【かやつぐ】松岡禎丞さんと茅野愛衣さんが演じたキャラの関係性をまとめてみた(2018年7月3日更新済)

スポンサーリンク

 

このブログ、

アニメの感想がメインなのに

PVの6割は声優さん関係の記事・・・。

もう声優さんメインのブログに

衣替えしようかしら。

 

 

さて以前松岡禎丞さんと

女性声優さんとの

共演作品数の記事を書きました。

 

松岡禎丞さんと演技の相性が良い女性声優さんとの共演作品数を数えてみた(2018年7月11日追加あり)
松岡禎丞さんと演技の相性が良いと思われる女性声優さんはどんな作品で共演されているのか?また共演作品数はどれくらいになるのか?を調べてみました。

 

その結果、

松岡さんと断トツで共演が多かったのは

予想通り茅野愛衣さんでした(2018年7月現在39本)。

 

その作品一覧がこちら。

 

2011年

  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • 神様のメモ帳
  • 花咲くいろは
  • ベン・トー
  • 夢喰いメリー

2012年

  • 恋と選挙とチョコレート
  • さくら荘のペットな彼女
  • TARI TARI
  • めだかボックス
  • モーレツ宇宙海賊
  • 輪廻のラグランジェ

2013年

  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
  • 翠星のガルガンティア
  • 凪のあすから
  • ロウきゅーぶ!SS

2014年

  • アオハライド
  • オオカミ少女と黒王子
  • SHIROBAKO
  • ストライク・ザ・ブラッド
  • ノーゲーム・ノーライフ

2015年

  • アブソリュート・デュオ
  • 冴えない彼女の育てかた
  • 食戟のソーマ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ミカグラ学園組曲

2016年

  • 斉木楠雄のΨ難
  • 食戟のソーマ 弐ノ皿
  • 虹色デイズ
  • フリップフラッパーズ
  • モブサイコ100
  • ラクエンロジック

2017年

  •  冴えない彼女の育てかた♭
  • 食戟のソーマ餐ノ皿
  • ダンまち外伝ソード・オラトリア

2018年

  • グランクレスト戦記
  • 斉木楠雄のΨ難第2期
  • 食戟のソーマ餐ノ皿(遠月列車篇)
  • ソードアート・オンライン アリシゼーション
  • 宇宙よりも遠い場所

 

※太字にしているのはこの記事で関係性を記述している作品です。

 

ただ共演していると言っても

演じているキャラの関係性はさまざま。

 

そこで今回はかやつぐが

演じたキャラの関係性について

簡単に書いていこうと思います。

 

ただ私もかやつぐが共演する

すべての作品を見ている訳

ではありません。

 

そのため作品毎の記述量に

多少の差があります。

予めご了承ください。

 

またこの記事は少しづつ内容を

追記していく予定です。

 

 

スポンサーリンク

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 

茅野さんの代表作であるあの花。

茅野さんはヒロインのめんまを熱演。

 

 

一方松岡さんはこの作品で

男子生徒、男子A、学生、テレビの音声を

演じてたそうです。

要するにモブ役ですね。

 

全く気付きませんでしたわ。

アフレコで一緒だったかもしれませんが

役の上で絡むこともなかったと思います。

 

アニメ本編では

ほぼかやつぐファンが喜ぶようなことは

ありませんがラジオは別。

 

かやつぐファンが大歓喜した

あのソーマのトークCD。

あれが実現したのは

本作のラジオのおかげ

と言っても過言ではないです(たぶん)。

 

復刻版あの花ラジオ第4回。

この回も茅野さんやりたい放題。

 

あの花のラジオなのに

コーヒー飲みながら

お食事処まつおかDVD第1巻の撮影で

コーヒー入れた話をたっぷりして

さらに自分でリベンジしたいって言ってるしw

 

その点から考えると

かやつぐファンは感謝すべき作品ですね。

 

スポンサーリンク

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

茅野さんが演じたのが

ヒロイン4人組の一人である

冬海愛衣。

 

「愛衣ちゃん大勝利」というフレーズが

いつまでも頭から離れないキャラでしたね。

 

 

アニメ公式サイトのPVより引用

MOVIE|TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」公式サイト
TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト。2013年1月より放送開始!

