グラブル【アニメ2期】 1話~12話(最終話)の感想 

この記事は約45分で読めます。

 

グラブル2期第1話から第12話&特別編の感想記事です。

個人的には1期の頃の作画の方が好きでした。

ストーリー的には2期の方が良かったですが。

 

 

 

  1. グラブル【アニメ2期】 1話「騎空士の空」の感想 「アリーザと一緒に謎の音を探る」
    1. シェロから依頼を受けてある島へグランたちは向かう
    2. 子供の剣を拾いに行ったらドラフの少女の拾ってきた
    3. アリーザと共に星晶獣と戦って吸収成功
    4. 帝国から和解の申し出がきた
    5. グラブル2期第1話を視聴し終わって
  2. グラブル【アニメ2期】 2話「城砦都市アルビオン」の感想 「帝国との和議成立でカタリナ脱落?」
    1. 帝国軍とあっさり和議成立してグラン達は肩透かし
    2. カタリナがヴィーラと再会!そしてカタリナはグランサイファーから降りる決断をする
    3. グラブル2期第2話を視聴し終わって
  3. グラブル【アニメ2期】 3話 「カタリナの決断は仲間のため、そしてヴィーラへの負い目が原因?」
    1. グラン達は納得できるカタリナを直接問いただすことに
    2. カタリナが決断した理由
    3. グラブル2期第3話を視聴し終わって
  4. グラブル【アニメ2期】 4話の感想 「ヴィーラはカタリナに執着するヤバい奴だった」
    1. ヴィーラのカタリナへの執着は異常過ぎる
    2. 約束を破った帝国に激おこのヴィーラ
    3. グラブル2期第4話を視聴し終わって
  5. グラブル【アニメ2期】 5話の感想 「ヴィーラとの戦いが決着!そして…」
    1. シュヴァリエ戦のBGMでバリバリ動くヴィーラVS騎空団戦は熱い!!
    2. カタリナの身を挺した行動でようやくヴィーラが大人しくなる!そしてシュヴァリエの能力の一部がルリアの元へ
    3. グラブル2期第5話を視聴し終わって
  6. グラブル1期 Extra 2の感想 「ハロウィンの夜の奇跡!少年の願いがかなった?」
    1. 死んだ父親にもう一度会いたい少年の願いは叶う?
    2. やっぱりジータちゃんが可愛い
    3. グラブル1期 Extra 2を視聴し終わって
  7. グラブル【アニメ2期】 6話の感想 「オルキスたちと一緒に霧の島の謎を探る」
    1. 逃げ込んだ霧の島はゾンビアイランドだった
    2. オルキス達と共闘してこの島の謎を探る
    3. フェリちゃん登場して霧の島脱出の手掛かりを掴む?
    4. グラブル2期第6話を視聴し終わって
  8. グラブル【アニメ2期】 7話の感想 「セレストの中を大冒険」
    1. ルリアたちがセレストの中を大冒険
    2. ルリアを救うためにグランたちは儀式を行うことに
    3. グラブル2期第7話を視聴し終わって
  9. グラブル【アニメ2期】 8話「家族の記憶」の感想 「シーンとシーンが繋がらないところや端折ったところが多過ぎ」
    1. 前半はストーリーが飛び飛びでわかりづらい
    2. セレストの問題解決でフェリの記憶が戻ってきた
    3. フェリの正体はドランクの大伯母ってこと?
    4. グラブル2期第8話を視聴し終わって
  10. グラブル【アニメ2期】 9話「約束の街」の感想 「ラカムが再会した青年は誰?」
    1. ガロンゾ島でグランサイファーの補修!!その一方ラカムは悩む
    2. ラカムはある青年と再会!!でも思い出せない
    3. グラブル2期第9話を視聴し終わって
  11. グラブル【アニメ2期】 10話「見果てぬ夢」の感想 「星の民の遺物は抹消よ!!」
    1. 空の民と星の民の歴史!!そしてフリーシアの目的が明らかに
    2. ラカムがノアの救出に成功!!ただしこれもフリーシアの想定内?
    3. グラブル2期第10話を視聴し終わって
  12. グラブル【アニメ2期】 11話「誓約」の感想 「暴走したノアを救ったのは?」
    1. ノアが暴走して巨大な船の塊に
    2. ノアの暴走を止めたのはラカムとの約束
    3. グラブル2期第11話を視聴し終わって
  13. グラブル【アニメ2期】 12話(最終話)の感想 「アポロがいればいい」
    1. 黒騎士とオルキスの狙いはルリア
    2. オルキスはアポロだけ見てる?
    3. ストーリーが急展開!!黒騎士が捕まり尋問にグラン達が立ち会うことに
    4. グラブル2期第12話を視聴し終わって
  14. グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1「もう一つの旅路」の感想 「願いの卵を求めて」
    1. 願いの卵を求めて古びたお城へ
    2. 宝を求める少女「マイラ」と出会う
    3. 願いの卵の正体は?
    4. グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1を視聴し終わって

グラブル【アニメ2期】 1話「騎空士の空」の感想 「アリーザと一緒に謎の音を探る」

感想(ネタバレあり)

 

1期の放送から2年あまり。

2期が始まったグラブル。第1話は主人公のグランとヒロインのルリアの人となり、及び目的を視聴者に伝えることがメインだったのだと思います

 

ストーリーは、島で知り合ったドラフの少女「アリーザ」と共に島民を苦しめる音の正体を探るというお話。冒険モノの王道的な展開で視聴者によっては取り方をいろいろあると思いますね。

 

個人的には掴みはOKって思いました。

1期見てないとわからないところもありますが、初見でも付いていける内容ですから。

 

 

シェロから依頼を受けてある島へグランたちは向かう

シェロから依頼を受けるグランたちの騎空団。

オイゲンは依頼を受けるのに消極的ですが、他のメンバーはやるのようです。

 

グラブル2期1話のより引用

 

それにシェロと会合しているお店の飲み食いの料金をすべてシェロが持つと聞いたら依頼を受けない訳にはいきません。

シェロとグランたちの付き合いは1期から結構長く続いているので、シェロもグランたちの扱い方はしっかりとわかっているようです。

 

まあ料金云々に関係なく、お人よしのグランやルリアは断ることできないでしょうけどね。

 

 

子供の剣を拾いに行ったらドラフの少女の拾ってきた

シェロの依頼元の島にやってきたグランたち。

早速村長からこの島で起こっている問題について聞くことなります。

 

どうやら謎の音が聞こえるようになったらしく、その騒音に島民が苦しめられているとのこと。

早速手分けして情報収集を図る騎空団の面々。

 

