映像研に手を出すな!の感想

映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 12話(最終話)「芝浜UFO大戦!」の感想 「これで終わり?」

最後に発生した大問題を解決した映像研は完成した芝浜UFO大戦をコメットAに出品。そして浅草氏の家で3人だけの観賞会を開催するのですが。
映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 11話「それぞれの存在!」の感想 「芝浜UFO大戦はほぼ完成したけれど」

映像研の次回作「芝浜UFO大戦」ほぼ完成。順調すぎて怖すぎ…と思ったら案の定最後の最後でアクシデント発生です。
映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 10話「独自世界の対立!」の感想 「現行作品繋がらないアイデアばかり浮かぶ」

今回学校側から横やりが入ります。こういう時に役に立ってほしい人が全く役に立たず。またシナリオハンテイングに行く映像研ですが、浅草氏が現行作品に関係ないアイデアばかり浮かんでシナハンの意味がない感じに。
2020.03.16
映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 9話「コメットAを目指せ!」の感想 「宣伝は大事」

良いモノならば客は来てくれる。そんな幻想を打ち砕く金森氏の過去の話は面白かったです。アニメ制作の作品ってどうしてもクオリティのストーリーが重視されるので。本作のようにマーケティングに重きを置く作品がもっと増えてほしいですね。
2020.03.09
映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 8話「大芝浜祭!」の感想 「さあロボットアニメの上映だ!」

いよいよ映像研が作ったアニメのお披露目です。アニメの上映成功のため、いろんな人が尽力します。そして水崎氏親子の話も決着です。
2020.03.02
映像研に手を出すな!の感想

【アニメ】映像研には手を出すな! 7話「私は私を救うんだ!」の感想 「水崎氏の動きへの拘り強過ぎ」

水崎氏の動きへの拘りがよくわかるお話でした、小さい頃から動きに拘り、それが祖母の役に立ったという経験はさらに動きに拘るようになる契機になったのだと思いますわ。
2020.02.24
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 6話「前作より進歩するべし!」の感想 「監督もプロデューサーもいろいろ大変」

今回は浅草氏と金森氏がメイン。アニメ制作する場合、監督とプロデューサーは雑務がいっぱいで大変。それがよくわかるのが今回のお話だったと思います。
2020.02.17
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 5話「鉄巨人あらわる!」の感想 「ロボ研VS映像研の主導権争いが一瞬で終わる」

今回からロボアニメを作る展開に。ただクライアントであるロボ研と映像研のどっちが主導権を握るかハッキリさせることになりますが、ロボ研の自爆で主導権争いは一瞬で終わってしまいました。
2020.02.10
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 4話「そのマチェットを強く握れ!」の感想 「アニメで生徒会をねじ伏せた?」

アニメが完成し、いよいよ予算獲得のためのプレゼン本番。生徒会を映像でねじ伏せて予算を獲得できるのでしょうか?
2020.02.10
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 3話「実績を打ち立てろ!」の感想 「予算ゲットのためにアニメを作る」

今回は部室の修理と作るアニメの設定を考えるお話。アニメの設定を考える過程で水崎氏と金森氏の意見の対立はなかなか面白かったです。
2020.02.10
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 2話「映像研、爆誕す」の感想 「アニメ作るために3人で部活作った」

今回は自分達の部活「映像研」を作るお話。まあ、作る交渉したのはほぼ金森氏で、浅草氏は妄想ばかりしていた感じですが。
2020.02.10
映像研に手を出すな!の感想

映像研には手を出すな! 1話「最強の世界!」の感想 「3人がアニメを作るストーリー開幕」

映像研には手を出すな!の1話の感想記事です。1話の時点は間違いなくおっさんホイホイの作品です。若い方も魅かれる方が多いと思いますわ。
2020.02.10