SAO3期(アリシゼーション)第11話「セントラル・カセドラル」の感想 「すべてはアリスの予想通り」

ソードアート・オンラインアリシゼ―ションタイトル

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は久しぶりに現実世界の描写が

ありましたね。

 

比嘉のネーミングセンスはともかく

あれってフラグにしか見えませんわ。

 

絶対フラクトライトの誰かが

あれで現実世界に来るのでしょうね。

 

私は原作読んでないので

詳しくわかりませんが、

原作の宣伝とか目に入ってくるので

誰が来るのかはわかりますけどw

 

 

 

前回第10話の感想を振り返りたい方は

こちらをご利用ください。

 

SAO3期(アリシゼーション)第10話「禁忌目録」の感想 「ティ―ゼを救った後、ある意味ユージオの目的が達成された?」
今回はある意味胸糞回と鬱憤晴らし回両方の性質を持つお話です。ライオスとウンベールに正義の鉄槌が下り、多くの視聴者が満足したはず。そして最後の最後にユージオはあの人物と再会することに。

 

第10話は屑野郎どもに

怒りの鉄槌を下す話。

 

ユージオの目が治って

良かったです。

 

スポンサーリンク

ティ―ゼやロニエとの別れ!!そして次の目標へ

罪人としてアリスに連行されるキリトとユージオ。

連行寸前、ティ―ゼとロニエが二人にあるものを届ける

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話より引用

 

目標だったアリスとの再会を果たしたユージオ。

でもアリスは以前のアリスとは全くの別人な感じ。

 

整合騎士になったアリス(11話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話WEB予告より引用

 

そりゃあそうでしょう。

だってアリスと別れて

何年経ってるのだから

性格が全然別人になっていても

おかしくありません。

 

まあ、アリスの場合は

以前現実世界で菊岡が

公理教会に修正されたって言ってたし。

 

まあ再会できただけでもありがたいと

思わなきゃ。

 

でも一度会ったら目標は次のフェーズへ。

再会の次は連れ帰る。

ユージオの次の目標はアリスを故郷に

連れ帰るに移行しました。

 

1つの目標を達成したら次の目標のために

頑張る。

 

努力家の見本みたいですねユージオは。

でも今のユージオは罪人ですからね。

それに処刑予定だしw

 

ここからどうやって巻き返すつもりなのでしょうか。

 

さてキリトとユージオが連行される直前、

ティ―ゼとロニエが二人の剣を持ってきます。

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話WEB予告より引用

 

二人が引くずってもってきた剣を

軽々と持ち上げるアリスはさすが整合騎士って

感じです。

そしてティ―ゼとロニエのために

ユージオたちと話す時間をあげるなんて

アリス優しいですね。

 

ユージオとティ―ゼ、

キリトとロニエ、

それぞれのカップル(?)が会話しますが

キリトとロニエの方はあっさり過ぎるw

 

やっぱり学園での話が短かすぎましたね。

ティ―ゼはともかく、

ロニエに感情移入するのが

イマイチできなかったのが

ちょっと残念です。

 

まあ尺の問題なのでしょうけど。

 

スポンサーリンク

現実世界はフラグがいっぱい

キリトのことを案じるアスナ。

そんなアスナは比嘉作ったあるものと遭遇する。

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話より引用

 

アンダーワールドでキリトが罪人に

なっているころ、

現実世界ではキリトを案じるアスナが

自分もアンダーワールドへ行きたいと

思うようになっています。

 

まあ、キリトを1人にしておくと

すぐに女性と仲良くなるから

そっちを心配しているのかも

しれません(そんな訳ない)。

 

冗談抜きに

普通に心配なんでしょうね。

キリトがホントに大丈夫なのか。

 

そして会いたいのでしょう。

若い頃って好きな人と

ずっと一緒にいたいものですので。

 

歳を取ると

愛する相手でも

ずっと一緒にいるのは勘弁という

気持ちになるのですが。

 

でもアンダーワールドへ行きたいという

アスナの気持ち。

たぶんフラグなんでしょうね。

アスナがあっちに行く。

機械はオーシャンタートルに予備があるし。

 

フラグと言えば

比嘉が作ったあのロボット。

あれもフラクトライトの誰かが

乗り移るフラグは確実。

 

比嘉のロボットとアスナが対面(11話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話より引用

 

さらにアスナが食堂に行くときに

横を通っていった白衣の人間。

アスナが振り返っていましたが

あれもフラグでしょう。

アスナって妙に勘がいいので。

 

何か今回現実世界の話を入れてきたの

フラグや伏線を

たくさん立てるためだったとしk

思えませんね。

 

スポンサーリンク

脱走成功?しかしアリスにはすべてお見通しだった

キリトの機転で鎖を切り、脱走に成功する。

しかしその行動はアリスの予想した通りだった。

 

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話より引用

 

罪人として収監された

キリトとユージオ。

 

鎖で手が固定されているため動けません。

トイレとかどうなっているのでしょうかねえ。

この世界では排出物が出ない仕組みなんでしょうか?

 

それはともかく、

ここから出ないことには

前には進めません。

 

さあどうすると思ったら

案外あっさり脱出に成功。

 

まさか鎖を武器にしてぶつけあうとは。

キリトはよくこんな発想が出てくるものです。

 

そして看守が寝ている隙に

脱走成功。

案外チョロいと思っていたら

全部アリスの予想通り

 

アリスに指示された整合騎士が

二人の前に現れます。

 

新たな整合騎士の登場(11話)

ソードアート・オンラインアリシゼ―ション11話より引用

 

でもどうしてアリスは

予想できたのでしょうか?

 

もしかして微かに

ユージオやキリトと一緒に過ごした頃の

記憶が残っている?

 

まあそれはともかく、

ユージオとキリトには

大ピンチ。

 

どうやって切り抜けるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

 

またいいところで終わりました。

整合騎士とキリトたちの戦い。

 

まあ整合騎士の方は

余裕綽々ですけど、

あの鼻っ柱をキリトとユージオで

折って欲しいですね。

 

でもさすがに武器が鎖しかないから

無理か。

 

せめて剣があれば

良い勝負できるかもしれませんけど。