【女性新人声優】各声優事務所が猛プッシュしているの今はこの人達じゃね?(2017年10月現在)

言い方は悪いですけど、

女性声優って旬の時間が限られています。

そしてその旬の間に

どれだけ実績をあげられるかで

その後の声優人生が決まると言っても

過言ではありません。

声優事務所も

所属する新人声優の中で

現時点において有望と思われる声優を中心に

猛プッシュする傾向にあるようです。

ただ事務所にできるのは

オーディションの枠を確保するまで。

それ以降は新人声優さんの実力と運が

物を言うことになります。

今回は個人的に

「あの声優事務所は

この新人さんをプッシュしてるんじゃね?」

と思われる声優さんについて

書いていくことにします。

最初に記しておきますが

あくまで私の個人的な見解であり、

事務所の人間ではないので

これが正解かどうかなんてわかりません。

また女性声優さんにも

遅咲きな方もいるので

現在プッシュされてなくても

数年後一気にブレイクすることもあります。

そしてその逆に今はプッシュされていても

キレイに仕事がなくなる方もいるので。

ですから将来はどうなるかはわかりません。

それだけはよく心に留めておいてください。

それと

この記事でいうところの

新人声優さんとは、

デビューから5年前後の声優さんと定義します。

また出演作品数や主要キャラに関しては

ウィキペディアを参考にしておりますので

詳しくはウィキペディアをご覧ください。

比較対象として現在出演作品数トップクラスの

日笠陽子さん(アイム)の出演作品数を書いておきます。

2016年:28作品(うち主要キャラを演じたのは12作品)

2017年:21作品(うち主要キャラを演じたのは11作品)

30歳超えたら急激に仕事がなくなるというのが

今までの定番でしたが、

日笠さんには当てはまらないようです。

アイムエンタープライズ

日笠さん一派の活躍(笑)で

芸人声優の巣窟というイメージが付いてしまった

この事務所。

冷静に考えたら

中原麻衣さんや早見沙織さんのように

正統派の声優さんも在籍しているのですけどね。

ただ最近のアイムの

新人女性優さんに関しては

場を楽しませることが上手い

芸人系声優さんの方が

猛プッシュされているように感じます。

昨今のテレビアニメの場合、

新人女性声優さんが関連ラジオや番組で

パーソナリティを務めるのは当たり前。

そのため芸人さんのように

視聴者を楽しくさせる人材が

重宝されているのが現状ですので。

さて

去年からプッシュされていた

本渡楓さんと千本木彩花さん。

「ガタリズTV」第1回/「アニメガタリズ」より引用

某掲示板で話題にされている通り、

去年と今年を比べると

確かに出演数は減ってますが、

主要キャラを演じる割合は増加しており

やはり現在でもこの2人を事務所が

押していると考えるべきでしょう。

本渡楓さんの出演作品数

2016年:20作品(そのうち主要キャラを演じたのは3作品)

2017年:10作品(そのうち主要キャラを演じたのは4作品)

演じた主なキャラ

紺(うらら迷路帖)

2017年1月新番組「うらら迷路帖」第1弾PV【TBS】より引用

千本木彩花さんの出演作品数

2016年:23作品(そのうち主要キャラを演じたのは3作品)

2017年:11作品(そのうち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

烏丸千歳(ガーリッシュナンバー)

ガーリッシュ ナンバー 第1話「やさぐれ千歳と腐った業界」より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1475739742

アーツビジョン

アイムの姉妹会社に当たるアーツ。

ここは20代後半の女性声優さんが強く、

その下の世代がまだそれほど出て来ていない感じが

しますが、

その中でも事務所がプッシュしている感じな方が

二人います。

まずは一人目が春野杏さん。

ブレンド・A「ぼなぺてぃーと♡S」MV ショートver.より引用

http://blend-s.jp/music/

2015年デビューの3年目ですが

今年(2017年)に

潔癖男子青山くんで主要キャラをゲット。

さらに秋クールではブレンドSの主要キャラを

演じます。

出演作品数

2016年:3作品

2017年:8作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

星川麻冬(ブレンド・S)

