エンゲージキス(Engage Kiss) 4話の感想 「元カレは死なせない」

スポンサーリンク
この記事は約12分で読めます。

 

感想記事という性質上、ネタバレを含みます。その点はご注意ください。

 

 

今回はWEB予告の通りアヤノさんメイン回でした。

ただ最後だけが頂けませんね。

 

あの後アヤノさんがどうなったか気になります(エンゲージキスのサイトの5話のストーリー読むとどうなったかわかるけど)。

 

 

今回明らかになった事実を確認します。

  • 勧誘員の存在をシュウたちも知る
  • 凛花(市長の次女)はアヤノさんから愚痴を聞かされるくらい仲が良い
  • アヤノさんはショタ好き
  • シュウはアヤノさんに譲歩したことない
  • シュウから吸収したシュウの記憶をキサラは見ることができる
  • 魂は1度しか契約できないけど記憶なら切り売りで契約できる
  • アヤノさんはシュウを死なせたくない
  • キサラの目的はシュウの最後の女になること?
  • 凛花が警察庁長官を「君呼び」&「あいつ呼び」

 

勧誘員の存在をシュウたちが知りました。

これでシュウの周りで勧誘することは今後ないかもしれません。

というか、わざとシュウの近くで勧誘してたのでしょうか?

 

 

今回も名前だけ出てた警察庁長官。

市長の次女である凛花が良く知っているようなセリフがありましたけど、今後の重要キャラになるのでしょうかね?

もったいぶって結局名前だけで終わるという可能性もゼロではないので。

 

 

そしてアヤノさんがキサラからシュウの記憶の切り売りのことを聞いてしまいました。

シュウのために頑張っていたアヤノさんはこれを聞いてどんな行動に出るのでしょうか?

 

 

シュウのために頑張ってたアヤノさんです。

記憶を失うことを見逃すわけありません。

その記憶の中は自分とシュウの恋人時代のものだってあるのです。

 

 

普通に考えればこれ以上シュウの記憶を切り売りさせないため、シュウの行動を邪魔しそうな感じがします。

 

そしてシュウから憎悪されるかも。

 

オリジナルなので今後の展開がわからないのがもどかしい一方、毎週毎週続きが楽しみですわ。

 

 

第3話の感想記事を読みたい方はこちらからどうぞ。

エンゲージキス(Engage Kiss) 3話の感想 「シュウの代償は?」

 

 

アヤノさんと凛花は何でも話せる存在

アヤノさんと凛花のお食事シーン。

アヤノさんが市長の娘である凛花に頼み事するため、凛花にごちそうするのですが、二人の仲の良さが伝わってきました。

 

たぶん何でも相談できる親友ポジションなんでしょうね。

アヤノさんがショタ好きであることを凛花は知ってましたし。

 

 

アヤノのCVであるLynnさんと凛花のSVの大西沙織さんは声優養成所の同期。そんな関係を重視してキャステイングされた可能性も。

 

 

外形的には悪魔退治業者の社長令嬢と公務員(副市長)の会食で費用は業者の令嬢持ち。

 

これって賄賂になるんじゃね?

事実上の接待ですし、便宜を図ってもらう気満々ですから。

 

もちろんベイロンシティの法律わからないので、賄賂に当たらない可能性もありますが。

 

まあ、アヤノさんとしては親友としてお願いしているという気持ちなんでしょうね。

 

そしてアヤノさんの願いを聞き入れた凛花は、そのお願いのために警察庁長官に借りができてしまうと。

 

 

凛花のセリフから考えると、「君呼び」「あいつ呼び」しているところから、凛花より年下でよく知っている可能性も出てきました。

 

こんだけ名前出てきて重要でもなんでもなかったというパターンは止めて欲しいですわ。

 

勧誘員の勧誘シーンがなかった

3話まで毎回あった勧誘員による勧誘。

それが4話ではありませんでした。

 

シュウたちがマルチの勧誘だと思ってた勧誘員の行動が、悪魔の勧誘だとわかったのが勧誘シーンが無かった一番の原因かもしれません。

 

 

そして今までわざとシュウの近くで勧誘してた可能性も。

 

シュウがキサラと契約して悪魔退治しているのはたぶん悪魔側も知っているでしょうからね。

だから挑戦みたいな感じでシュウの地悪で勧誘してた可能性も否定できません。

 

 

あと今回は悪魔憑きとの戦いが決着ついてないので、勧誘シーンがなかったのかも。

 

 

トニーを殺害した犯人は?

