話を視聴し終わって
  2. 無職転生 13話の感想「もふもふ天国の先に待ってたのは?」
    1. ルディたちとロキシーたちがすれ違った訳
    2. 密航して魔大陸脱出
    3. 密輸団殲滅!そしてルディはもふもふ天国から地獄へ
    4. 無職転生第13話を視聴し終わって
  3. 無職転生 14話の感想「性の獣が恩を売る」
    1. 牢屋の中のスローライフ
    2. 獣人を助ける?それとも獣人攫いの方に付く?
    3. 魔力災害の責任を取らされてサウロス処刑
    4. 無職転生第14話を視聴し終わって
  4. 無職転生 15話の感想 「擁護と喧嘩と旅立ち」
    1. エリスがギレーヌを必死に擁護
    2. エリスがトーナの修行に付き合う
    3. 旅立ちと七大列強の話
    4. 無職転生第15話を視聴し終わって
  5. 無職転生 16話の感想 「最悪の再会」
    1. パンツかぶった変態息子と陰気な父親の最悪な再会
    2. 親子の会話と決裂!さらに妹からは蔑みの目で見られる
    3. 落ち込むルディをエリスが慰める
    4. 無職転生第16話を視聴し終わって
  6. 無職転生 17話の感想 「再会のやり直し」
    1. 魔力災害以降のパウロとノルンの軌跡
    2. ギースの言葉でパウロはようやく気付く
    3. 前代未聞の「再会やりなおし」
    4. エリスは強い!物理的にも精神的にも
    5. 無職転生第17話を視聴し終わって
  7. 無職転生 18話の感想 「帰郷と再会と和解」
    1. 荒波超えてルディ達は中央大陸へ
    2. かつての仲間に説得されてロキシーが生まれ故郷へ
    3. ロキシーが生まれ故郷を嫌う理由
    4. ロキシー親子の和解「やっと親の気持ちがわかった」
    5. 無職転生第18話を視聴し終わって
  8. 無職転生 19話の感想 「もう一人の妹と再会」
    1. ヒトガミからのアドバイス
    2. ルディのもう一人の妹「アイシャ」と再会
    3. 王宮へ行ったら罠でした
    4. 無職転生第19話を視聴し終わって
  9. 無職転生 20話の感想「ヤバい弟子爆誕」
    1. 魔力災害時の回想「リーリャ親子はパックスに見つかったのが運の尽きだった」
    2. フィギュアに固執するヤバい奴「ザノバ」がルディと対面
    3. ルディを巻き込んだ大きな計画が動いていた
    4. 妹に正体バレてた
    5. 無職転生第20話を視聴し終わって
  10. 無職転生 21話の感想「ルディ死す?」
    1. ルイジェルドとエリスが殺気で動けない
    2. 「ルディはヒトガミの関係者」とオルステッドに判断される
    3. ルディ死す?
    4. ヒトガミから呪いの話を聞く
    5. 泣きじゃくるエリスを見て生きていることを噛みしめる?
    6. 無職転生第21話を視聴し終わって
  11. 無職転生 22話の感想「旅の終わり、そして同衾からの別れ」
    1. ルイジェルドへ呪いが消えかけていることを話す
    2. フィットア領へ到着、そしてルイジェルドとの別れ
    3. エリスが家族のことを知る
    4. エリスがルディと同衾、そしてやり逃げ?
    5. 無職転生第22話を視聴し終わって
  12. 無職転生 23話(第2クール最終話)の感想「手を差し伸べられる側から手を差し伸べる側へ」
    1. エリスがやり逃げした理由
    2. ロキシーが魔界大帝と出会う
    3. やり逃げされたルディの心情と復活の過程
    4. 無職転生第23話を視聴し終わって

無職転生(第2クール)第12話感想「魔眼ゲット」

 

無職転生第12話の主なストーリーをまとめると下のようになります。

 

  • ロキシーたちとニアミス
  • 船賃が高すぎて船に乗れない
  • ヒトガミ出現
  • 魔界大帝を称する少女から魔眼を貰う
  • エリスに模擬戦で勝利
  • ルイジェルドに杖売却を止められる

 

 

第1クール終了して半年。

満を持して無職転生第2クール開始です。

 

現在のルディたちの目的は「アスラ王国への帰還」。

この目的のために魔大陸を彷徨い、ようやく港までやってきたところ。

 

そして今回12話の内容になってきます。

 

正直ヒトガミって何を狙っていたんでしょうかねえ。

ルディは魔眼をゲットしましたが、その代わりにロキシーと再会する機会を逃しました。

 

仮にルディがヒトガミのアドバイスを聞き入れず、ルイジェルドとエリスの模擬戦の場にいたならば、そこでロキシーと再会してた可能性高いですからねえ。

 

ロキシーと再会していれば、船賃に関しても何とかなってアスラ王国への帰還が早まったかもしれません。

 

ただそうなると魔眼ゲットできず、また胡散臭いおっさん(ガルス・クリーナー)と出会うこともなかったはず。

 

う~ん、わからん。

選択肢の正解がわからんことほどムズムズすることはありませんわ。

 

 

作画に関しては文句のつけようがありません。

作画気にせずストーリー楽しめることはホントありがたいです。

それだけでも本作は合格だと思います。

 

 

第11話までの感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

無職転生(第1クール) 第8話~第11話の感想 「ルディ一行の旅は続く」

 

ロキシーとニアミスが続く

アスラ王国への帰還を目指して船に乗ろうと考えるルディ一行。

しかしルイジェルドの船賃が高すぎて断念。

同じころ、ルディと同じ港にはロキシーたちが到着していた。

 

無職転生第12話より引用

 

アスラ王国へ帰還したいルディたち。

ルディを探しに魔大陸にやってきたロキシーたち。

 

ここで再会できていれば、ルディたちの運命も大きく変わったことでしょう。

しかしニアミスばかりで今回再会することができず。

 

ホントもどかしいですね。

まさに「うしろうしろ」って感じ。

 

この港のシーン以外にもルディとロキシーが再会できる可能性があったシーンが2つありました。

そのうち1つはルディがヒトガミのアドバイスを聞きれなければ再会できてたと思います。

 

このチャンスを逃したことはかなりマズそうな感じなんですけど、どうなんでしょうかねえ。

 

 

魔界大帝さまから魔眼を頂く

ヒトガミのアドバイスを聞き入れたルディは路地で行き倒れた1人の少女と遭遇する。

食事を提供したルディに対してその少女は褒美と称し、魔眼をくれることに。

 

無職転生第12話より引用

 

第1クールでもちょっとだけ出てた魔界大帝キシリカ・キシリスを自称する少女。

本物の大帝さまだったら行き倒れたりしないと思うのですけど。

 

「お金」「世界の半分」「体」。

全部拒否されたルディが貰ったもの、それは魔眼。

予見眼という近未来が見える(数秒くらい?)ものらしいですけど、どこまで有用なでしょうか?

 

一応魔眼を使いこなして、胡散臭いおっさんの危機を救ったり、エリスに模擬戦で勝てたりしましたけど、ロキシーたちと再会する機会を失ってまでゲットした価値はなさそうに見えますけど。

 

やっぱり今回もヒトガミに一杯食わされたのでしょうかねえ。

現状ではそうとしか考えられませんわ。

 

ルイジェルドの説得を受け入れる

ルイジェルドの船賃をどうやって稼ぐか?

思案するルディの目線の先には誕生日プレゼントとして貰った杖があった。

 

無職転生第12話より引用

 

ルイジェルド・エリスの二人と共にアスラ王国へ帰還する。

そのためには手段を選ばない(悪いことは除く)。

 

そこでルディは自分の杖を売ることを考えます。

確かに金策としては一番無難でしょうね。

杖なくても魔法自体は使えますし。

 

ただ売った場合の問題点も当然あります。

  1. 杖を売ってもルイジェルドの船賃をすべて賄えるとは限らない
  2. エリスが怒る可能性がある
  3. ルイジェルドが不信感を再び募らせる可能性あり

 

一番の問題は3でしょうね。

せっかく11話で腹割って話せる関係まで持って行ったのに、ここでルディが独断で杖を売ったら、信頼関係が崩れる可能性が高いです。

 

売るにしてもエリスやルイジェルドへ相談すべきでしたね。

まあ、現実はルディの考えを察したルイジェルドの方からルディに話掛けましたけど。

 

ルディは一人でいろいろ背負い込み過ぎですわ。

前世での他人を信用できないという性格の一端がまだ残っているかも。

あとエリスをアスラ王国へ連れ帰るという責任感が暴走していることもあるでしょう。

 

今回ルイジェルドと話したことで、ルディも独断専行を控えるようにするでしょう。

今回で2度目ですからね。

さすがにルイジェルドも3回目は許さないでしょうから。

 

 

無職転生第12話を視聴し終わって

今回はルディが胡散臭いおっさんことガルス・クリーナーと再会したところで終了。

 

船賃出せず詰んだ状態のルディ。

このガルス・クリーナーとの再会が現状打開の光明となるのでしょうか?

