こみっくがーるず第9話「かおスパイラル」の感想 「漫画のために自分らしく生きるのが正解?」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

前回は大人組の3人のメイン回。

その中で3人とも高校生の頃に

漫画を描いていたことが明らかになります。

 

自分達は挫折したからこそ

かおすたち4人に頑張って欲しいのでしょうね。

 

こみっくがーるず第8話「わんにゃんにゃんわんまつり」の感想 「大人組3人の高校時代!!実は3人とも・・・」
こみっくがーるず第8話の感想記事です。ネタバレを含みますのでご注意ください。今回のメインは大人組3人。大人組の3人がかおすたちに頑張って欲しいと思う理由の一端が明らかになります。直接言及している訳ではありませんが察することができると思います。

 

それはいいとして、

大人組の飲み会の中で

わかった

寮の取り壊しまで

猶予があまりないという話。

 

結構波乱要因になりそうですが。

 

まあ今回のお話には

全く関係なかったですけどね。

 

 

スポンサーリンク

Aパート:小夢メソッド実践!!

自分の漫画が

センターカラーで雑誌に掲載されたり

絶好調の小夢。

 

その一方かおすは

未だネームの作成が上手くいかず

スランプ状態のようです。

まあ、いつものことですが。

 

もちろん小夢だって

いつでもネームができる訳ではありません。

ネームができない時は

他のことをして気分転換を図る小夢。

これが小夢とかおすの決定的な差。

 

タブレットとにらめっこしていれば

面白いネームができる訳ではありません。

 

様々なことを体験する方が

アイデアも出やすいのだと思います。

 

 

このことに気付いたかおすは

これを小夢メソッドと命名。

自分もこれに習おうとしますが

すぐに挫折。

 

かおすには

キラキラした

JKの生活は無理だったようですw

 

ネームができない、

そして小夢のように

キラキラしたJKの生活ができない、

そのためにネームができない。

 

これをかおスパイラルと名付けて

自分で悩み続けるかおす。

 

かおすは

自分自身で袋小路に入り込んでいるように

思えるのは私だけでしょうか?

 

 

 

翼のために小夢頑張る

 

外に出掛けることにする4人。

 

どうやら翼は

担当編集さんから

ヒロイン目線の平和な楽しいお話を

入れてはどうかと提案され、

そのアイデアを出すために出掛けるようです。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

描いている漫画の影響か

女性らしさをどこかに捨て去ってしまった翼に

小夢が女性の楽しみ(意味深ではない)を

教える小夢。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

いつの間にか

敬語からタメ語に変わっている小夢。

女性の楽しみを教えるために

先生になった気分なんでしょうねえ。

 

小夢の暴走に

引きずられる翼を

温かい目で見守る琉姫とかおす。

 

特に琉姫は

翼が昔に翼のように

女の子らしくなっていくのが

嬉しいようです。

 

そしてここで過去に回想が

入ります。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

ただ感情が少し乏しいのは

あんまり変わってないようなw

 

 

一緒にデート?したことで

相乗効果を生んだ

翼と小夢。

 

まさに絶好調な二人ですが

すぐに奈落の底に落ちることになるとは。

 

 

 

お菓子の食べ過ぎで体型が・・・

 

翼への憧れ。

そして食欲。

 

この二つが小夢の漫画の原動力と

なってこれまで上手く回ってましたが

そのうちの1つのために

狂いが生じます。

 

琉姫から「丸みが増した?」と

ストレートに言われた小夢。

 

体重を測って

琉姫の言ったことが裏付けられたことで

絶望のどん底に落ちてしまいます。

 

Jkにとって体重の増加は

何があっても避けなければいけませんからねえ。

 

落ち込む小夢を

3人+寮母さんで励まそうとしますが

かおすは小夢の太ももを

ぷにぷに。

 

口では励ましても

やっぱり小夢の太ももを

ぷにぷに。

 

これは自分が楽しんでいるのか

小夢を貶めているのか

ようわからんですわ。

 