 

 

一方松岡さんが演じたキャラは観客B。

 

はい所謂モブキャラという奴です。

どこに出演していたのか不明。

 

モブ要員として動員されたのか?

それとも他の主要キャラのオーディションに

落ちてモブやっていたのか?

 

どっちにしろかやつぐに注目するなら

ちょっと残念かも。

 

ただし作品自体はかなり面白いです。

ラジオも茅野さんと

茅野さんの大親友の赤﨑千夏さんがやっており、

確かこのラジオの第1回で

二人が同じ喫茶店でバイトしていた

話が出てきましたよね。

 

視聴されたことない方は

是非視聴することをお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

グランクレスト戦記

 

松岡さんが演じたのが

ラシックの契約魔法師であるモレーノ。

 

グランクレスト戦記第2話より引用

 

 

茅野さんが演じたのが

同盟の盟主であるマリーネ・クライシェ。

 

グランクレスト戦記第9話より引用

 

かやつぐが演じるキャラの接点はほぼ無し。

同じ話数に出演することはありましたが

キャラは全く絡みませんでした。

 

まあ絡みはありませんでしたが

茅野さんの演じるマリーネに関し、

多くの視聴者は「そこまでやるか」

と思ったはず。

 

興味を持たれた方は

有料動画サイトなどでご視聴ください。

 

スポンサーリンク

斉木楠雄のΨ難(2期も含む)

 

松岡さんが演じたキャラが

サブキャラのアンプ(猫)、

 

 

茅野さんが演じたのが

メインヒロインの照橋心美。

 

 

基本二人のキャラが絡むことなし。

というか、アンプ自体それほど登場しなかったですね。

 

ただし照橋さんがカラオケを歌うシーンで

モブキャラとして松岡さんが声を出していたのが

印象的でした。

 

 

スポンサーリンク

冴えない彼女の育てかた(♭も含む)

 

松岡さんが演じたのが

主人公の倫也。

 

 

冴えカノ♭第11話より引用

 

茅野さんが演じたのが

ヒロインの1人詩羽先輩。

 

冴えカノ♭第4話より引用

 

 

 

最近のかやつぐが共演した作品の中では

一番かやつぐファンの喜ぶシーンが

多い作品かも。

 

だって所かまわず

茅野さん演じる詩羽先輩が

松岡さんが演じる倫也に

モーションかけまくるのですよ。

 

それでいて

肝心なところでは詩羽先輩チキンだしw

 

アニメ第1期の見せ場は誰が何を言おうと

第6話のBパート。

 

二人で一緒にホテルに泊まって

作品を作り上げるシーン。

 

アフレコもかやつぐ二人だけで

撮ったシーンであり、

是非6話見た後その裏話が聞ける

第6話のオーディオコメンタリーを

聞いて欲しいですね。

 

2017年4月から放送された第2期では

原作7巻このシーンがアニメ化

されました。

 

冴えない彼女の育てかた♭第11話より引用

 

 

原作第7巻屈指の名シーンである、

倫也に詩羽先輩がキス場面。

 

良い雰囲気だったえりりを

出し抜いてキスするところが

詩羽先輩らしいです。

 

いつもはチキンの詩羽先輩ですが

持てる勇気総動員したのでしょうね?

 

ホント原作7巻屈指の名シーンですわ。

 

え?

第7巻の名シーンは

倫也が加藤に謝るシーン?

