慎重勇者 12話(最終話)の感想 「聖哉とリスタのその後…二人は再び出会う?」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回で本作も最終回。

ただのギャグアニメかと思っていたら前回11話で真実が分かり、一気にシリアスモードへ。

そして今回聖哉とリスタの旅は一応終わります。

 

終わり方に関しては王道パターンで、文句を言う人もいるでしょうけど、聖哉とリスタが再びタッグを組み、因縁のある異世界を救う…かもというのは良い終わり方だと思いましたわ。

 

 

11話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

慎重勇者 11話「その真実は重すぎる」の感想 「聖哉が慎重な理由」

 

11話では聖哉とリスタの前世が明らかになります。

そして聖哉がなぜ慎重なのかも。

そりゃあどんなことにでも慎重になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

ヴァルハラゲートの2度掛けで倒したけど

ヴァルキュレから授けられた破壊術式「ヴァルハラゲート」。

この技を使えば魔王倒せる(たぶん)が、その代償として命を失います。

 

しかしこの技しか聖哉には魔王を倒せる手段がないのです。

魔王に対抗できる剣と鎧が無い以上仕方ありません。

 

慎重勇者12話WEB予告より引用

 

そして躊躇なくヴァルハラゲートを使う聖哉。

一筋縄ではいきませんでしたが、即席で作ったヴァルハラソードのおかげもあり、何とか魔王をゲート内に閉じ込め一件落着です。

その代わり聖哉の体は崩壊を始めてしまいましたが。

 

魔王を倒して勇者も亡くなる。

王道ルートですが、やっぱりこれで聖哉が死ぬのは本作には合いません。

リスタは女神のすべての力を解放して聖哉を助けようとします。それは女神がやっていいことの範疇を超える行為。

 

慎重勇者12話より引用

 

でもリスタは止めません。

聖哉を守るために自分はどうなってもいいという覚悟ができているのでしょうね。

前回覚醒したメインヒロインさん頑張ります。

そしてその頑張りは報われました。

 

ヴァルハラゲートの代償を防ぎ切ったのです。

 

ただこれで終わらないのが本作。

何とヴァルハラゲートに閉じ込めた魔王がゲートをこじ開けて出てこようとしてるじゃん。

往生際が悪すぎ。というか頑丈すぎるだろ。

おまけにこの世界を道連れにしようとしているし。

 

しかしこれも聖哉の予想の範疇に入っていたようで、何と聖哉は再びヴァルハラゲートを使い、1回目のゲートごと魔王を閉じ込めます。

 

今回こそ魔王を倒した聖哉。

でもヴァルハラゲートを再び使ったのですから当然…。

 

 

聖哉の犠牲で魔王は滅び、この世界は救われました。

それと同時にリスタは最愛の人を失なってしまいます。

世界のための尊い犠牲。

嫌な結末です。

 

でも聖哉は本望だったでしょうね。

だって今後は最愛の人を守れたのですから。

 

 

リスタは再び聖哉と出会う

ゲアブレンデは救われた。

みんな大喜びのはずですが、リスタのことを思えば喜べない気持ちもわかります。

 

またある意味聖哉に苦しめられた人物たちも手のひらを返したように聖哉を忍ぶことに。

ロザリーなんて往復ビンタで顔が腫れたのに。

 

慎重勇者12話WEB予告より引用

 

死んだら恨みが消えて、その人に良いところばかりが浮かんでしまう。

たぶん日本人特有の感情でしょうけど、この異世界ゲアブレンデの人々も同じような感じなんでしょうね。

 

 

アリアからイシスターが呼んでいると聞かされるリスタ。

 

慎重勇者12話WEB予告より引用

 

 

リスタは女神の力を使った罪を償うために難度SSの異世界「イクスフォリア」の救済をイシスターから命じられます。

 

難度Sのゲアブレンデでさえ手こずったに今度はさらに難度が高い、それも前世で聖哉とリスタが救えなかった世界の救済をやれなんて。

 

でも大丈夫だと太鼓判を押すイシスター。

だってリスタは勇者候補を召喚できるから。

そしてその勇者候補とは…。

 

慎重勇者12話より引用

 

魔王がヴァルハラゲートに飲み込まれた時点で魔王のチェーン・ディストラクションの効力も無くなっていた。

だから魔王が消滅した後死んだ聖哉の魂も無事だったという訳。

 

まあ、こうじゃないといけませんよね、本作の場合は。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

これで本作は終了です。

スタッフのみなさま、原作者さま、お疲れさまでした。

11話までは惰性で見てましたが、11話で一気に覚醒しましたね。

ギャグアニメ調のストーリーからそれがすべてシリアスモードに繋がっていた伏線は見事だったとしか言えません。

 

1話からしっかり視聴してよかったです。

続きがアニメ化されるかどうかはわかりませんが、楽しめたのは確か。

本当に面白く食い入るように見れる作品を作って頂きありがとうございました。