たぶん前者でしょうけど。

 

 

つ~か、

琉姫や寮母さんまで

かおすに習ってぷにぷに。

 

もうやめて、

小夢のHPはゼロよw

 

Bパート:原稿無くして捜索開始

女性だったら誰だって気になるスタイルと体重。

さすがに小夢も気になるらしく、

増えた体重を戻すために

努力を始めます。

 

自分らしく生きるのが正解だった

 

まずは翼のランニングについていく小夢。

でもペースを考えず走ったせいで

翼に迷惑を掛けることに。

 

机の前に張り紙を張って

お菓子をシャットアウトしようとする

小夢ですが、

今までの成功メソッドを捨てたことは

深刻な影響を小夢に与えます。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

それは魅力的な漫画を

描けなくなったということ。

 

お菓子を食べながら

リラックスしている中で

描くからこそ

面白い漫画を描くことができたのです。

 

当然お菓子を控えて

殺伐とした雰囲気で漫画を描いても

上手くいく訳ありませんわ。

 

担当編集さんからダメ出しくらって

傷心の小夢。

そこで翼と出くわし、

少し話をすることに。

 

 

小夢と話をして

漫画のために自分の欲望に素直に

なることを決めた小夢。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

 

もう迷いはありません。

 

そしたら何ということでしょう。

漫画が再び面白くなったのと同時に

漫画に打ちこむことで

カロリー消費。

その結果ダイエットにも成功という

好循環に入った模様。

 

上手く行く時ってこんなもんなんでしょうねえ。

 

原稿無くして大パニック

 

小夢の体重問題が解決して一段落と

思ったらすぐに次の問題が生じてしまいます。

 

何と翼が

学校で原稿を紛失してしまったのです。

 

翼は漫画家であることを

虹野先生以外に明らかにしてませんので

もし原稿が翼のものであるとバレてしまえば

いろいろ不味いことになります。

 

ただでさえ女生徒に人気あるのに

少年漫画を描く漫画家だとわかったら

金の匂いに敏感な人達まで呼び寄せて

しまうでしょうからねえ。

 

という訳で

4人で探すことにします。

 

一応担任の虹野先生にも知らせますが、

ウイングVのファンとして

当然の反応をする虹野先生w

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

 

まあね、

最初に見つけたら

ちょっとだけでも見たい

と思うのがファンですから。

 

でも見たこと翼にバレたら

軽蔑されそうですけどね。

 

それにこんな不届きなことを

考えたことで

過去の黒歴史の遺物が

かおすに発見されることになるなんて。

 

悪いことを考えるのは

もうフラグになる時代なんですねえ。

 

さて肝心の原稿ですが

ある女生徒が見つけて

翼の元に届けてくれます。

 

こみっくがーるず第9話より引用

 

4人ともこの女生徒のことに気付きませんが

視聴者は声で誰だかわかっています。

 

さすがに一緒に住んでいるのだから

1人ぐらい気付けよw

 

 

終わりに

今回はここで終了。

今回は小夢と翼のメイン回でしたね。

 

翼に関しては

小さい頃の回想もあって

楽しめましたわ。

 

一方小夢はホント羨ましいですねぇ。

自分らしくお菓子を食べながら

仕事することを貫いたら、

原稿が面白くなって

さらに作業で痩せることになるなんて。

 

私なんて

仕事しながらおやつを食べようものなら

絶対に太ってしまうのに。

 

さて、次回のタイトルは

「みちるばっかり愛されてずるい」。

 

タイトルからは

内容が全く読み取れませんが

予告でかおすと琉姫ばかり映ってたので

この二人がメインになりそうですね。

 

次回も楽しみです。

 

今回のまとめ三行

  • 小夢メソッドをみんなで実践
  • ダイエットより仕事優先が正解?
  • 翼が学校で原稿無くした
こみっくがーるずの感想
スポンサーリンク
konwaをフォローする
スポンサーリンク



Aかん:声優・アニメ感想ブログ