そんな中、グランたちは谷の途中に落ちた木製の剣を拾おうとしていた子供たちと出会います。

正直子供がやるには危険。

ということで、子供の代わりにグランが剣を取ってくることに。

 

本当にグランはお人よしです。

もうカタリナも諦めているような感じ。

まあ、グランがお人よしでなければ1期1話でルリアを助けようとしなかったでしょうけどね。

ルリアを助けようとした結果、ルリアとグランは離れることができない体になっちゃったのですけど。

 

 

見事木製の剣を回収したグラン。

そしてふとしたことで、谷底に気絶しているドラフの少女がいることに気付きます。

 

 

アリーザと共に星晶獣と戦って吸収成功

 

ドラフの少女の名前はアリーザ

どうやらアリーザも音の正体を探っており、その結果あの谷底で気絶してしまったようです。

 

グラブル2期1話のより引用

 

アリーザの手引きで再び谷底へ向かうグラン。

そこでグランたちは目撃します。

帝国軍が星晶獣の実験をやっているところを。

 

今回の音の正体、それは実験で苦痛をあげる星晶獣の鳴き声だったようです。

そしてグランたちの目の前に現れるポンメルン。

 

何でもポンメルンはグラン達がこの島にやってきたところから監視してたようです。

だったら先手を打って攻撃をすればいいのにと思いますが、そこまで頭が回らないのでしょうねぇ。

相変わらずポンメルンは指揮官としては2流のようです。

 

 

そしてポンメルンは星晶獣をグラン達と戦うように仕向け、自分は高みの見物状態に。

すでの星晶獣のデータ収集は終わり、星晶獣がグランたちに勝てば儲けもん。

それぐらいの意識なんでしょうね。

 

当然というべきかグラン達も苦戦しますがアリーザや団員たちの助けで星晶獣を大人しくさせることに成功。

 

グラブル2期1話より引用

 

最後は星晶獣を取り込み、これで一件落着です。

 

 

帝国から和解の申し出がきた

 

夜、グランは日記を書いているルリアとお喋りをやってます。

そして改めて自分達の目的を確認する2人。

 

グランは父親が待つ星の島に行くこと。

そしてルリアはある少女と仲良くなること。

 

二人の願いが叶うと良いですね。

 

まあ、2期の範囲では絶対に無理でしょうけど。

 

 

さてグラン達の元へ帝国軍の使者がやってきます。

内容は帝国軍とグランたちの和議。

子細は城塞都市アルビオンでの交渉で。

 

グラブル2期1話より引用

 

 

どうみても罠に見えますけどグラン達はアルビオンに向かうようです。

行くだけ無駄に見えますけどね。

 

だって交渉の相手はフュリアス将軍なんでしょ。

あのショタ眼鏡の将軍、一番グラン達を目の仇にしているのに。

 

 

 

グラブル2期第1話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

視聴する前は新しいキャラデザがちょっと苦手に感じてましたが、視聴するとあんまり気にならなかったです。

 

さあ、次回から舞台は城塞都市アルビオンに移ります。

カタリナの過去やカタリナと縁深い新キャラが出てきてさらに面白くなるはず。

次回も楽しみです。

 

 

グラブル【アニメ2期】 2話「城砦都市アルビオン」の感想 「帝国との和議成立でカタリナ脱落?」

感想(ネタバレあり)

 

第2話は城砦都市アルビオンでのお話。

ここはカタリナが一時期過ごした都市であり、思い出の場所でもあります。

 

今回帝国と和議が成立し、晴れて自由の身となったルリアとカタリナでしたが、カタリナがグランサイファーを降りてここに残ると言い出したからさあ大変。

 

まあ、全部眼鏡ショタのフュリアスの策謀みたいなんですけどね。

 

グラブル2期2話より引用

 

フュリアスの目的はルリアとカタリナ分断してグラン達の力を弱めた上でルリアを捕らえようとしているのでしょうかねえ?

 

 

 

帝国軍とあっさり和議成立してグラン達は肩透かし

 

士官学校を中心に発展した城砦都市アルビオン。

各国に卒業生を送りこんでいるため、帝国も迂闊に手出しできない中立都市です。

ここでグラン達は帝国軍との和議の交渉をすることに。

 

当然グラン達は罠だと警戒しますが、あっさりと和議が成立しちゃいます。

 

グラブル2期2話より引用

 

 

帝国軍の全権たるフュリアスの言葉によると、ルリアを捕まえてもその力の制御するのは困難だから、ルリアに固執するのを止めたと。

 

まあ、最もな理由です。

別にルリアに拘らなくても帝国軍の軍事力は圧倒的ですし、グラン達と戦って少なくない被害が出てますからね。

 

だったらルリアを諦めて別の施策に金を投入したようが帝国にはプラスになると。

 

ただ1期見た視聴者はフュリアスの執念深い性格覚えている人多いですからねえ。

フュリアスの言葉をそのまま信じることはできませんわ。

 

アバンでヴィーラと何やら密約めいたものがあるような話し方してますし。

 

 

 

カタリナがヴィーラと再会!そしてカタリナはグランサイファーから降りる決断をする

 

現在アルビオンを治めているのは領主のヴィーラ。

このヴィーラはカタリナの士官学校時代の後輩にあたります。

 

グラブル2期2話より引用

 

ヴィーラさん、本当にキレイです。

でもゲームやっているプレイヤーはこの人がヤバいということ知っているので、何かこういうキレイな姿を見ると複雑になってきます。

 

だってこの人、クレイジーサイコ(以下略)。

 

 

帝国の和議が成立がなったことを祝してパーティが開かれます。

当然グラン達は主賓なので出席。

みんな着飾りますが、特にカタリナが素敵過ぎて…。

 

グラブル2期2話より引用

 

凛々しく美しい。

これ見たらみんなお姉さまと呼びたくなりますよ。

 

幸せな時間。

これからは帝国の妨害なく星の島へ向かうことができる。

そう思ってました。

 

でも…。

 

翌日、ルリアからカタリナの手紙を見せられたグラン。

そこに書かれてたのはカタリナがアルビオンに残るため、グランサイファーを降りるという内容だったのです。

 

これまでずっとルリアを守るために頑張ってきたカタリナ。

一体カタリナに何があったのでしょうか?

