ダンまち2 第1話の感想 「すべてはベル君が欲しいアポロンの罠だった?」

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

ダンまち2のOPより引用

 

感想(ネタバレあり)

 

さあ、ダンまち2の放送が始まりました。

第1話のあらすじを三行にすると以下のようになります。

 

  • 喧嘩でベル君がボコボコに
  • パーティ―で剣姫とベル君が踊る
  • すべてはアポロンの罠だった

 

ベル君に反感持つ奴はたくさんいるはず。

アニメ1期だとモルドがちょっかい出してきましたね。

 

でもさすがに今回のアポロン・ファミリアみたいのようなあからさまなことはしません。

だって下手すればファミリアの主神がギルドから罰を受けるかもしれないので。

何か裏があるはずと思ったらやっぱり罠でした。

 

せっかく憧れの剣姫(アイズ)とダンスを踊って良い気分だったベル君は冷や水を浴びせられた心地だと思いますわ。

まさに天国から地獄って感じの。

 

第0話の感想記事はこちらからどうぞ。

ダンまち2 第0話「過去と未来(パスト&フューチャー)」の感想 「キャラの関係を反映させたナレーションが良かった」

 

第0話はアニメ第1期の総集編。

2期をスムーズに視聴できるように最低限の知識を得られることができますので、未視聴の方は試聴することをお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

アポロンファミリアのチビに煽られベル君大爆発

ダンジョンで一稼ぎした後のお食事会。

ヴェルフやリリたちとの食事はベル君も大満足だったはず。

 

最速でレベル2となったリトルルーキー。

どんな世界でも注目を集める人物は同時にやっかみを受けることがあります。

そして当然ベル君も。

 

仲間との楽しい食事中に煽ってくるチビの冒険者。

 

チビの冒険者が煽る

ダンまち2第1話より引用

 

たぶんリリたちも慣れっこなんでしょう。

無視するようにベル君に忠告します。

 

まあ、この手の奴って反論すればさらに煽ってくるの確実。

言わせたいだけ言わせて飽きるのを待つのは良い手です。

 

そしてベル君自身、自分がまだまだ未熟だとわかっています。

どれだけ自分の悪口を言われても我慢できるはず。

自分の悪口ならば。

 

でも仲間やヘスティアのことは別。

大事な人達を貶されて黙っていられるような性格じゃないんですよね。

 

そして現実にリリィやヘスティアの悪口を言われて激高するベル君

しかしベル君が暴発する前にヴェルフが先に暴発しちゃいました。

 

ヴェルフの場合、怒ったというよりはベル君が暴れる前に自分が暴れて、ベル君が本気にならないようにしようとの意図があったのかもしれません。

 

第1期の18階層での戦いを見たらヴェルフからすれば、本気で怒ったベル君が周辺にどれだけ被害を与えるかわかりませんので。

 

チビの冒険者とヴェルフの喧嘩はチビ冒険者の仲間が加勢して大喧嘩に。

数が少ないヴェルフとベル君が劣勢になるかと思ったら、案外良い勝負に。

でもチビ冒険者たちの頭目と思われる美男子が戦闘に加わると、戦闘は一方的に。

この兄ちゃん強い。

 

ヴェルフとベル君ボコボコ。

そういえば今年のダンまちフェスでベル君のCVの松岡禎丞さんがあるキャラからベル君がボコボコにされたと言ってました。

たぶんこのシーンのことを言ってたのですね。

 

このシーン、結構エグいです。たぶん鼻血でしょうけど、ベル君の顔が真っ赤なので。

 

ただこの大喧嘩。意外な人の一喝で終わりを告げます。

 

ベートの一喝

ダンまち2第1話より引用

 

丁度同じ店で飲んでいたベート。

そのベートの一喝で大喧嘩は終了。

 

さすがに美男子の兄ちゃんもレベル5、それも最大手ファミリアであるロキ・ファミリア所属の狼と対立するだけの勇気はなかったようです。

 

まあ捨て台詞を吐いて出て行きますが、ここのところは完全に小者。

もうちょっと威厳を効かせて退場して欲しかったです。

一応大手のアポロン・ファミリアの所属なんですから。

 

 

偶々なんでしょうけど、結果的にベル君を助けた形となったベート。

1期の1話ではベート自身がベル君の悪口を言って、ベル君が自暴自棄になる切っ掛けを作ったのに。

ここはやっぱり1期の1話と対比させたかったのでしょうかねえ

 

アポロンからパーティ―へ招待される

アポロン・ファミリアの団員と大喧嘩したことをエイナさんに報告するベル君。

 

エイナさんへ報告

ダンまち2第1話より引用

 

正直なんで報告する必要があったのですかね?

エイナさんってベル君の迷宮探索アドバイザーでしょ。

ダンジョンの中でのいざこざだったらともかく、オラリオの街中での喧嘩はエイナさんの仕事の範囲外だと思いますが。

 

まあ、エイナさんはベル君にとって何でも相談できるお姉さん的存在。

だからベル君が喧嘩のことを報告してアドバイスを貰おうとしたのかも。

 

 

さてエイナさんとの面談が終わった後、アポロン・ファミリアの団員からヘスティア宛ての手紙を受け取ったベル君。

 

その手紙はアポロン・ファミリアのパーティ―への招待状でした。

 

ベル君がアポロン・ファミリアといざこざを起こした以上、無視する訳にもいきません。

アポロン・ファミリアとのいざこざはまだ終わった訳ではありません。

神同士が談判して正式に終わらせないと、またベル君にちょっかい出してくる可能性があるので。

 

 

スポンサーリンク

アポロンのパーティ―でいろんな人と出会う

 

