無職転生 12話(第2クール第1話)の感想「魔眼ゲット」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

無職転生第12話の主なストーリーをまとめると下のようになります。

 

  • ロキシーたちとニアミス
  • 船賃が高すぎて船に乗れない
  • ヒトガミ出現
  • 魔界大帝を称する少女から魔眼を貰う
  • エリスに模擬戦で勝利
  • ルイジェルドに杖売却を止められる

 

 

第1クール終了して半年。

満を持して無職転生第2クール開始です。

 

現在のルディたちの目的は「アスラ王国への帰還」。

この目的のために魔大陸を彷徨い、ようやく港までやってきたところ。

 

そして今回12話の内容になってきます。

 

正直ヒトガミって何を狙っていたんでしょうかねえ。

ルディは魔眼をゲットしましたが、その代わりにロキシーと再会する機会を逃しました。

 

仮にルディがヒトガミのアドバイスを聞き入れず、ルイジェルドとエリスの模擬戦の場にいたならば、そこでロキシーと再会してた可能性高いですからねえ。

 

ロキシーと再会していれば、船賃に関しても何とかなってアスラ王国への帰還が早まったかもしれません。

 

ただそうなると魔眼ゲットできず、また胡散臭いおっさん(ガルス・クリーナー)と出会うこともなかったはず。

 

う~ん、わからん。

選択肢の正解がわからんことほどムズムズすることはありませんわ。

 

 

作画に関しては文句のつけようがありません。

作画気にせずストーリー楽しめることはホントありがたいです。

それだけでも本作は合格だと思います。

 

 

第11話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

無職転生 11話(第1クール最終話)の感想「目的はアスラ王国への帰還」

 

ロキシーとニアミスが続く

アスラ王国への帰還を目指して船に乗ろうと考えるルディ一行。

しかしルイジェルドの船賃が高すぎて断念。

同じころ、ルディと同じ港にはロキシーたちが到着していた。

 

無職転生第12話より引用

 

アスラ王国へ帰還したいルディたち。

ルディを探しに魔大陸にやってきたロキシーたち。

 

ここで再会できていれば、ルディたちの運命も大きく変わったことでしょう。

しかしニアミスばかりで今回再会することができず。

 

ホントもどかしいですね。

まさに「うしろうしろ」って感じ。

 

この港のシーン以外にもルディとロキシーが再会できる可能性があったシーンが2つありました。

そのうち1つはルディがヒトガミのアドバイスを聞きれなければ再会できてたと思います。

 

このチャンスを逃したことはかなりマズそうな感じなんですけど、どうなんでしょうかねえ。

 

 

魔界大帝さまから魔眼を頂く

ヒトガミのアドバイスを聞き入れたルディは路地で行き倒れた1人の少女と遭遇する。

食事を提供したルディに対してその少女は褒美と称し、魔眼をくれることに。

 

無職転生第12話より引用

 

第1クールでもちょっとだけ出てた魔界大帝キシリカ・キシリスを自称する少女。

本物の大帝さまだったら行き倒れたりしないと思うのですけど。

 

「お金」「世界の半分」「体」。

全部拒否されたルディが貰ったもの、それは魔眼。

予見眼という近未来が見える(数秒くらい?)ものらしいですけど、どこまで有用なでしょうか?

 

一応魔眼を使いこなして、胡散臭いおっさんの危機を救ったり、エリスに模擬戦で勝てたりしましたけど、ロキシーたちと再会する機会を失ってまでゲットした価値はなさそうに見えますけど。

 

やっぱり今回もヒトガミに一杯食わされたのでしょうかねえ。

現状ではそうとしか考えられませんわ。

 

ルイジェルドの説得を受け入れる

ルイジェルドの船賃をどうやって稼ぐか?

思案するルディの目線の先には誕生日プレゼントとして貰った杖があった。

 

無職転生第12話より引用

 

ルイジェルド・エリスの二人と共にアスラ王国へ帰還する。

そのためには手段を選ばない(悪いことは除く)。

 

そこでルディは自分の杖を売ることを考えます。

確かに金策としては一番無難でしょうね。

杖なくても魔法自体は使えますし。

 

ただ売った場合の問題点も当然あります。

  1. 杖を売ってもルイジェルドの船賃をすべて賄えるとは限らない
  2. エリスが怒る可能性がある
  3. ルイジェルドが不信感を再び募らせる可能性あり

 

一番の問題は3でしょうね。

せっかく11話で腹割って話せる関係まで持って行ったのに、ここでルディが独断で杖を売ったら、信頼関係が崩れる可能性が高いです。

 

売るにしてもエリスやルイジェルドへ相談すべきでしたね。

まあ、現実はルディの考えを察したルイジェルドの方からルディに話掛けましたけど。

 

ルディは一人でいろいろ背負い込み過ぎですわ。

前世での他人を信用できないという性格の一端がまだ残っているかも。

あとエリスをアスラ王国へ連れ帰るという責任感が暴走していることもあるでしょう。

 

今回ルイジェルドと話したことで、ルディも独断専行を控えるようにするでしょう。

今回で2度目ですからね。

さすがにルイジェルドも3回目は許さないでしょうから。

 

 

無職転生第12話を視聴し終わって

今回はルディが胡散臭いおっさんことガルス・クリーナーと再会したところで終了。

 

船賃出せず詰んだ状態のルディ。

このガルス・クリーナーとの再会が現状打開の光明となるのでしょうか?

 

次回も楽しみです。

 

第13話の感想記事はこちらから。

無職転生 13話(第2クール第2話)の感想「もふもふ天国の先に待ってたのは?」