 

グラブル2期2話より引用

 

 

グラブル2期第2話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

良く言えば丁寧、悪く言えばテンポが遅い。

そう感じる第2話でした。

 

ただ今回登場したヴィーラはグラブル屈指の人気キャラなので、ここらの話を丁寧にやりたいのはよくわかります。

 

あと今回詳しく述べませんでしたが、黒騎士とオルキスが何やらやっている様子。

 

グラブル2期2話より引用

 

この二人の動向も気になります。

 

次回はカタリナがグランサイファーを降りると宣言した後のお話。

次回はフュリアスの狙いやヴィーラの思惑が明らかになるかも。

次回も楽しみです。

 

 

グラブル【アニメ2期】 3話 「カタリナの決断は仲間のため、そしてヴィーラへの負い目が原因?」

感想(ネタバレあり)

今回はカタリナとヴィーラの因縁というか、カタリナのヴィーラに対する負い目のお話。

本当なら自分がアルビオンの領主にならなくてはいけなかったのに、それをヴィーラに押し付けたことが、今回のカタリナの決断に大きい影響を与えたのは確実。

 

でも領主を決めるバトルでカタリナはヴィーラに負けてますからねぇ

カタリナは油断というか手を抜いたのは確かですが、それも実力のうち。ヴィーラに負けたことに変わりありません。

だからヴィーラへ対する負い目なんて持つ必要ないと思いますけどね。

 

あとカタリナもヴィーラも帝国を信用しすぎ。

あいつら屑ということ忘れてるでしょ。

 

 

 

グラン達は納得できるカタリナを直接問いただすことに

グラブル2期3話より引用

 

カタリナがグランサイファーを降りる。

その決断を仲間たちにグランが伝えますが、当然納得する者はいません。

カタリナは共に帝国と戦ってきた戦友、何か理由があるはずと考えるのが普通。それを聞かなければ納得できないという気持ちはよくわかります。

 

という訳で、グラン達はカタリナを探すために街に出ることに。

一方オイゲンとラカムはグランサイファーに戻ります。

 

まあ全員で探す方が効率良いでしょうけど、帝国の船がまだアルビオンに停泊している以上、備えなければいけませんからね。

 

だって帝国の指揮官はあのフュリアス。

和議結んでも信用できる相手ではありませんので。

 

オイゲンとラカムが備えるのは当然です。

 

つ~か、フュリアス自身、和議守る気サラサラないようですけど。

 

カタリナが決断した理由

ヴィーラの屋敷に忍びこんだグラン達。

そこでカタリナと再会し、カタリナがグランサイファーを降りて、アルビオンに留まる理由を聞くことになります。

 

理由はグラン達のため、そしてヴィーラに対する負い目のため

 

帝国との和議、その条件にこのアルビオンを守る星唱獣シュヴァリエを帝国が利用するとのものあったのです。

さらに領主であるヴィーラとシュヴァリエの結びつきが断絶し、新しい領主が必要となった。

もともとアルビオンの領主になるのはヴィーラではなく、カタリナというのが下馬評でした。

 

グラブル2期3話より引用

 

しかし領主を決める一騎打ちでカタリナの一瞬の油断をヴィーラが突いて、ヴィーラが勝利。

結果的にヴィーラが領主となったのです。

 

グラブル2期3話より引用

 

自分の油断がヴィーラの運命を変えてしまった。

まあ、ヴィーラが領主になることを不本意に思っていたカタリナのために頑張ったという側面もありそうですけどね。

 

それはともかくヴィーラに負い目を感じたカタリナは、今回は自分が犠牲になってヴィーラを助けようと決心したようです。

 

ヴィーラとしてはカタリナがアルビオンに戻ってくるのは大歓迎。

だから帝国に協力したのでしょうね。

 

次回以降ヴィーラの性癖が明らかになるかもしれませんわ。

 

 

グラブル2期3話より引用

 

 

ヴィーラの屋敷を追い出されたグラン達の前に現れたロゼッタ。

ロゼッタと会話をしてカタリナを取り戻す気持ちを新たにするグラン達。

 

さあ、カタリナとシュヴァリエを結ぶ儀式を潰すために再潜入だ。

 

グラブル2期第3話を視聴し終わって

今回はここで終了。

 

今回もCパートがあり、オルキスが黒騎士に何か言いたそうな顔をしてました。

ほぼCパートの常連となりつつあるこの二人、いつグラン達に絡んでくるのでしょうかねぇ。

 

次回はカタリナを巡るストーリーがそろそろ終わるかも。

パターン的にはカタリナが戻ってきて終わるでしょうけど、カタリナが戻ってくる理由に注目したいと思います。

 

グラブル【アニメ2期】 4話の感想 「ヴィーラはカタリナに執着するヤバい奴だった」

感想(ネタバレあり)

 

まだ続くんかい。

今回見た感想はこの一言です。

 

正直引っ張り過ぎな感じがしますね。

このアルビオンの話で4話も使うことになるなんて。

まあ、ヴィーラは結構人気キャラなので丁寧にやりたい気持ちはわからなくもありませんが。

 

ストーリー的には王道なのであんまり長くやるとガチファン以外が飽きてくると思います。

今回ヴィーラの正体が明らかになったので、今回で一気に終わらせてほしかったですわ。

 

ヴィーラのカタリナへの執着は異常過ぎる

 

簡単に言うとカタリナが好きなんでしょうね。

憧れの対象だったのがいつの間にか自分のそばにいてくれなければ嫌だと思うようになる。

そして帝国と手を組みカタリナを自分の手元に置こうとした。

 

グラブル2期4話より引用

 

まあ、ヴィーラの気持ちもわからなくはありません。

カタリナが大好きだからこそ、カタリナの夢である騎士になれるように自分が犠牲になったに。

ところがカタリナは帝国に終われる身に。

 

私の努力の結果はこれか。

だったら、カタリナ先輩を自分の手もとに置いてもいいじゃん。

 

まあ、歪んではいますが、そう思っても仕方ありません。

 

でも帝国と組むのは間違ってましたね。

帝国、特にフュリアスは約束なんて守るような律義な奴ではないので。

 

 

約束を破った帝国に激おこのヴィーラ

 

元々和議なんて守る気がなかったフュリアス。

 

グラブル2期4話より引用

 

グラン達から和議の無効を主張してくれることは願ったり叶ったりだったはず。

フュリアスは新兵器の実験ができればよかったようなので。

 

ただフュリアスはヴィーラを甘く見過ぎました。

自分とカタリナの仲を邪魔する奴はグランだろうと帝国だろうと容赦しません。

 

グラブル2期4話より引用

 

 

簡単に帝国の飛空艇を撃沈したヴィーラ。

シュヴァリエの力すげえ。

 

つ~か、本当にシュヴァリエとの繋がり切れてないじゃんか。

 

カタリナを助けるためとは言え、嘘言っていいのかよと思ってしまいます。

 

 

それはともかく、シュヴァリエの力を操れるヴィーラとグラン達は戦うしかないようですね。

あのシュヴァリエの攻撃受けたらグランサイファーだって一撃で撃沈されてしまうでしょうに。

 