 

次回も楽しみです。

 

無職転生 13話の感想「もふもふ天国の先に待ってたのは?」

無職転生第13話の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 第12話の内容をロキシー視点で
  • パウロは屑ということで一致
  • ロキシーたちとルディたちのすれ違いの過程
  • ルディたちは密航して魔大陸脱出
  • ルイジェルドの意見に賛同して密輸団を殲滅
  • 聖獣助けたら懐かれてもふもふ天国状態
  • 聖獣を救出にきた獣人たちに拉致される

 

今回は前半と後半で内容が異なってました。

 

まず前半は前回12話の内容をロキシー視点でなぞり、「どうしてロキシーたちとルディたちがすれ違うことになったのか?」がよくわかるようになってました。

 

ルディの名前が間違って広まっていたこと、さらにロキシーたちの中でルディの優先順位が高くなかったことが影響したということです。

あとルディがヒトガミのアドバイスを受けてなければワンチャンあったということもハッキリしました。

 

後半はルディたちが密航して魔大陸を脱出。

12話の最後で再会したガルス・クリーナーのおかげなんでしょう。

 

そして脱出した後、お世話になった密輸団を殲滅して獣人たちと聖獣さまを助けたら、勘違いされてルディが拉致されることに。

まあ、誤解だからすぐに解放されるでしょう。

解放されるよね?

 

ホントにルディって波乱万丈な人生ですわ。

今回は天国から地獄って感じですしね。

 

 

ルディたちとロキシーたちがすれ違った訳

ルディ達を探すため、魔大陸にやってきたロキシー、エリナリーゼ、そしてタルハンド。

それぞれが情報収集を行うがルディたちの情報は得られない。

そんな時ロキシーはデッドエンドの情報を得ることに。

 

無職転生第13話より引用

 

前回12話の内容をロキシー視点で振り返る感じですね。

ロキシー視点でなぜルディたちとすれ違ったのかがよくわかります。

 

すれ違った理由をまとめるとこんな感じ。

  • ルディの名前が間違って広がっていた
  • ルディがヒトガミのアドバイスを聞いたため、ロキシーがルディと出会うチャンスがなくなった
  • エリナリーゼの情報収集に驚いたロキシーが宿屋を壊したため街にいられなくなった

 

一番大きかったのはルディがヒトガミのアドバイスを受け入れた点でしょうか。

仮にアドバイスを受け入れなければルディはエリスたちと行動を共にして、ロキシーがエリス達の様子を探りに来た時に再会してた可能性が高いと思います。

 

ロキシーは気付かなくても、ルディの方は確実にロキシーに気付いたでしょうけど。

 

もしかしてヒトガミはロキシーとの再会を邪魔するためにアドバイスしたのでしょうか?

ルディが魔眼をゲットする可能性が高かったのにも関わらず。

 

 

ロキシーとの再会or魔眼ゲット。

どっちがルディたちに良かったのか?

現状ではわかりませんけど、きっとストーリーが進むうちにわかることでしょう。

たぶん。

 

 

密航して魔大陸脱出

密輸団と交渉してミリス大陸に渡る船に乗ったルディとエリス。

妄想が膨らむルディだったが、エリスはそんな余裕もなく船酔いに苦しむのだった。

 

無職転生第13話より引用

 

冒険モノで船と言ったら「難破」か「モンスター襲来」がお約束。

しかし本作ではどちらもありませんでした。

 

その代わりにあったのはルディの妄想とエリスの船酔い。

苦しんでいるエリス相手に嫌らしい目線を向けるルディは本当に屑です。

さすが好色家パウロの息子って感じですか。

 

ただルデイにしてもエリスにしても普通に乗船できるだけマシですよね。

ルイジェルドなんかは荷物扱いで密航ですもん。

 

あとこの船のシーンでエリスの一言に笑いました。

確かに女の子にとっては変な匂いでしょうね。

 

 

密輸団殲滅!そしてルディはもふもふ天国から地獄へ

ミリス大陸に到着したルディはルイジェルドを引き取るために密輸団のアジトへ。

そこでルイジェルドの言葉に従い密輸団を殲滅することに。

密輸団を殲滅した後、ルディは獣人たちと共に囚われていた大型犬を助けるが。

 

無職転生第13話より引用

 

密輸団のおかげでミリス大陸にやってこれたルデイたちですが、密輸団相手なら恩をあだで返しても問題ないということなんでしょうね。

少なくともルイジェルドの中では。

 

まあね、獣人の子供を捕まえ、さらに反抗したら殺すような奴らなので、殲滅しても良心がいたまないのはわかります。

ただやっぱりちょっと引っかかりますけど。

 

結果論ですがここでルディたちが密輸団を殲滅しなくても、獣人たちや聖獣は救出されたでしょうからねえ。

 

そしてルディはモフモフ天国から拉致地獄へ落ちることに。

 

せっかく寸劇みたいなことしてもふもふ天国を味わっていたのに。

そこから拉致されヤバい状態に立たされるなんて。

 

というか獣人の戦士って強いのですねえ。

ルディがまるで歯が立ちませんでしたもん。

 

ルディもまだまだということなんでしょうねえ。

 

 

 

無職転生第13話を視聴し終わって

聖獣さまに懐かれてもふもふ天国の夢心地状態だったルディ。

それが誤解され拉致されヤバい状態へ。

 

次は拉致された先でどんなことが待っているのでしょうか?

普通だったら裁判か?拷問か?の二者択一ですけど。

 

web版(なろう版)読んでいるので先の展開わかっていますけど、早く続きがアニメで見たいですわ。

 

 

無職転生 14話の感想「性の獣が恩を売る」

無職転生第14話の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • ルディが牢屋に入れられる
  • ギースと牢屋の中で初対面
  • ガルス・クリーナーが村を襲撃
  • 魔眼と聖獣のおかげでガルス・クリーナーを撃破
  • エリス達と再会
  • 魔力災害の責任を取らされてサウロスが処刑される

 

聖獣を襲った性の獣。

上手い二つ名ですねえ。

 

でもルディは災難です。

本当は性の獣さん(ルディ)が聖獣を助けて聖獣にモフモフされただけなのに。

 

普通なら恨んでガルス・クリーナーの方に付いても良かったのに、結局は獣人の方に付いちゃう。

そこでルディの良いところなんでしょうね。

 

 

あと久しぶりにサウロスが出たと思ったらいきなり処刑ですか。

エリス達がサウロスの話をした直後にこのシーン。

 

上手い繋ぎですが、切ないというか悲しいです。

エリスは二度と大好きなお爺ちゃんに会えないと思うと。

 

 

牢屋の中のスローライフ

 

聖獣を襲ったと誤解されたルディ。

牢屋に入れられエリス達が来るのを待っていたが、牢屋に新入りが入ってくることに。

 

無職転生第14話より引用

 

セキュリティ万全の無料物件(牢屋)に入れられたルディ。

聖獣助けたのにこの仕打ち(マッパで鳥かごみたいな牢屋に置き去り)。

ルディと同じ立場なら怒り狂うと思いますわ。

 

ただルディは冷静。

ルイジェルドが誤解を解いてくれると信じているようです。

 

でもルイジェルドって意外と短気なところがありますからね。

ルディみたいに誘拐犯の仲間と誤解されたら怒って獣人たちを返り討ちにしかねないような。

 

 

さてルディの牢屋に新入りが入ってきます。

名前はギース。

 

すぐにルディと打ち解けますが、うさん臭さがあるのですよねえ、このギースには。

 

まあ、結構重要なキャラなので名前と顔は覚えておいた方が良いかと。

 

 

 

 

獣人を助ける?それとも獣人攫いの方に付く?