TVアニメ「ブレンド・S」第2弾PVより引用

二人目は藤原夏海さん。

「クオリディア・コード」SPステージ @ファンタジア文庫大感謝祭2016より引用

藤原さんも2015年デビューのようですが

デビュー2年目(2016年)で

少年メイドの主人公を演じております。

その2016年には

16作品(そのうち主要キャラを演じたのは1作品)

に出演し、

2017年も18作品(そのうち主要キャラを演じたのは4作品)

に出演されているようですね。

この出演数は女性声優の括りで考えても

トップクラス。

事務所のだいぶん期待しているのがわかります。

個人的には

ナイツ&マジックのバトソンで

注目するようになりましたが

声代わり前の男の子役なんかが

かなりハマっている感じです。

そうするとライバルは

アイムの田村睦心さんや

プロフィットの石上静香さん辺りに

なるのでしょうか?

演じた主なキャラ

小宮千尋(少年メイド)

2016年4月新番組「少年メイド」第1弾PV【TBS】より引用

青二プロ

業界最大手の青二プロですが

新人女性声優に限れば他の事務所の後塵を

拝している感じですね。

というか、

新人女性声優さんをプッシュするという発想自体が

ないのかも。

ここ数年で見れば、

去年(2016年)に

アーテイストとしてソロデビューを果たした

下地紫野(しもじしの)さんが結構順調な気がします。

下地紫野「God Save The Girls」MV Short ver.より引用

今年で言えば

セイレンやバトルガールハイスクールで

主要キャラを演じているようですし。

出演作品数

2016年:12作品

2017年:6作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

宮前透

TVアニメ「セイレン」宮前透編PV

あとはイヤホンズの一人である

長久友紀さんも忘れてはいけません。

イヤホンズ密着ドキュメント「それがイヤホンズ!」予告トレーラーより引用

https://www.youtube.com/watch?v=5QgJ_eoyu70

イヤホンズの後の2人が大ブレイクした後も

地道な活動を続け、

ようやく今年(2017年)、

はじめてのギャルでメインヒロインをゲット。

青二プロの女性声優さんは遅咲きの方が多いので

これからの活躍が期待されます。

出演作品数

2015年:6作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2016年:5作品

2017年:7作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

八女ゆかな(はじめてのギャル)

TVアニメ「はじめてのギャル」PV第2弾より引用

アクセルワン

今年の9月に水瀬いのりさんが移籍して

話題を掻っ攫った事務所。

30代半ばから後半の層が強固な事務所ですが

新人声優さんの中にも

主要キャラをゲットできる人が

出てきています。

その1人が七瀬彩夏さんです。

TVアニメ「サクラクエスト」間野山観光協会作戦報告会議第15回より引用

2015年デビューの3年目ですが

サクラクエストでは主人公の木暮由乃を

2クール演じきり、

安定した演技を見せつけてくれました。

同作品では隔週でニコ生をやってましたが

小松未可子さんや安済知佳さんという

百戦錬磨の強者相手に頑張ったと思います。

出演作品数

2016年:10作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2017年:10作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

木暮由乃(サクラクエスト)

TVアニメ「サクラクエスト」 第1話『魔の山へ』より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1491361940

アミューズ

有名俳優や有名アーティストが多数在籍する

芸能人事務所のアミューズ。

そんなアミューズが

猛プッシュしていると思われる

新人女性声優が富田美憂さんです。

ひなこのーと〜ひととせちゃれんじ〜 #2より引用

2015年うまるちゃんのモブでデビューすると

瞬く間に主要キャラを演じるようになり、

2017年夏期ではメイドインアビスのリコ役の

印象が強いと思います。

これ以外にもアイカツや

ガブリールド・ロップアウトなど

小さいお友達から大きいお友達まで

楽しめる作品に出演し、

着々と足場を固めている感じです。

他の方より主要キャラを演じる割合が高いので、

それだけオーディションで

爪痕残しているのでしょうね。

まあ、アビスにしろ、

ガブリールにしろ、

富田さんが演じた主人公より

サブキャラに人気が集まる

傾向にありますが

こればっかりは声優さんの力だけでは

どうしようもありませんから。

出演作品数

2016年:3作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2017年:7作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

