ダンまち3 第10話「強行突破」の感想 「都合の良いヒロイン達がベルのために奮闘する」

この記事は約8分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

第10話の内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 顔を見せないベル君にエイナが激おこ
  • 囮のベル君をアイズが追尾する
  • 都合の良いヒロインたち(一部を除く)がベル君と接触
  • 女性キャラと話すベル君を見ているアイズ
  • リドが雄たけびをあげてはぐれたゼノスたちにダンジョン帰還を知らせる
  • ナァ―ザがマジックアイテムで冒険者たちに幻覚を見せる
  • リューがアイズを足止め
  • リリがフィンに化けてラウルから情報を掻っ攫う
  • ガレスの攻撃でウィーネがはぐれる
  • 春姫がウィーネを助けるために行動開始
  • ウィーネがティオナと遭遇

 

ダンまちの原作者である大森先生がツイッターで呟いていましたが、今回は正妻戦争だったと思います。

アイズを除く都合の良いヒロインたちがベルのために奮闘するのですから。

まあ、正確に書くとゼノス達のダンジョン帰還を助けるベル君のために助太刀するということですけどね。

 

ストーリー的には原作をなぞっている感じですが、尺の問題で変更されている点も多いので、まだ原作を読んでない方は原作を読んでどこが変わっているか比較すると面白いかもしれません。

 

 

 

第9話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ダンまち3 第9話「零落」の感想 「目標はゼノス達のダンジョン帰還?」

 

第9話では名声が失墜したベル君を仲間達が支える一方、ベル君を囮にしたゼノス達のダンジョン帰還計画が始まったところで終わりました。

ベル君の周りは良い人ばかりですわ。

 

 

エイナさんが顔を見せないベル君に激おこ

ビンタをして以降、ギルドに顔を見せないベル。

苛立ちを隠せないエイナはベルの元に向かおうとするが、その途中でヘルメスとアスフィに遭遇する。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

第8話のCパートでベル君にビンタを食らわしたエイナさん。

それ以降ギルド…というか自分のところに顔を見せないベル君に苛立ちを隠せません。

 

今までは「綺麗なお姉さんキャラ」だったのに、ブチギレ気味に仕事するエイナさんを見たら、エイナさんに憧れていた人たちみんなドン引きすると思いますわ。

 

 

でもいいですよねえ、このギャップ。

そしてエイナさん自身は自覚ありませんけど、これってエイナさんの中でベル君の存在が大きいと言っているようなものですもん。

 

 

さてベル君の元に向かう途中、エイナさんはヘルメスと遭遇してあることを頼まれます。

後のシーンで腕輪を渡すように頼まれたことがわかりますが、この腕輪がある重要な役割を演じることに。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

どうしてヘルメスは自分では外せない腕輪をエイナに託したのか?

その理由は次回11話で明らかになると思うので、この腕輪のことは覚えておきましょう。

 

たぶん理由を知ったら多くの視聴者はヘルメスのことが嫌いになると思いますわ。

 

 

都合の良いヒロインたちがベル君を助けるために頑張る

フェルズから貰ったマジックアイテムを使いベルやヴェルフ達に指令を出すヘスティアと春姫。

彼女たち以外のヒロインたちもベルのために奮闘する。

 

その一方アイズはベルの行動を監視するためにベルの追尾を開始するが…。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

 

目的はあくまでゼノス達のダンジョン帰還を成し遂げること。

ベル君もそのために囮役を全うしようとしてますが、ヒロインたちの目的は「ゼノス達を助ける」というよりは「ベル君を助けるため」という側面の方が強いように感じました。

 

ミハアに指示されたナァ―ザはともかく、アイシャやリューさんはゼノス達を助ける義理も意思もありませんからね。

 

 

ナァーザ:マジックアイテムでベル君を監視する冒険者たちを惑わす

ダンまち3 第10話より引用

 

ミアハ・ファミリアの団長であるナァ―ザ。

今回はミアハの命令でベル君を助けますが、この人以外にベル君を助けているのです。

 

例えば2期の1話ではミハアと一緒にアイズにダンスの申し込みができないベル君に実地で見本を示しましたし、同じく2期の2話でアポロン・ファミリアに終われるベル君を弓で助けてます。

 

そして今回はベル君からマジックアイテムを受け取り、それを使用してベル君を追尾していた冒険者たちに幻覚を見せてかく乱させます。

 

まあ、一番かく乱させたかったアイズには成功しませんでしたが、成果は十分だったかと。

 

