鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話の感想 「蕨姫花魁の正体は?」

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

遊郭編第3話のストーリーをまとめると下の赤いカッコ内のようになります。

 

  • 蕨姫花魁へ文句を言いに行った遊女が消えた
  • 善逸が女の子の鳴き声に気づく
  • 伊之助がまきをの部屋に侵入
  • 伊之助が客を殴る
  • 伊之助が鬼を見失う
  • 善逸が泣いてる少女を見つけた部屋で鬼と思われる蕨姫花魁と対面
  • 炭次郎が仕事熱心過ぎる
  • 炭次郎たちが潜入する2日前の出来事(京極屋の女将が死んだ原因)
  • 無残様が蕨姫(堕姫)と対面
  • 京極屋の旦那の顔を立てて蕨姫が善逸を見逃す
  • 堕姫が善逸の正体に気づく
  • 炭次郎が吉原に漂う濁った匂いに気づく
  • 善逸が堕姫に捕まる?

 

前回の流れだと伊之助がまきをの部屋で鬼やまきをとエンカウントすると思ったのに。

そして前回全く情報を得られなかった善逸が最初に鬼とエンカウントするとは

 

こっちの予測を裏切るストーリー展開良いですね。

 

また今回から登場した堕姫。

CV沢城みゆきさんの演技と声がホント良い。

ドスの聞いた冷たさマックスの声が堕姫の怖さを引き立ててくれます。

 

それに優しい声の時とのギャップもいいですわ。

 

宇髄さんといい、堕姫といい、遊郭編のCVも当たりばっかりで演技を見たり聞いたりするのが楽しいです。

 

 

 

遊郭編第2話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

鬼滅の刃2期(遊郭編)第2話の感想 「任務は吉原で宇髄さんの嫁探し」

 

 

 

伊之助が鬼の追跡に失敗

鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話より引用

 

前回の流れで鬼と最初にエンカウントすると思われた伊之助。

ところがどっこい鬼に察知されて逃げられてしまいます。

 

部屋に入る前に気づかれていたので、逃亡を選択された以上伊之助はどうすることもできなかったかと。

 

まあ、遊郭の客を殴ったことで荻本屋での伊之助の評価はだだ下がりして、追い出されなきゃいいですけど。

 

 

善逸が鬼とおぼしき花魁と対峙?

鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話より引用

 

前回一番鬼から遠いと思われた善逸。

ところが今回一番最初に鬼とおぼしきキャラと対峙したのは善逸でした。

 

善逸の「耳の良さ」と「正義感」と「女の子に弱い性格」が鬼とおぼしきキャラとの対峙を呼び込んだと言えます。

 

でも潜入捜査としては失敗ですよね。

鬼と思しき花魁蕨姫には鬼殺隊だと察知され、肝心の宇髄さんの奥さんたちを発見できてないのですから。

 

さらに悪いことに善逸はCパートでたぶん堕姫に捕まったようですし。

 

ただ捕まったことでまきをと出会う可能性が出てきましたけど。

 

さて善逸のパートで登場した蕨姫花魁。

こいつが堕姫なんですけど、CV沢城みゆきさんの演技と声に痺れますわ。

ホント沢城さんをキャスティングしてくれてありがとうと言いたいです。

 

 

蕨姫花魁の正体に気づいた京極屋の女将は?

第2話で京極屋の女将が死んだという話が出てましたけど、その原因が今回わかりました。

 

それは蕨姫花魁を人間じゃないと気付き糾弾したこと

まあ、女将の方は堕姫と小刀持ってたので最悪蕨姫花魁と刺し違えるつもりだったでしょう。

 

でも考えが甘かったですし、相手が悪かったです。

だって蕨姫花魁は鬼だったんですから。

 

 

鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話より引用

 

刃物があっても普通の人間が勝てるわけありません。

 

哀れ女将さん。

転落死に見せかけて消されてしまいました。

 

さすが上弦、事故死に見せかけて自分へ追及の目が来ないようにするところは見事ですわ。

 

 

 

 

無残様のありがたいお言葉を堕姫が聞く

堕姫の前に現れた無残様。

このシーンのラブラブ感丸出しの堕姫も良いですね。

怖い時とのギャップが楽しいです。

 

 

鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話より引用

 

あと無残様ってしっかり働いている手下にはわりかし優しいですねえ。

1話の猗窩座の時と違いすぎ。

 

ただ無残様の凄いところは優しくする一方、くぎを刺すというか念押しを忘れないところ。

 

堕姫を乗せてどんどん鬼殺隊殺させようとするとこは流石ですわ。

 

 

 

善逸が捕まる?

ED終わった後のCパート。

「ですよね」」という展開でした。

 

まあ、善逸が鬼殺隊の隊士だと目星をつけた以上、堕姫がそのままにしておくわけありませんから。

 

これは堕姫に捕まってそのまま同じく捕まっている宇髄さんの嫁さんたちと対面する流れですかねえ。

 

 

鬼滅の刃2期遊郭編第3話を視聴し終わって

伊之助は荻本屋でやり過ぎてたぶん好き勝手できそうになく、善逸は堕姫に捕まった可能性大。

残りは今回あんまり出番がなかった炭次郎のみ。

 

まあ、ここという時の炭次郎は頼もしいですからね。

次回は炭次郎の活躍に期待です。

 

第4話の感想記事はこちらから。

鬼滅の刃2期(遊郭編)第4話の感想 「堕姫の帯は万能」