かなり分が悪い戦いですけど、カタリナに説得してもらえばワンチャンあるかもしれませんね。

 

 

グラブル2期第4話を視聴し終わって

今回はここで終了。

今回わかったことは性格的にも実力的にもヴィーラはヤバいということです。

 

次回はヴィーラと決戦になるか、それともカタリナが説得して戦いを回避できるか、二者択一になりそうな気もしますがどうなるんでしょうかねえ。

 

次回こそこのアルビオン編終わって欲しいですわ。

 

 

グラブル【アニメ2期】 5話の感想 「ヴィーラとの戦いが決着!そして…」

感想(ネタバレあり)

 

今回こそアルビオン編の終わり。

考えられる最良の終わり方だったと思います。

 

ヴィーラはシュヴァリエの加護を受けたままアルビオンを出ることができるようになり、またヴィーラがアルビオンに残ることを選択したので、騎空団もこれまで通りになりそうなので。

 

ただヴィーラさん、グランに釘を刺すことを忘れません。

仮にカタリナになんかあったらグランは…。

ああ、恐ろしや恐ろしや。

 

 

 

シュヴァリエ戦のBGMでバリバリ動くヴィーラVS騎空団戦は熱い!!

 

今回のメインはもちろんヴィーラVS騎空団。

熱いです。もうね、ここに予算を集中的に投下しているだろうことがわかるくらいよく動くし作画も崩れない。

前回までの残念感を完全に払拭してくれる出来です。

 

そして戦いを盛り上げているのは音楽。

ゲームやっている人はわかりますが、今回戦闘シーンのBGMってゲーム内のシュヴァリエ戦のものなんですよね。

そりゃあ盛り上がりますよ。

 

 

さて戦いはヴィーラがグラン達を圧倒。

1人で騎空団全員を相手にして、その上優勢に戦いを進めるなんてヴィーラどんだけ強いんだよ。

 

たぶんカタリナがいなければ、一撃でグランサイファーごと吹っ飛ばされていたと思いますわ。

 

帝国艦隊もヴィーラの一撃で壊滅してましたし。

 

グラブル2期5話より引用

 

 

カタリナの身を挺した行動でようやくヴィーラが大人しくなる!そしてシュヴァリエの能力の一部がルリアの元へ

 

ヴィーラの暴走は自分がヴィーラに向き合わなかったため。

そう考えたカタリナをヴィーラの暴走を止めるべく、ヴィーラと剣を交えます。

 

グラブル2期5話より引用

 

昔は互角だった剣の腕ですが、シュヴァリエの加護のおかげかヴィーラの方に一日の長があるような感じ。

そしてヴィーラの怒りはグランの方へ。

 

そして…。

カタリナを貫くヴィーラの剣。

痛みを我慢してカタリナはヴィーラに話掛けます。

カタリナのヴィーラに対する語り掛けは絶大。

これで勝負ありましたね。

 

カタリナのおかげで正気に戻ったヴィーラ。

そしてヴィーラをアルビオンに繋ぎ止めていたシュヴァリエはその力の一部をルリアに移管することに。

これでヴィーラはアルビオンの外に出ることができるようになりました。

いつでも愛するお姉さんカタリナの元に行けるようになったのです。

 

最初からこうやっていれば無駄な争いすることなかったのですが。

 

 

アルビオンを離れることになったグランたち。

領主としてアルビオンに残ることを選択したヴィーラですが、しっかりグランに釘を刺します。

 

グラブル2期5話より引用

 

 

グランは命掛けでカタリナを守らなければいけませんね。

仮にカタリナが傷ついたり、グランがカタリナに手を出そうとしたら、きっとヴィーラはグランサイファーに駆けつけ、グランを血祭りに上げることでしょう。

 

ホントにクレイジーサイコ〇〇は恐ろしい。

 

 

さて毎回Cパートの黒騎士一派の話。

どうやら黒騎士が単独行動を取り、オルキスたちと別行動を取るようです。

この人達、いつになったらグランと絡むのでしょうかねぇ。

 

 

 

グラブル2期第5話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

ヴィーラの件は一応一件落着。

ちょっと長くやり過ぎって感じがしてましたけど、今回の戦闘シーン見れば丁寧にやってくれてありがとうとスタッフさんたちに言いたくなるくらい良いできでしたわ。

 

次回は話の区切りが良いので1期のDVDに付いていたオリジナルエピソードを放送するようです。

 


私はまだ見たことないので楽しみです。

 

グラブル1期 Extra 2の感想 「ハロウィンの夜の奇跡!少年の願いがかなった?」

感想(ネタバレあり)

 

今回はOP、ED、キャラデザ、そして主人公が違う!!

それもそのはず、今回は1期のBD&DVDに封入されていたOVA。

ハロウィンに合わせて放送されたのです。

 

 

ストーリー的にはよくある王道エピソードですが、だからこそストーリー以外のところが腕の見せ所。

 

個人的には十分満足できる出来だったと思います。

 

 

 

死んだ父親にもう一度会いたい少年の願いは叶う?

ハロウィンの夜。

お菓子屋の女主人の息子がいなくなり、ジータちゃんたちが探すことに。

息子は怪人ジャックに導かれて1年に1度戻ってくる父親に自分の作ったクッキーを食べてもらおうとしていた。

運良く息子を見つけてジータたちだったが…。

 

グラブル【アニメ2期】 Extra 2より引用

 

 

これが今回のストーリー。

 

死んだ父親に会いたい、そして1年に1度会える機会がある。

よくある感動的なストーリーですよね。

 

でもよくある王道的なストーリーだからこそ、ストーリー以外のところがしっかり作ってないと興ざめしやすいのです。

 

では本作の場合はどうでしょう?

 

個人的には十分合格点だと思います。

絵も演出も声優さんの演技も。

 

特に演出。

ジャック初登場時のおどろおどろしい感じとジータちゃんたちを導こうとする時の頼もしい感じのギャップが個人的に好きですわ。

そしてランタンが死んだ人達の姿になって行くとき。

死んだ人達を光らせ喋らせないことで、生と死の違いを現すのもいいです。

 

グラブル【アニメ2期】 Extra 2より引用

 

時間をある程度掛けることができるOVAだからこそ、これだけ丁寧に作れるのでしょうね。

 

あと登場キャラを少なくしたのも良かったと思います。

その分キャラの性格を色濃く出すことができたので。

 

やっぱりジータちゃんが可愛い

 

グラブルのゲームをやったことがある人なら知っていることですが、グラブルは男性主人公(グラン)と女性主人公(ジータ)を選ぶことができ、またゲームの途中でも入れ替えることが可能です。

 

そして今回の話の主人公を務めるのがその女性主人公であるジータちゃん。

 

