SAO アリシゼーションWoU 3話「最終負荷実験」の感想 「ガブリエル降臨!!そしてアンダーワールドがさらなる混沌へ」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は説明回というか新しい展開への導入回という感じでしょうか?

オーシャンタートルを襲った一団の正体と目的がわかり、目的に関しては菊岡の予想通りだったこと。

キリトを救うためにアスナがアンダーワールドへダイブすること。

ダークテリトリーで和平を求める者たちがいたこと。

そして最後にガブリエルがダークテリトリーに降臨して混沌が起こりそうなこと。

 

今回は結構大事な回なので1度は視聴した方がいいと思います。

 

 

2話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

SAO アリシゼーションWoU 2話 「ルーリッド村の人々を守るため整合騎士アリスが立つ」

 

2話はダークテリトリーの軍勢に襲われたルーリッド村をアリスが救うお話。

最終的にアリスとキリトはルーリッド村近郊の家を出て行くことなりましたが。

 

 

 

スポンサーリンク

オーシャンタートルを襲った集団の目的は菊岡の予想通りアリスの奪取

 

ガブリエル率いるオーシャンタートルを襲った集団の目的。

それは菊岡の予想した通り、アリスの奪取だったことが明らかになります。

 

SAO アリシゼーションWoU 3話より引用

 

またガブリエルたちに依頼したのは合衆国

合衆国としては、日本がソウルトランスレーションテクノロジーの開発に成功し、それを無人兵器に搭載するのを阻止したいようです。

 

そりゃあ、軍事バランスが崩れると面倒ですからね。

現状維持を望む合衆国からすれば日本だけ強くなり過ぎるのを避けたいのでしょう。

 

また合衆国の息の掛かった者たちが自衛隊上層部にもいるらしく、24時間はオーシャンタートルへの救援は来ない模様。

 

ホントすべて菊岡の予想通り。

菊岡って頭が切れすぎるので絶対自衛隊の中でも敵多いと思いますわ。

優秀過ぎる人間に嫉妬する奴はどこの組織にもたくさんいて、優秀な奴の足を引っ張ろうとするものですから。

 

 

さて一枚岩に見えるガブリエルたちですが、部下達は仲が良くない模様。

ここは伏線なんでしょうかね?

 

アスナさんがとうとうアンダーワールドへ

 

大事なキリトを救うため。

それだけのためにアスナはアンダーワールドへのダイブを決意します。

 

今のキリトはユージオを失った悲しみで心をロックした状態。

誰かがキリトの心に許しを与えないと元に戻らない状態なのです。

 

そこでキリトの心を解き放たれるのは自分しかないとアスナさんは思ったという訳。

 

でも現在のキリトはアリスに介護されている状態。

そして寝る時は同衾までしてますからね。

もう介護の範囲を超えてほぼ夫婦のような感じ。

 

それをアスナが目撃したら…。

 

いよいよアンダーワールドでも正妻戦争が始まるのでしょうか?

 

 

そういえばアスナの娘と旧ヒロインズとその他2名は久しぶりに登場しました。

 

SAO アリシゼーションWoU 3話より引用

 

 

現状は蚊帳の外状態ですが、ユイのセリフから察するに今後出番がありそうですね。

他のキャラはともかく個人的にはシノンの活躍がみたいですわ。

 

 

スポンサーリンク

ダークテリトリーでも和平を望む者が

 

ダークテリトリーはゴブリンやオーガみたいな魔物しか存在しないと思ってました。

ところがどっこい人間タイプの者もいたようです。

 

 

SAO アリシゼーションWoU 3話より引用

 

そして人界のアドミニストレータが死んだことを知り、人界との和平を望む動きが。

 

大きな世界ですから、そういう考えを持った者が出てきても不思議ではありませんね。

まあそこまではわかります。

 

でもなぜここでプロポーズを我々が見せられるのか?

ダークテリトリーの偉い人の1人であるシャスターのリピアへのプロポーズ。

唐突すぎて笑いましたわ。

そしてどう見ても死亡フラグにしか見えません。

 

 

だってダークテリトリーにはこの人が降臨したのですから。

 

SAO アリシゼーションWoU 3話より引用

 

 

最終負荷実験のため、ダークテリトリー側の高レベルキャラのロックをしてなかったのが裏目に出ましたね。

ガブリエル降臨でシャスターが望む和平はなくなるのは確実。

そしてシャスター自身も消される予感が。

 

 

終わりに

 

今回はここで終了。

まさに魔王降臨という感じでいいですね。

やっぱりCV石田彰さんはゾクゾク感を醸し出してくれますわ。

 

ソーマの司先輩のような声も魅力的ですが、低めの声で抑えた感じの石田さんの演技もいい。

次回以降も石田さんの演技に注目です。

 

次回も楽しみですわ。

 

4話の感想記事はこちらからどうぞ。

SAO アリシゼーションWoU 4話「ダークテリトリー」の感想 「魂に執着するガブリエルはガチでヤバい奴だった」