アポロン・ファミリアのパーティ―の参加することを決めたヘスティア。

でも自分だけでは心配ということで、ヘスティアと仲が良いミアハやタケミカヅチを誘うことに。

 

アポロン・ファミリア主催のパーティ―へ勝手に他の神を連れて行くのは良いの?と思いますが、その辺はナアナアなんでしょうね。

 

そしてパーティ―当日。

ヘスティアとベル君はいろんな人達と出会います。

 

ミアハ・ファミリア

ダンまち2第1話より引用

 

ミアハとナァ―ザ。

何気にアニメでナァ―ザが喋る初めてですね。

 

ヘルメスとタケミカヅチ

ダンまち2第1話より引用

 

ヘルメスとアスフィ。

タケミカヅチと命。

 

タケミカヅチの髪型と服装がミスマッチすぎます。

その一方ヘルメスはチャラ男にしか見えない。

でも性格的にヘルメスはチャラ男同然だから間違ってはいないのですよね。

 

あとこの人とも初対面です。

 

フレイヤ

ダンまち2第1話より引用

 

美の女神フレイヤ。

何かとベル君に執着する姿はアニメ1期で見ることができます。

まあ、ベル君にグリモアが渡るように小細工したり、ミノタウルスとベル君が戦うように仕向けたり、ベル君のプラスになることをやってますからねえ。

ある意味ベル君が強くなる手助けを一番やっている人と言っても過言ではありません。

 

そういえばこの後ベル君とアイズが踊るシーンで、嫉妬のようなセリフは吐きます。

感情がない喋り方だったので簡単に流してしまいそうだったのですが、やっぱり美の女神でも嫉妬するんですねえ。

 

 

ダンまち2第1話より引用

 

ロキのお供でやってきたアイズ。

面識ができたはずなのに何も喋らないベル君とアイズ。

こういうところがちょっともどかしいです。

 

アイズとベル君が踊るよ

バルコニーで一人たたずむベル君。

どうやらこういうフォーマルな席は苦手なようですね。

神様やその眷族たちと喋るのは疲れるのでしょう。

 

そんなベル君に話掛けるヘルメス。

チャラ男のヘルメスと真面目なベル君の相性は一件悪そうに見えなくもありませんが、ヘルメスは結構面倒見がいいですからね。

話を聞くのも上手いし。

こういう立ち回りの上手さがヘルメスの真骨頂なんでしょう。

そしてベル君を見かねたヘルメスは、アイズとベル君が踊る算段を付けてくれます。

 

お節介な感じもしますが、これぐらいしないとこの二人が踊るようなことないですからね。

 

アイズ

アイズ

ダンまち2第1話より引用

 

ヘルメスだけでなくミアハのアシストもあり、正式な作法でアイズを誘うベル君。

当然アイズもまんざらではありません。

 

ベル君の誘いを受け入れてダンスを踊ることに。

 

アイズとベル君が踊る

ダンまち2第1話より引用

 

ダンスなんて踊ったことがない二人はぎこちなさが残りますが、タケミカヅチや命の助言で何とか形になってきました。

 

ベル君にとって、アイズと踊っている時がこの1話で一番楽しい時間だったことでしょう。

ただこの後冷や水をかぶせられることになりますが。

 

 

スポンサーリンク

すべてはベル君を自分のものにしたいアポロンの罠でした

パーティ―も終盤。

このパーティ―の主催者であるアポロンは先日の喧嘩の件で詰り始めます。

 

まあ大事な眷族がこんなにボコボコにされたら誰だって怒りますわ。

 

アポロンの罠

ダンまち2第1話より引用

 

もちろんこのチビ冒険者はこんなに怪我をしてません。

全部アポロンが仕組んだ小芝居。

 

そしてアポロンは喧嘩の落とし前を付けるためにヘスティア・ファミリアへ戦争遊戯(ウォーゲーム)を申し込みます。

 

アポロン・ファミリアが勝てばベル君を貰うと言い放つアポロン。

はい、狙いはベル君だったようです

 

実はアポロンさん、そっちの性癖の人。

そりゃあベル君を欲しがりますよ。

そしてベル君をゲットしたら当然ベル君は…。

ここら辺は腐女子さん向けの薄い本になるかもしれませんね。

 

さあ、ヘスティアはどうする?

 

ちなみにどうしてアポロンはベル君を欲しがるのか?

アニメ1期13話とこのアニメ2期1話の間を繋ぐストーリーがダンまちのアプリゲーム「ダンメモ」で公開中です。

 

ダンメモのプレー画面より引用

 

ベル君がゴライアスを倒したことをアポロンが知り、ベル君に興味を持ったのでしょうかねぇ。

 

ダンまち2の1話を見た後のまとめ

 

今回はここで終了。

戦争遊戯(ウォーゲーム)を申し込まれたヘスティア・ファミリア。

これを受けるか断るか、その決定権はヘスティアにあります。

果たしてヘスティアは受け入れるのでしょうか?

 

次回はそこからとなります。

 

第1話はかなり出来がよかったですね。

要所をしっかりと押さえて、フラグも立ちましたし。

例えば謎のメガネと談合するヒュアキントスベル君とヴェルフとリリィは別のファミリアなど。

 

密談中

ダンまち2第1話より引用

 

あとOP(ED代わりに流れた)でベル君たちは豪邸で生活しているようでしたが、あれは一体。

ヘスティアとベル君が住んでたあの壊れた教会はどうなったのでしょうかねえ。

あの教会の運命は次回か次々回ぐらいにわかると思います。

 

 

次回第2話も見逃せませんわ。

 

2話の感想記事はこちらからどうぞ。

ダンまち2 第2話の感想 「アポロンへのヘイトが溜まり過ぎ」