【ラジオ】ノゲラジ 第4回の感想(ネタバレあり) 「茅野さんとの心の距離数値は?」

感想(ネタバレあり)

復活したノゲラジ4回目。

今回はかやつぐの二人の当番回です。

劇場版公開前最後のノゲラジ。

どんな楽しいラジオに

なっているのでしょうか?

いきなりあの伝説回の話が・・・

今回もゲーム対決から

スタートしますが、

案の定松岡さんの敗北。

これもいつも通り。

そして前回のノゲラジ第3回の話に。

前回のラジオ、

松岡さんは井口裕香さんと

やってお互いに名前呼びに

挑戦したという話から、

茅野さんがあの伝説回の話を

始めたので

ものすごくビックリしましたわ。

伝説回というのは

ノゲのニコ生で

台本に「井口裕香ちゃん」と

書いてあったことに対し、

松岡さんが

「茅野さんにも(ちゃん付けで)

言ったことないのに」

とボソッと言ってしまい、

それが茅野さんの

笑いのツボに入って、

茅野さんが水が飲めなくなるくらい

大笑いした回のこと。

あの回以降、

お二人のより親しくなったと

私も含め多くのリスナーが

思ったものですけど、

まさかあの回のことを

茅野さんが触れていくとは。

そしてあのことを

事件と呼ぶ茅野さんw

それくらい印象深い出来事

だったのでしょうね。

さらに追い打ちをかけるように

ノゲは基本事件が起こると

話す松岡さん。

それに茅野さんは

「それすらも私たちは

ゲームと思って楽しめる。

そこがいいところかなぁ」

と返します。

この辺はいろいろ解釈する余地が

ありますけど、

この記事ではツッコむの

止めておきます。

打ち上げの話

ニコ生1回目とノゲラジ2回目の

収録があった後、

ノゲを製作している

マッドハウスに行って、

その後打ち上げをしたのですけど、

そこでも伝説(事件?)

になるようなことが

あったらしいです。

焼き肉店で

松岡さん、茅野さん、いしづか監督の

順番で座っていたらしく、

松岡さんが早めに帰った後、

ファンとおぼしき人がよってきて、

いしづか監督に

「日笠さんですか?」

という風に聞いて来たと。

これにいしづか監督は

日笠ちゃんに間違えられちゃったw」

とまんざらでもない様子だったと。

まあね、

私らどっぷりハマっている

声優ファンなら

日笠さんといしづかさんを

間違えることは

ないでしょうけど、

声優ファンじゃないアニメファンなら

間違えても仕方ないかもしれませんね。

そしてこの出来事があった後、

日笠さんが合流したのですけど、

その時には話しかけてきてくれたファンは

もう帰った後。

日笠さんが来るときまで

そのファンの方がいれば、

ファンの方にも

良かったかもしれませんが

これだとファンの方が

失礼なことをしたと

思ってモヤモヤが

とれていないかもしれませんね。

そのファンの方が

このラジオを聞いていることを

祈りますわ。

ちなみにこのファンの方、

茅野さんの名前を

めいさんと呼んだらしいです。

確かに愛衣って「めい」とも

読めますが、

もしかしてあの花のめんまと

ごちゃごちゃになってしまったという

可能性もありますね。

この話を茅野さんが

した後、

松岡さんがフォローするのですけど、

フォローする相手がw

現在の心の距離数値は?

次はリスナーからの

メールを読むコーナーです。

最初のメールは

松岡さんの茅野さんに対する

心の距離数値に関して。

このリスナーさんは

ノゲ2回目で松岡さんが

茅野さんによそよそしかったので

現在の心の距離数値が

どうなっているのか気になったそうで

現在どうなっているか

メールを送ってきたらしいのです。

実は茅野さんも

松岡さんがよそよそしくなったので

松岡さんとの距離が

離れてしまったのかと

心配になっていたとか。

それに対して松岡さん、

どうやら女性声優さんに対して、

自社(アイム)に所属する後輩でも

タメ口で話すが申し訳ないなと

思っているそうなのです。

そしてその例として

内田真礼さんを挙げる松岡さん。

確かに内田(姉)さん相手だと

番組によっては敬語に

なる時ありますもんね。

でも同じ後輩でも

大西さん相手だと

タメ口以外聞いたことないのですけどw

その後、男性声優の後輩だったら

ずっとタメ口だと言ってました。

内田雄馬さんの名前を挙げてw

そして肝心の心の距離数値。

現在の松岡さんの茅野さんに対する

心の距離数値は6!!

え?

5点満点じゃなかったの?

それに大幅に上がっているの?

松岡さんの中では

茅野さんが

様々な役にチャレンジして

活躍しているのを見て、

尊敬の念を強くしたと。

つまり魅力的な女性(声優)

になっているので

言葉遣いが丁寧になっているという

理屈みたいです。

そしてATフィールドが強くなってると。

おい、

ATフィールド強くなっている

ということは

それは心の距離数値が高くなっても

心が通じていないと

言っているようなもんじゃないかw

でもなぜか納得する茅野さん。

たぶん茅野さん的には

松岡さんが

茅野さんと内田(弟)さんの数値が

同じくらいと言ったことで

安心したのでしょうね。

ちなみに信長さんの心の距離数値は

現在7だそうです。

できれば茅野さんには

ここで大西さんや内田(姉)さんの

数値を聞いて欲しかったですわ。

それとこの話の終わりくらいに

また松岡さんとしばらく会っていない

アピールしてましたが、

来年始まる某柏田案件のアニメで

会っていないのでしょうかねえ。

一応メインキャスト同士で

アフレコ進んでいるそうなのに。

腰取りは駄目です

さあいつもの

コミュ障脱却プログラムと

二人は「」のコーナーです。

これらに関しては

ご自身で視聴してください。

コミュ障脱却プログラムの1本目は

茅野さんのギャル演技、

2本目は、

松岡さんの

「手取り足取り腰取り」

というセクハラ発言が聞きどころ。

2本目に関しては

茅野さんがやんわり

松岡さんを叱っておりますw

こんなのあったら事案だとw

終わりに

インフォメーションを挟んで

最後は敗者のルールである

劇場版直前のコメントを言うことに。

まあ結局二人とも

スピーチするのですけどね。

このスピーチで分かったこと。

テレビアニメ版でステフの爺さんである

国王役を演じていた福島潤さんが

今回の劇場版に出ていないということ。

別の役で出るかも?と思ってたのにw

まあ、お二人とも

それ以外に良いこと言ってますので

是非聞いてください。

今回はノゲラジ2回目と比べて

だいぶん近しい言葉遣いが多かったと

思います。

でも最盛期に比べると

やっぱりまだまだですけど。

お二人の話しぶりからすると

反響次第ではまた機会ができそうな

感じがあるので

できる限り劇場版を見に行って

応援するようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする