ダンまち4 第19話の感想「コロシアム突入」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

 

アニメの感想記事という性質上ネタバレを含ます。その点にご注意ください。

 

第19話の内容をまとめるとこんな感じ。

  • リューさんとライラの会話(回想)
  • 37階層の正規ルートに出るためにコロシアムを突っ切る
  • スカル・シープの皮とバーバリアンの心臓の臭いで偽装
  • ベル君がエイナさんとの会話を思い出す(回想)
  • モンスターに見つかる
  • リューさんが魔法でベル君を吹き飛ばす
  • ベル君が戻ってきてリューさんを救う

 

派閥連合の方が危機を脱したため、今回はベル君たちの方だけが描かれてました。

行ったり来たりが終わってわかりやすくなりました。

 

37階層の正規ルートに戻るため、コロシアムを突っ切ることにしたベル君たち。

しかし…って感じでストーリーが進みました。

 

 

まずコロシアムについての原作での説明をまとめるとこんな感じ。

  • 37階層の1箇所のみに確認されている大型空間
  • 危険すぎて測量できず
  • いくら屠ってもモンスターが尽きない
  • 第一級冒険者(アイズたち)でも足を踏み入れない領域
  • 東西南北4つの橋で外部と繋がってる
  • 内側はすり鉢状
  • 外部からの侵入者がいない場合はモンスター同士で戦いあってる

 

ヤバさが際立ちます。

アイズたちでさえ近づかないなんて。

まあ、インターバル無しにモンスターがわき続けるので、キリが無いですからね。

 

そんなところに突入するしか手段がないんて。

ベル君とリューさん不運過ぎです。

 

 

 

次はストーリーのついて。

リューさんはベル君の性格をまだまだ理解して無いみたいですね。

まあ、普通の冒険者ならばリューさんの気持ちを汲んで戻ったりはしないでしょう。

 

でもベル君は違います。

以前リューさん自身がベル君のことを「冒険者らしくない」みたいに言ってたのに。

 

そして第18話の回想でアリーゼが「英雄」の話をしてましたけど、このシーンでリューさんが認識するための伏線だったのですね。

 

この辺の繋がりはよくできてたと思いました。

 

その一方コロシアムに残されたリューさんがモンスターに攻撃されるシーン。

モンスターは侵入者に一斉に襲い掛かるみたいなこと言ってたのに、ほぼ一体ずつしかリューさんを襲わないところは何だかなぁと思いました(外部からの侵入者には多数で襲い掛かってタコ殴りにするイメージがあったので)。

 

 

あと正規ルートに行ける橋と迷宮に行ける橋が繋がっているならば、より近くにあった迷宮に繋がる橋に二人と進めば良かったのでは?とも思いました。

 

 

 

 

第18話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ダンまち4 第18話の感想「ベル君たちの捜索続行(異論は認めん)」

 

 

 

スポンサーリンク

「知識を知恵に」はライラの受け売り

ダンまち4第19話WEB予告より引用

 

毎回恒例になってるアバンの回想。

カグヤ、アリーゼと来て、今回の当番はライラでした。

 

アストレア・ファミリアの面々と過去に話したことを思い出してリューさんが現在の逃避行に活用するパターンで、今回も早速ライラの言ったことをベル君に伝えてましたね。

 

「知識を知恵に」はまんまライラの受け売り。

まあ、それを活用したことでベル君はコロシアムに戻ってきてリューさんを助けたのですけど。

 

 

 

スポンサーリンク

正規ルートに行くためコロシアム潜入

ダンまち4第19話WEB予告より引用

 

37階層の正規ルートに戻り、36階層との連絡通路に戻るにはコロシアムを突っ切るしかない。

しかしコロシアムはモンスターが無限沸きする場所であり、あのロキ・ファミリアも近寄らないヤバい場所です。

 

そこでリューさんはこれまでのドロップアイテムを自分とベル君の艤装に使ってコロシアムへの潜入を試みます。

 

スカル・シープの皮とバーバリアンの心臓で、姿と臭いで偽装した二人。

その姿は滑稽で、皮を覆っただけでは絶対にバレるだろうと思わずにはいられませんが、そこはバレないのがお約束。

モンスターって姿より臭いで判別するのでしょうかねえ。

 

 

英雄(ベル君)は仲間を見捨てない

エイナさんとの会話を思い出したベル君。

その直後モンスターたちに発見されてしまい万事休す。

 

そしてリューさんは決断します。

ベル君だけでも助けると。

 

具体的にはベル君だけを正規ルートに進める橋に行かせて、リューさんは魔法を使ってベル君を吹き飛ばす。

同時に橋を壊してモンスターがベル君を追いかけられないようにします。

 

まあ、「モンスターベル君を追跡できないようにした」というよりは「ベル君が戻ってこれないようにした」という方が正解のような気がしますけど。

 

リューさんもベル君の性格を知っているので、あえて戻ってこれないようにしたのでしょう。

でも残念。

それくらいでベル君は諦めません。

リューさんが言ってた「知識を知恵に」を実践してコロシアムに戻って来ちゃいました。

 

絶対に仲間を見捨てない。

トンデモナイくらいにお人よしのベル君らしい行動です。

 

その姿はまさに英雄。

第18話のアバンでアリーゼが言ってた英雄のことを思い出すリューさん。

王道パターンですが、王道だからこそ映えます。心に来ますわ。

 

 

 

 

 

ダンまち4第19話を視聴し終わって

戻ってきたベル君の攻撃でコロシアムで大炎上したところで今回は終了。

 

ベル君の性格と成長がよくわかる回だったと思います。

 

そして次回はいよいよアストレア・ファミリアに降りかかった最悪の話。

原作通りのストーリーを映像化するならグロいシーン満載となるのですが。

 

見たくない気持ちも強いですけど、気になりますわ。

 

 

第20話の感想記事はこちら。

ダンまち4 第20話の感想「惨劇でリューさんが生き残れたのは?」



ダンまち4の感想
スポンサーリンク
シェアする
Aかん:声優・アニメ感想ブログ