食戟のソーマ神ノ皿 3話「希望の連帯」の感想 「3rdバウト開始!!そしてCパートにあの男の姿が」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は2ndバウトの最後、久我先輩と司先輩のバトルの決着がつきます。

そして戦いは3rdバウトへ。

 

ほぼ原作通りの展開ですけど、アニメ組の方たちにはストーリーが進まないと感じたでしょうね。

今回はインターバルが長かったので。

 

あと原作組が懸念してた体力の話。

あっさりやって目立たなくしてました。

ジャンプに掲載された時、非難されたところですからね。

そりゃあ注意するでしょうよ。

 

そしてCパートにはあの男が登場。

この連帯食戟に絡んでくるのでしょうか?

 

というか、すでに絡んでいるのですけどね。

それは次回以降のお楽しみということで。

 

 

2話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

食戟のソーマ神ノ皿 2話の感想 「美作のパーフェクトトレース・フラッシュ炸裂で斎藤先輩を追い詰める?」

 

2話では、斎藤先輩と竜胆先輩が美作と女木島先輩にそれぞれ完勝。

美作は結構善戦したと思ってたのですが、十傑の強さは桁違いだったようです。

 

 

 

スポンサーリンク

やっぱり久我先輩も敗北!!ただし最低限の仕事はした模様

 

プライドが高い久我先輩。

そんな久我先輩が司先輩を目の仇にする理由。

それは司先輩が久我先輩をその他大勢の一人としか認識しなかったからです。

 

連戦連勝してきた久我先輩にとって、それは耐えがたい屈辱だったのでしょう。だからひたすら司先輩との再戦を望んだ。

 

久我先輩がセントラルに加わらなかったのって、司先輩と戦う機会がなくなることを危惧したからかもしれません。

 

そんな久我先輩ですが、予想通り司先輩に敗北します。

 

まあ、審査員が久我先輩の料理を先に食べた時点で久我先輩の敗北は確定してましたけどね。

でも久我先輩は一応満足したようです。

 

だって司先輩に強烈なインパクトを与えたので。

結局司先輩に認められたいという承認欲求を満たしたところで久我先輩は目的を達したのでしょう。

 

 

これで2ndバウト終了。

結果は反セントラル側の大敗。

 

ただ反セントラル側に益がなかった訳ではありません。

 

食戟のソーマ神ノ皿 3話より引用

 

久我先輩や女木島先輩と戦った司先輩と竜胆先輩の体力と気力を奪い、次の3ndバウトへの出場を不可能にさせたのです。

 

原作でも大批判を浴びた体力の話。

全カットはしませんでしたが、あっさりと流し目立たなくしてました。

まあカットしてしまえば、ストーリー的に辻褄合わすのが大変なので、あえてカットしなかったのでしょうけど、これだけ目立たなくすればアニメ組もそんなに非難はしないでしょうね。

 

 

モモ先輩は見下した相手はあだ名呼び

 

翌日、ロビーで鉢合わせする反セントラル側とモモ先輩。

 

食戟のソーマ神ノ皿 3話より引用

 

遠月十傑第三席のモモ先輩は可愛いものが大好き。

いつもぬいぐるみのぶっち―を抱き、そして人見知りしなくなった相手には可愛いあだ名で呼ぶことにしているようです。

 

そうにゃん、えつにゃんなど十傑もあだ名読み。

叡山先輩あたりは内心嫌がっているでしょうけど、モモ先輩は上級生。

さすがの叡山先輩でもあだ名呼びを止めさせることはできないのでしょう。

 

可愛いあだ名を付ける癖。

実はモモ先輩、自分より実力が下も者をあだ名呼びをしているそうなのです。

つまりあだ名呼びは友愛の印ではなく、格下と見下している証拠。

 

まあ、モモ先輩は結構ヤバい人なのでアニメ組の方は次回以降に期待しましょう。

 

 

3rdバウト開始!!叡山先輩もようやく登場

開始された3rdバウト。

打倒創真に拘っていた叡山先輩も登場しますが、残念ながら創真の相手になることができず。

 

食戟のソーマ神ノ皿 3話より引用

 

叡山先輩の相手はタクミ。

叡山先輩はがっかりなんでしょうけど、タクミ相手でもいろいろやってくれますので次週以降をお楽しみに。

叡山先輩って典型的な小悪党ですけど、CV杉田智和さんの演技と相まってどこか憎めないのですよね。

やっていることは本当にえげつないはずなのに。

 

 

さて、残りの対戦カードは創真VS斎藤先輩、田所VSモモ先輩。

斎藤先輩は水行をして体力気力も十分に回復した模様。

バターというお題でどれくらい創真を苦しめるのでしょうか?

 

 

またモモ先輩と田所のお題はリンゴ。

デザートが専門であるモモ先輩絶対有利の食材での対決。田所の敗北は確定なんでしょうかねえ?

 

食戟のソーマ神ノ皿 3話より引用

 

 

 

そしてCパート。

この場に似つかわしくない人物の姿が。

 

食戟のソーマ神ノ皿 3話より引用

 

 

本作でも屈指の人気を誇る四宮先輩キタ――(゚∀゚)――!!

 

でもどうしてこんなところに。

 

 

終わりに

今回はここで終了。

3rdバウトが始まりましたが、原作読んだ私のお勧めは叡山先輩VSタクミの戦いですかね。

タクミがある意味キャラ崩壊寸前まで壊れているので。

 

原作でも面白かったエピソードなので、アニメではどんなに描かれるか今から期待しております。

次回も楽しみです。

 

4話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

食戟のソーマ神ノ皿 4話の感想 「レギュムの魔術師の弟子田所が予想以上に善戦す」