リコ(メイドインアビス)

TVアニメ「メイドインアビス」PV第2弾より引用

WITH LINE

逢坂良太さんや喜多村英梨が

所属しているEARLY WINGの子会社に

当たるこの事務所。

現在猛プッシュしていると思われるのが

今村彩夏さんです。

夏の学園祭2017 『のぞみとかなの××しようよ☆』特別ステージより引用

2014年デビューの4年目。

今年(2017年)はプリンセス・プリンシパルが

大当たりしてさらに知名度を上げましたね。

個人的にはMF文庫J夏の学園祭2017の

活躍っぷり(?)が印象深かったです。

アンジェとのギャップで当惑される人多かったかも。

出演作品数

2016年:9作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2017年:6作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

演じた主なキャラ

アンジェ(プリンセス・プリンシパル)

「プリンセス・プリンシパル ~アンジェ・レポート~」より引用

https://www.youtube.com/watch?v=DJwMOnaci8o

81プロデュース

高橋李依さんと上田麗奈さんの

無双状態が続いているイメージが強い

81プロデュ―ス。

ただこのお二人以外のも

確実に事務所に期待されている新人女性声優さんが

いるのです。

まず一人目は田中あいみさん。

『干物妹!うまるちゃん』第10巻OAD同梱版発売記念「ダラなま リターンズ」より引用

どうしてもうまるの印象が強く

他にどんな役を演じているのか

イマイチイメージしにくいかもしれませんが

出演作品数を見ると、

2015年:12作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2016年:15作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2017年:14作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

と毎年10作品以上のテレビアニメに出演しています。

うまるちゃんでは

2種類のうまるを上手く演じ分けており、

先輩声優さんからもかなりの高評価を

受けているようです。

個人的にも

今回紹介した新人声優さんの中では

一番上手いと思っています。

演じた主なキャラ

土間うまる(干物妹!うまるちゃんR)

TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』 PVより引用

そしてもう一人、

今後再びプッシュされそうなのが田中美海です。

Fate/Grand Order カルデア放送局 2周年SPより引用

Wake Up, Girls!の1人として

アイドル声優活動を頑張る一方、

毎期話題となるテレビアニメに出演して

コツコツとその演技の幅を広めております。

個人的には賭けグルイの芽亜里の演技に

ゾクゾクさせられましたわ(まあ、あの作品は

田中さん以上に上手い女性声優さんが揃っていたので

田中さんにあんまり注目が集まらなかったかもしれませんが)。

出演作品数

2014年:5作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

2015年:2作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2016年:6作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

2017年:4作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

演じた主なキャラ

早乙女芽亜里(賭けグルイ)

TVアニメ「賭ケグルイ」第2弾PV【2017年7月放送開始】より引用

ここまで挙げた、

高橋さん、上田さん、田中あいみさん、

そして田中美海さん、

この4人に共通するのは

全員声優アワード新人賞の受賞者ばかり。

やっぱり賞とると事務所としても

押しやすいのでしょうか?