獣人攫いたちの襲撃のどさくさに紛れて牢屋を脱出したルディとギース。

獣人攫いたちが跋扈する村中で二人は獣人攫いの一味であるガルス・クリーナーと対峙する。

 

無職転生第14話より引用

 

魔大陸から脱出する手助けをしてくれたガルス・クリーナー。

その一方ルディを聖獣を襲った性の獣と誤解した獣人たち。

 

まあ、心情的にはガルスの方に付いてもおかしくはありませんよね。

誤解で罪人扱いされたのですから。

 

しかしルディは良心を優先させてガルスと戦うことを選択します。

 

まあ、ガルスが捕まえた獣人が女の子じゃなかったならルディはガルスの方に付いたかもしれませんが。

 

それにしてもガルスって意外に強かったのですねえ。

この手のキャラって威張りっているだけで喧嘩弱いってのが定番なのに。

 

それでも魔眼の力や聖獣のアシストのおかげでルディはガルスを撃破。

結構ギリギリの戦いでしたが勝って良かったです。

 

 

 

魔力災害の責任を取らされてサウロス処刑

 

ルディがエリスたちを再会を果たした頃、アスラ王国では魔力災害の責任を取らされてサウロスが処刑されようとしていた。

無職転生第14話より引用

 

多くの人々が被災し、世界各地へ転移させられた魔力災害。

その責任を取らされ、エリスの祖父であるサウロスが処刑されてしまいました。

 

まあ、魔力災害の責任は誰かが取らなければいけませんけど、何だかあって感じですよね。

責任取らせるなら領地の復興を軌道に乗せてからでもいいのに。

 

まあ、アスラ王国内でもいろいろありますからねえ。

サウロスに処刑を命じるシーンにはギース以上にうさん臭い奴らがいっぱいいましたし。

 

それにしてもルディとエリスがサウロスの話をした直後にこのシーンを入れてくるとは。

この構成はズルいですわ。

直後に入れたことにより何か悲しさが倍増したように感じました。

 

 

あとサウロスの処刑を見てた人物たちの中にこんなキャラも。

 

無職転生第14話より引用

 

この異世界にそぐわないサングラスみたいなものを掛けているキャラ。

どっか懐かしい雰囲気もするのですが気のせいですかね(棒読み)。

 

ただあのキャラとは髪の色が違うし。

それにあの子は魔力災害に巻き込まれて行方不明なはずだし。

 

 

無職転生第14話を視聴し終わって

エリスたちと合流したルディに安寧の日々が戻ってくるようです。

まあ、牢屋に中でも安寧の日々でしたけどね。

 

次回も楽しみです。

 

 

無職転生 15話の感想 「擁護と喧嘩と旅立ち」

無職転生第15話の主な内容をまとめると下のようになります。

 

  • ルディがエリスたちの水浴びを盗み見しているのが露見
  • ギレーヌの名前が出て場の空気が変わる
  • エリスがギレーヌを必死に擁護する
  • エリスがトーナの剣の修行付き合う
  • エリスとトーナが喧嘩
  • ルディ達がドルディア族の村を旅立つ
  • ギースから七大列強の話を聞く

 

今回の主役はエリス。

ドルディア族の村でエリスがいろいろな経験をするところが丁寧に描かれていました。

 

本来の主役であるルディはエリスを見守りつつ、聖獣さまとイチャイチャしているだけでした。

それはそれで良いのですけどね。

 

 

作画と動きの良さは今回も今回も健在。

予算と労力を掛けているのがよくわかります。

 

 

エリスがギレーヌを必死に擁護

夕食時、ギレーヌの名前を出すエリス。

ギュエスがギレーヌ対して否定的なことを言ったことに激怒したエリスは必至に抗弁する。

 

無職転生第15話より引用

 

ルディやエリスの剣の師匠であり、魔力災害で離れ離れになったギレーヌ。

まあ、ギレーヌも獣族でしたからこの村と縁があってもおかしくはありません。

 

ただギレーヌはこの村でかなりやらかしたみたいですねえ。

ギュエスの反応を見た限りは。

 

それに対してギレーヌを擁護し、ギュエスへ突っかかるエリス。

 

エリスの中でどれだけギレーヌの存在が大きく、そして尊敬しているかがよくわかります。

言葉だけでなく雰囲気や態度から伝わってくるのが良いですねぇ。

こういう演出好きです。

 

 

 

エリスがトーナの修行に付き合う

トーナに剣の修行を付けることになったエリス。

エリスは全力でトーナの修行に付き合い、トーナとの友情を育む。

 

無職転生第15話より引用

 

今回も戦闘シーンの凄さは健在。

よくもまあ、修行中の戦闘シーンでここまで動かしここまで描きますわ。

 

金がなくて、最終話以外の戦闘シーンがショボかった作品だってあるのに。

やはりこの手の作品は金を掛けるのが正義だと思います。

 

 

エリス的には自分の弟子ができた気分なのかもしれませんね。

ギレーヌから教わった剣術をギレーヌの姪っ子のトーナに伝える。

 

このの繋がりというか伝承というか何か良いですわ。

 

また村を出ていく話でトーナと喧嘩するエリス。

これもこの手の話のあるある。

それだけトーナはエリスに心を許した証拠でもあります。

 

喧嘩するほど慕われるなんてエリスも心を掴むのが上手くなったと思いますわ。

 

旅立ちと七大列強の話

喧嘩したトーナと和解し、最後にギュエスと模擬戦を行うエリス。

そして旅立つルディ一行だったが、そこにギースが合流し、ギースが七大列強のことをルディたちに話す。

 

無職転生第15話より引用

 

子供って歳でもないでしょうけど、エリスとトーナが和解。

さらにギュエスにギレーヌ直伝の剣技を見せつけるエリス。

 

エリス的には心残りもわだかまりもないでしょう。

良い決着になったと思います。

 

その一方ルディはどうなんでしょうねえ。

あれだけ聖獣様になつかれていたのですから、ルディ的には聖獣さまと別れるのは悲しくないのでしょうか。

 

まあ、ルディたちには目的がありますからね。

アスラ王国へ帰還するという目的が。

 

 

あとなぜかルディたちに付いてくることになったギース。

そのギースから七大列強の話をルディたちが聴きますが、これって完全にフラグです。

 

まあ、ここでギースから聴かなくても結局どこかで七大列強とは出会っていたでしょうけど。

 

無職転生第15話を視聴し終わって

今回はここで終了。

濃密なエリス回面白かったです。

 

次はルディメインのお話。

まあ、次回のタイトルである「親子けんか」でどういう内容かだいたい想像できるでしょうけど。

 

次回も楽しみです。

 

無職転生 16話の感想 「最悪の再会」

第16話のストーリーを簡単にまとめると下のようになります。

 

  • ミリス神聖国の首都目前でギースと別れる
  • ルディが人さらいと戦闘
  • ルディが父親(パウロ)と再会
  • ルディとパウロの刺々しい会話
  • ルディの怒り爆発
  • ルディが妹ノルンと再会
  • ルディをエリスが慰める

 

久しぶりの親子の再会。

ルディだけでなくパウロだって嬉しいはず。

しかしお互いにアプローチを間違ってしまい、再会は最悪なものになってしまいました。

そしてそれは後々の親子関係だけでなく兄妹関係にも影を刺すことに。

 

やるせないですねえ。

ルディの気持ちもパウロの気持ちもどっちもわかるので。

 

ただやっぱりここは年長者であるパウロの方がなんとかすべきだったと思いますわ。

まあ、そうする余裕さえパウロにはなかったのでしょうけど。

 

陽気の塊だったパウロが陰気の塊になってしまったのですから。

 

 

パンツかぶった変態息子と陰気な父親の最悪な再会

ミリス聖国の首都に到着したルディたち。

部屋でのんびりしてたルディは人さらいの一団を偶然見かけ、人さらいたちのアジトへ侵入する。

そして戦闘になるがそこでルディは父親であるパウロと再会することに。

 

無職転生第16話より引用

 

 

数年ぶりの親子の再会。

ホント間が悪過ぎる。

 

ルディはパンツを被った状態。

そしてパウロは飲んだくれみたいな陰気な顔。

 

この時点で相手への印象は最悪。

仮にこの後ルディが話し方を間違えたかったとしても、印象悪すぎで結局決裂するというルートからは逃れられなかったかもしれません。

 

 

親子の会話と決裂!さらに妹からは蔑みの目で見られる

テーブルを挟んで対峙するルディとパウロ。

しかし言葉の行き違いで喧嘩に発展。

そして二人の前にルディの妹であるノルンが現れる。

 

無職転生第16話より引用

 

 

ルディにもパウロにも言えること。

それは余裕と想像力がなかったということです。

 

ルディは実家も魔力災害に巻き込まれた可能性を全く考えなかったこと。

そしてパウロの様子から大変な状態になるということに気付かず、場を和ませるためにおちゃらけ気味に話したこと。

 

