2020年春アニメの感想(4月から6月まで放送される作品)

はめふらの感想

【アニメ】はめふら第12話(最終話)の感想 「カタリナの破滅フラグはどうなった?」

シリウスと対峙するカタリナ。シリウスが語った過去は悲惨なものでした。そんなシリウスにカタリナは…。破滅フラグは?カタリナはどうなった?すべてが今回決着がつきます。
2020.06.29
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第11話の感想 「あっちゃんのアシストでカタリナ再始動」

元の世界での生活を送るカタリナ。しかしカタリナがいるべき世界をはそこではない。カタリナの親友がカタリナを連れ戻すため行動します。
2020.06.22
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第10話の感想 「カタリナを破滅に誘う人物とは?」

カタリナ弾劾からのマリア失踪、そして隠しルート。原作通りとはいえ濃度が高いお話でした。まあ、ラスボスについては多くの視聴者が気付いてたでしょうね。これまでに出てきたキャラであの人以外ラスボスとなりうる者はいないので。
2020.06.14
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第9話の感想 「カタリナさまが道具から人間に変えてくれた」

今回はメイドのアンの話がメイン。まさかアンにそんな事情があったとは。そりゃあカタリナに恩を感じ、カタリナの元を離れないようにするのもわかりますわ。
2020.06.09
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第8話の感想 「カタリナを巡る欲望を見せつけられてメアリの心はボロボロ?」

本の中に閉じ込められたカタリナ達が自分の欲望を果たすお話を見せつけられて苦悩するメアリが面白い回でした。メアリも本の中に閉じ込められたかったと思ったでしょうね。そしてCパートではメアリをさらに発狂させる出来事が起こってしまいます。
2020.06.01
はめふらの感想

【はめふら】メアリの「カタリナへ向けたヤバい愛の軌跡」まとめ

はめふらのサブキャラ「メアリ」。主人公カタリナを愛するメアリの言動にたくさんのファンが一喜一憂していると言っても過言ではないでしょう。この記事では各話毎にメアリがカタリナ愛を示すシーンをまとめてみました。
2020.06.29
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第7話の感想 「カタリナの前世の友人あっちゃんの願いは叶った?」

今回のメインはあっちゃん関連の話。あっちゃんが願いはある意味叶っていました。ただそれをはっきりと認識できないところが歯がゆいですけどね。
2020.05.25
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第6話の感想 「カタリナが夏休みを満喫する間にフラグが立った?」

今回はカタリナが夏休みを満喫するお話ですが今後のストーリーに関わる重要なフラグがいくつも立ったと思います。ソフィアとシリウス関連のフラグは要注意ですわ。
2020.05.19
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第4話「魔法学園に入学してしまった…」の感想 「本来の主人公マリアをカタリナが助けて懐かれた?」

舞台が魔法学園に移りゲーム本来の主人公マリアが登場します。ただマリアを助けたためにマリアから懐かれてしまうカタリナ。これが吉と出るか凶と出るかは後々わかることになります。
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」の感想 「ソフィアとメアリの差は予想以上に大きい」

今回ソフィアとニコルを攻略したカタリナ。ただ今回攻略したソフィアとカタリナガチ勢であるメアリの差がちょっと大きい様に感じました。ソフィアとメアリならばソフィアが圧勝しそうな気配なんですけど。
2020.05.19
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」の感想 「アランとメアリの攻略完了?」

カタリナの人たらしが止まりません。2話ではメアリとアランの攻略に成功し、カタリナハーレムは拡大します。問題はカタリナ自身その認識がないところですが。
2020.05.19
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」の感想 「ゲームの世界(?)に転生したカタリナの運命修正活動が始まる」

転んで額をぶつけた拍子に転生前の記憶を思い出したカタリナ。破滅に向かう自分の運命を変えるためカタリナは行動を起こすのですが、ちょっと方向間違ってない?
2020.05.04
はめふらの感想

【アニメ】はめふら第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」の感想 「カタリナがマリアをほぼ攻略しちゃった」

今回のメインはマリア。本来ならばカタリナを破滅に追いやる仇なんですけど、カタリナが攻略しちゃいました。これで破滅フラグがへし折られた感じなのでカタリナが破滅することはもうない?
2020.05.10
食戟のソーマ豪ノ皿の感想

食戟のソーマ豪ノ皿 2話「青の前哨戦」の感想 「えりなは俺のものだ!」

BLUEの出場枠を掛けた前哨戦が遠月学園で開催されているころ、城一郎が謎の男に敗北。さらに鈴木がえりなを狙っていることが判明し創真と勝負することになります。
2020.04.21
食戟のソーマ豪ノ皿の感想

食戟のソーマ豪ノ皿 1話「学期末試験」の感想 「遠月十傑の底力を見せつける!」

1学期の期末試験に挑む創真たち。課題は海の家で300万円の売り上げを上げること。創真たちは不利な状態からスタートすることになります。そして課題をクリアした創真の元を訪れる堂島シェフ。一体何の用なんでしょうか?
2020.07.03