シャインポスト第12話(最終話)の感想「中野サンプラザの次は?」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

 

感想という記事に性質上ネタバレを含みます。まだ視聴されてない方はご注意ください。

 

 

最終回の感想を一言で書くと「綺麗に終わった」。

 

 

ストーリー的には俺たたエンドで、ゲームで再びTINGSに会いたいという気持ちになる一方、何か物足りない感じも残りました。

 

今回のメインである中野サンプラザのライブ。

せめて2曲は歌って欲しかったです。

せっかくのTINGSの大舞台。

 

アイドルとして成長したTINGSの活躍をもっと見たかったです。

 

第11話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

シャインポスト第11話の感想「蓮ちゃんの春に対する想い」

 

 

TINGSに縁がある人、中野サンプラザにみんな集合

TINGSの1周年記念ライブ当日。

見知った顔が中野サンプラザに集結します。

こういうところが最終回って感じがして好きです。

 

当然蓮ちゃんも他のHY:RAINメンバーたちと一緒に陣取りますが、蓮ちゃんの横の方には蓮ちゃんと春の幼馴染の誉ちゃんの姿が。

 

春と蓮ちゃんの親友なのだから二人の間を取り持てよと思わなくもありませんが、下手に介入すると余計にこじれるかもしれませんからね。

 

ただ誉ちゃんと蓮ちゃんの会話を聞いてると、誉ちゃんなら上手く仲直りする手助けできたように感じますわ。

蓮ちゃんを軽く手玉に取ってたし。

 

 

 

春とマネージャーの本当初対面は?

シャインポスト第12話より引用

 

 

春とマネージャー。

春の実力を知ってたマネージャーですが、春と初めて会ったときのことは忘れていたようです。

 

でもマネージャーを責めることはできません。

ライブ終わりに蛍さんと話してたファンの顔なんてよっぽどのことがない限り覚えている方がおかしいので。

 

蛍さんと言えば、蛍さんの存在がいろんなアイドルになりたい女の子たちの背中を押す契機になっているところは良かったです。

 

みんな感動して蛍さんみたいになりたいという気持ちが事ある毎に描かれたことで蛍さんの存在が視聴者にも大きくなっていた感じ。

 

そしてそんな蛍さんはTINGSに刺激された様子。

アイドル達が切磋琢磨していく感じ、エモいですわ。

 

 

中野サンプラザのTINGSライブ本番

TINGSの馴染の人々が見守る中、ライブが始まります。

 

 

シャインポスト第12話より引用

 

ライブシーンのクオリティは十分満足できるものでした。

アイドルモノでライブシーンはメインイベント。

ここで手を抜くような作品ではファンは付いてきませんからね。

 

その点本作は合格だと思います。

 

ただし残念な点もなくはありません。

一番残念だったのは1曲だけで終わったこと。

 

中野サンプラザでのライブを成功するためにTINGSは頑張ってきたのです。

できればBパート全部ライブシーンにするくらいの演出にして欲しかったですね。

 

既に古臭い演出方法かもしれませんが、ライブシーンでOPの曲聞きたかったです。

 

 

 

TINGSの次の舞台は武道館?

シャインポスト第12話より引用

 

中野サンプラザのライブが終わり、TINGS解散も無くなったと思ったのに。

再び解散を口にする事務所の社長。

何か1話冒頭を再び見ている感じ。

 

ただ今回は社長が金色に光ってます。

つまり内心では解散させる気はないということなんでしょう。

 

1話の時は全然光ってなかったのに今回は光ってる。

つまり1話の時点では本気でTINGSを解散させるつもりだったのですかね?

まあ、あの時はマネージャーがいなかったので社長が光っていたかどうかはわからないけど。

 

 

それはともかく、次の舞台は武道館。

そこでHY:RAINと対バンするとのこと。

 

対バンって何?と思いましたが、ウイキペディアで調べると以下のような感じでした。

 

ライブイベントにおいて複数の出演者が入れ替わる形でステージに立ち、共演すること。

 

対バン自体には対決という意味は無いみたいですけど、社長は対決するつもりでいるようです。

でもどうやって勝ち負け付けるのでしょうかね?

 

はじめから対決方式だったら審査員とかに判断してもらうという手もあるのですが。

 

まあ、社長は負けても勝ってもTINGSを解散させるつもりないみたいですけど、負けた時はどうやってTINGS存続させるつもりなんでしょうか?

 

そっちが気になりますわ。

 

 

シャインポスト最終話を視聴し終わって

 

TINGSの次の舞台はHY:RAINとの対バン。

でもアニメは終わるので次はゲームや原作で補完してね?って感じでしょうか。

 

ゲームに繋げるという意味では満点だと思いますが、やっぱり続きはアニメでも見たいですわ。

 

あと3次元的なお知らせもありました。

 


盛り上がりが続き2期製作まで突き進んで欲しいですわ。

 

 

個人的にはゾンビランドサガ以降久しぶりにアイドルモノを全話視聴しましたが、アイドルモノが苦手な部類である私も楽しめました。

 

次が見たくなる作品を作って頂きありがとうございました。