 

詩羽先輩派からすれば

そんなの知らん。

キスシーンの方が名シーンですからw

 

 

松岡さんの演じる役と

茅野さんが演じる役がキスするのは、

ノゲのジブリール相手にしりとりをする

話以来かもしれませんね。

 

冴えカノはかやつぐファンにとって

ノゲに匹敵する基本書のようなもの。

まだアニメを見たことない方はアニメを、

アニメは見たけど原作を読んだことない方は

是非原作を読みましょう。

 

 

あと詩羽主人公の外伝、

恋するメトロノーム全10巻が発売中。

こっちは本編にいる

腹黒女と生意気ツインテールが出てきません

(えりりはちょっとだけ出るけど)。

 

倫也と詩羽先輩だけを楽しみたい方は

こっちの方がいいかも。

 

スポンサーリンク

さくら荘のペットな彼女

 

松岡さんが主人公の空太を演じ、

茅野さんがヒロインのましろを演じた作品です。

 

 

ある意味かやつぐの伝説が

始まった作品と言えるかもしれませんね。

 

ネットなどでは

茅野さんのことを

松岡さんの介護役と呼ぶ方もいますけど、

本作の中では

生活不適合者であるましろを

空太がしっかりと面倒みる間柄。

 

人によっては

視聴しているうちに

空太羨ましいと思うより

空太可哀想って思うようになるかもw

 

 

アニメでは

空太とましろの今後がどうなるか

分からない状態で終わっており、

その点は残念と言えば残念かも。

 

ある騒動が原因かどうか知りませんが

2期が製作されることはたぶんないでしょうね。

つ~か、同じ作者さんの次の作品の方が

アニメ化されることになっちゃいました。

 

 

あと公式ツイッター見てたら

これ見つけたので貼っておきます。

 

リンクからイベントのレポート記事に

飛ぶことができます。

 

 

茅野さんだけ

松岡さんの方に顔を向けてるわ。

 

 

 

スポンサーリンク

食戟のソーマ(弐ノ皿、餐ノ皿を含む)

 

松岡さんが演じたキャラが

主人公の幸平創真、

茅野さんが演じたキャラが

榊涼子。

 

ニコニコチャンネル 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話より引用

 

松岡さんがメインで

茅野さんがサブキャラであり、

涼子は創真と同じ

寮に住んでいるという設定ですが、

それだけの関係。

 

友情みたいなものはあるけど

恋愛関係に発展しなそう。

 

弐ノ皿では弁当対決の試食を引き受けたり

していましたがそれだけ。

恵のように惚れられたような描写もないし。

 

ただ特別番組である

お食事処まつおか、

並びにおあがりよ!まつおかさんでは

それぞれ1回づつ出演した上に

トークCDで2回共演。

 

かやつぐファンなら

本編以外のところを

チェックしておきたい作品となっております。

 

 

スポンサーリンク

SHIROBAKO

 

松岡さんが演じたキャラは

制作進行の落合達也、

 

茅野さんが演じたキャラが

作監もやるアニメーターの小笠原倫子と

声優の茅菜夢衣。

 

 

 

ニコニコチャンネル SHIROBAKO第1話より引用

SHIROBAKO 第1話 - ニコニコ動画
「ニコニコ動画」は音楽・お笑い・アニメ・ゲームなどの動画再生中にコメントを付けて楽しむ動画コミュニティサイトです

 

 

同じ武蔵野アニメーションに勤めていたけど、

落合が途中でヘッドハンティングされて

別の会社に移ったため、

絡み全くなし。

 

ただこの作品ではアフレコ時に

あの「るる→はるか」呼び名変更事件が

起こっており、

茅野さんもその場にいた可能性あり。

そこから考えれば

かやつぐファンも注目すべき作品かもしれません。

 

ちなみに個人的には

ここ10年ぐらいの作品の中では

断トツで一番好きな作品です。

 

 

スポンサーリンク

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(外伝も含む)

 

松岡さんが演じたのが主人公のベル君、

茅野さんが演じたのがヘルメス・ファミリアに

所属するアスフィ。

 

アニメでいつもヘルメスに横にいた

眼鏡の人です。

 

ダンまちOVA&Blu-rayBOX PVより引用

YouTube

 

 