一方パウロはルディの年齢を考えずルディを過大評価しすぎてたこと。

また魔大陸は過酷な環境であり、生きるだけでも精一杯だったということ。

 

 

お互いが相手の環境を考えて、少しでも労わりの言葉をかけていれば、売り言葉に買い言葉になって物理的な親子喧嘩になることはなかったことでしょう。

 

その点ではルディもパウロも同罪ですが、パウロは父親ですからねえ。

ルディが面白おかしくして場を和ませるようにしているということに気付くべきでした。

 

まあ、それができないぐらいパウロの心が荒んでいたのかもいしれませんが。

 

あとルディと妹であるノルンの再会。

再会した兄が大事な父親を殴ったのです。

そりゃあ、父親の味方をして兄へ攻撃的な目を向けますよ。

 

そしてこの一件が結構尾を引くのですよ、兄妹関係に。

 

本当に上手くいかない時は上手くいきませんわ。

 

 

あと今回の冒頭で別れたギースが、ルデイへ冒険者ギルドに行くようにアドバイスしてましたけど、実際に行っていれば、また違って展開だったかもしれませんね。

 

冒険者ギルドの掲示板にパウロのメッセージがあったかもしれませんので。

 

 

落ち込むルディをエリスが慰める

ゴブリン退治から戻ってきたエリスは落ち込むルディに驚く。

そしてルイジェルドの言葉に従い、エリスはルディを慰めることに。

 

無職転生第16話より引用

 

戻ってきたらルディが落ち込んでた。

そりゃあエリスはびっくりしますし、顔に殴られた後があったら仕返ししようとしますよ。

何やかんや言ってエリスはルデイが大事なので。

 

仮にここでエリスがルデイの元へ行ったらどうなってたのでしょうかねえ。

今のパウロは荒んでいるので、エリスの祖父であるサウロスが処刑されたことをパウロが知ってたら、遠慮せずエリスに話してたかも。

まあ、そこまで行かなくても喧嘩にはなってたかと思います。

エリスは言葉より手が出るタイプなので。

 

結果的にエリスの暴走をルイジェルドが止めて良かったと思いますわ。

 

そしてエリスはルデイを慰めることに。

普通のルディだったらこれ幸いといろいろエロいこと要求しそうですけど、さすがに今の状態ではそういうことはないでしょう。

 

その点ではエリスは助かったかも。

 

 

無職転生第16話を視聴し終わって

最悪だった親子の再会。

でもこのままでは終わりません。

 

次回は親子でしっかり話をすることに。

そして次の方針の話も。

 

まだまだストーリーは終わりません。

次回も楽しみです。

 

 

無職転生 17話の感想 「再会のやり直し」

無職転生第17話のストーリーをまとめると以下のようになります。

 

  • 魔力災害以降のパウロの軌跡
  • パウロがギースに諭される
  • パウロが幻影を見る
  • 今後のことを親子で話し合う
  • マスターの仲介で前世の経験を思い出す
  • 親子の再会をやり直し
  • ルディ・エリス・ルイジェルドで会議
  • ルディがルイジェルドのフィギュアをパウロたちにプレゼントして旅立つ

 

「再会のやり直し」って前代未聞です。

ただ気持ちはわかります。

再会のやり直しをすることでルディもパウロも救われるのですから。

 

でもその再開のやり直しから外れたキャラとの関係はぎくしゃくすることに。

特にルディと妹のノルンの関係は後々大きな影響を与えることなります。

 

魔力災害以降のパウロとノルンの軌跡

魔力災害発生直後、ノルンを抱えて荒野に立っていたパウロ。

家族の元へ戻ろうとするが。

 

無職転生第17話より引用

 

ここのシーンある意味凄まじいです。

セリフ無しの回想なんですが、魔力災害以降のパウロとノルンの軌跡が分かるようになっています。

 

回想だったらナレーションとか入れて説明するのが一般的ですが、それをすべて絵で表現するとは。

 

あとパウロが次第にやさぐれていくのはよくわかりました。

そりゃあ、ルディから自慢みたいな話を聞かされたらキレますよ。

 

 

ギースの言葉でパウロはようやく気付く

パウロの前に現れるギース。

ギースはルディが子供であることをパウロに認識させ、パウロに行動を促す。

 

無職転生第17話より引用

 

やさぐれすぎてまともな思考ができない感じのパウロ。

ここでギースが現れなければ、たぶんルディとの関係修復は敵わなかったことでしょう。

 

ギースグッジョブですわ。

 

まあ、ギースの言ったことは当たり前のことなんですよね。

いくら優秀でもルディは11歳のガキ。

現代で言えば小学5年生なんですよ。

 

その5年生のガキがエリスを守りながら魔大陸を縦断したことだけでも凄いのです。

それ以上を望むは酷です。

 

それに現在のパウロの顔を見れば、心配掛けてはいけないと思って、話を盛ったりするでしょうよ。

 

視聴者が思っていることをすべてギースが言ってくれてスッキリしましたわ。

 

 

前代未聞の「再会やりなおし」

ルディたちが食事を取っているところに現れたパウロ。

二人きりで話をするが話が続かない。

ルディはパウロの顔を見て前世の時のことを思い出す。

 

無職転生第17話より引用

 

パウロとルディの再会やり直し。

ここに至るまでの過程はなかなか複雑でしたね。

 

まあ、殴り合いのけんかをしたのです。

いくら親子でもすんなりいかないのは当たり前かと。

 

しかしここら辺のストーリーはよくできていましたねえ。

 

前日のギースの言葉に加えて、ルディが前世のことを思い出す、そしてマスターのお節介。

どれが一つを欠いても「再会やり直し」は実現しなかったことでしょう。

 

 

あとパウロが現れた時にルディを守ろうとしたエリスがカッコよかったです。

エリスの粗暴だけど心優しいところが垣間見えた良いシーンだったと思いますわ。

 

 

 

エリスは強い!物理的にも精神的にも

パウロからフィットア領の現状を聞いたルディたち。

しかしエリスは覚悟していたらしく気丈に振るまう。

そしてルディたちは次の目的地へ向かうことに。

 

無職転生第17話より引用

 

ボアレスのお嬢さまだったエリス。

物理的に強いのは知っての通りでしたが、精神的にも強かったようです。

 

必死の想いでフィットア領に帰ろうと思っていたのに、フィットア領は何もない状態。

緊張の糸が切れて自暴自棄になったり、呆然自失になったりしてもおかしくないのに。

 

エリス強いです。

そんな状態になっているかもと予想してめげないのですから。

 

まあ、精神もルディたちと旅をして強くなったのかもしれませんが、良いことです。

今のエリスをエリスの爺さんやエリスの父親に見せてあげたかった。

ホントにそう思います。

 

 

無職転生第17話を視聴し終わって

今回はここで終了。

ルディはパウロとの仲の修復には成功しましたが、ノルンとの関係はぎこちないまま。

一応ルイジェルドのフィギュアを渡してご機嫌をとろうとしますが、果たしてどんな結果をもたらすのでしょうか。

知っている人はニヤニヤが止まらないかもしれませんけど。

 

 

無職転生 18話の感想 「帰郷と再会と和解」

第18話の内容をまとめると以下のようになります。

 

  • ルイジェルドが立ち合いをいっぱい所望される
  • ルディとエリスが船酔い地獄
  • ロキシーが旧知のノコパラから家族のことで説教される
  • ロキシーが生まれ故郷を訪れる
  • ロキシーが疎外感を感じる理由
  • ロキシー親子の再会
  • 気持ちが分かって親子で大泣き
  • ロキシーがようやくルディたちの情報を得る
  • デッドエンドの正体にロキシーが気付く
  • ロキシーの魔大陸の旅は続く

 

今回ルディたちの出番は最初だけ。

それ以外はほぼロキシーの里帰りのお話となります。

 

ロキシーがなぜ生まれ故郷を嫌うのか、そして父親と母親の気持ちがわかったロキシーの言動が今回の見どころかと。

 

小さい頃わからなかったことが大人になればわかる。

案外現実でもこういうことあるかもしれません。

 

ロキシーの気持ちの変わりようが上手く描かれてたと思います。

 

 

荒波超えてルディ達は中央大陸へ

ルイジェルドとの立ち合いを求める奴らを倒しつつ中央大陸へ向かう船に乗船したルディ一行。

悪天候のため、エリスだけでなくルディも船酔いに苦しむことに。

 

無職転生第18話より引用

 

