【アニメ】ダーウィンズゲーム 9話「決闘(ヘッズアップ)」の感想(ネタバレあり) 「カナメ奪還作戦の成否は?」

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

ダーウィンズゲーム 9話の内容をまとめると次のようになります。

 

  • カナメVSダンジョウの決闘
  • 決闘に劉雪蘭が乱入しカナメを拉致する
  • カナメを救うためにカナメ達のクラン「サンセットレーベンズ」が出撃
  • カナメとシュカとソータの連係プレーで劉雪蘭に勝利
  • 劉雪蘭がサンセットレーベンズに加入
  • シノヅカが酷い目に合う

 

ダンジョウ拳闘倶楽部のリーダーであるダンジョウとの決闘。

そしてカナメを拉致した劉雪蘭とサンセットレーベンズとの死闘。

 

原作読んでいるので戦闘が2回あるのはわかっていましたがあそこまで動き回るとは。

やっぱり戦闘シーンは動いてなんぼ。

今回の9話を視聴してそれがよくわかりましたわ。

 

 

 

 

第8話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

【アニメ】ダーウィンズゲーム 8話「平穏(フラジャイル)」の感想(ネタバレあり) 「カナメが貰った宝探しゲームの優勝者特権は何?」

 

第8話では宝探しゲームが決着。

しかしカナメが王を騙したためにカナメの関係者がエイスに狙われるようになり、カナメの親友シノヅカにエイスの手が及んだところで終わりました。

今回はその続きからです。

 

 

スポンサーリンク

ダンジョウとの決闘でカナメ善戦

 

1対1ならば戦車とも戦えると豪語するダンジョウ。

そんなダンジョウ相手にカナメも善戦します。

 

2か月前まで普通の高校生だったとは思えませんわ。

もともと戦闘の素質があったのかもしれません。

 

銃で牽制するカナメ(ダーウィンズゲーム9話)

ダーウィンズゲーム9話より引用

 

武器を次々創造し、遠距離攻撃でダンジョウに近寄らせないカナメ。

ダンジョウは飛び道具を持っていないので良い戦法ですが、カナメも決め手に掛けます。

 

そして一瞬の隙を突かれて接近戦に持ち込まれて万事休す…と思ったら。

 

結果的にカナメはダンジョウにシギルを使わせることに成功します。

ダンジョウは自分にシギルを使用させたカナメを評価。

そしてこれによりダンジョウはカナメを同盟するに足る相手だと認めて「カナメたちのクラン」と「ダンジョウ拳闘倶楽部」の同盟締結を認めます。

 

そういえばこの決闘ってダンジョウがカナメが同盟を組む相手として相応しいか見るためのものでしたね。

すっかり忘れてましたわ。

 

 

劉雪蘭がカナメを拉致

同盟相手としてカナメを認めたダンジョウ。

決闘が楽しいようで決着がつくまで戦うようです。

 

しかしここで一人の女性が決闘に乱入します。

 

ダーウィンズゲーム9話より引用

 

女性の名前は劉雪蘭。

Dゲームのランキング1位の凄腕です。

 

そういえば以前ダンジョウと決闘していましたね。

だからここで登場してもおかしくはないのですが、彼女の目的はカナメ。

 

リュージやレインがいたにも関わらず、邪魔されることなくカナメを拉致していきます。

 

殺気だけでリュージとレインに幻影を見せ、それによって恐怖を植えつけて動けなくさせるなんてチート過ぎますわ。

そして何よりこれがシギルじゃないって…。

 

 

さて劉雪蘭がカナメを拉致した目的。

それはカナメを自分のモノにすること。

 

暗殺者である劉雪蘭は宝探しゲームでカナメの活躍を見て、暗殺者としての才能があると判断したようです。

そしてカナメを自分の入り婿にしても良いとまで思っている模様。

 

ダーウィンズゲーム9話より引用

 

 

まあ入り婿になっても安寧の時は来そうにありませんが。

 

スポンサーリンク

サンセットレーベンズ出撃!目的はリーダーのカナメ奪還

カナメ拉致という事態にシュカは大激怒。

すぐにカナメ奪還作戦を開始します。

 

奪還すると言ってもカナメの居場所わからないじゃん。

と言いたいところですが、そこは抜かりありません。

カナメのスマホで位置を特定、すぐに追跡します。

 

これがカナメ達のクラン「サンセットレーベンズ」の初出撃。

まさか初出撃がクランのリーダーの奪還作戦になるなんて。

 

ダーウィンズゲーム9話より引用

 

カナメ達を乗せた車に追い付いたシュカたちは攻撃を仕掛けます。

ここの戦闘シーンでシュカが動く動く。

高速移動する車の上でそこまで動くか?というくらい動きまくり。

しっかりここに資金を投入しているのでしょうね。

監督さんグッジョブですわ。

 

 

ちなみにこの戦い、カナメの提案で「サンセットレーベンズのメンバーを1人も殺すことなく劉たちが逃げ切ったら勝ち」というルールになっており、劉はだいぶん手加減していると思います。

 

Dゲームランキング1位ですので、本気出したらシュカたちでも皆殺しになってたかも。

 

さて戦闘はカナメとシュカとソータの連携で劉の車が止められ、劉の運転手の士明の言を劉が受けいれたことで終了です。

 

そしてこの戦闘終了後、カナメは他のメンバーの反対を押し切り、劉のサンセットレーベンズへの加入を承認します。

 

今まで戦った相手を簡単に仲間に入れる。

他のアニメではよくあるストーリー展開ですが、そう簡単に割り切れませんよね。

 

そういうこともあり、カナメは劉に一つ約束をさせます。

「裏切るならまず自分(カナメ)を殺せ」と。

 

個人的にはこの約束は「やっちゃダメだった」と思いますわ。

だって他のメンバーがいるのにリーダーが先に殺されちゃったらクランはどうするの?

他のメンバーはカナメを信頼してサンセットレーベンズに加入しているのに(スイ/ソータは除く)。

 

まあ、約束しちゃったからもうどうにもなりませんけどね。

 

 

王さんからカナメへの招待状

第8話のCパートでヤバいことになったカナメの親友のシノヅカ。

今回の9話でそのシノヅカが大変なことになっているのがわかります。

 

シノヅカはエイスに捕まり、手の指をすべて切り落とされちゃったのです。

エイスの目的は一つ、「カナメを激怒させてエイスの前に引きづり出すこと」。

 

宝探しゲームでカナメに出し抜かれた王。

この2か月ずっとカナメを探していたのでしょう。

でも見つからない。

そこでカナメの親友であるシノヅカに目を付け、カナメをおびき出すエサにしたのです。

 

 

ダーウィンズゲーム9話より引用

 

たぶん次回描かれると思いますが、王はカナメの性格をしっかり分析しております。

だから今回のシノヅカを使った策が有効と判断したのでしょう。

王さん、頭良いですわ。

 

 

スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム9話を視聴し終わって

今回はここで終了。

次回からは原作通りだとサンセットレーベンズVSエイスの戦いとなります。

親友であるシノヅカを助けるためにカナメはある作戦を実行に移しますが果たして?

 

次回も楽しみです。

 

第10話の感想記事はこちらからどうぞ。

【アニメ】ダーウィンズゲーム 10話「旧王(オールドワン)」の感想(ネタバレあり) 「シノヅカの運命は?」