幼馴染が絶対に負けないラブコメ 「おさまけの基本的な内容とキャラの基礎知識」

この記事は約3分で読めます。

 

 

 

ここからはネタバレの濃度が上がります(おおよそ原作4巻までの内容)。

まだだいぶんボカしていますけどね。

 

アニメを視聴する前にネタバレを見たくない方はブラウザバックしてください。

 

 

原作第1巻の内容「主人公とヒロイン全員自滅」

シロが阿部先輩と付き合っているという話から始まった復讐劇。

 

しかしシロと阿部先輩は付き合っておらず、全部シロの嘘だった。

さらにシロと末晴の本当の関係が明らかに。

 

キャラ達の思惑が交差する中、舞台は文化祭の告白祭へ。

 

シロへの復讐を目論む末晴、末晴の復讐を利用して末晴を自分へ振り向かせようとするクロ、自分のことを忘れていた末晴への逆復讐を狙うシロ。

 

各キャラの結末は…。

 

「おさまけ」1巻のAmazonレビューはこちらから

原作第2巻の内容「CM対決の勝者は?」

大勢の生徒の前でクロから「ヤダ」と拒絶された末晴。

それがトラウマとなった末晴にクロが近づけない事態に。

 

末晴への感情を隠さなくなったシロに危機感を覚えたクロは記憶喪失の振りをすることで、末晴との関係を再構築しようと目論む。

 

そんな時、モモが所属する事務所の社長ハーディ・瞬と末晴達群青同盟がCM対決することに

 

「おさまけ」第2巻のAmazonレビューはこちらから

原作第3巻の内容「沖縄でPV撮影!末晴とシロの関係が深まる」

末晴との関係を再構築したクロに危機感を覚えたシロは哲彦を抱き込み、PV撮影のための沖縄旅行を計画し、末晴との仲の進展を目論む。

 

しかし上手くいかず落ち込むシロに末晴は…。

 

またこの3巻で「あるキャラ達」が末晴に恋心を抱いていることが判明。

末晴を巡る恋の戦いはさらに混迷する?

 

「おさまけ」第3巻のAmazonレビューはこちらから

原作第4巻の内容「末晴が過去のトラウマを克服?」

シロを庇い怪我をした末晴。

その末晴の世話をするため、シロとシロのメイドが末晴の家に泊まり込むことに

当然クロやモモも末晴の家に泊まろうとするが、シロの先手で失敗。

 

そんな時、末晴が子役を辞めた原因が週刊誌で暴露される。

ハーディ・瞬の陰謀だと看破した哲彦は末晴のトラウマ克服のために動画の撮影を提案する。

 

ヒロイン3人と末晴は過去の自分達を向き合うため思い出の場所を訪れる。

 

「おさまけ」第4巻のAmazonレビューはこちら