ルイジェルドの船賃を稼ぐためミリス大陸にもっと滞在しなければいけなかったはずのルディ一行。

ところがルディがパウロからおこずかい貰ったので事情が代わりました。

 

一刻も早くフィットア領に戻りたいルディたちにとっては嬉しい誤算だったかと。

 

その一方悪天候の中進む船に乗船することになり、エリスどころかルディたちも船酔いで苦しむことになりました。

こっちは嬉しくない誤算です。

 

こんな状態なら会話するのも嫌になるはずですが、そこはルディ。

しっかり言葉のキャッチボールは忘れません。

パウロのことを揶揄したのでルイジェルドにたしなめられてましたけどね。

 

パウロを揶揄したのはパウロとの関係修復したことの証だとは思いますけど。

 

 

かつての仲間に説得されてロキシーが生まれ故郷へ

 

ルディを探して魔大陸を旅するロキシーはかつての仲間であるノコパラと再会する。

そしてロキシーはノコパラから帰郷するように諭されることに。

 

無職転生第18話より引用

 

ロキシーのかつての仲間であるウマ男のノコパラ。

どっかで見たことあると思ったら、第11話でルディを脅迫して金を巻き上げようとした奴じゃないですか。

 

 

ロキシーからも金に汚いと言われてましたけど、金に執着するのは昔からだったのですねえ。

 

正直仲間にしたくないようなウマ男ですが、今回もナイスアシストをやってくれます。

それはロキシーに帰郷を促したこと

 

子持ちとして親の気持ちを語ったウマ男。

子供の時には気付かなくても、大人になって気付くことがある。

親の気持ちもその一つだと言いたかったんでしょう。

 

ルディを脅迫した時も結果的にルディたちの結束を促し、グッジョブだったウマ男。

今回もロキシーの帰郷を促しグッジョブですわ。

 

 

ロキシーが生まれ故郷を嫌う理由

生まれ故郷の村に戻ってきたロキシー。

そこでロキシーは過去の自分を思い出す。

 

無職転生第18話より引用

 

ロキシーが生まれ故郷を嫌う訳。

それは嫌な思い出しかないからです。

 

そして嫌な思い出しかない理由は「ロキシーが念話ができないから」。

 

ルディがこの村を訪れた際も描かれていましたが、この村での会話は基本念話。

ロキシーは生まれつきこの念話ができない体質でした。

 

その結果、他の子供たちと意思疎通できず、一緒に遊べない状態に。

 

そりゃあ、嫌になりますよ。

外の世界に出たいと思いますよ。

帰りたくないと思いますよ。

 

それでも戻ってきたロキシー。

ウマ男に諭されたとはいえ、ロキシーも大人になりましたね。

 

 

ロキシー親子の和解「やっと親の気持ちがわかった」

実家に顔を出したロキシー。

すぐに出立しようとするが、母親の泣き顔を見てようやく親の気持ちに気付く。

 

無職転生第18話より引用

 

子供のことは気付かないことも大人になれば気付く。

そんな典型的な話だったと思います。

 

子供の頃のロキシーは自分だけしか見えてませんでした。

そして勝手に親の気持ちを誤解していたのです。

 

不良品の自分がいると親も嫌がると勝手に思って。

だから家を飛び出した。

 

でも今回帰郷し、泣く母親の姿を見て気付きました。

ロキシーの両親の気持ちに。

 

子供を大事に思わない親なんて普通はいません。

当たり前のことですが子供だったロキシーは気付かなかった。

 

でも大人になったロキシーは気付いた。

そして和解できたという訳なんでしょう。

 

絵と芝居でこういう気持ちを表現しているこのシーン。

戦闘シーン描くより難しいと思いますが、無職転生のアニメスタッフさんたちはしっかりと表現してくれました。

グッジョブです。

 

ロキシーは50年以内にまた戻ってくると言ってましたけど、絶対もっと早い周期で顔を出すでしょうねぇ。

再び帰郷するシーンがあるならアニメで見てみたいです。

 

 

あとルディの消息を聞いたロキシーは魔大陸の旅を続けることに。

ルディが無事であることを確認して安心し、さらにルディを信頼しているからこそ後を追おうとしなかったのでしょう。

こんなところにも師弟の信頼が現れていますわ。

 

 

無職転生第18話を視聴し終わって

ロキシーと両親の再会のお話はこれで終了。

こういうシーンところもしっかり描かれているからこそ無職転生は面白いのだと思います。

 

そういえばEDのクレジット見て思ったのですが、今回のモブ役が結構豪華。

 

無職転生第18話より引用

 

特に子供役のCV。

他の作品やゲームで主要キャラクラスを演じる若手女性声優さんばっかり。

 

鬼滅の刃も「声優の無駄づかい」と言われていますけど、無職転生もそれに負けないくらい声優の無駄づかいをしていると思います。

 

次回も声優の無駄づかいが見れるのか?

次回も楽しみです。

 

 

無職転生 19話の感想 「もう一人の妹と再会」

無職転生第19話のストーリーを大まかにまとめると下の赤いカッコ内のようになります。

 

  • ヒトガミからアドバイスを貰う
  • ルディたちがシーローン王国にたどり着く
  • ルディがアイシャと再会
  • ルディはヒトガミのアドバイスに従う
  • ルディが王宮に呼ばれる
  • パックスの罠にハマる
  • パックスの計画を聞かされる

 

今回はルディのもう一人の妹「アイシャ」との再会の話、そしてパックス皇子の罠にハマった話がメイン。

ルディって妹からの評価低いですねえ。

否、低いどころか軽蔑されているというのが正確かも。

 

ノルンからの評価の方は仕方がない面もありますが、アイシャからの評価は自業自得

パンツが宝物という兄を軽蔑するのは当たり前です。

 

ノルンにルディが嫌われたのは、再会のタイミングが最悪だったからです。ルディがパウロを殴っているのを目撃したのです。ルディに悪感情を持っても仕方ありません。

 

次にパックス皇子について。

まさかNTRという単語が出てくるとは。

ホント攻めますねぇ。

 

 

パックス:シーローン王国の第七皇子。ロキシーが家庭教師を務めていたが、パックスがエロガキ過ぎてロキシーに軽蔑されている。

 

 

そしてパックス皇子のCVは福島潤さんで良かったです。

ムカつくかアホだと見下すかギリギリの演技がホント上手い。

さすが島潤さんですわ。

 

 

 

ヒトガミからのアドバイス

ルディの前に現れたヒトガミ。

今回もルディに助言することに。

 

無職転生第19話より引用

 

良くも悪くもルディの行動の指標となっているヒトガミの助言。

ルディの役に立っているようにも見えて、そうでもないようにも見えます。

 

 

短期的な視点と長期的な視点とでヒトガミの助言の効果は異なるあたり、話の作りがホント上手いですよね。

 

今回のヒトガミの助言は2つ。

 

  1. 手紙を出せ
  2. 妹の前で兄だと名乗るな

 

1については手紙を出すことで王宮に招かれることになりました。

そして2についてはアイシャの前で兄と名乗らなかったので、アイシャから軽蔑の目を向けられるずに済みました。

 

どちらもルディにプラスですよね、短期的には。

 

でも長期的な視点で見るとどうなんでしょうか?

正解だったのか間違いだったのか先の展開が楽しみです。

 

ルディのもう一人の妹「アイシャ」と再会

ヒトガミの助言に従うことにしたルディ。

ヒトガミの力で見た場所を探して街を歩き回るがそんなルディを追跡する者が。

 

無職転生第19話より引用

 

ルディには二人の妹がいました。

1人目はパウロと一緒にいたノルン。

そして2人目が今回ルディと再会したアイシャです

 

ノルンはルディと同じく母親がゼニス。アイシャの母親はリーリャであり、ルディから見るとアイシャは異母妹となります。

 

ルディとしては「ノルンの時に果たせなかった感動の再会」というシチュを期待してたかもしれません。

しかしルディは「ヒトガミのアドバイス」に従い、兄だと名乗り出ませんでした。

 

結果的にこの選択は正解だったかと。

アイシャの中でルディの評価は限りなく低くかったので

 

これもすべてルディの過去が悪いのです。

御神体を大事にしてたのが。

 

御神体:ルディが拝借したロキシーのパンツ。リーリャにバレるがリーリャはパウロたちに告げ口しなかった。

 

兄の宝物がパンツだったなんて。

そりゃあ妹はドン引きですよ。

 

一応リーリャから情報を得て確認したのはアイシャの良いところ。

すぐに判断するノルンと比べると慎重です。

 

でも結果的に裏取りしたことで更にルディの評価が下がっただけですけど。

 

王宮へ行ったら罠でした

ロキシーとの再会を果たすため王宮へ向かったルディ。

しかしそれはロキシーに執着するシーローンの皇子パックスの罠だった。

 

無職転生第19話より引用

 

容姿、そして声のトーンと喋り方からにじみ出る屑の空気。

さすがCV福島潤さん。

屑をやらせたら今の声優業界でたぶんトップクラス。

良い人選ですわ。

 

福島潤さん:アーツビジョン所属の声優。代表作はこのすばのカズマ、ダンまち3のイケロスなど。

 

パックス自体は第1クールの時から出てましたけど、屑みに磨きが掛かったようですね。

そしてロキシーへの執着もさらに強くなった感じ。

 

リーリャとアイシャがこの王宮に留めおかれているのってパックスがロキシーをおびき出すエサにするためなんでしょうかねえ。

 

でもおびき寄せるエサだったら、ルディが指摘したようにロキシーに気付いてもらうようにしないと。

 

パックス自身がそこまで頭が回らないのは仕方ないにしても、パックスの周りの人間は進言しなかったのでしょうか?