グラブル【アニメ2期】 Extra 2より引用

 

第1期の最終話でも出てきましたが、やっぱりいいですねえ、ジータちゃん。

グランには悪いですが、可愛いは正義です。

ルリアとの一緒のシーンも華がありますし。

 

そして何よりグランより頼もしいw

あんまり悩まず進んでいく感じが強くて、グランなんぞよりも主人公主人公していますわ。

 

グラブル1期 Extra 2を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

正直2期の通常回より面白かったです。

そしてグランよりジータちゃんをもっと見たい。

そう思ってしまう特別回でしたわ。

 

 

グラブル【アニメ2期】 6話の感想 「オルキスたちと一緒に霧の島の謎を探る」

感想(ネタバレあり)

 

今回から新しいお話になります。

舞台は霧に包まれた島。

グランはオルキス達と共闘して島から脱出するための手掛かり探しを始め、ある少女と出会うことになります。

 

 

逃げ込んだ霧の島はゾンビアイランドだった

 

ポンメルンに追われて霧に包まれた島に逃げこんだグラン達。

あのポンメルンが追ってこない時点でヤバいと気付くべきでしたね。

 

実はこの島、中に入ったら最後脱出できない島だったのです。

正確に言うと100年前までは自由に出入りできたけど、疫病が流行っている時に霧に包まれ、それ以降は島の外と遮断されてしまったとか。

 

普通なら大騒ぎになるはずですが、この島の人たちは何ら気にしている様子がナッシング。

 

だってこの島の人達、全員ゾンビになっているから。

 

グラブル2期6話より引用

 

すでに死んでいるので別に島の外との行き来ができなくなっても困らないみたい。

まあゾンビになって欲求というものがなくなったのかもしれませんけど。

 

 

オルキス達と共闘してこの島の謎を探る

 

この島から脱出できないとグランやルリアの夢はかなわない、

ということで脱出手段を探さなければいけませんが、この島で珍しい奴らと再会します。

 

それがオルキスのお供をしているスツルムとドランク。

 

グラブル2期6話より引用

 

現状この島から脱出できない同士ということで、この島の謎を解くために共闘することになります。

そしてドランクの調査からある医者の家に行くことに。

 

 

フェリちゃん登場して霧の島脱出の手掛かりを掴む?

 

医者の家の前でルリアはある少女を見つけます。

そしてルリアが触ることでルリアとオルキス以外の者たちも見えることに。

ルリアとオルキスって同じような能力もっているのでしょうね。

 

グラブル2期6話より引用

 

少女は記憶喪失とのことで名前さえ覚えていません。

そこでドランクは少女にフェリという名前を仮で付けてあげます。

 

そういえば前回放送された特別編でフェリちゃん登場してましたね。

前回ルリアたちと一緒に行動してたのに、今回初めましてというのは何かおかしい感じがしますわ。

 

さてフェリの話からこの島から脱出できなくなったのは星晶獣セレストと医者がやった儀式が影響していることを教えてもらったグラン達。

 

丁度やってきたセレストと戦うことになり、霧の島からの脱出しようとしますが…。

 

何か最後の展開早すぎなような感じですね。

ご都合主義はある程度しかたないですけど、セレスト出てくるのがタイミング良すぎ。

もうちょっといろいろ考える時間があっても良いような気がしましたが。

 

 

グラブル2期第6話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

次回はグランがセレスト倒して終わりでしょうか?

それともオルキスかフェリ関係で別の話が入ってくるのか?

この島にオルキスたちがなぜいるのかわかりませんからね。

 

次回も楽しみです。

 

グラブル【アニメ2期】 7話の感想 「セレストの中を大冒険」

感想(ネタバレあり)

 

今回はセレストに食べられちゃったルリアたちがセレストの中を冒険するお話。

またそれに平行してグラン達がルリア達を助けるために儀式を行ってセレストを呼び出そうとします。

 

ぶっちゃけ、今回あんまり面白くなかったです。

変に尺伸ばしているような感じだったので。

絵はキレイでしたけどね。

 

ルリアたちがセレストの中を大冒険

 

今回の冒頭、セレストに飲み込まれてしまったルリア、オルキス、イオの3人。

一応年長者ということでイオがルリアとオルキスを引率してセレストの中を冒険することになります。

 

 

それにしてもセレストの中って不思議な世界。

イオたちが扉を開けるたびに違った世界に迷い込んだ感じ。

この辺の背景はかなりキレイです。

 

そして謎の部屋のようなところへ。

 

グラブル2期7話より引用

 

ここでセレストの秘密を知ることになる3人。

まあ正確にはセレストを操っている亡霊みたいなやつの目的のようなものを知ることになります。

 

セレストに飲み込まれた者は記憶を奪われて、思い出の風景だけが残る。

これまでイオたちが見てきたキレイな風景はすべてイオの思い出だったのです。

そして思い出を奪われる代わりに永遠の時を生きることになる。

この魂の座で。

 

記憶奪われたら永遠に生きることができても意味ないような気がしますけどねえ。

 

だって記憶ってこれまで起こったことすべてを指すはずなので、記憶奪われたらこれまでの自分が身に付けてきたことや経験もすべて奪われてしまいますからね。

それでは何もできず、ただぼーっとしてるしかないですから。

 

 

グラブル2期7話より引用

 

必死に抵抗しますが、結局記憶が奪われそうになる3人。

まさに危機一髪ですわ。

 

 

 

ルリアを救うためにグランたちは儀式を行うことに

グラブル2期7話より引用

 

 

一方グラン達は100年前にこの状態を作り出したと思われる医師がやった儀式を再現しようとします。

ルリアを助けるためにもセレストを出現させなければいけませんので。

 

フェリが見つけた書籍に載ってた方法で見事セレストの召喚に成功するグラン達。

さあ、ルリア達の救出だ!!

