エンゲージキス(Engage Kiss) 2話の感想「主人公シュウはいろいろ訳あり?」

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

本作は情報を小出しするスタイルみたいですね。

今回分かったことを羅列するとこんな感じ。

 

  • 合い鍵貰ったキサラは同棲しているつもり
  • キサラは生徒会長のキザ野郎(市長の息子)に迫られている
  • シュウは政府からの入金の日時を覚えていない
  • キサラの唯一のフォローはアヤノ
  • ベイロンシティは蜂須賀一族が支配(実質世襲?)
  • 今回の悪魔は1話で勧誘された大学生
  • シュウはマイルズの娘を覚えていない
  • シュウの家族は殺された?

 

 

どっか抜けている主人公のシュウ。

結構その境遇は大変な感じですね。

家族は殺された上に記憶障害みたいなものがあるようで。

 

記憶障害についてはキサラがらみの可能性も。

第1話でもキサラとキスした後、シュウがちょっと記憶が内容な描写があったので。

 

第1話の感想記事はこちら。

エンゲージキス(Engage Kiss) 1話の感想「ダメ男シュウを取り合う物語?」

 

 

シュウの境遇と記憶

第2話予告PVより引用

 

頼りないクズひも男の印象がある主人公のシュウ。

その一方その境遇は結構大変そうな感じです。

 

まずは家族。

1話でシュウとキサラの寝室のシーンで、子供のころのシュウの家族写真が一瞬だけ映ってましたが、どうやらシュウの家族はシュウを除き殺されたようです。

 

悪魔に殺されたのかどうかはわかりませんけど、その件を政府は隠ぺい。

 

その一方現在は悪魔退治の仕事を政府から請け負う立場。

 

そのためシュウは政府に複雑な感情を持っているようですね。

 

 

 

またシュウの記憶について。

1話でシュウがキサラとキスした後、直前の記憶がなくなったような描写がありましたが、2話でもシュウの記憶があやふやという描写がありました。

 

それがこの2つ。

  • 政府からの入金日時を覚えていない
  • マイルズの娘の名前を憶えていない

 

1つだけだったら偶々忘れたという可能性もありますが、2つも忘れているのはちょっと怪しい。

 

悪魔が原因なのかはわかりませんが、今後シュウの記憶についてもさらに描かれるかと。

 

 

金銭感覚がダメダメなのは記憶や過去の境遇に関係しているかわかりませんけど、悪魔を倒すためなら躊躇しない感じ。

悪魔に対する恨みがあるのかも。

 

 

何か謎が多いシュウ。

シュウのいろんなものに関して怪しく感じるようになってきました。

 

煙草を吸っているのにも何か理由があるのかもしれませんね。

 

 

キサラさんは日陰の女を演じたい?

ダメ男シュウを必死に支えるキサラさん。

ダメお所なんか捨ててしまえと思わずにはいられませんが、キサラさんは現在の状況を楽しんでいる節があります。

 

Engage Kiss第2話予告PVより引用

 

だって自分で「日陰の女」言ってるのですよ。

 

自嘲して言っているのではなく、自分から日陰の女になりたいというようなニュアンスで。

 

仮にシュウが真人間になったらキサラはどうするのでしょうかねえ。

 

あと1話で話題に出てたキサラ唯一のフォロワーが2話で明らかになりました。

 

Engage Kiss2話予告PVより引用

 

唯一のフォロワーはアヤノさんだったようです。

たぶんキサラとシュウの関係が気になって、監視の一環でフォローしているのでしょうね。

 

いがみ合っているアヤノさんとキサラですが、意外と仲が良いのかもしれません。

ダメ男が好きになる残念な女性同士。

まあ、同族嫌悪なんでしょうね。

 

何か冴えカノの詩羽先輩とえりりを彷彿とさせます。

 

ベイロンシティの権力は実質世襲?

シュウたちが住むベイロンシティ。

25年前に作られた太平洋に浮かぶ人工島みたいですが、経済とエネルギー(オルゴニウム)で世界から一目置かれているようです。

 

華やかなイメージの一方貧富の差が進み、悪魔まで出現するようになっていると。

 

そのベイロンシティの現在の市長が蜂須賀正隆。

 

一応選挙みたいなものはあったのかもしれませんが、二人の副市長も正隆の娘たちであり、ベイロンシティを作った正隆の父(蜂須賀ヨシテル)以来蜂須賀家の世襲みたいになっているようです。

 

正隆の出涸らし息子であるミハエルも次期市長(自称)と言ってましたし、蜂須賀家が世襲するのは公然の秘密って感じなんでしょうね。

 

このパターンだと蜂須賀家と悪魔の間に何かイザコザなり、契約なりがありそうな感じですね。

 

 

悪魔代理人は普通に映ってる?

マイルズの口から語られた悪魔代理人の存在。

実は1話でもその悪魔代理人と思われるキャラが映っていたのです。

それがこれ。

 

Engage Kiss1話より引用

 

シュウとアヤノが喫茶店で話しているシーン。

手前のフード被っている男が2話で悪魔憑きとなって大暴れした奴。

つまりそのフードの男と対峙している金髪の帽子野郎が悪魔代理人の可能性が大という訳です。

 

EDのクレジットでは「勧誘員」とだけ記載されてましたけど、まさか悪魔憑きになるやつを勧誘していたとは。

 

 

そしてこの勧誘員。2話にも出てたのです。

 

シュウがスポーツクラブでアヤノと会話するシーン。

その直前に勧誘員の男が「サポート云々」と言っているところが描かれています。

 

勧誘員に勧誘されている男が3話で悪魔憑きになるのでしょうか?

 

 

ベイロンシティエクスプレスの宅配業者最強?

 

今回の悪魔憑き。

途中から捕獲命令が出てシュウはネット通販で3000ドルもする捕獲道具を購入してましたが、まさかそれが間接的に悪魔捕獲に繋がるなんて。

 

仮にシュウがキサラの言葉を聞いて捕獲道具の購入を止めてたら悪魔は逃げおうせたのかもしれません。

 

ベイロンシティエクスプレスの宅配業者凄すぎ。

悪魔ひいたのに動揺すらしてないし。

 

Engage Kiss2話より引用

 

 

この宅配業者のCVは釘宮理恵さん。

一回こっきりで期のキャストは勿体ないです。

また出て欲しいですね。

 

 

Engage Kiss 2話を視聴し終わって

いろいろ秘密が出てきて先の展開が楽しみになってきました。

 

さて3話のタイトルは「ほんのわずかな代償」。

シュウとキサラの契約の代償(記憶に関係する?)が語られるのでしょうか。

 

次回も楽しみです。

 

第3話の感想記事はこちら。

エンゲージキス(Engage Kiss) 3話の感想 「シュウの代償は?」



Engage Kissの感想
スポンサーリンク
Aかん:声優・アニメ感想ブログ