SAO3期(アリシゼーション)第4話「旅立ち」の感想 「セルカを残し次の舞台へ」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行にすると

こんな感じ。

 

  • ゴブリン相手に無双
  • 天命でユージオを救う
  • ギガスシダーを切り倒して次の舞台へ

 

木こりオンラインと揶揄されていた本作。

ようやく木こり仕事終了です。

 

今回は前半が派手なバトルで

後半が木こりの最後。

 

第3話まで地味だった鬱憤を

ようやく晴らした感じですね。

 

ただユージオ、

ちょっと優秀過ぎじゃね?

いくなら何でも

初戦闘であそこまで戦えるのは。

 

ユージオもキリト並みの

素質があるのかもしれませんね。

 

 

 

なお前回の内容を忘れた方は

こちらからどうぞ。

 

SAO3期(アリシゼーション)第3話「果ての山脈」の感想 「セルカもアリスと同じ運命を辿る?と思ったら本作にも奴らが登場!!」
未だこの世界から抜け出すことできないキリト。そんなキリトからアリスの話を聞いたアリスの妹セルカは一人果ての山脈へ。そこにいたのはまさかのゴブリン?

 

 

前回はキリトから話を聞き、

セルカが行方不明になるまでです。

 

まさか本作にまでゴブリンが出てくるとは。

今期はホントにゴブリンさん

大人気ですわ。

 

 

スポンサーリンク

ゴブリン相手に無双…と思ったらやられちった

 

ゴブリンに見つかり

絶体絶命のキリトとユージオ。

 

この状態なら

ユージオみたいに恐怖で

縮みあがるのが普通ですけど、

これまで幾度となくピンチを

潜り抜けてきたキリトさんは違います。

 

まあ、キリトは

この世界がアンダーワールドであり、

例え死んでも大丈夫と

心のどこかで思っているのかも

しれませんけどね。

 

それはともかく、

ユージオに簡単な指示を出し、

この逆境を切り抜けようとします。

 

足がすくんでいるユージオに

無茶言いやがってと思いましたが、

案外ユージオ頑張ります。

 

キリトが無双するのは

いつものことですが

ユージオまでここまでやるとは。

 

まあ恐怖から

自暴自棄になっているのかも

しれませんけどね。

 

戦いはキリト達が有利。

と思ったら、

ゴブリンのボスの逆襲を食らって

キリトが負傷してしまいます。

 

腕を負傷するキリト(SAO第3期第4話)

SAO第3期第4話より引用

 

実際に痛みを感じるキリト。

ここで仮想世界ではあるけれど

ある意味現実でもあると再認識したのかも。

 

キリトの大ピンチ。

 

ここでユージオがさらに覚醒。

 

しかしゴブリンのボスの一撃が

ユージオの腹にヒット!!

 

 

まあ、他の冒険物なら

たぶん体が真っ二つに

なってもおかしくはありませんけど、

何とか重傷でとどまるユージオ。

 

 

ゴブリンのボスは

その後キリトが首チョンパして

倒しますが、

ユージオがヤバい。

 

重傷を負うユージオ(SAO第3期第4話)

SAO第3期第4話より引用

 

さあ、キリトどうする?

 

 

スポンサーリンク

天明使っている最中に出てきたのはアリス?

 

自分にはどうすることもできないと

悟ったキリトは

セルカを起こして助けを求めます。

 

シスターとして勉強しているセルカなら

と一途の望みに掛けたようですね。

 

ただセルカもこれほどの重傷を

治療したことがなく、

普通の魔法では無理と判断。

 

そこで天命使って治療することに。

ただ自分の天命だけでは足りず、

キリトにも助力することに。

 

下手をしたら命を失う危険性がありますが

キリトは躊躇しません。

 

この辺の即断即決が

キリトの人気の一員なんでしょうね。

 

自分の命を掛けるとなれば

普通はしばらく頭で

損得を考えるはずですので。

 

ユージオの治療を開始する二人。

そしてその途中、

キリトを後押しする力が。

 

 

アリスの幻影がキリトを後押しする(SAO第3期第4話)

SAO第3期第4話より引用

 

声は完全にアリスですけど

でもなぜこんな時に。

 

 

アリスの幻影が後押ししたおかげでしょうか、

ユージオは助かったようです。

 

めでたしめでたし。

 

まあ、今回もチート気味でしたけどね。

 

 

スポンサーリンク

ギガスシダーを切り倒して次の舞台へ

 

再び木こりの日常に戻る

キリトとユージオ。

 

ただあの一戦で

キリトもユージオも

忘れていた過去(第1話の出来事)

を思い出したようです。

 

でもあの過去の記憶が戻ったのなら

アリスが連行される原因作ったの

キリトだとユージオも思い出したと

はずなのですが、

相変わらず自分せいだと思っているようです。

 

ユージオ本当に良い奴ですわ。

 

ただ記憶が戻っても

まずは目の前の仕事、

ギガスシダーを切り倒さなければ

先に進みません。

 

ただ朗報もあります。

あのゴブリン戦のおかげで

キリトとユージオの

スキルレベルが上がったのです。

 

前回はレベル不足で

青バラの剣を自在に使いこなせなかった

二人ですが、

今度は規定レベルに達しているので…。

 

はい、これまでとは比べ物にならないくらい

ギガスシダーに大ダメージを与えるのに成功。

 

もうホントにチートだわ。

 

そしてキリトはアリス救出を望む

ユージオに剣の使い方を教えながら

木こり仕事を続行。

 

そして…。

 

 

ギガスシダーを切り倒したキリトとユージオ(SAO第3期第4話)

SAO第3期第4話より引用

 

 

切り倒すには後何回か

世代交代が必要と言われた

ギガスシダーさん、

見事に切り倒されました。

 

 

この事実に村の人々は大はしゃぎ。

そりゃあそうです。

ギガスシダーのせいで

周りの土地に栄養が回らず

土地の開墾が進んでいなかったのですから。

 

これからは

ギガスシダーに栄養を取られないので

思う存分開墾オンラインが可能です。

 

さて村の祭りの最中、

キリトはセルカから

あの洞窟に行った理由を聞きます。

 

こういうことは普通ユージオが

聞くべきものだと思いますけど。

 

まあ、セルカとしては

アリスが辿った軌跡を

同じように辿ってみたかった

だけのようです。

 

だったら修道院を黙って

抜け出さず、

誰かに言ってからいけよと

言いたいですわ。

 

 

さて、見事天命を果たしてユージオ。

次の天命は自分で選択可能。

 

そしてユージオが選んだのは剣士。

 

理由はもちろんアリスを助けるため。

 

アリスが連行されて6年。

普通なら処刑が終わっていると

思うはずなのに

ユージオは諦めていません。

 

ユージオも一途ですねぇ。

このまま村に残っていれば

セルカと良い雰囲気になって

平穏に暮らせると思うのですけど。

 

ユージオの決意を聞くセルカ(SAO第3期第4話)

SAO第3期第4話より引用

 

 

セルカに謝罪し

自分の決意を語るユージオ。

 

そしてキリトとユージオは

剣士になるため旅立ちます。

 

今回はここで終了です。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

これでようやく

スタートラインに立ったような

感じですね。

 

まだまだ障害は多いでしょうけど、

キリトとユージオなら

突破できるでしょう。

そうしないと物語がなり立たないので。

 

そういえば次回予告を

アスナ役の戸松遥さんが

ナレーションしてましたね。

 

ようやく次回、

現実世界の話になるのでしょうか?

 

第1話でジョニーブラックに襲われ、

あの後どうなったか物凄く気になっていたので

続きが早く見たいですわ。