 

という感じで今回は終了。

 

アルビオン編の時も思いましたが、丁寧にやり過ぎて間延びしている感じがしますねえ。

最近のアニメってテンポ重視の作品が多いので、丁寧過ぎると長すぎると思えてきます。

 

グラブルは原作がゲームであり、まだまだアニメできるエピソードは山ほどあるので、丁寧に作るよりテンポよく新しいエピソードの飛んだ方が良かったような気がしますわ。

 

 

グラブル2期第7話を視聴し終わって

 

次回にはこのセレスト編終わりますかね。

そしてOPの順番にアニメ化されるならラカムの話になりそうですが。

 

ともかくまずは今のセレスト編が終わる方が先。

次回こそキレイに終わって欲しいですわ。

 

グラブル【アニメ2期】 8話「家族の記憶」の感想 「シーンとシーンが繋がらないところや端折ったところが多過ぎ」

感想(ネタバレあり)

 

わかりづらい。

というか、不親切ですわ。

今回のお話の前半を視聴して直感的にそう思いました。

 

イオが脱出できた理由もよくはわからないし、フェリと対峙していたセレストはいつの間にかゾンビたちを吸収する方にせいを出しているし。

 

たぶん尺がなくていろいろ端折ったのでしょうけど、前半はホント意味わからん状態ですわ。

いや、意味はわかるけど、繋がりが断絶しているのでストーリーが楽しめないといった方がいいかも。

 

その一方後半はストーリー的には破たんしてない感じですかね。

セレストの問題が解決し、フェリの記憶が戻ってきます。

そして忘れていた父親のこと、妹のことを思い出し、ドランクとフェリの関係性も明らかに。

 

サブタイトルである「家族の記憶」というのがピッタリなストーリ展開だったと思います。

 

 

前半はストーリーが飛び飛びでわかりづらい

 

前述したように今回は分かりづらいシーンがいっぱい。

一応完成させた後に尺を合わせるために削ったのかもしれませんけど。

 

シーン的に飛び飛びなんですよ。

シーンの繋がりが切れていきなり飛ぶから、視聴者は「?」と思ってしまう。

 

イオが吸収されなかった理由は生きている者だったからみたいですけど、吸収されないのと脱出できたのは別の話ですからね。

どうしてイオだけ脱出できたのかそこの部分が抜け落ちているし。

 

またフェリやグランが呼び出したはずのセレスト。

何でいきなりゾンビたちを襲っているのか。

 

7話で何か見落としているかな?と思ってdアニメストアで7話を見返しましたけど、何にもないし。

 

 

まあ、この辺は細かいことを考えずに見るしかないですね。

作画が良い分余計残念感が強くなります。

戦闘シーンなんかよくできていてホント勿体ないです。

 

セレストの問題解決でフェリの記憶が戻ってきた

 

ゾンビたちがセレストに吸収されるのを阻止するため、そしてルリアとオルキスを救うためセレストの乗り込むグラン。

 

グラブル2期8話WEB予告より引用

 

 

当然セレストの中ではグランの記憶から生み出されたものにより精神攻撃を受けますが、それをはねのけ、ルリアやオルキスと合流。

 

グラブル2期8話WEB予告より引用

 

そしてルリアとオルキスの力でセレストを操っていた医者の亡霊を倒し、問題解決。

 

まあ、この辺は王道パターンですね。

 

 

フェリの正体はドランクの大伯母ってこと?

 

セレストにとり付いていた医者の亡霊が除去され、霧の島も解放。

ゾンビたちは天に召されていきます。

 

そしてフェリには自分記憶が戻ってきて、いろいろなことを思い出します。

 

フェリとフィリの父親を生贄にしようとした医者の儀式を潰したこと。

フェリには妹がおり、妹を他の島へ送り出したことなどを。

 

 

あとフェリとドランクの関係もドランクのセリフからある程度わかることになります。

ドランクにはお婆ちゃんがおり、そのお婆ちゃんには姉がいたと。

 

まあ、前後のシーンを考えれば、ドランクのお婆ちゃん=フェリの妹だから、ドランクから見てフェリは大伯母ということになるのです。

 

 

これでドランク達がこの霧の島を訪問したのか合点がいきました。

 

最後はきれいにまとまりましたね。

 

グラブル2期第8話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

やっとセレストの話が終わりましたが、端折り過ぎてシーンとシーンが繋がらなくなったのは残念でしたわ。

 

まあ、次回から別の話になるので、次回以降に期待しましょう。

何か帝国の宰相様が何か企んでいるようですから。

 

グラブル【アニメ2期】 9話「約束の街」の感想 「ラカムが再会した青年は誰?」

感想(ネタバレあり)

 

今回から新しいお話。

舞台となるのはガロンゾ島。そしてラカムがメインでストーリーが進んでいきます。

幼少時にラカムがあった青年。

今回再びラカムの前に現れますがあの青年は一体何者?

やっぱり星晶獣なの?

 

ガロンゾ島でグランサイファーの補修!!その一方ラカムは悩む

 

ボロボロのグランサイファーを補修するためガロンゾ島にやってきたグラン達。

この島は騎空艇の製造メンテナンスをする島であり、ここならばグランサイファーの修理も簡単にできるでしょう。

 

ただこの島に到着する前から物思いにふけるようになったラカム。

 

グラブル2期9話WEB予告より引用

 

 

幼少時をこの島で過ごしており、昔なじみに合うのが嫌で物思いにふけている訳ではありません。

ラカムが悩んでいる理由、それは今後のこと。

 

グラン達を星の島に届ける。

その後はどうするかで悩んでいるのです。

 

もともとラカムの夢はグランサイファーを飛ばすこと。

それが叶い、叶える助けをしてくれたグラン達を今度はラカムが助ける。

でもグラン達が星の島へ行けばそこでラカムの恩返しを終わり。

 

その後はどうする?

 

まだ星の島に到着していない以上、そんなことを考えるのは早すぎると思いますけどね。

 

 

 

ラカムはある青年と再会!!でも思い出せない

 

グランサイファーの修理がほぼ終わった時、一人の青年がラカムの前に現れます。

 

 

グラブル2期9話より引用

 

青年はラカムの昔馴染のような口ぶりですが全く思い出せない。

つ~か、この青年、ラカムが幼少期の時の夢を見た時に、ラカムの横にいた青年ですよね。

 

グラブル2期9話WEB予告より引用

 

 

夢に出る位の人物ならば、覚えているのが普通のはずなのに。

 

約束は絶対順守というこの島の掟と関係があるのでしょうか?

それ以外忘れている理由になりそうなことがありませんからね。

 

 

さて青年のことが思い出せないラカムの前に帝国軍のポンメルンが現れます。

 

 

グラブル2期9話より引用

 

このおっさん、ホントしつこい。

悪いことにルリアたちも帰って来ており、ポンメルンは躊躇なく奥の手を使います。

 

その結果、ルリアだけでなく青年も苦しみ出して、みるみるうちにグランサイファーが…。

 

この青年、もしかして星晶獣?

 

そしてようやくこの青年と幼少期に会ったことがあることを思い出すラカム。

 

この青年は一体?

 

 

グラブル2期第9話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

青年の正体はたぶん星晶獣でしょうけど、青年はどうしてラカムの前に再び現れたのでしょうか?