ただ81プロデュースの場合は

この4人以外にも人材豊富です。

ちょっと挙げても

週末のイゼッタで主役を演じた

茜屋日海夏さん、

NEWGAME!でねねっちを演じた

朝日奈丸佳さん、

庶民サンプルでヒロインを演じた

芹澤優さん

など実力ありそうな新人女性声優さんが

ゴロゴロいます。

ここ数年、

必ず1人は声優アワードの新人賞を排出している

81プロデュースですが

来年も新人賞をゲットする声優さんを

排出しそうな気がしますね。

大沢事務所

昔からこれと決めた新人声優さん1人を

猛プッシュして

人気声優に育て上げることに定評がある

大沢事務所。

今現在の猛プッシュしている声優はもちろんこの方、

小原好美さんです。

ロストゼロ情報局~3周年記念スペシャル~より引用

以前は女優をされていたという話もありますが

声優としては2016年から活動開始。

そして今年2017年はまさに

飛躍の年となっています。

何しろ、

月がきれいのヒロインや

劇場版魔法科高校の劣等生の新キャラ。

そして終いには3度目のアニメ化となった

魔方陣グルグルのヒロインである

ククリ役までゲット。

もちろん猛プッシュは諸刃の剣であり、

技術が伴っていなければ

バッシングを受けることになりますが、

今のところ技術面では全く問題ありませんね。

また最近はニコ生をはじめとする

顔出し番組にも露出を増やしており、

天然系としっかり系の間ぐらいの

キャラでいくような感じです。

おそらく来年以降もこの快進撃は

止まることはないでしょう。

出演作品数

2016年:2作品

2017年:7作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

ククリ(魔方陣グルグル)

TVアニメ『魔法陣グルグル』PV第2弾より引用

クレアボイス

所属している声優さんの数は少ないですが

どの方も知名度抜群の方ばかり。

そんなこの事務所でプッシュされている

新人女性声優が原田彩楓さんです。

あんきら!?狂騒曲&エチュードは1曲だけ デレステNIGHT☆×11より引用

去年(2016年)、

デレマスの三船美優、

月曜のたわわのアイちゃんを

ゲットして注目を浴びたと思ったら、

今年(2017年)は冬クールの

うらら迷路帖で主人公である千矢をゲット。

さらにアホガールやねぎま2にも出演。

来年以降さらなる活躍が期待されますね。

演じるキャラの系統的には

プロフィットの石見舞菜香さんが

最大のライバルになりそうな気がます。

出演作品数

2016年:2作品

2017年:12作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

千矢(うらら迷路帖)

2017年1月新番組「うらら迷路帖」第1弾PV【TBS】より引用

賢プロ

30代40代の女性声優さんの層が厚いこの事務所、

現在猛プッシュされているのは藤田茜さんでは

ないでしょうか?

Tokyo 7th シスターズ『t7s 3rd Anniversary Live 17’→XX -CHAIN THE BLOSSOM- in Makuhari Messe』Trailerより引用

2013年デビューの5年目。

2017年の春クールでは

3作品でヒロインを立派に演じ、

多くの声優ファンがその名前を記録したと思います。

またデレマスとナナシスという

二つの作品でキャラを演じ、

その関係でたくさんのライブにも出演しており、

そっちでも多くのファンを

獲得しているようです。

ロクでなしではちょっと

声が浮いている感じがして

ちょっと気になりましたが

それ以外は何ら問題はないように思えます。

このまま着実にキャリアを積めば、

賢プロの先輩声優である

伊藤静さんや生天目仁美さんのように

息の長い声優さんになれるのではないでしょうか。

出演作品

2016年:6作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2017年:6作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

和泉紗霧(エロマンガ先生)

エロマンガ先生 #1「妹と開かずの間」より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1491806425

ソニー・ミュージックアーティスツ

水瀬いのりさんが退所してしまい、

もうこの事務所

声優のプロデュース止めるんじゃね?

