ばくおん!! 第8話 「ふゆやすみ!!」の感想 「ハンマー振り下ろしてもエンジンがかかるカブって・・・」

xx1

感想(ネタバレあり)

前回は文化祭のお話でしたが

今回は冬休みのお話です。

何かかなり駆け足気味な感じですけど、

5人目登場させるためには仕方ないのでしょうね。

カブは丈夫、だからお嬢様がハンマー振り下ろしても大丈夫

バイク部員の中で唯一免許を持っていない聖。

聖の誕生日が12月なので仕方ありません。

16歳にならないとバイクの免許は取れませんから。

でもなぜか誕生日前に免許証を持っている聖。

偽造ものではなくれっきとした本物の免許です。

そしてバイクだけでなく

車両もすべて解除済み。

そう、聖は金の力を使って外国で免許を取得し、

国際免許として日本国内でも運転できる手続きをしたのです。

汚い、これは汚い。

さすがワルに憧れるお嬢様。

でも知識も技量もないのにバイクを運転させる訳にはいきません。

もじゃは聖の免許を取り上げハサミでチョッキンw

教習所に通わせるのではなく、

もじゃたちが校内で運転のやり方を聖に教えることになります。

当然最初からドゥガティなんか無理ですから、

ニコイチモータースにあった古いカブを聖に売りつけて

それで運転練習させます。

でも聖、ホントダメです。

自転車にも乗ったこと無いらしく、

やっていることは補助輪なしの自転車の練習と同じ。

これだったら最初から自転車で練習すればいいのに思ってしまいます。

あと聖って運転のセンスもない感じがします。

大人しく早川さんに運転させて、

補助席でのほほんとしている方が優雅でお嬢様ぽいのにと思ってしまいますね。

何度も何度も練習しますけど

全然上手く行かないことにキレてしまう聖。

一回転して頭打った後の目は完全にいってしまってます。

完全にカバネと同じような目。

そしてすべての責任をカブに押し付け、

カブをハンマーで滅多打ちにする聖。

逆切れしたうえの八つ当たり。

もじゃたちはそれを止めようとしますけど、

早川さんが止めようとするのを制止します。

そして無残な姿になってしまったカブ。

でもエンジンを付けてみると・・・

全世界で売れて未だに人気の高いカブ。

丈夫さもその要因なのかもしれませんね。

ってその前にオイル漏れている描写あったんだから

さすがにエンジン付かないでしょ。

あと漏れているのにエンジン付けるの危険でしょ。

ユーチューバーが同じようなことしそうで怖いですわ。

結局壊したカブをニコイチモータースで修理してもらい、

その後免許を取得した聖。

まあ免許といっても原付免許。

筆記の後に講習受ければほとんどの人が受かりますけど

自分の力で取ったはずなので、

聖も嬉しかったでしょうね。

流石に三ノ輪グループの金を力を使っていないでしょうし(たぶん)。

免許を取り新車を買うのかと思ったら

あのカブを改造して愛車にした聖。

正面のバッファローの頭部はともかく、

補助輪はないだろw

思わず笑ってしまいました。

おみくじの威力すごいわ

Bパート前半はクリスマスパーティーの話。

羽音の家でパーティ―をしますけど

凛ちゃんはバイトのためのプレゼント交換前に帰宅。

どうやら凛ちゃんはピザの配達のバイトをしているようです。

バイクはいろいろお金か掛かりますから、

聖みたいなお金持ちでなければ

バイトしないと到底維持できないのでしょうね。

またバイトしてでもカタナを維持したい凛ちゃんは

本当にスズキファンの鏡だと思います。

でもピザの配達先で

ガキを〆てはいけません。

お客様はお客様ですのでw

そういえば今回もロリ凛ちゃん出てきました。

相変わらず可愛いですけど、

凛ちゃんパパのせいでいつも可哀想に思えてきます。

知人まで使って凛ちゃんを騙さなくても・・・

あと羽音のクリスマスプレゼントで

ヨシムラというメーカーの名前覚えましたw

ヨシワラでなくヨシムラです。

みなさんも間違えないようにしましょうw

後半はおみくじの話。

羽音はおみくじで凶を引いてしまい、

その後悪いことばかり起こります。

初日の出を見るためにツーリングに行きますけど・・・

もうこういう回のお約束をこれでもかと突っ込んできます。

ベタですけどやはり面白いです。

そして結局最後のオチはそれかよといった感じです。

大吉>凶なんですねw

さて次回はもう春、

新入生が入学してくるようです。

次回も楽しみですね。

今回のまとめ三行

・聖がカブに八つ当たり

・クリスマスプレゼントに自分のSD人形を贈る凛ちゃんって・・・

・凶のおみくじの力を打ち消す大吉のおみくじの力

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする