SAO アリシゼーションWoU 12.5話(総集編)「レミニセンス」の感想 「メインストーリーをアスナとアリス視点で振り返る」

この記事は約4分で読めます。

いよいよ放送が再開されるSAO アリシゼーションWoU 。

その再開の前に今回は総集編となります。

 

昨今の事情で当初の予定より1クール遅れで放送となるので、去年放送されたWoUの内容を忘れている方も多いはず。

Abemaなどで現在無料で配信されているので、13話の放送前に視聴することをお勧めします。

 

内容的にはアスナとアリス視点で1クール目を振り返る内容となっており、後Cパートに別のキャラ視点が数十秒あります。

メインストーリーを簡単に振り返るならよい内容ではないでしょうか。

ただし、アスナとアリス視点などで二人が見てないシーンは入っていません。

 

ダークテリトリー側の内容はほぼ描かれていませんのでその点はご注意を(一部のキャラ視点は除く)。

 

前回第12話の感想を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ。

SAO アリシゼーションWoU 12話「一筋の光」の感想 「アスナのピンチに新しい女神が降臨」

 

最後の最後でシノンが登場し、その圧倒的な力を見せつけたところで終わりました。

 

 

スポンサーリンク

Aパート:アリス視点でアスナが降臨するまでを振り返る

SAO アリシゼーションWoU 12.5話(総集編)より引用

 

1クール目の振り返りと言いながら、いきなりアリシゼ―ション編最後のアドミニストレータとの戦いから総集編は始まります。

アリスの決意を視聴者に思い出してもらうためにこのシーンは必要だったのでしょうね。

 

その後はキリトの介護をしながら、整合騎士に復帰してダークテリトリーと戦うことに。

 

前述したようにアリス視点なので、アリスが見てないシーンはほぼ描かれていません。

 

Aパートの一番の見どころはエルドリエがアリスを守るシーンですかね。

何回見ても壮絶です。

 

 

Bパート:アスナ視点でシノンが降臨するまで

SAO アリシゼーションWoU 12.5話(総集編)より引用

 

Bパートはアスナ視点。

アスナがアンダーワールドに降臨した後のメインストーリーを振り返る内容です。

 

ただなぜかキリトが寝ている横でのパジャマ会議のシーンはカットされず。

あそこは振り返らなくてもメインストーリーにはほとんど影響ないと思いますけどね。

ハーレムが好きなファンは残してくれてありがとうと思うでしょうけど。

 

パジャマ会議の後は凄惨な戦いのシーンの連続。

そういえばアスナもかなり苦戦してましたね。

すっかり忘れてました。

 

 

アリスが連れ去られ、さらに敵の援軍に囲まれ絶対絶命。

その時降臨したのは?

 

ここのシーン、本当にいいですねえ。

降臨したシノンが本当に女神さまに見えますわ。

 

 

あと当然ながらアスナが見てないため、リズの演説シーンはカットです。

あのシーンを見たい方は第11話を見直してください。

 

 

 

Cパート:ヴァサゴ視点でアンダーワールドに戻るまで

SAO アリシゼーションWoU 12.5話(総集編)より引用

 

Cパートはヴァサゴ視点。

アンダーワールドで仇敵を見つけたヴァサゴさんはヒートアップ。

2万の援軍と共にアンダーワールドに戻る準備を。

 

ヴァサゴの動向も2クール目の注目点となるでしょう。

 

SAO アリシゼーションWoU 12.5話(総集編)を視聴し終わって

 

1クール目が放映されたのは去年の10月から12月まで。

6月まで再放送をやってましたが、見てない方も多いはず。

 

再放送を見てない方は確認のためにこの総集編を1度見ても損はありません。

本編では聴けないアリスのキャラソンも聴けるので。

 

 


さあ、次回からいよいよ再開。

次回のタイトルは「アンダーワールド大戦」。

 

待ち遠しいですわ。

 

 

第13話の感想記事はこちらからどうぞ。

SAO アリシゼーションWoU 13話「アンダーワールド大戦」の感想 「絶対絶命のアスナの前に降臨したのは?」