宇宙パトロールルル子第8話「不思議な力の罠」の感想

bbn

感想(ネタバレあり)

荻窪を探して宇宙を彷徨う宇宙パトロール荻久保支部の一行。

食料とかどうやっているのかツッコみたくなりますけど、

ギャグアニメでそんなツッコミは野暮です。

魔法惑星をルル子とノヴァ二人きりで調査

さて今回は魔法惑星から荻窪反応が出ているらしく、

数値は3,7。

ミドリさんに言わせると高い数値のようですけど、

荻窪反応って何?

その数値って最高どれくらいまであるの?

など分からない点いっぱい。

普通のSF物だったら後々用語の説明とか入るでしょうけど、

このいい加減な作品ではないでしょうね。

さて荻窪反応が出ている以上放置する訳にもいきません。

そのためルル子とノヴァがあの魔法惑星に行って調査することになります。

あと今回調査から外されたミドリさんは局長の身体から出る炎が弱まっているので

局長の炎にくべる正義の薪割りをすることに。

何気にあの炎って人力で保っていたのですね。

ビジュアル効果以外に効用なさそうだから消えてもいいと思うのは私だけでしょうか?

さて魔法惑星に下りたったルル子とノヴァ。

そこはルル子に言わせるとヨーロッパ調の景色らしいです。

ルル子自体ヨーロッパ言ったこと無いですけど。

ノヴァと二人きりなので大チャンスなのですけど、

会話が続かないルル子。

このままでは好感度急降下してしまいますので

何とか会話をネタをスマホで探しますけど、

まとめサイトから拾ってきたネタは不発。

現代日本のネット界で猛威を振るうまとめサイトも

ノヴァから見たら詰まらない物のようです。

この魔法惑星、

空を見ると箒乗って飛んでいる魔女がいっぱい。

ルル子からすれば魔女=ノヴァに色目を使う敵

という認識のようでノヴァが魔女の近くに行くのを阻止するために

ルル子が積極的に探査します。

あとこの惑星、

某作品のオマージュみたいです。

私見たことない作品なので全く気付きませんでした。


ルル子はガンモードになり、

反動を使って高い塔の上へ。

しかしその塔にいた魔女スーシィに

毒キノコを体内に入れられてしまい(?)

ルル子の寿命はわずか数分に・・・

ルル子大ピンチ。

最期くらい普通に死のうとしますけど

やっぱり最後は欲が出てしまいノヴァにあることを頼みます。

そしてすべてが終わった後のオチがw

ノヴァ鬼畜です。

あれではルル子がショックを受けても仕方ありません。

あ、当然ルル子死にませんでしたよ。

どうして死ななかったかは実際に視聴して確認してください。

まあ在り来たりですけどね。


今回はここで終了。

果たして荻久保を見つけることができるのか。

次回も楽しみですね。

でもそこまで荻窪に執着しなくても

荻久保があったところを埋め立てて

新しく街作った方が早いような気もしますけど。

今回のまとめ三行

・魔法惑星の調査

・会話のネタ元としてまとめサイトを利用したけど

・ルル子の寿命は60年になりました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする