2018年春アニメの感想(4月から6月にかけて放映される作品)

スポンサーリンク
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第71話「覚悟完了」の感想 「千鳥たちを逃がして森可成が最後の戦いに臨む」

感想(ネタバレあり) 最初に書いておきます。 宇佐山城の攻防戦はまだ終わりせん。 てっきりタイトルから 今回で終わると思っていたのに。 ただもう残りわずかなのは確か。 ...
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第70話「絶対死守領域」の感想 「浅井朝倉連合軍3万相手に森可成の戦いが始まった」

感想(ネタバレあり) 今回から 宇佐山城を巡る戦いが 本格的に始まります。 宇佐山城にやってきた千鳥は 城将である森可成の手助けが できるのでしょうか? わずか1...
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第69話「逆襲の将」の感想 「信長が動けない隙に姉川で破れた者たちが動き出す」

摂津国から動けない信長に逆襲すべく、姉川の戦いで破れた者たちが復讐のために兵を挙げます。果たして信長軍の運命は?
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第68話「信者の行進」の感想 「負の連鎖が続くよどこまでも」

信長の忍び第68話の感想です。前回挙兵した本願寺。この本願寺の挙兵が織田軍の苦難の始まりとなります。一気にツキに見放された織田軍。今回は織田軍も千鳥も良いことなしですわ。
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第67話「矢より鉄砲持って来い」の感想 「本願寺の檄文よりもかすてーらが気になる?」

斎藤・三好軍相手に有利に戦いを進める織田軍。信長は次の目標を石山本願寺に定めますが、本願寺はどのような決断をするのでしょうか?
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第66話「きっかけは野田・福島」の感想 「織田と斎藤・三好の激突が迫る!!そして本願寺の決断の時も」

感想(ネタバレあり) 今回から 姉川・石山篇の後半に突入です。 そしてそれに合わせて新OPと なりましたが、 明らかに森可成のシーンが 多くなりましたね。 まあある意...
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第65話「竜興は忘れた頃にやってくる」の感想 「狡賢い龍興の策略で石山本願寺が戦いに巻き込まれる?」

久しぶりに登場の斎藤龍興と三好三人衆。龍興は石山本願寺を信長との戦いに巻き込むために策を講じます。
銀河英雄伝説 DIE NEUE THESEの感想

『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』第12話の補足説明(みたいな)記事を作ってみた 「旧OVA版とDIE NEUE THESEの該当シーンの比べてみたら、違いが結構あった」

アムリツァの前哨戦と呼称されるDIE NEUE THESE第12話の一連の戦闘。旧OVA版とどんな風に違うか確認するために、旧OVA版とDIE NEUE THESEの該当部分を比較してみました。
2018.07.04
銀河英雄伝説 DIE NEUE THESEの感想

『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』第12話(最終話)「死線(後編)」の感想 「苦戦する同盟軍!!3倍の敵を前にヤンはどうなる?」

補給不足で士気が上がらない同盟軍へラインハルト率いる帝国軍が襲い掛かります。ウランフ、ボロディンなどの提督たちが敗北する中、ヤンはこの窮地を脱することができるのでしょうか?
食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期後半クール)の感想

【アニメ】食戟のソーマ 餐ノ皿(遠月列車篇)第24話(最終話)「強者の由縁」の感想 「臨機応変の対応ができた者が勝者に」

餐ノ皿(遠月列車篇)の最終話の感想記事です。王道のそばを作った寧々先輩に対し、常識では考えられない焼いた日本そばを作り上げた創真。創真はどうしてこの発想に辿り着いたのでしょうか?
デビルズラインの感想

デビルズライン第12話(最終話)「デビルズライン」の感想 「安斎を助けるためなら約束破ろうが自分がどうなろうが構わない!!」

菊原に銃撃され瀕死の重傷を負った安斎。安斎に自分の血を飲ませないと約束したつかさでしたが、つかさに躊躇はありません。愛する人を助けるためにつかさは約束を破ります。
2018.06.26
信長の忍び ~姉川・石山篇~の感想

信長の忍び ~姉川・石山篇~第64話「光の射す方へ」の感想 「ツンデレの奥さんがいる顕如さまは羨ましい!!でも今回は助蔵がもっと羨ましい」

今回は顕如さまの奥さんである如春尼さんが初登場したり、石山本願寺に潜入した千鳥が顕如さまの説法を聞いて魅せられてしまいます。さあ千鳥はどうなるのでしょうか?
こみっくがーるずの感想

こみっくがーるず第12話(最終話)「いってらっしゃいませ 立派な漫画家さんたち」の感想 「かおす先生最後の試練!!自分1人でクリアできる?」

一足先に退寮する仲間を見送り、1人で原稿に挑むかおす先生。しかし中々ペン入れができません。果たしてかおすは原稿を仕上げることができるのでしょうか?
銀河英雄伝説 DIE NEUE THESEの感想

『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』第11話の補足説明(みたいな)記事を作ってみた 「第10艦隊と第8艦隊の旗艦の名前が旧OVA版と変わってる?」

第11話の内容に関して勝手に補足説明する記事です。今回は「旧OVA版と同盟軍の旗艦の名前が違う話」や「キャゼルヌがどうして占領地の補給を考えてなかったのか推測する」内容となっております。
銀河英雄伝説 DIE NEUE THESEの感想

『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』第11話「死線(前編)」の感想 「物資不足で弱体化した同盟軍に帝国軍が迫る!!」

帝国領に侵攻した同盟軍は物資不足に。この事態に対してヤンは撤退やむなしの結論に達して、ビュコックを通じて撤退を総司令部に上申しますが、フォーク准将が立ちはだかります。
スポンサーリンク