アバンでアヤノさんたちAAA社の社員と戦闘してた悪魔憑きのトニー。

病院で拘束されてた時に殺害されましたが、誰が始末したのでしょうか?

 

残った凶器から相手組織の報復とマイルズは判断してましたけど、警察が警備している病院にマフィアが堂々と侵入できますかね?

 

トニーが殺害された後、トニーの恋人マリアが取り乱して大変なことになったようですけど、トニー殺害の犯人の目的ってこっちの方だったかも。

 

トニー殺害で恋人マリアが半狂乱。

トニーがこうなったことに関係した奴らを皆殺しにするために悪魔憑きになる。

 

だからマフィアだけでなく、トニー逮捕に貢献したアヤノさんも標的になった。

 

 

エンゲージキス第4話WEB予告より引用

 

 

 

こっちの方がスッキリします。

 

この説が正しいとなるとトニー殺したは勧誘員でしょうね。

トニーの恋人を労せず悪魔憑きにできるのですから。

 

 

 

キサラは何でも知っている(シュウから貰った記憶の範囲で)

エンゲージキス第4話WEB予告より引用

 

アヤノさんショックだったでしょうね。

 

自分とシュウだけの思い出をすべてキサラが知ってた。

そしてシュウが記憶を代償にしてたことを知ったのですから。

 

シュウと付き合ってから初めてのシュウの誕生日。

  • オムライス作って一晩中待ってたこと
  • 通販で買ったエロい下着を付けてたこと
  • 「(誕生日)プレゼントはわ・た・し」とやるつもりだった
  • (シュウを)寝かせない気満々だった

 

悪魔憑きを一晩中追って、シュウが帰ってこなかったことを含めて、二人だけの大事な思い出だったのに。

 

それを恋敵がすべて知ってたのです。

恥ずかしさより悔しさ寂しさの方が先に来てそうな感じがしました。

 

また同時にシュウが記憶を切り売りしてたことも知ったのです。

 

別れても大事な元恋人の記憶。

シュウを死なせないために頑張ってたアヤノさんのショックは大きかったはず。

 

キサラって本当性格悪い……という訳ではないでしょう。

 

「シュウの記憶を奪って良いのか?」という葛藤がキサラにあるのかもしれません。

 

アヤノさんとキサラ。

シュウを巡る恋敵ですが、シュウのことを思う気持ちは同じ。

この二人、良い関係ですね。

 

冴えカノの詩羽先輩とえりりみたいに。

 

エンゲージキス(Engage Kiss) 4話の感想を視聴し終わって

悪魔憑きのマリアにアヤノさんが襲撃されたところで今回は終了。

こんな感じで次回が気になる終わり方したの初めてです。

 

個人的にはこのタイプの引き、あんまり好きじゃないのですよね。

次回までずっと続きが気になるので。

それでいて次回のアバンで簡単に解決しちゃいそうだし。

 

というか、アヤノさんがどうなったかばっちり書いてあるのですよね。

 

気になる方はエンゲージキスの番組サイトの5話のストーリーの記述を読みましょう。

 

TVアニメ「Engage Kiss」公式サイト
丸戸史明 × つなこ × A-1 Picturesが贈るオリジナルTVアニメーション「Engage Kiss」2022年7月2日(土)放送開始

 

5話のネタバレが含まれているので読む際はご注意ください。

 

 

第5話の感想記事はこちらから。

エンゲージキス(Engage Kiss) 5話の感想「キスでマウントの取り合い」



Engage Kissの感想
スポンサーリンク
Aかん:声優・アニメ感想ブログ