と多くの声優ファンから思われていましたが

しっかりと次に猛プッシュする新人声優さんを

用意していたようです。

それが楠木ともりさん。

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」新情報発表会より引用

https://www.youtube.com/watch?v=aKJ2KVnmGi4

2017年のエロマンガ先生のモブ役で

デビューしたばかりのド新人さん。

エロマンガ先生に出演したことを

ツイッターで呟いていたのを覚えていますが

まさかラブライブのゲームの新キャラや

SAOの外伝の主人公役をゲットするとは。

来年以降たくさんの作品に出演することに

なるでしょうから、

声優ファンの方は

今からチェックしておきましょう。

出演作品数

2017年:3作品(うち主要キャラを演じたのは0作品)

2018年:1作品(うち主要キャラを演じるのは1作品)

放送時期未定1作品(うち主要キャラを演じるのは1作品)

演じる予定のキャラ

レン(SAO オルタナティブ「ガンゲイル・オンライン」)

ソードアート・オンライン オルタナティブ「ガンゲイル・オンライン」TVアニメ化決定告知PVより引用

https://www.youtube.com/watch?v=3U2UGM0ldGg

俳協

たかみな、りえしょんと

前の世代が個性的だった俳協。

そんな俳協が現在プッシュしていると

思われるのが和氣あず未さんです。

ブレンド・A「ぼなぺてぃーと♡S」MV ショートver.より引用

2015年デビューの今年3年目。

アニトレのツンデレツインテールやギャル子など

ちょっと気が強そうだけど・・・って役の

イメージが強いですね。

最大のライバルは

ブレンド・Sで共演している

プロフィットの鬼頭明里さんかも。

出演作品数

2015年:7作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2016年:6作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2017年:7作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

ギャル子(おしえて!ギャル子ちゃん)

おしえて!ギャル子ちゃん 第1話「ギャルな女の子って本当ですか?」より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1453264575

バオバブ

金元寿子さんが孤軍奮闘しているイメージがある

この老舗声優事務所。

新人女性声優の枠で考えれば

最近よく名前を見るのは

日岡なつみさんではないでしょうか?

「くまみこ」~熊出村 村おこしプロジェクト in ニコニコ生放送 第2回より引用

くまみこの主人公まちで

一気に知名度を上げましたが、

デビューはなんと2012年。

それも織田信奈の野望の池田恒興役。

デビューで名前有りのキャラなんて

期待の大きさがわかります。

出演作品数

2016年:7作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2017年:5作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

演じた主なキャラ

雨宿まち(くまみこ)

テレビアニメ「くまみこ」第壱話より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1460085515

プロフィット

小規模事務所ながら

複数人プッシュして人気声優に育てるのが

上手い事務所。

現在のところは以下の2人が

プッシュされているように思えます。

1人目は鬼頭明里さん

ブレンド・A「ぼなぺてぃーと♡S」MV ショートver.より引用

2014年デビューで

今年3年目。

ちょっと前までは

艦これのイタリア駆逐艦の声を

担当しているぐらいの認識しか

ありませんでしたが、

去年当たりから

出演作品が増加し、

今年に至っては

「ようこそ実力至上主義の教室へ」において

ヒロインである堀北鈴音を演じるまでに。

さらに来年には

ロードス島戦記で有名な水野良先生の

「グランクレスト戦記」の

ヒロインであるシルーカの声を

担当することも決まっています。

来年はさらに飛躍する可能性大な

新人女性声優さんだと思います。

出演作品数

2015年:4作品

2016年:6作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

2017年:11作品(うち主要キャラを演じたのは4作品)

演じた主なキャラ

堀北鈴音(ようこそ実力主義の教室へ)

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1500010048

2人目は石見舞菜香さん

ゲーマーズ 天道花憐 不意打ちハッピーエンド記念生放送SPより引用

2017年デビューのド新人さんですが

いきなり多くの役をゲットして

たくさんの声優ファンを驚愕させました。

石見さんと言えば、

テレビのインタビューだったか、

雑誌のインタビューだったか忘れましたが

あの花でめんまを演じていた茅野愛衣さんに

憧れて声優業界に入ってきたのですよね。

とうとう茅野さんに憧れた年代が

デビューしてくるのかと思っていたら

いきなりの大活躍。

今年2017年だけで

出演作品数は14作品(そのうち主要キャラを演じたのは3作品)。

その中でもゲーマーズでは

主人公が好きな癖に素直になれないサブヒロインを

しっかりと演じていました。

「ですです」という口調でメロメロになった

声優ファンもいるかもしれません。

どちらかというと

心地よい優しい声質の声優さんなので

王道系ヒロインをこれかも

どんどんゲットしていきそうな気がます。

プロフィットは過去に

茅野愛衣さんと髙森奈津美さんを

同時に人気声優に育て上げた実績を持つ事務所。

鬼頭さんと石見さんも

そのようになるのでしょうか?

