エンゲージキス(Engage Kiss) 8話の感想「真代理人の正体がわかった?」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

 

感想記事の性質上ネタバレを含みます。その点はご注意ください。

 

今回はストーリーが一気に進みました。

 

仲間(三上刑事)の死、警察庁長官の正体、ベイロンシティの闇(超監視社会だった)、そして悪魔代理人を操っていた真代理人に正体。

 

真代理人の正体に関してはまだ確定ではありません。

丁度真代理人と思われるキャラとシュウが話している途中で終わっちゃったので。

 

こんな引きで終わるなんてひどいです。

早く続き見たいですわ。

 

 

今回明らかになった内容をまとめるとこんな感じ。

  • 真代理人は悪魔アスモデウスの操り人形
  • シュウがこのまま記憶を渡していくと仇も家族も体を重ねた女たちにも関心が無くなる?
  • 真代理人にとって火をつける場所(悪魔が出現した場所?)が重要
  • 真代理人の正体に気付いた三上刑事が消される
  • 警察庁長官の正体は市長の出涸らし息子と思われたミハイル先輩だった
  • ベイロンシティは超監視社会(カメラ300万台設置)
  • 真代理人と思われる人物とシュウが対峙
  • 冒頭封印されている人物を見に来た奴の腕にある紋章と真代理人と思われる奴の紋章が同じ?

 

 

真犯人が身近にいるというのは王道ですが、まさかあいつが真代理人だったなんて。

衝撃的な展開ですが、新キャラ出てきて「こいつが真犯人です」と言われるよりはまだマシかも。

 

シュウ的にはショックだったでしょうねえ。

ある意味アヤノさん以上に信頼してたような人物なのに。

 

ただシャロンが言ってたのが本当だったらアイツもアスモデウスに操られているだけという可能性が大。

ただ三上刑事を殺している以上、ロクな最期にはならないと思いますわ。

 

 

 

第7話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

エンゲージキス(Engage Kiss) 7話の感想「NTR女がベイロンシティに来た目的」

 

 

真代理人の正体に気付いた三上刑事が消される

エンゲージキス第8話WEB予告より引用

 

悪魔代理人を操る真代理人。

その正体に気付いた三上刑事がすぐに殺されちゃいました。

 

個人的に「三上刑事が一番怪しい」と思ってたのですが、三上刑事は良い刑事だったようです。

疑ってごめん。

 

でも三上刑事が殺された時点でほぼ犯人がわかりましたね。

シャロンがシュウに教えてヒントと合わせて考えると。

 

 

この手のストーリーで犯人は一番怪しまれていない人物というの定番。

「これまで全く出てないキャラが真代理人だった」ということになると、驚きがなくなるので。

 

そして三上刑事やシュウの近くにいて怪しまれていない人物。

 

すぐに思いつくのは二人。

一人はキサラ、もう一人は。

 

 

警察庁長官の正体とベイロンシティの闇が明らかに

エンゲージキス第8話WEB予告より引用

 

これまで何回か名前が出てた警察庁長官。

その正体が今回明らかになりました。

 

警察庁長官の正体は「市長の出涸らし息子と貶されていたミハイル先輩」だったのです。

 

そしてミハイル先輩がシュウに悪魔憑きの情報を流していました。

 

悪魔付きの情報流してたのは二人の副市長のうちのどっちかと思ってたのですが、まさかその弟が。

それも出来が悪いと思われていた奴が。

 

この辺はちょっと補足が足りないと感じましたね。

ミハイル先輩って第2話で登場しただけで、情報がほとんどありませんでしたから。

 

ミハイル先輩=キサラにちょっかい出すハンサムなウザい男というイメージ。

 

ミハイル先輩が有能キャラだったのなら、その片鱗でもわかるようなシーン入れて欲しかったですね。

 

警察庁長官が優秀というセリフはいくらでもあったのに、ミハイル先輩が有能だったと推測できる情報が何にもなかったので(見落としているだけかもしれないけど)。

 

尺の都合かもしれませんが、そこが残念です。

 

 

あとミハイル先輩を通してベイロンシティの闇も明らかになりました。

 

ベイロンシティは監視カメラが300万台も設置されている超監視社会だったのです。

 

まあ、そんだけカメラあるなら悪魔代理人や真代理人の映像もありそうな感じがしますが、そこは上手く回避してたのでしょうかねえ。

 

 

真代理人の正体は身近なキャラだった

三上刑事の葬式の後、シュウが真代理人と思われるキャラと話すことになります。

 

 

エンゲージキス第8話より引用

 

 

シュウの話し相手はマイルズ。

 

マイルズは三上刑事の近くにいて、悪魔憑きの情報を容易にゲットできますし、悪魔憑きが出現した現場にもいました。

 

そう考えれば一番怪しいのは間違いありません。

そして何よりマイルズの腕には紋章が。

 

この光っている紋章って第8話の冒頭で洞窟らしき場所に封印されているキャラのもとを訪れたキャラの腕にあったものとたぶん一緒の形ですよね。

 

封印されているキャラとマイルズは関係ある?

確か2話でマイルズって娘がいるって話していましたよね。

 

 

エンゲージキス第2話WEB予告より引用

 

封印されているのはマイルズの娘?

と思ったのですが、9話見ると普通に違ってました。

 

だったらなぜマイルズはあの場所に行ったのでしょうか?

 

そして8話冒頭の槍と2話の槍。

形がちょっと違うように見えるし、刺さり方も違うような。

 

 

エンゲージキス第3話より引用

 

 

 

エンゲージキス第8話より引用

 

 

謎は深まるばかりですわ。

 

 

エンゲージキス(Engage Kiss) 8話を視聴し終わって

真代理人の正体は本当にマイルズなのか?

そしてマイルズの腕の紋章は一体?

 

謎のいくつかが明らかになる一方、新しい謎も出てきた8話。

 

シュウとマイルズの会話の続きがきになります。

早く続きが見せてくれ。

 

第9話の感想記事はこちら。

エンゲージキス(Engage Kiss) 9話の感想「悪魔アスモデウスの正体」



Engage Kissの感想
スポンサーリンク
Aかん:声優・アニメ感想ブログ