アニメ第1期、OVAとも

一緒に登場するシーンはありましたが

会話するシーンほぼなし。

だた一緒に出ているだけって感じです。

 

かやつぐファンとしては

ちょっと物足りないかも。

 

ただしダンまちのソーシャルゲームでは

二人が演じるキャラが絡む場面があり、

かやつぐファンは要チェックです。

 

 

スポンサーリンク

虹色デイズ

 

松岡さんが演じたのが

主人公の羽柴夏樹。

 

 

茅野さんが演じたのが

まっつんの妹の松永希。

 

 

一応メイン同士ですが

希は島崎信長さん演じる

けいちゃんに惚れるという役です。

 

声優さんに注目すれば

いろいろと妄想がw

 

この作品のイベントに参加した方の

ツイッターかブログか忘れましたが

確かイベントで

松岡さんが何種類もの声を出す機会があり、

それを茅野さんと信長さんが

笑顔で見守っていたという書き込みがあったような。

 

 

 

スポンサーリンク

ノーゲーム・ノーライフ(ノゲゼロも含む)

 

松岡さんが演じるのが

主人公の空。

茅野さんが演じるのが

ヒロインの白。

 

 

かやつぐが主人公とメインヒロイン演じる

数少ない作品のひとつ。

一応兄妹役ですが義理ですので

何かあっても・・・(オイオイ)。

 

二人ともコミュ障で

少しでも離れると不安になってしまうという体質。

 

もう最終的に

ひっつくしかないじゃん

としか言えませんわ。

 

2017年7月に公開された劇場版では、

松岡さんが主人公のリクを、

茅野さんがヒロインのシュヴィを演じ、

まさかの夫婦の役を演じることになるとは。

 

 

最近のアニメの劇場版の中では

間違いなく傑作の1つだと断言できます。

 

BDやDVDが発売されているので、

まだ見たことないかやつぐファンは

絶対に見てください。

 

 

 

そういえばこの作品、

スタッフキャストが発表されたとき、

さくら荘のペットな彼女との共通項が

多いことで話題になりましたね。

 

 

  • 監督が同じ
  • 主人公とヒロインの担当声優が同じ
  • 主人公とヒロインの名前が似ている(空太と空、ましろと白)
  • かやつぐの二人が一緒にオーディション会場に行ってオーディションを受けた

など。

 

かやつぐファンの

バイブルのような作品であり、

本作のラジオに篭絡されて

かやつぐファンになった人間が

どれだけいることか。

 

 

かやつぐファンで

本作のラジオを聞いたことない人は

是非DJCDを買って聞いてください。

 

かやつぐファンで聞いたことない人は

人生損してますのでw

 

ちなみにラジオは

第1回アニラジアワードで

大賞とってます。

 

 

 

あとツイッターで

画像検索してたらこんなもんが

見つかりました。

リンクからイベントレポート記事に

飛べます。

 

 

しまじゅんさん、

今と全然変わってないわw

 

 

 

今後第2期が製作されるのだったら

是非原作5巻の最後で

白がすっとぼけるシーンを

是非入れて欲しいです(願望)

 

スポンサーリンク

モブサイコ100

 

松岡さんが演じたのが

メインキャラの一人、テルと

 

 

サブキャラの徳川、

茅野さんが演じたのは

2話に出てきたゲストキャラ。

 

松岡さんの演じたテルは

本作の主人公モブのライバルキャラだったが

モブとの対決に負けた後

モブと友達となって

一緒に行動するようになる

美味しいキャラw

 

また同じく松岡さんが演じた徳川は

生徒副会長で洞察力が鋭い渋めのキャラ。

松岡さんがこれだけ渋めのキャラ演じること自体

珍しいかも。

 

一方茅野さんが演じたのは

2話に1回だけ登場するゲストキャラ。

零元とモブに除霊を依頼してました。

 

2話には徳川の登場していたので

アフレコの時二人一緒だった可能性あり。

でもそれだけ。

直接の絡みも当然なし。