ダンまち2 第5話の感想 「2億ヴァリスの借金発覚でヘスティアの野望は潰えた」

スポンサーリンク




ダンまち2タイトル画面

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行で表すと次のようになります。

  • ベル君がレベルアップ
  • 団員募集の最中に2億ヴァリスの借金発覚
  • 新キャラ「春姫」の姿がチラッと見えた

 

今回はヘスティア・ファミリアの日常回がメイン。

ヘスティアのヤバさというか計画性のなさが垣間見える回となってますね。

だって2億ヴァリスの借金を忘れてた上にアポロン・ファミリアから奪ったお金を全部ホームのリフォーム費用に使い果たすなんて

まあ、このダメなところもヘスティアの魅力かもしれませんが。

 

 

そしてラストで次回から始まる「歓楽街編」の主要キャラ「春姫」の姿が映りました。

千草や命と関係あるようですけど、一体どんな人物なんでしょうか?

 

 

 

第4話の感想記事はこちらからどうぞ。

ダンまち2 第4話の感想 「勝敗の鍵を握ったのは首飾りだった?」

 

第4話は戦争遊戯本番。予めルアンに化けたリリが城に潜入し情報操作。

さらにリューさん、命、ヴェルフの3人が他の団員を足止めしている間にベル君がヒュアキントスを倒すことに成功します。

 

戦争遊戯の結果、アポロン・ファミリアの資産をすべて没収したヘスティア・ファミリアの財政は安定したはずだったのですが…。

 

 

スポンサーリンク

リリがソーマ・ファミリアから巣立つ

ダンまち2第5話より引用

 

既に改宗は済んでおり、ヘスティア・ファミリアの一員であるリリ。

しかし改宗した際にちゃんと挨拶ができてなかったのでしょう。

リリはソーマに別れと感謝の挨拶を行います。

 

原作ではソーマ・ファミリアから抜ける費用を持ってきたシーンですけど、改編されたようです。

まあ、こっちの方がキレイですからね。

 

あと何気にソーマが酒ではなく、試験官で薬のようなものを作っているのが気になります。

もしかして酒造りを止めて薬の製造をするファミリアに衣替えするつもりなんでしょうか?

 

そうしたらミアハ・ファミリアやディアンケヒト・ファミリアの商売敵になりそう。

 

 

ベル君のレベルアップと団長就任

ダンまち2第5話より引用

 

新しいホームでパーティ―を開くヘスティア。

実は戦争遊戯が終わってベル君がレベルアップしたのです。

 

2期1話の時点でアビリティがカンスト近くだったので、あとはレベルアップする切っ掛けだけでした。

そして今回の戦争遊戯がその切っ掛けとなったのです。

 

苦しかった戦争遊戯ですが、レベルアップの切っ掛けをくれたという点ではありがたかったかもしれません。

 

さてそれと同時にベル君がヘスティア・ファミリアの団長に就任します

ヘスティア・ファミリアは弱小とはいえ団員4人となった以上、指揮統率する者が必要ですからね。

ベル君はヘスティア・ファミリアの最古の団員であり、今回の戦争遊戯でも敵の大将であるヒュアキントスを倒すという金星をあげています。

団長就任は当然でしょう。

 

スポンサーリンク

ホーム改築で団員たち大喜び

 

アポロンの色が濃かったこのホーム。

当然そういうアポロン色を一掃しなければならず、また団員たちの要望を取り入れてリフォームを行ったようです。

 

リフォームを請け負ったのはゴブニュ・ファミリア。

外伝ソード・オラトリアでアイズの武器を修復をした細身の爺さんのファミリアです。

本業は鍛冶ですが、リフォームもやっていたのです。

 

ではヘスティア・ファミリアの団員たちはどんな要望をしたのでしょうか?

 

命は大浴場を所望

 

ダンまち2第5話より引用

 

まずは命。

お風呂好きな命は大浴場を要望したようです。

 

もともとアポロン・ファミリアの浴場だったのでしょうけど、さすがにこれは大きすぎるだろ。

ヘスティア様を含めても5人しかいないのに。

 

つ~か、これヒノキでしょ?

ヒノキ風呂って気持ちいいですけど、手入れを怠るとすぐにカビますからね。

一体誰が掃除と維持をするのでしょうか?

 

 

ヴェルフは鍛冶小屋作ってもらってご満悦

 

ダンまち2第5話より引用

 

次はヴェルフ。

ヴェルフは鍛冶小屋を所望したようですね。

 

ヴェルフの夢は魔剣を超える武器を作ること。

そのためには鍛冶小屋は必要ということなんでしょう。

それにヴェルフがヘスティア・ファミリアの武器の修理などを担当するのでしょうから、その点からもこの鍛冶小屋は必要不可欠だと言えます。

 

命の風呂よりはよっぽど役立つことでしょうね。

 

メイドの募集は却下

ダンまち2第5話より引用

 

ベル君やリリに関してはどんな要望を出したのかまったく語られません。

というか、この二人は住めるところさえあれば、それでいいのかも。

 

ただこのホームはちょっと広すぎて維持するだけでも大変です。

ということでリリやヘスティアはメイドの雇用を考えますがすぐに却下します。

 

だってメイドがベル君に惚れて競争相手が増えるのはリリやヘスティアにとって都合が悪いですからね。

 

まあ当然の帰結ですわ。

 

 

スポンサーリンク

カサンドラのベル君への好感度が上がった?