まあそれは次回以降明らかになると思います。

今回はテンポもよく、気持ちよく視聴できました。

 

次回も楽しみです。

 

グラブル【アニメ2期】 10話「見果てぬ夢」の感想 「星の民の遺物は抹消よ!!」

感想(ネタバレあり)

 

今回は結構重要な回かもしれません。

帝国の宰相フリーシアが何を考えているか、その一端がわかったので。

彼女の目的は忌むべき星の民の遺物や痕跡を一掃すること。

そのためにルリアの力が必要らしいです。

 

一方ノアの救出に成功したラカム。

でもこれもフリーシアの計画通りなようで、次回辺り一波乱起こるかもしれません。

 

 

空の民と星の民の歴史!!そしてフリーシアの目的が明らかに

 

空の民と星の民の戦い。

この話をアニメで真っ正面からやったことありましたっけ?

まあ、それはともかく、今回星の民と空の民の戦いのあらましとそれに関するフリーシアの目的が明らかになります。

 

グラブル2期10話より引用

 

帝国の宰相たるフリーシアの目的は星の民の遺物や痕跡をこの世界から消し去ること。

すでに星の民はこの世界にはいないはずですが、未だにこの世界は星の民の影響を受けているらしく、それがフリーシアには気に食わないようです。

 

だから星の民が残したものをルリアの力を使って消し去ってしまうと。

 

これまで帝国はルリアを誘拐しようとしてきましたが、フリーシアに言わせれば本気じゃなかった、つまり泳がせていたようです。

 

そりゃあポンメルンを退席させますよね。

一生懸命ルリアを捕らえようとしたポンメルンの立つ瀬がなくなりますから。

 

 

 

ラカムがノアの救出に成功!!ただしこれもフリーシアの想定内?

シェロやカタリナたちがルリアとグランの奪回に成功したころ、ラカムはノアに救出に成功します。

そしてノアのことを忘れてしまっていた理由を明らかに。

グラブル2期10話より引用

 

帝国の実験のためにみんなの記憶からノアの存在が消えてしまったらしいのです。

ノアからすれば地獄だったでしょうねえ。

自分のことを知ってた人が、その存在を忘れてしまうのですから。

 

ただまだ姿が他人から見えなくなるということはなかったようなので、どっかの作品で思春期症候群のために姿が他人に見えなくなってしまった某バニーガール先輩よりはまだマシですけど。

 

そういえばノアのCVって…。

バニーガール先輩を図書館で見つけた某作品の主人公が本作でノアのCVをやるなんて。

当然偶然なんでしょうけど。

 

 

ノアの救出に成功したラカムたちですが、それすらフリーシアの予想の範囲内だったようです。

やっぱり帝国の宰相さまは先の先まで考えているのですねえ。

 

 

 

グラブル2期第10話を視聴し終わって

今回はここで終了。

今回はテンポよくストーリーが進んで良かったです。

やっぱり無駄に伸ばさないのはいいですねえ。

 

次回はフリーシア側の反撃がありそうな気配。

グラン達は一体どうなるか?

次回も楽しみです。

 

グラブル【アニメ2期】 11話「誓約」の感想 「暴走したノアを救ったのは?」

感想(ネタバレあり)

 

帝国の宰相フリーシアの策謀により暴走したノア。

その暴走したノアを助けたのはラカムとの約束だった。

これが今回の内容です。

 

ただいろいろ策謀を巡らしているのはフリーシア以外にもいたようで。

 

 

ノアが暴走して巨大な船の塊に

 

帝国軍からノアの奪回に成功したグラン達。

早速ノアにグランサイファーを元通りにしてもらおうとしますが、衰弱した現状のノアでは無理そう。

 

そのためノアはこのガロンゾ島の星唱獣ミスラの力によって自分の復活させようと考えます。

ミスラは契約を司る星唱獣であり、グランサイファーでもう一度旅を続けるという契約(誓約)をすれば、それを叶えるためにノアが元の力を取り戻せるかもしれないと。

 

契約を達成させるというミスラを利用するという訳です。

でもそれだったら、ノアを介在させずにミスラの力でグランサイファーを修理させるような契約を結ぶ方が手っ取り早いような気がしますが。

 

まあ、契約でノアの力が元に戻りグランサイファーが修理できるなら安いもの。

でもこういう時って邪魔が入るのですよねえ。

 

 

案の定、帝国の宰相フリーシアの横やりでノア復活云々の話でなくなってしまいます。

ノアが暴走してしまったので。

 

グラブル2期11話より引用

 

 

ノアの元に騎空艇が集まり、みるみるうちにノアはこんな姿に。

 

 

グラブル2期11話より引用

 

ノアの原型がまったくないw

 

まさかグラブルで騎空艇の合体が見れるとは予想外でしたわ。

つ~か、ゲームでこんなシーンあったっけ?

 

 

ノアの暴走を止めたのはラカムとの約束

 

ノアの暴走を止めるためにノアの元に赴くグラン、ルリア、そしてラカム。

まあ、ラカムだけ行けば万事OKな気もしないではありませんが、グランはラカムのボディガードという立ち位置なんでしょうね。

ルリアはミスラとの橋渡し的な役割でしょうか。

 

 

激しい攻撃を潜り抜け、ノアの元へやってきたラカム。

ここまで来ればもう勝利目前。

 

「あの日の約束を果たさせてくれ」

 

ラカムの言葉に反応するノア。

そして…。

 

 

ラカムとノアの約束を達成させるためミスラによって力が復活したノアの力でグランサイファーは瞬時に元通り、他の騎空艇も元の姿を取り戻します。

 

 

グラブル2期11話より引用

 

 

これで星の民の痕跡を消しさるというフリーシアの目的は阻止されました。

その代わり今度こそ力を使い果たしたノアは復活するために100年単位の時間が必要になったようですが。

 

 

 

ノアを助ける過程でラカムのモヤモヤも解決したようですし、これで一件落着。

と思ったら、グランとルリアの前に黒騎士とオルキスが出現します。

 

一体こいつらは何のために?

 

グラブル2期第11話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

これまでもCパートなどでちょくちょく出ていた黒騎士。

ようやく何をやっていたのか明らかになりそうですね。

残り1話。

黒騎士の目的は何なのでしょうか?

次回も楽しみです。

 

 

グラブル【アニメ2期】 12話(最終話)の感想 「アポロがいればいい」

 

感想(ネタバレあり)

 

キリの良いところで終わった慎重勇者とソーマの4期。

それに比べると本作はここで終わるのかよというところで終わった感じですね。

あと今回はグランやルリアそっちのけでオルキスの過去の回想がメインで最終回って感じしませんし。

 

作画がいいのにホント残念ですわ。

 

 

 

1

 

黒騎士とオルキスの狙いはルリア

 

前回グラン達の前に現れた黒騎士とオルキス。

一時は共闘したこともありますが、今回は完全な敵のようです。

 

だって今回の目的はルリアを捕らえることのようですし。

 

ただ何のためにルリアが必要なんでしょうかねぇ。

たぶんオルキスと関係がありそうですが、ハッキリとわかるような描写なかったし。

 

 

オルキスはアポロだけ見てる?

 

グラン達を見つけたオルキス。

ここいきなりオルキスの過去の回想に。

ちょっと唐突すぎる。

 

オルキスの世話をする女性アポロ。

 

グラブル2期12話より引用

 

オルキスを心配しているのがよくわかります。

よっぽどオルキスのことが大事なんでしょう。

 

その後もオルキスのために甲斐甲斐しくお世話するアポロ。

 

グラブル2期12話より引用

 

 

次第にオルキスもアポロに心を開いていったのでしょう。

でもいつの間にかアポロはオルキスに冷たく扱うように。

 

グラブル2期12話より引用

 

倦怠期?

もちろんそんな訳ありません。

きっとアポロに何かあったのでしょうね。

 

しかしこの12話を見ただけではそれはわからない。

 

アポロに冷たくされても一度アポロに心を開いた(?)オルキスはアポロのために頑張るつもりのようです。

 

自分に似ているルリアよりもアポロ。

これだけオルキスに懐かれるなんてアポロ羨ましいですわ。

 

 

ストーリーが急展開!!黒騎士が捕まり尋問にグラン達が立ち会うことに

 

黒騎士とオルキスに追い詰められるグラン達。

絶体絶命のグランを助けたのはまさかのオイゲン。

 

グラブル2期12話より引用

 

どうしてオイゲンが?

 

まあ、オイゲンと黒騎士の関係は〇〇ですからね。

確か1期12話でオイゲンが自分の娘の名前言ってたような。

 

 

ともかく黒騎士とオルキスによるルリアを捕らえるという目論見は失敗。

そして急転直下、黒騎士が秩序の騎空挺団の第4騎空艇団に捕まり、尋問されることに。

 

グラブル2期12話より引用

 

 

さあ、次は黒騎士の尋問。

でも今回で最終回なんですよね。

キリが悪すぎるだろ。

 

グラブル2期第12話を視聴し終わって

 

ここで終わるなんて。

私みたいにゲームしている視聴者はまだ良いですけど、アニメ組は消化不良でしょうね。

 

一応3月に新作が放送されるようですけど、こっちはジータの話ですし。

 

 

ソーマみたいに続編の制作が発表されていれば、この終わり方でも良かったと思うのですけどね。

まあ、ゲームに方に誘導するためにあえてこの終わり方にしたのかもしれませんが。

 

アニメだけで判断するとアクションシーンの描写がよかったと思います。

ただストーリーはもうちょっとコンパクトにしても良かったかも。

 

続編が作られたらまた見ると思います。

続編期待しております。

 

私はゲームの方でお布施しようと思いますわ。

 

グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1「もう一つの旅路」の感想 「願いの卵を求めて」

感想(ネタバレあり)

 

放送されることをすっかり忘れてた特別編。

グラブルのゲーム内でガチャチケット30枚配布されているのをみて、特別編が放送されたことを知り、AbemaTVで視聴してきました。

 

内容は主人公ジータが「願いの卵」を求めて古びた城(ダンジョン?)を探索するお話。

ストーリー的にはベタですが、だからこそ肩の力を抜いて視聴できるところが良かったです。

 

アニメで全く登場してないゼタとベアトリクスを何の脈絡もなく出すあたりは、アニメ組に優しくないとも思いますが、ジータ編はいつもこんな感じなので仕方ありません。

 

 

 

願いの卵を求めて古びたお城へ

グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1より引用

 

シェロが見つけたおとぎ話の本に載っていた「願いの卵」。

どんな願いでも叶えると言われており、その卵を求めてジータたちはダンジョン探索をすることになります。

 

願いの卵をゲットしたらどんな願いを叶えてもらうか?

そんな話で盛り上がる一行。

こうやってゲットした時のことを妄想するのが一番楽しい時なんですよねえ。

この手に話の場合、目的物をゲットしてもショーモナイものの場合が多いので。

 

リンゴ100年分、机いっぱいのお菓子、可愛くてカッコいい服や鎧。

どれもジータの財力使えば簡単に叶えることができそうなものばっかり。

 

何やかんやいってこの人達って冒険したいだけなんじゃね?

宝なんか二の次で。

 

 

 

宝を求める少女「マイラ」と出会う

グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1より引用

 

宝をゲットするためにクリアしなければいけない試練。

その試練の最中、ジータたちは1人の少女と出会います。

 

少女の名前はマイラ。

ジータたちと同じく願いの卵をゲットするためこの古城を探検しているようです。

 

そんなマイラの望みは騎空士になること。

体が弱かったマイラは願い野卵が載っているおとぎ話に出てくる騎空士に憧れて、この古城までやってきたと。

いやいや、体が弱い設定どこ行った?

成長して少しは丈夫になったかもしれないけど、それでも古城に一人で来るなんて無謀過ぎるでしょ。

それに騎空士になるならこの城にわざわざ来ることないでしょうに。

 

つ~か、「ジータが目の前にいるのだから、ジータの騎空団に入れて貰えよ」と思わずにはいられません。

 

 

 

願いの卵の正体は?

グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1より引用

 

 

試練をすべて突破し、願いの卵を入手した一行。

その願いの卵の正体とは?

 

それは騎空挺

正確に書けば、試練を突破してここまでたどり着いた者ならば、その力と意思があればどこへでもいける(そして自分の力で願いを叶えることができる?)。

だからどこへでもいける翼として騎空挺をプレゼントって感じなんでしょう。

 

 

最終的にジータたちは騎空挺をマイラに譲ります。

まあ、骨董品みたいに古い騎空艇貰っても仕方ありませんからね。

 

ジータたちの前で貰って騎空艇を修理し、勉強し、仲間を見つけて、ジータたちと再び一緒に冒険しましょと宣言するマイラ。

 

壮大な夢ですね。

でも騎空艇を修理するだけでも大変なんですけどね。

だってあのラカムだってかなりの時間を要してましたし。

1人で修理するとなると修理が終わる頃、マイラの歳は…。

 

こういうこと考えるのは野暮なんですけど、思わずにはいられませんわ。

 

 

グラブル【アニメ2期】 ジータ編Extra 1を視聴し終わって

今回のお話はここで終了。

ジータたちの活躍を見て楽しむだけの内容でしたね。

まあ、ジータ編は1期の時もこんな感じなので。

 

強い女性キャラの活躍を見たいならお勧め。

逆にストーリーを楽しむ派の人はちょっときついかもしれませんね。

今回視聴してそう思いました。