 

やっぱり屑の周りには無能しか集まらないということなんでしょうかねえ。

 

まあ、ロキシーがこの王宮に戻ってきても、たぶんパックスごときは返り討ちにするでしょうけど。

 

ロキシーのNTR展開は18禁の薄い本に期待するしかないかと。

 

 

 

無職転生第19話を視聴し終わって

罠にハマって絶対絶命のピンチ。

そんな状態ですが、あんまり危機感覚えませんね。

 

なんせルディにはエリスとルイジェルドという仲間がいますし、今はアイシャもいますからね。

 

エリスとルイジェルドはルディがロキシーに会いに行ったこと知ってますし、アイシャは王宮でパックス皇子の人となりを知っているはず。

 

まあ、ルディが自力で脱出できなくても仲間達が助けてくれるでしょう。

たぶん。

 

 

無職転生 20話の感想「ヤバい弟子爆誕」

無性転生第20話のストーリーを大まかにまとめると下のようになります。

 

  • 魔力災害当時のリーリャとアイシャの回想
  • ルディとザノバが初対面
  • ルディとザノバのフィギュア談義
  • ルイジェルドとエリスがパックスの護衛たちと密談
  • 神子ザノバがその実力を発揮する
  • 計画の全貌がナレーションでわかる
  • リーリャから御神体とペンダント(シルフィーからのプレゼント)を受け取る
  • アイシャとの別れ(兄だとバレてた)
  • ザノバとパックスの後日談(留学という名の国外追放)

 

今回はザノバが全部持っていた感じになってましたね。

インパクト強すぎ。

 

ルディにとってザノバはフィギュアのことを語れる同志であり、そしてヤバい弟子。

今後もザノバはルディの人生に大きく関わることになる重要なキャラです。

 

CVが鶴岡聡さんになるのは予想外でしたけど、良いチョイスだったと思いますわ。

ザノバのウザさと怖さを上手く演技されていたので。

 

 

魔力災害時の回想「リーリャ親子はパックスに見つかったのが運の尽きだった」

魔力災害当時の回想。

咄嗟にアイシャを抱きかかえたリーリャが転移したのは水の中。

そしてそこはシーローン王国だった。

 

無職転生第20話より引用

 

魔力災害当時のリーリャとアイシャの回想です。

いきなり転移して水の中だったとは。

 

アイシャだけがここに転移してたら、アイシャは溺れ死んでた可能性もありますね。

 

咄嗟にアイシャを抱きしめたリーリャはグッジョブと言えるでしょう。

 

ただその後は運が無かったとしか言えません。

シーローン王国の王宮でロキシーの名前を出したばっかりにパックスに幽閉されたのですから。

 

好色なパックスですがWEB版ではリーリャとアイシャには手を出していません。リーリャは歳をとり過ぎだったようなので。アイシャに関しては若すぎたのでしょう。さすがにそこまで変態ではなかったのだと。

 

 

フィギュアに固執するヤバい奴「ザノバ」がルディと対面

魔法が無力化される部屋に幽閉されたルディ。

そこにルイジェルドのフィギュアを持った男がやってくる。

彼の目的は?

 

無職転生第20話より引用

 

魔法が使えずルディ大ピンチ。

そしてルデイの危機を救うのはエリスたちに違いない。

 

 

まあ、時間が経てばたぶんエリスたちもルディの救出に成功したでしょう。

 

でも実際に助けたのはザノバです。

それもルディに弟子入りするために。

 

ザノバはヤバいやつです。

ロキシーのフィギュアをゲットするために家臣の1人(ジンジャー)をパックスに渡すし、後のナレーションで弟殺したことが暴露されるし。

 

次いでに言うとWEB版ではザノバは自分の花嫁も殺してます。

 

でもどこかザノバは憎めないのですよねえ。

本能に忠実過ぎて逆に可愛く見えてくるのですよ。

見てるこっちまでおかしくなったのかな?

 

 

ちなみにザノバが激賞してたルディ作のロキシーフィギュア。あれコトブキヤさんが商品化するそうです。
キャラを商品化する話はよくありますが、作中のキャラ(ルディ)が作ったフィギュアをフィギュア会社が商品化するのって聞いたことないです。

 

ルディを巻き込んだ大きな計画が動いていた

ルディが幽閉される一方、エリスたちはパックスの家臣からある計画を聞かさせることに。

 

無職転生第20話より引用

 

パックスを排除する。

その目的のために動いていたパックスの家臣たち。

その家臣たちはエリスたちと共闘することに。

 

まあ、利害が一致しましたからね。

エリスたちにしろパックスの家臣たちにしろ、相手の力を必要としているので。

 

しかしパックス全然人望なかったのですね。

だからこそ家臣の家族を人質にして言うこと聞かせていたのですけど。

 

ただ結果的に全部ザノバが片づけた形になっちゃいましたね。

 

ザノバはパックスを力づくで屈服してルディへの手出しを止めさせたのですから。

 

その代わりルディはこの先もザノバと関わる運命になったようなのですが。

 

 

妹に正体バレてた

主にザノバのおかげで解放されたルディ。

同じく解放されたリーリャからルデイはあるものを受け取る。

そしてルデイとアイシャの別れの時。

実の兄だと言い出せなかったルデイだったのだが…。

 

無職転生第20話より引用

 

ルディが変態の兄だとアイシャは気付いてました。

まあ、元々頭の良い子ですし、何よりエリスがあれだけ「ルディ」と言い掛けてたので、バレるのは仕方なかったと。

 

それにしても変態の兄貴を受け入れるアイシャは本当に優しいです。

 

一応言い訳してましたけど、ロキシーのパンツを御神体としてのは本当のことであり、ルディも十分ヤバい奴なので。

 

 

ちゃんとした和解ができなかったノルン。

しっかり和解できたアイシャ。

 

今のところアイシャの方が素直で良い子ってイメージですけど、長い人生このままでは終わらないのです。

 

長い目で見るとルディにとってどっちが良い妹と言えるのか?

それは後のお楽しみです。

 

 

無職転生第20話を視聴し終わって

次回のタイトルも何かヤバそうな気配がします。

ルディの選択によってストーリーが大きく変わるのでしょうね。

 

次回も楽しみです。

 

 

無職転生 21話の感想「ルディ死す?」

無職転生第21話の大まかなストーリーは下のカッコ内のようになります。

  • ルイジェルドがエリスを戦士だと認める
  • ルディたちが銀髪の男と仮面の少女とすれ違う
  • 銀髪の男はルイジェルドとエリスのことを知ってた
  • ルディが銀髪の男に話掛ける
  • 銀髪の男はオルスレッドと名乗る
  • オルステッドが「ヒトガミ」という単語を知っているかルディに聞いてくる
  • ルディが返答を仕掛けたところでオルステッドがに襲い掛かる
  • ルイジェルドとエリスがオルステッドに敗北
  • ルディにオルステッドがとどめを刺す?
  • ヒトガミとルディが会話
  • ルディ九死に一生を得る

 

2回目のターニングポイント。

ルディにとっては理不尽としか言えません。

 

ヒトガミのことを聞かれて返答したらすぐに攻撃。

肺を潰され、最後にとどめを刺されたのですから。

 

ヒトガミが原因に酷い目にあったとしか言えません。

 

オルステッドとヒトガミにはどんな因縁があるんでしょうかねえ。

そしてオルステッドはどうしてルイジェルドやエリスのことを知ってたのか?