演じた主なキャラ

星ノ守千秋(ゲーマーズ)

テレビアニメ「ゲーマーズ」第11話より引用

マウスプロモーション

ここ数年、

人気声優の退所が続き

イマイチ元気がない印象でしたが

新人女性声優に限っていれば

かなり育っているような感じがしますね。

まずは高田憂希さん。

2013年デビューの5年目。

Tokyo 7th シスターズ『t7s 3rd Anniversary Live 17’→XX -CHAIN THE BLOSSOM- in Makuhari Messe』Trailerより引用

https://www.youtube.com/watch?v=c3OA-jHa7z4

物怖じしない性格と

周りの人を楽しませようとする性格は

これからの声優としては得がたいもの

かもしれません。

NEWGAME!のラジオの公開収録では

冗談とはいえ、

あの日笠さんからアイムに来いと

ヘッドハンティングされるくらいですから。

2016年にNEWGAME!の主人公の青葉役で

知名度を上げて、

2017年はメイドラゴンで

メインキャラのエルマもゲット。

エルマ自体アニメに出て来たのは

後半も後半でしたが

結構美味しいところを持っていった感じがします。

出演作品数

2016年:2作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2017年:4作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

※ちなみに2017年のゲーム出演本数は15本

演じた主なキャラ

涼風青葉(NEWGAME!!)

TVアニメ「NEW GAME!!」PV @nganime #ニューゲームより引用

二人目は桑原由気さん。

「小林さんちのメイドラゴン」~ちょろゴンずのなまほうそう~第5回より引用

(2012年デビューの6年目なので

新人と呼べないかもしれませんが)

タイプ的には前述した高田さんと

被っているような気もしないでも

ないですが、

現在のところ、

高田さん以上に役をゲットしています。

事務所的には

二人を切磋琢磨させて

育成するつもりなのかもしれません。

出演作品数

2015年:10作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2016年:11作品(うち主要キャラを演じたのは2作品)

2017年:8作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

トール(小林さんちのメイドラゴン)

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』 PV第2弾より引用

3人目は高野麻里佳さん。

イヤホンズの一員として知っている方も

多いと思います。

【イヤホンズ】「一件落着ゴ用心」Music Videoより引用

最近はアニメの傍ら、

ニコ生などの顔出し仕事がかなり増えている印象ですね。

本業の声優の方では

小さいしっかり系の少女の声を演じる機会が多く、

それ系の声に限れば新人女性声優の中では

トップクラスかも。

(もちろんその上の世代と戦うにはまだまだですが)。

個人的には前述した桑原さんと

一緒に出演しているニコ生

「まりんかくわちゃんのコタツあそび」が結構お勧め。

先輩声優が相手でも

ゲームでは容赦しないドSな面や

乙女ゲーで盛り上がる姿が見れます。

出演作品数

2015年:12作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2016年:6作品(うち主要キャラを演じたのは1作品)

2017年:4作品(うち主要キャラを演じたのは3作品)

演じた主なキャラ

小花鈴(それが声優!)

TVアニメ「それが声優!」第1弾トレーラーより引用

終わりに

ホントはプロフィットの鬼頭さんと石見さんの

比較記事を最初に作っていたのですけど、

せっかくなら他の新人女性声優さんのことも

どんどん追加していったら結構な量に

なってしまいました。

今回ご紹介した声優さんたちは

事務所にプッシュされる運だけでなく、

実力も備わっている人が多いので(全員とは言ってない)

2,3年後でも結構生き残っているような気がしますわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする