ぐらんぶる第9話「王様ゲーム」の感想 「合宿前の楽しいショッピング!!でもその後は」

この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回のタイトルは「王様ゲーム」。

不穏です。

ホントに不穏な名前です。

 

アニメファンだと「王様ゲーム」=「殺し合い」ってイメージしちゃいますからね。

 

まあでも安心してください。

本作では人は死にません。

 

ただし敗者というか勝者は酷い目に合ってましたけど。

 

あと後半はダイビングショップでショッピングする話。

ホント買い物って楽しいですよね。

まあ、その後厳しい現実に直面するのですけど。

 

 

スポンサーリンク

千紗ちゃんに協力してもらうために王様ゲーム開幕だ!!

 

御手洗とその彼女を破局させてそれを祝う伊織たち。

 

どうして破局したかは前回の感想記事を参照してください。

 

ぐらんぶる第8話「男のカクテル」の感想 「耕平のミックスボイスは破壊力抜群!!」
今回のお話。前半はバイトの話、後半が彼女ができた御手洗の邪魔をする話になっています。見どころは前半がアンジャッシュのコントのようなすれ違いで、後半は耕平のミックスボイスだと思います。

 

ホントこいつら屑ですわ。

そしてそこから恋人欲しいという話になって山本たちは伊織に合コンのセッティングを要求します。

 

既に1回合コンをセッティングした伊織はすぐに拒絶しますが、1人当たり5000円出すという条件に乗ってしまうことに。

 

 

伊織と耕平を除いて4人。

つまり2万円の報酬。

合宿費用のために1円でも欲しい伊織が拒める訳ありません。

 

金に素直すぎますわ。

 

でも合コンをセッティングしてもらうためには千紗ちゃんかケバ子の協力が必要不可欠。

そしてケバ子には1回頼んであの惨状でしたからね。

 

そこで千紗ちゃんに白羽の矢が立ちますがそう簡単に協力してくれる訳ありません。

 

ここで耕平のアドバイスを受け、何かの罰ゲームで千紗ちゃんを追い込むことに決定。

 

そして選んだゲームは、

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

 

大学生がやるゲームの定番(?)王様ゲームです。

 

ああ、もちろん殺し合いの方の王様ゲームではなくて、普通の健全な王様ゲームですからね。

 

前もって奈々華さんと梓さんに話を付けた伊織に隙はありません。

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

まあ、二人とも自分の欲望のためにこの王様ゲームを利用する気満々ですけど。

 

 

そしていろいろあって、念願の合コン開催にこぎつけた伊織。

 

まあ、セッティングしたのは千紗ちゃんでなく時田先輩だったので

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

こういうことになりましたけどね。

 

 

 

スポンサーリンク

ダイビングショップで楽しいショッピング!!でもその後の現実は厳しかった

 

合宿のためにバイトでお金を稼ぐ伊織。

 

旅費はともかく宿泊費用などは自腹なので自分達で稼がなければいけません。

 

まあ安易に親の金に頼ろうとしないだけでも伊織は評価に値すると思いますね。

 

 

さて何やら奈々華さんと梓さんがダイコンの話をしているようです。

 

その話に首を突っ込む伊織ですが伊織はダイコン=野菜と思い込んで話している様子。

 

まあ、普通の人はそう思いますよね。

ダイビングにおけるダイコンとはダイブコンピューターの略。

 

水深測ったり、潜水時間を確認するのに使ったりするれっきとしたダイビング用具です。

価格は3万円程度のものまであり結構高価。

 

ちなみに千紗ちゃんは伊織がダイコンを自分に買ってくれたら15分だけ人間扱いしてくれるそうです。

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

千紗ちゃんは伊織を人間扱いしてなかったのですね。

まあ、今までの行いを考えたら口を聞いてくれるだけマシか。

 

その後道後を揃えるためにダイビングショップに行くことになる一同。

 

まあ、初心者はいろいろ目移りするのがわかります。

そしてこのダイビングショップで耕平はあるものを見つけてしまったのです。

 

それがこちら。

ぐらんぶる第9話より引用

 

モザイク掛かっていますがどう見てもプラグスーツです。

 

アニオタならば反応して当たり前。

でも土下座してまでありがたがるもの?

 

エヴァも本放送されたの20年以上前。

耕平みたいに土下座してまでありがたがる奴おらんやろ。

 

それにスーツだけあってもねえ。

 

と思ったら、伊織が耕平のために一肌脱ぎます。

 

伊織がお願いしてこのプラグスーツ…じゃなかったダイビングスーツを千紗ちゃんとケバ子に来てもらったのです。

 

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

 

これに耕平は大感激。

耕平の中で伊織は心の友に昇格したようです。

 

 

さて各々が何を買うか迷っている時、千紗ちゃんはカメラを必死に選んでいる模様。

 

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

旅行と言えばカメラは必需品。

さすがに海の中はスマホでは無理だから専用のカメラを買う必要があります。

 

それにしても千紗ちゃん楽しそうですね。

梓さんが言っていたように同年齢の友達と一緒に行く旅行なので思い出を残そうと必死に選んでいるのでしょう。

 

 

そういえばケバ子が千紗ちゃんに伊織のことをどう思っているか聞くシーンもありましたが、これは沖縄でケバ子が告白するフラグなんでしょうかねえ。

 

ところどころで重要なシーンが満載だったと思いますわ。

 

まあこの辺は原作読んでないので私の予測が大外れしているかもしれませんけどね。

 

 

ショッピングも終わり、帰ってきた一同。

 

奈々華さんがお出迎えしますがその奈々華さんから現実に引き戻される一言が。

 

え?

旅行費用ってテニスサークルから分捕った賞金で全部賄えるんじゃなかったの?

 

散財した一同にもはや猶予はありません。

伊織と耕平は暑い中警備のバイト。

 

そして千紗ちゃん、ケバ子、梓さんは、

 

ぐらんぶる第9話より引用

 

イベントのモデルのようなバイトを。

これはカメラ小僧がたくさん撮影してその写真がずっとネットを彷徨うパターンだわ。

 

それにしても千紗ちゃんとケバ子が恥ずかしがる姿可愛いですねぇ。

 

当然こんなチャンス、シスコンのあの人が見逃すはずありません。

しっかりとカメラを用意して妹の恥ずかしいコスを撮影しておりましたわ。

 

 

さて何やかんやでお金を稼ぎ無事沖縄に到着。

 

さあ、ここから合宿の始まりです。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

ようやく沖縄に到着しましたね。

 

次週からは楽しい合宿が始まる…と思っていたら、何やら不穏な次回予告が。

 

無人島に漂着、耕平の死、人喰いザメ…。

全部不穏すぎる。

まさか、次回から

アニメ王様ゲーム真っ青のサバイバルが始まる?

ってそんな訳あるか。

 

 

まさかの偽?の次回予告かよ。

でも本作の場合、監督が監督だから突飛なことをやりかねんから怖い。

 

まあ、本当の次回予告だと真っ当な感じですね。

 

1つ目の予告の話と2つ目の予告の話。

 

どっちが来週オンエアされるのか?今から楽しみです。

 

第10話の感想記事はこちらからどうぞ。

ぐらんぶる第10話「沖縄上陸」の感想 「楽しい沖縄 楽しいダイビング そして落第の危機!!」

 

今回のまとめ三行

  • 千紗ちゃんを協力させるために王様ゲーム開催
  • みんなでダイビングショップでショッピング
  • 金を稼ぐのは大変だ