DRIFTERS(ドリフターズ)第3話と第4話に登場した「ラスプーチン」ってどんな人だった?

 

 

hy

 

 

第3話では

アナスタシアの背後に控えており、

第4話では

黒王に被害状況を報告していた

眼鏡のカッコいい兄ちゃん。

名前をラスプーチンと言います。

 

現実の世界では

ロシアの怪僧という

二つ名を持つこのラスプーチン。

一体どんな人物だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ニコライ2世に取り入ってロシアを混乱させた?

 

ロシアのシベリア地方で生まれた

ラスプーチンは

貧しく読み書きができなかったそうです。

 

それでも順調に成長し、

結婚もしましたが

なぜか巡礼に出る

と言って家出。

 

そしてしばらくして

戻ってきた時には

熱心な修行僧になっていたそう。

 

何か宗教にハマる様な

ことが起こったのでしょうかねぇ。

 

修行僧として

巡礼の傍ら

独自に聖書の解釈を行う様になりますが、

まともな教育を受けていなかったので

その解釈も

主流の解釈と異なったものになったそう。

 

しかしこれが

主流の解釈に飽き飽きしていただろう

上流階級の人間に受けいれられ、

急速に存在感をましたみたいです。

 

その後ラスプーチンは

ロシアの帝都サンクトペテルブルクに

引越して布教の傍らで

病気の治療もやり始めて

ラスプーチンに心酔する信者を

増やしていきます。

 

そして上流階級の伝手を伝って

ニコライ2世と知り合いとなり、

ニコライ2世の息子のアレクセイ皇太子を

治療をしたことで

ニコライ2世に深く信頼され、

ちょっとづつロシアの政治に

関与していくようになります。

 

 

ただこんな成り上がりの人物。

当然生理的に嫌う人間が出てきます。

 

そんな人物たちから誹謗中傷を受けますが、

それでもニコライ2世と

その皇后であるアレクサンドラからの

信頼は揺らぐことなく、

まずますニコライ2世は

ラスプーチンに傾斜することに。

 

 

最終的にラスプーチンは

皇室に連なる貴族に

暗殺されることになりますが、

暗殺される前に

ラスプーチンはこんな言葉を

残していたそうです。

 

「私を殺す者が農民であれば、ロシアは安泰でしょう。もし、私を殺す者の中に陛下のご一族がおられれば、陛下とご家族は悲惨な最期を遂げる事となりましょう。そしてロシアは長きにわたって多くの血が流されるでしょう」

 

と。

この予言めいた言葉、

残念ながら現実のものとなります。

 

ラスプーチンの死後、

ニコライ2世とその家族は

革命派に銃殺され、

ロシアは

革命派と反革命派の内乱で

多くの血を流すことに。

 

 

そして現在、

ロシアにおいて

ラスプーチンは

未だに嫌悪される存在みたいです。

それほどまでに毛嫌いされるのは

可哀想な気もしますけどね。

 

ラスプーチン自身、

聖職者らしく戦争には一環して反対しており、

第一次世界大戦に参戦する意向だった

ニコライ2世に何度も考え直すように

諫言したという記録が残っています。

 

それなのに嫌われ、

さらには怪僧なんて

二つ名付けられているのですから。

 

でも怪僧という二つ名がついているのは

それなりの理由があったのです。

 

怪僧と呼ばれた理由とは?

 

怪僧という二つ名を持った理由1つ目。

 

かなりの好き者だったらしいのです。

 

ラスプーチンは

男性の大事なところが大きかったらしく

(いわゆる巨根ってやつです)

それの虜になった上流階級の御婦人方が

彼に協力したという話があります。

そして虜のなったご婦人の中には

アレクサンドラ皇后もいたとか・・・

 

これが本当だったら

皇帝がNTRされてたことに。

 

そりゃあ嫌われますわなw

 

次に理由2つ目。

暗殺された時なかなか死ななかったから。

 

暗殺犯は

まず青酸カリを入れた食事で

ラスプーチンを暗殺しようとしますけど、

全く効果なく、

仕方が無いので燭台で

殴りますけど、

これでも死なない。

 

最後は拳銃で射殺しますけど、

一説にはこれでもまだ息があり、

凍った川に投げ込まれて

溺れてやっと死んだらしいのです。

 

もうホラーですよ。

怪僧と呼ばれるのもある意味納得です。

 

 

理由3つ目は見た目。

聖職者のくせに

汚い髯を蓄え、

恰好も聖職者らしくない

胡散臭いものだったという話が残っています。

 

確かに見た目は結構大事です。

そんな格好では怪僧という二つ名が付くのも

仕方ないかもしれません。

 

 

終わりに

 

ドリフターズでのラスプーチンは

ニコライ2世の娘である

アナスタシアに付き従っており、

眼鏡をかけた色男みたいな風貌です。

怪僧と言われた名残は全く残っていません。

 

果てしてどのような暗躍をみせてくれるのか

今後が楽しみです。