 

ダンまち2第5話より引用

 

アポロン・ファミリアの元団員であったダフネとカサンドラ。

どうやらカサンドラが枕をホームに忘れたらしく、ベル君に頼んで探してもらいます。

ただここの忘れたという根拠が予知夢って…。

 

ベル君以外だったらこんなお願い却下したかもしれません。

既に終わったとはいえ、敵対ファミリアの元団員のお願いなんて聞く必要ありませんからね。

それに予知夢でここにあると確信したと言われてそれを信じる人なんてベル君ぐらいでしょう。

 

カサンドラの言う通り枕はこのホームの中で見つかりますが、今回のことでカサンドラのベル君へ対する好感度が上がったようです。

 

ダフネにしろ、ヒュアキントスにしろ、カサンドラの予測を全く信じてきませんでした。

その一方ベル君はカサンドラの予測を全く疑いませんでしたからね。

そりゃあ好感度爆上りするのは当たり前ですわ。

 

団員候補の前で2億ヴァリスの借金発覚!ここでヘスティアの野望は終わった

ダンまち2第5話より引用

 

ヘスティアの野望。

それはヘスティア・ファミリアを大きくすること。

たぶん天敵であるロキ率いるロキ・ファミリア並のファミリアにしたいのでしょう。

ヘスティアって対抗心だけは強いですので。

 

そしてファミリアを強くするには多くの団員が必要。

という訳でヘスティアは団員募集をしていたようです。

 

募集には多くの冒険者が集まり、その中にはダフネとカサンドラの姿も。

 

どっかのアニメの劇場版に刺激されたのか、ウルトラクイズのような掛け声をかけるヘスティア。

そしてそれに応える加入希望の冒険者たち。

 

この時ヘスティアは絶頂だったことでしょう。

でもね、絶頂を迎えたら後は落ちるだけなんですよ。

 

そして落ちるのが早かったです。

ダンまち2第5話より引用

 

 

たまたまヘスティアの借用書を見つけた命が借金のことを暴露。

それも加入希望の冒険者たちの前で。

 

借金の総額は2億ヴァリス。

まあ、こんな多くの借金があることがわかったら…。

 

 

案の定すべての加入希望者が消えてしまい、ヘスティアの野望も潰えてしまったとさ。

あとついでに借金した理由がヘスティア・ナイフだとわかり、ベル君は失神。

まさに天国から地獄ですわ。

 

スポンサーリンク

今の自分があるのはヘスティアさまのおかげ

 

借金のことでヘスティアの権威が崩壊。

団員たちから責められるヘスティアですが、責められても仕方ありません。

 

確かに借金をしたのはヘスティア個人ですが、その借金のためにヘスティア・ファミリアの威信が地に落ちたのも同然ですからね。

 

ただ団員たちはそれ以上に借金のことを黙っていたこと、そして自分達に頼ろうとしないことに怒っているようです。

 

だって神様と眷族はいわば家族。

当然頼って欲しいのですよ。

 

ホントこのファミリアの子たちは良い子ばっかりですよ。

 

そしてこの後はテコ入れならぬお風呂のシーン。

こういうシーンって原作にありましたっけ?

後で原作7巻読み直さないと。

 

 

ダンまち2第5話より引用

 

まあ、ベル君とヴェルフのお風呂での会話を聞き、大感激したヘスティアが男湯に突入しようとして止めたられたというお話。

 

確かにヘスティアが拾ってくれなければ、ベル君が冒険者になることはなかったですからね。

そう考えればベル君のヘスティアへの感謝は当たり前とも言えます。

そりゃあ、慕うし好きなのも当然です。

 

でも好きと言っても敬愛って感じなので色恋関係に進むことはないでしょうね。

 

 

千草来訪と絶句する命

雨降って地固まるという訳ではありませんが、再び一致団結するヘスティア・ファミリア。

 

一致団結しても2億ヴァリスの借金がなくなる訳ではありませんけど、団員たちの結束が硬ければ、ヘスティアも安心してバイトができます。

 

そんな時、一人の来訪者がヘスティア・ファミリアにやってきます。

やってきたのは命の元同僚である千草。

 

ダンまち2第5話より引用

 

その千草の言葉を聞き、命は絶句します。

 

そしてラストに現れるこの女性は一体?

 

ダンまち2第5話より引用

 

OPにも出てくるこの狐の女性。実は次回から始まる「歓楽街編」のキーを握るキャラなのです。

名前は「春姫」

でもどうしてこんな格好を?

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

バトルなしで終わりましたけど、時にはこんな回もいいでしょう。

次回以降はまたハードな戦いの連続となりますので。

 

そういえば公式ツイッターで次回から始まる「歓楽街編」の主要キャラクターとそのCVが発表されました。

 

多くの視聴者が注目するのはやっぱりこの人ですよねえ。

 

 

イシュタル・ファミリアの団長フリュネ・ジャミール。

OPでもシルエットが出てくるキャラで、多くの視聴者から「アッガイ」という2つ名で呼ばれております。

 

このキャラ、結構ヤバいですからね。

どんなキャラなのかは次回以降本編をしっかりと見てください。

 

次回も楽しみです。

 

第6話の感想記事はこちらからどうぞ。

ダンまち2 第6話の感想 「歓楽街でベル君が出会ったのは?」