アイズの方はベル君がナァ―ザ以外にもう一枚手札を切っていたので。

 

 

リューさん:アイズを足止めするため戦いを挑む

ダンまち3 第10話より引用

 

ゼノスたちのためというよりベル君のために動いているアイシャとリューさん。

アイシャがどのように貢献するかは次回以降明らかになります。

 

その一方リューさんはベル君を追尾するアイズに戦いを挑み、ベル君のために時間稼ぎをすることに。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

剣姫アイズ・ヴァレンシュタインに戦いを挑むなんて結構命知らずな行為。

それを躊躇なくやるのですからリューさん肝が据わっています。

 

まあね、リューさんがアイズに戦いを挑むのは実は2回目。

1回目は7年前のアイズがまだロリアイズだった時にリューさんは戦いを挑んでいるのです。

その辺の事情はダンメモをプレーすればわかるかも。

 

リリ:フィンに化けてロキ・ファミリアの情報をゲットし、偽命令で翻弄する

ダンまち3 第10話より引用

 

ヒロインたちの奮闘の中で一番役に立ったのはリリと言っても過言ではないでしょう。

 

アルルに化けて冒険者たちを翻弄する一方、フィンに化けてロキ・ファミリアのラウルから情報を引き出す

それに加えてラウルたちに偽の命令を出してゼノス達が移動しやすい環境を作ったのですから

 

今回のゼノス帰還作戦を成功させるためにはロキ・ファミリアの裏をかくのが最重要課題。

その端緒を作ったのですからリリの功績は大です。

 

第2期の戦争遊戯の時も変身でヘスティア・ファミリア勝利に貢献したリリ。

本当に良い仕事をしますわ。

 

 

 

ちなみに本物のフィンは自分の槍をずっと持ったまま行動してます。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

何度もやりを持ったまま歩くフィンの姿がありましたけど、リリが化けた時のフィンとの対比のためにわざと槍を持って歩く姿のシーンを増やしたのかもしれませんね。

 

 

フレイヤ:オッタルに命令する

ダンまち3 第10話より引用

 

これまで表だった行動を控えていたフレイヤ・ファミリア。

しかしここにきて神フレイヤは眷族であるオッタルに何か命令したようです。

 

現状何を命令したのかはわかりません。

でもフレイヤはベル君にご執心ですからね。

 

原作通りだとフレイヤの命令があったからこそ、ベル君の最終決戦がお膳立てされたようなもの

フレイヤもベル君のために奮闘したと言っても良いと思います。

 

フレイヤの命令の中身は次回以降明らかになるかと。

 

 

スポンサーリンク

はぐれたウィーネの前に現れたのは?

ガレスの攻撃で他のゼノス達とはぐれてしまったウィーネ。

春姫がウィーネを助けるためにウィーネの元に急行するが、ウィーネの前に現れたのは?

 

ダンまち3 第10話より引用

 

帰還作戦は上手く行っている。

でもこういう時に限ってイレギュラーなことが起こるのですよね。

 

ウィーネがはぐれる。

そして運悪くティオナに遭遇してしまいます。

 

ダンまち3 第10話より引用

 

 

ティオナと言えば第8話で捕獲命令が出ていたのに、フェルズが召喚したゴーレムをぶっ倒した前科があります。

「モンスターは倒すもの」という意識が強いのでしょう。

 

そんなティオナがウィーネと遭遇したのです。

ウィーネやばくね?

 

ただその一方強くなさそうな相手だと興味を失うという性格も持ってます。

同じ第8話でティオナを攻撃したアルルにデコピンしただけでそれ以上攻撃しようとしませんでしたし。

 

ティオナはウィーネを攻撃するのか?

次回はここからになります。

 

 

 

ダンまち3 第10話を視聴し終わって

また良いところで終わりましたね。

それにしても続きが気になる点が多過ぎ。

 

  • ウィーネと遭遇したティオナはどうする?
  • ウィーネ救出に向かった春姫は間に合う?
  • アイズVSリューさんの戦いの帰趨
  • エイナの腕から外せない腕輪
  • ロキ・ファミリアが把握してない入り口に向かうゼノス達の運命
  • ヘスティアが使っているダイダロスの手記は本物?
  • ヘルメスの思惑
  • アステリオスは動く?

 

原作通りだとこれらの点はほとんど次回で片付くはず。

次回も見逃せませんわ。

 

次回11話の感想記事はこちらから。

ダンまち3 第11話「決戦」の感想 「ベルVSアイズの戦いの行方は?」