SAO3期(アリシゼーション)第3話「果ての山脈」の感想 「セルカもアリスと同じ運命を辿る?と思ったら本作にも奴らが登場!!」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行に纏めると

こんな感じです。

 

  • 青バラの剣でギガスシダーに挑戦
  • セルカが一人果ての山脈へ
  • ゴブリンさんが本作にも登場

 

未だこの世界から抜け出せない

キリトですが、

少しづつこの世界のことを理解していきます。

 

そんな中、

キリトがあることを話したために

セルカが1人果ての山脈へ。

 

セルカを追いかける

キリトとユージオでしたが

二人が見たものは

まさかのゴブリン!!

 

ゴブリンスレイヤー、

転スラに続き、

SAOでもゴブリンかよ。

 

今期はゴブリンが大人気ですねえw

 

なお前回の内容を振り返りたい方は

こちらのリンクをご利用ください。

 

SAO3期(アリシゼーション)第2話「悪魔の樹」の感想 「目覚めたらアンダーワールドの中だった」
前回ジョニーブラックに毒を注射されて倒れてしまったキリト。そのキリトが目覚めるとそこはアンダーワールドの世界。現実世界のキリトがどうなったか知りたいのに。でもどうしてキリトはアンダーワールドの世界にいるのでしょうか?

 

 

前回はユージオとの出会い、

そして剣士の片鱗をユージオとジンクに

披露するお話でした。

 

ジンクって今後ストーリーに

絡んでくるのでしょうかねえ。

 

原作未読なのでわかりませんわ。

 

 

スポンサーリンク

斧じゃなくて剣で切ればいいんじゃね?

朝だれかに起こされるキリト。

目覚めるとそこにいたのは直葉?

 

SAO第3期第3話より引用

 

もちろんこれは見間違い。

実際にキリトを起こしたのはセルカでした。

 

そりゃあそうです。

ここでアンダーワールドでのお話は全部

夢でしたとかになったら

興ざめですからねえ。

 

そういえば何気に直葉は

第3期初登場ですね。

なぜか直葉だけ

第1話でハブられていたし。

 

 

それはともかく目覚めたキリトは

今日もユージオにひっついて

ギガスシダーの元へ。

 

央都に行って菊岡と連絡を取る。

これがキリトの当面の目標ですが

央都に行くにはユージオの協力が必要。

 

でもユージオは天職に縛られて

ギガスシダーを切り倒さない限り

ここから動こうとしないでしょう。

 

キリトはもどかしいでしょうね。

自分のこともありますけど、

ユージオはずっとアリスのことが

気になって仕方がないのに

自分から動こうとしませんので。

 

キリトはこれまでアスナのために

かなり無茶をしてきたから

余計に何もしようとしない

ユージオを見ていられないのでは

ないでしょうか?

 

ともかくユージオを自由にするために

ギガスシダーを何とかする。

 

そんなキリトはあることに気付きます。

ギガスシダーを切り倒すなら

別に斧じゃなくてもいいんじゃね?

 

禁忌目録に切り倒す方法が

記されている訳でもないし。

 

そこでキリトは

ユージオがこっそり持ち返っていた

青バラの剣を使って

ギガスシダーに切り込みを入れます。

 

でもダメでした。

どうやらキリトのスキルが

青バラの剣をコントロールするとこまで

行ってないのが理由のようです。

 

SAO第3期第3話より引用

 

青バラの剣の本領を発揮するには

スキルレベル45が必要なのに対し、

キリトの現状は38。

 

あと7足りない。

どこかで戦闘とかすれば

上がるかもしれませんが、

整合騎士さまが守っている

この世界でそんな都合よく

怪物とかでてきませんよねぇ。

 

ユージオが言うには

ゴブリンが出現するという噂が

あるらしいですけど(フラグ)。

 

スポンサーリンク

キリトの話を聞いたセルカは覇ての山脈へ

 

夜、セルカと二人きりで

話すことになったキリト。

 

SAO第3期第3話より引用

 

キリトの固有スキル、

「天然たらし」がまた発動する?

これ以上ヒロイン増えると大変なのに。

 

さてキリトはアリスのことをセルカに聞くことに。

そして二人の会話で

ユージオがアリスのことを引きずっていることが

改めて明らかに。

 

まあ、幼馴染が自分のせいで

整合騎士に連れて行かれたと

思っているですから

当然といえば当然ですけど。

 

ただユージオを好意を持っている

セルカはかなりご不満の様子。

 

ユージオは会ってくれないし、

会っても暗い顔するし。

 

アリスが連れて行かれたのは

セルカのせいでもないのに、

全部自分が悪いように思えてくる。

 

セルカにとっては

悔しいでしょうし、

堪りませんわ。

 

泣きたくなるのはわかります。

 

次はセルカがキリトに尋ねる番。

セルカはキリトから

アリスがどうして連れて行かれたのか

質問します。

 

そんなことを聞いてどうするのでしょうか?

 

 

翌朝、

修道院からセルカがいなくなります。

 

すぐに果ての山脈に向かったと察知する

ユージオとキリト。

 

セルカはユージオの振りむいてもらうために

アリスと同じことをしようと

考えたのかもしれませんね。

 

果ての山脈の中を進む

ユージオとキリト。

二人が見たものは…ゴブリン?

 

SAO第3期第3話より引用

 

 

SAOでもゴブリン登場ですw

どう見ても転スラと違い

友好的ではなさそうなゴブリンですね。

 

でもその一方

人間のことを喋るので

その点でゴブスレのゴブリンより

頭が良さそうです。

 

少年二人でゴブリンの集団が相手。

さらにセルカがゴブリンに使っている状態。

薄い本の作家さんには

創作欲が沸く展開ですね。

 

さあ、キリトとユージオはどうする?

 

スポンサーリンク

終わりに

 

残念ながら今回はここで終了。

前回と違い、

続きが物凄く気になる終わり方ですわ。

 

たぶんゴブリンとの戦闘に

なるのでしょうけど、

キリトはどうやって戦うのでしょうか?

まあ、ここで戦って

キリトのスキルレベルが上がり、

青バラの剣を自由自在に

使えるようになるというストーリーに

なりそうですけど。

 

ただ現状、

青バラの剣はないですし、

第一今のキリトでは振り回すこと

できないし。

先のストーリーよりも

今現在がかなりヤバいですわ。

 

 

さて次回のタイトルは「旅立ち」。

タイトルからすると央都へ

行くことになるのでしょうけど、

ゴブリンとの戦闘がホント気になります。