SAO3期(アリシゼーション)第15話の感想 「戦いに性別は関係なし!!敵は倒すだけ」

 

感想(ネタバレあり)

今回の前半ロリッ子、後半ファナティオ・シンセシス・ツーとの戦いの2本立て。

メインはやはり後半の方でしょう。

もうね、作画も動きもヤバい(良い意味で)

 

ファナティオとキリトのバトル(ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

金掛けているというのがよくわかります。

これだけ動いて絵がきれいだったら、見入ってしまいますわ。

 

バトルものはこうでなきゃ。

 

 

前回第14話の感想を読みたい方はこちらからどうぞ。

 

SAO3期(アリシゼーション)第14話「紅蓮の騎士」の感想 「炎VS氷の勝者は?」
いよいよ整合騎士との戦いが始まります。最初の相手はデュソルバート。弓使いであり、炎の完全武装支配術を使う整合騎士。キリトとユージオは連携して立ち向かいますが果たして?

 

前回は整合騎士との1戦目。

案外早く決着つきましたね。

 

スポンサーリンク

ロリッ子(リネルとフィゼル)のラップ発動

キリトとユージオの前に現れた2人の少女。

名前はリネルとフィゼル。

修道女見習いだと話す二人にユージオは警戒を緩めるが…。

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

前回の最後のシーンで現れた2人の少女。

まあ、ここが敵の本拠地であるのですから、容姿に惑わされることなく警戒すべきでしたねえ。

 

リネルとファゼル(ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

でもあの人懐っこいような顔を見れば、ユージオみたいに警戒を解いても仕方ありませんけどね。

 

あとはテンプレのような展開。

リネルとフィゼルが本性を現し、毒を使ってユージオとキリトを動けなくすることに成功します

 

動けなくなるキリトとユージオ

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

 

しかしリネルとフィゼルはここで二人をトドメを刺さず、二人を50階に引きずっていくことに。

 

たぶん整合騎士の前でキリトとユージオを殺すことによって、自分達の手柄であること、そしてファナティオに自分達の優秀さを示そうと考えたのでしょう。

 

その辺はまだお子ちゃまだったようです。

 

まあ、トドメを刺されていたらここで終わりだったから、ユージオやキリトにすれば助かったということですけどね。

 

女性を意識しすぎるファナティオとの決戦

密かに解毒していたキリト。

反撃によりリネルとフィゼルを動けなくすることに成功する。

そしてキリトは目の前の整合騎士ファナティオと対峙することに。

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

ユージオとは違い、騙し騙され合いを何度も経験してきたキリトさん。

リネルとフィゼルのセリフと持っている剣から警戒を解かなかったようですね。

 

まあ周りが敵だらけの場所ですから、警戒を解いたユージオがあまちゃんなんですけどね。

動き出したキリトの前にリネルとフィゼルは動けなくなり、これでロリッ子との前座の戦いは終了。

 

リネルとフィゼル(ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

そしてここから今回のメインであるファナティオ戦です。

 

キリトに抜かりはありません。

ユージオに完全武装支配術を出せるように指示して戦いに挑みます。

 

保険という意味より、これぐらい用意しなければ、整合騎士との戦いには勝てないという直感があったのでしょうね。

 

ここからはバトルシーンがずっと続きます。

ロリッ子目当てで視聴していた人もさすがにこのバトルシーンには見入ったはず。

第14話のバトルシーンも凄かったですが、今回はさらに上をいった感じ。

正直綺麗な絵のままでここまで動くとは予想だにしてませんでしたからね。

 

昨今は作画が崩れるのは当たり前。

少し崩れても許容範囲内と思って視聴することが多いですけど、これだけ綺麗で動きまくる作品見てしまったら、他の作品ももう少し頑張れよと言いたくなります。

 

もちろんこの動きと絵を維持するために、SAOにはお金が掛かっているのでしょうけど。

 

さて、戦いの中でファナティオが女性であることにコンプレックスを持っていることが明らかになります。

 

自分が女性であるから、周りの男どもが本気で戦ってくれないと。

自分のプライドが大事な人なんでしょうね。

 

ファナティオ(ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション第15話より引用

 

敵が油断してくれるのですから、ラッキーと思えばいいのに。

 

それに対してキリトは全く手加減しません。

アスナをはじめキリトの周りの女性は、女性であることにコンプレックスを抱かず、真っ正面から戦い続けていましたからね。

 

この辺は真の男女平等主義者である某作品のカズマさんと同じ考え方と言えるかもしれません。

 

その一方別作品のベル君とは真逆になりますね。ベル君の場合は女性には優しくするのが当たり前という考え方なので。

 

 

女性であることにコンプレックスを抱くファナティオに対して、あえて煽っているとしか思えなイキリト。

こうやってファナティオの冷静さを乱して行く作戦なのかもしれませんね。

 

でもやりすぎ。

暴走気味になってしまったファナティオは周りへの被害も考えずに攻撃の乱れ撃ち。

 

そしてここでユージオの完全武装支配術を発動。

ファナティオやお付の騎士たちの動きを止めることに成功。

 

キリトがユージオに用意させておいてよかったですね。

 

終わりに

 

今回はここで終了。

ファナティオ戦終わりませんでしたが、バトルシーンの迫力は流石に一言ですわ。

 

次回はファナティオ戦の続きと、次の整合騎士との戦いになるのでしょうか?

その前にロリッ子の処遇を決めそうですが。

 

ロリッ子に関しては、情けを掛けて放免するでしょうかねえ。

 

次回どうなるか楽しみです。