 

謎は尽きませんわ。

 

 

あと作画とか演出とか演技について。

文句のつけようがありません。

オルステッドの凍るような恐怖感も瀕死のルディの攻撃もルディの生存を知って泣きじゃくるエリスもどれも凄い。

 

正直今回だけは鬼滅超えたかも。

 

 

 

ルイジェルドとエリスが殺気で動けない

アスラ王国へ向かうルディたち。

その途中、ルディは銀髪の男と仮面の少女と出会う。

 

ルディは何にも感じなかったが、ルイジェルドとエリスは銀髪の男の殺気で顔が強張る。

 

無職転生第21話より引用

 

修羅場をくりぬけてきたルイジェルドとエリス。

その二人が銀髪の男の殺気で顔が変わっているのに何にも感じないルディ。

 

つまりルイジェルド・エリスとルディには何が違うところがあるということでしょう。

後にヒトガミも言ってましたが。

 

たぶんそれは銀髪の男オルステッドがルイジェルドとエリスを知ってたのに、ルディを知らなかったことと関係がありそうな気配です。

 

オルステッドはパウロには2人の娘しかいないと言ってましたけど。

あれ?もしかしてルディってイレギュラーな存在なの?

 

まあ、前世でニートだった男の魂が宿っているのですから、イレギュラーじゃない訳ありませんね。

 

 

「ルディはヒトガミの関係者」とオルステッドに判断される

ルデイに「ヒトガミ」のことを聞いてくるオルステッド。

そしてオルステッドはルディに襲い掛かる。

 

無職転生第21話より引用

 

天候も吹雪ですが、このシーンって声優さんたちの演技もあり、凍えるような空気感じがよく表現されているかと。

オルステッドにとってヒトガミは許せない存在だということが十分伝わってきます。

 

 

さっきオルステッドは「パウロには2人の娘しかいない」と言ってました。

現状それは何と比較して言っているのかはわかりません。

 

ただオルステッドがヒトガミのことを聞いて、すぐにルディを殺そうとしている時点でたぶんオルステッドの中で「ルディ=ヒトガミの手先」という判断になったのかと。

 

ヒトガミが原因で結構苦労しているルディにとってはいい迷惑です。

 

 

 

ルディ死す?

ルイジェルドとエリスはオルステッドへ攻撃を仕掛けるが簡単に敗北。

肺を潰されもまだ抵抗するルディにオルステッドはとどめを刺す。

 

無職転生第21話より引用

 

エリスはともかくルイジェルドも全く歯が立たず。

そんな相手にルディも勝てる訳ありません。

 

こけおどしではない殺気。

 

そしてルディにとどめを刺すオルステッド。

 

肺を潰された時点でオルステッドは立ち去る気満々でしたが、ルディが予想外に反撃したためトドメ刺されたような感じでしたね。

 

ただ反撃したことでルディ生存ルートが出たのは皮肉ですわ。

 

仮にここでルディが反撃しなければオルステッドがいなくなってそのままルディは死亡してたでしょう。

 

ルディたちの中に回復魔術使える人いなかったので。

 

 

 

ヒトガミから呪いの話を聞く

ルディの前に現れるヒトガミ。

オルステッドのことについてルディへ話すが。

 

無職転生第21話より引用

 

何かはぐらかしているのがミエミエのヒトガミ。

オルステッドについていろいろ因縁があるような気配を出してますが、ルディはあんまり詮索しません。

 

たぶんルデイはこの時点で自分は死んだと思っているので、どうでも良いと思っているのでしょう。

 

ぶっきらぼうだけど何か満足したような感じの演技が良いですわ。

 

オルステッドについてはそんな感じですが、ルイジェルドの呪いの話になるとルディはちょっと喰い気味に。

 

ルイジェルドの呪いが消えかかっていると聞いて安心したのでしょう。

 

前世がニートだったくせに心は善良なのが伝わってきます。

セリフや演出だけでなく、ルディの前世の男のCVである杉田智和さんの演技力の賜物かと。

 

おちゃらけたイメージが強い杉田さんですが、ここという時の演技は流石です。

 

しかしルイジェルドの呪いって髪の毛を切っただけで消えるものだったんですねえ。

 

 

泣きじゃくるエリスを見て生きていることを噛みしめる?

ルディが目を覚ますとエリスの顔が。

 

無職転生第21話より引用

 

泣きじゃくるエリスってかなりレアかと。

それだけルデイのことが心配だったんでしょう。

 

 

無職転生第21話より引用

 

仮面の女ことナナホシの助言がプラスになって何とか助かったルディですが、目を覚ますまでエリスはいろいろ悪い方向へ考えていたでしょうから。

 

今回はいろんな感情のシーンが入り混じって面白いです。

ゴチャゴチャしてもおかしくありませんが、全部オルステッドに引き起こされたという流れの出来事なのでストーリー的にすんなりしてます。

 

無職転生第21話を視聴し終わって

オルステッドとヒトガミ。

どっちが悪い奴なんですかねえ。

 

まあ、ルディにとってはオルステッドもヒトガミもこれ以上付き合いたくない相手かと。

でも今後も関係は続くのですよねぇ。

 

世の中の不条理を学んだルディたち。

ルディやエリスがどんな感じになるか今から楽しみです。

 

 

無職転生 22話の感想「旅の終わり、そして同衾からの別れ」

無職転生第22話のストーリーを書くとこんな感じです。

 

  • ルディが悪夢を見る
  • ルイジェルドがヒトガミのことをルディへ聞く
  • ルイジェルドに呪いが解けかけていることを話す
  • ルディたちがフィットア領にたどり着く
  • ルイジェルドがルディとエリスと別れる
  • ギレーヌとの再会
  • エリスが祖父、父、母のことを聞く
  • エリスがルディと同衾、そして二人は大人の階段を上る

 

魔力災害で魔大陸へ飛ばされて3年。

ようやくフィットア領へ到着し、旅が終わりました。

そして護衛だったルイジェルドとの一緒の時間も終わります。

 

ルイジェルドもこのまま残ってくれればいいのにと思わずにはいられませんが、彼には名誉回復という仕事がありますからね。

一か所に留まるわけにはいかないのでしょう。

 

でもなんか寂しいです。

一緒にいた人が突然いなくなるとこんな感じなんでしょうねえ。

 

 

また今回ルディとエリスが一線を越えて大人の階段を上ることに。

どうやってこのシーンを表現するか楽しみでしたがワインの表現は良かったです。

何か逆に生々しくて。

 

 

 

 

ルイジェルドへ呪いが消えかけていることを話す

オルステッドとの戦闘の後、ルイジェルドはヒトガミについてルディに尋ねる。

そしてその際、ルディはヒトガミが言ってた「ルイジェルドの呪いが消えかかっている」ことをルイジェルドへ伝える。

 

無職転生第22話より引用

 

ルイジェルドでなくても興味を持ちますよね、ヒトガミに。

オルステッドはヒトガミをルディが知っているとわかるやいなやすぐに襲い掛かってきたのですから。

 

そしてヒトガミの話をする過程でルイジェルドの呪いが聞けかかっていることもルイジェルドへ話すルディ。

 

そりゃあ喜びますよ。

ずっとスペルド族の名誉回復のために頑張ってきたのですから。

いつ解けるかわからない長く苦しい道のゴールが見えたのですから。

 

 

ただその主な理由が「髪の毛切ったから」って。

 

普通なら呆れそうな気がしますがそこはルイジェルド。

原因なんぞよりも呪いが消えかかっている方が重要だったようです。

 

まあ、それがルイジェルドの悲願ですからねえ。

 

 

フィットア領へ到着、そしてルイジェルドとの別れ

ルディ一行はフィットア領へたどり着く。

しかしそこはルディたちの記憶に残っているフィットア領とは違う風景だった。

そして旅の終わりに際し、ルイジェルドはルディたちに別れを告げる。

 

無職転生第22話より引用

 

ルディたちが魔力災害で魔大陸へ転移させられて3年。

ようやくフィットア領へ帰ってきました。

 

しかしフィットア領は昔と違う風景になってましたが。

 

まあ、フィットア領についてはパウロたちから聞いていたから心の準備はできてたでしょうけど、自分の目で見るといろいろ思うところがあるのでしょう。

 

旅は終わりました。

そして旅が終わったということは護衛役であるルイジェルドの任務も終わりです。

 

このままルイジェルドもフィットア領に残ってほしいと思うのはほとんどの視聴者の気持ちでしょう。

 

でも彼にはスペルド族の名誉を回復するという大きな使命があるのです。

このままフィットア領に留まっているわけにはいかないのでしょう。

 

それにルディもエリスも成長しました。

もう必要がないということでもあるのです。

 

 

寂しいけど仕方ありません。

別にこれが今生の別れになる訳ではないのですから。

 

 

エリスが家族のことを知る

ギレーヌやアルフォンスと再会したルディたち。

そしてそこでエリスの家族たちの消息を聞くことに。

 

無職転生第22話より引用

 

フィットア領に戻ってきたのは家族と再会するためでもありました。

しかし現実は残酷です。

 

エリスの家族はエリスを除いてもういないのですから。

 

魔力災害の責任を取らされた祖父、そして父母は紛争地で死亡。

そりゃあエリスだって平静ではいられませんよ。

表面上は取り作っても。

 

それに比べたらルディは恵まれています。

母親であるデニス以外は全員消息がわかったのですから。

 

ただ問題なのはそのデニス。

デニスのことで大変なことになるのですが、まだ先の話。

 

今はエリスのことが気になります。

 

 

エリスがルディと同衾、そしてやり逃げ?

ルディのテントにやってきたエリスはルディと同衾することに。

そして…。

 

無色転生第22話より引用

 

エリスの10歳の誕生パーティーの夜にお預けを食らったルディ。

その時「15歳になったら」という話でしたが、その約束をエリスはしっかり覚えていたようです。

 

まあ、エリスの方から迫ってきたのです。

ルディの理性なんかすぐに吹っ飛んでも仕方ありません。

それにこんなセリフ言われたのですよ。

 

ルディの子猫が欲しいにゃん」。

 

男だったら10人中10人は落ちるはず。

 

でもルディさん、シルフィがいるのに他の女に手を出しちゃった。

これは正妻戦争待ったなし?

 

 

あとこのシーン、さすがに直接的な表現ができないために、こぼれた赤ワインの真ん中にワインカップが落ちるという表現方法を採用してました。

 

無職転生第22話より引用

 

 

何か逆に余計生々しい感じが出てたかと(褒め言葉)。

 

 

結ばれたルディとエリス。

これからは家族として二人のラブラブ生活が…来ませんでした。

 

まさかエリスが旅立つなんて。

ニコ生のコメントで出てましたけど、これって「やり逃げ」じゃね?

 

エリスにやり逃げされる男ルディ。

何か哀れすぎる。

 

 

無職転生第22話を視聴し終わって

第2クールも残すは1話のみ。

エリスに置いてかれたルディ。

最終回はどうなってしまうのか?

 

次回も楽しみです。

 

 

無職転生 23話(第2クール最終話)の感想「手を差し伸べられる側から手を差し伸べる側へ」

 

無職転生第23話のストーリーをまとめると下の青いカッコ内のようになります。

 

  • やり逃げされて茫然自失のルディ
  • ルディの前世の回想
  • アルフォンスに仕事をするように急かされる
  • エリスが思っていたこと
  • ルイジェルドは怖がられない
  • ルディと出会ったキャラたちの近況
  • リーリャ・アイシャとパウロが再会
  • 前世のルディの気持ち
  • ゼニスを探すためにルディ復活
  • Cパートに新キャラ?

 

汚い言葉で言えば「やり捨てられたルディ」。

まさかここまで病んでしまうとは。

 

エリスはルディに依存してましたが、ルディもエリスに依存してたんでしょうね。

 

前世の回想を挟むことで病みの深さを現す一方、前世での悔やみを思い出す。

そしてそれを糧にしてこの世界でやるべきことを見定める。

差し伸べられる側から手を差し伸べる側へチェンジして、ゼニス救出のため再び立ち上がるルディの姿がキレイに描かれていました。

 

無職転生 23話(第2クール最終話)より引用

 

このシーンがホント素晴らしいと思いましたわ。

 

普通の作品だったら、このシーンのルディはもっと前を向いた顔や使命感に燃えた顔になってたことでしょう。

 

でも本作の場合はまだいろいろごちゃごちゃしているし、嫌々なところもあるけど立ち上がらなければならないという内面が表れていて良かったです。

 

こういうところをしっかり描き分けてくれるのが本作が人気を集める一つの要因なのかも。

 

 

またCパートでは新キャラが何か話し合っている姿が。

厳密に言うとエリスの祖父が処刑されるときにいたキャラたちなのですが、2期があれば重要な役回りを演じる人たちなので。

 

 

無職転生 23話(第2クール最終話)より引用

 

ホント2期作ってくれませんかねえ。

個人的にはここからのストーリーが好きなので。

 

 

 

エリスがやり逃げした理由

わがまま放題だったエリス。

そのエリスはルディのことをどう思っていたのか?

 

無職転生第23話より引用

 

ルディは好きだけど、ルディに迷惑かけたくない。

だからルディと釣り合いが取れる人間になるためにルディと離れる。

 

これがエリスがやり逃げした理由です。

 

 

この数年、ほぼルディにおんぶでだっこ状態だったのだからこの先も同じようにすれば楽なのに。

 

ルディだってエリスのことが好きだし、家族を失ったエリスを無下に振るようなことはしないでしょう。

体の関係にもなったし。

 

でもその状態を善しとしないのがエリスなのです。

 

ある意味これもわがままと言えるかもしれません。

ただしどちらかというとルディを思ってのわがまま。

 

「そのわがままがどれだけルディを傷つけるか」理解してないところがエリスらしいと思いました。

 

ロキシーが魔界大帝と出会う

旅の途中、ロキシーは酒場で魔界大帝キシリカと知り合うことに。

そして借金を肩代わりした代わりにロキシーはルディの家族の消息をキシリカの魔眼で見てもらうが…。

 

無職転生第23話より引用

 

もう出てこないと思ってた魔界大帝様が再登場しました。

でも性格はルディに魔眼あげたころ時とちっとも変ってません。

後先考えてないところとか。

 

まあ、ロキシーにすれば僥倖でしたね。

キシリカに恩を売ったおかげでルディ一家の行方がわかったのですから。

 

デニス以外の無事が確認できて安心したと思いますわ。

 

ただ問題はデニス。

 

迷宮都市にいるのはわかっても現状がキシリカでもわからない。

一応生きているみたいですけど。

 

まあ、生きているだけマシとも言えますけど、このデニスを救出する過程で大きな代償を払うことになります。

 

どシリアスすぎて見たいような見たくないような複雑な気持ちですわ。

 

 

やり逃げされたルディの心情と復活の過程

エリスに置いて行かれてやさぐれるルディ。

ルディは前世のことを思いながら自分がしなければいけないことを思い出す。

 

無職転生 23話(第2クール最終話)より引用

 

エリスにやり逃げされて完全ニートモードのルディさん。

同じ境遇だった前世を思い出すのはある意味当然だったのかも。

 

前世も勇気を出した結果が引きこもり。

そして今回もエリスのためにがんばってきたのに置いて行かれた。

 

そりゃあ引きこもっていたくなりますよ。

 

でもルディは立ち上がりました。

母親であるゼニスを救わなきゃいけないという使命感もあるでしょう。

 

無職転生 23話(第2クール最終話)より引用

 

しかし同時に前世での後悔もルディの背中を押したのだと思います。

 

いろんな人が手を差し伸べて来てくれた前世。

気づいたらそれらの人がいなくなり孤立してました。

 

今の世界もたくさんの人が手を差し伸べてくれます。

ルイジェルドやザノバやパウロのシーンが描かれたのはそれを強調する意味合いもあったのでしょう。

 

 

でも当然ルディが病んだ状態に甘んじれば前世と同じように手を差し伸べる人はいなくなるはず。

 

 

それがわかっているからこそ、ルディは立ち上がったのでしょう。

恐怖感に似たものだったのかも。

 

そんな複雑な心情が合わさって「手を差し伸べられる側から手を差し伸べる側」へチェンジした。

こんな感じに私はとらえました。

 

イマイチすっきりしませんけど、これはこれでアリだと思います。

人の気持ちなんてすっきりしている方が稀なので。

 

 

無職転生第23話を視聴し終わって

今回で第2クールは終了です。

お疲れ様でした。

 

2クール目はほぼルディ・エリス・ルイジェルド一行の旅のお話でしたが、その過程でいろいろ起こりすぎ。

そして続きが気になります。

 

原作通りだとストーリーがガラッと変わることなります。

懐かしい人物との再会、そして新キャラの登場など盛りだくさん。

 

2期早く来てほしいですねえ。