坂本ですが?第5話「カリスマヤンキー8823先輩」の感想

oll

感想(ネタバレあり)

今回も形の上では3本構成ですけど

メインは8823(ハヤブサ)先輩とのカラみです。

今日もイケメンの8823先輩、

周りにはチンピラ風の舎弟しかいませんがw

そんな8823先輩が女子に囲まれる坂本を見かけますが

一緒にいた丸山先輩がなぜか怯え始めます。

以前坂本をパシリに使っていた丸山先輩は

その坂本がトラウマになっているのです。

盟友の状態を見てこのままだと示しがつかないと感じた

8823先輩は坂本を〆ることに。

教室で久保田と雑談をしている坂本。

久保田は髪の毛の話をしているますけど

この時それがフラグになるとは

全く気付きませんでした。

そんな雑談中現れる8823先輩。

坂本に面を貸せと言いますけど、

坂本はトンチで返しますw

まさか自分の顔を紙粘土にぶち込み、

それでデスマスクならぬライフマスクを作って

それを8823先輩に貸すなんてw

もちろん8823先輩大激怒。

でも先輩それどころではありません。

憧れの坂本のライフマスク、

石膏流しこんで坂本の像を作るのも善し、

ライフマスクに顔を入れてスースーするも善し、

クラスの女子からしたら至高の品、

女子がライフマスクを狙って8823先輩に襲い掛かるのも

わかりますわw

坂本はここまで計算していたのでしょうか?

まあそれはない・・・と言えないところが坂本の恐ろしさかも。

絶体絶命の8823先輩ですが

伊達に2年でトップを張っていません。

元凶となったものを潰すことで何とか危機を脱します。

さて坂本は8823先輩の恫喝?に屈するつもりはなく、

8823先輩の舎弟たちはあの手この手で坂本を

8823先輩のところに行くように仕向けようとしますが

ことごとく失敗。

そのため舎弟たちはとうとう坂本の宝物に手を出します。

どうやら舎弟たちは、

坂本の宝物=友人=久保田と思考した様子w

これって正解なのでしょうか?

舎弟たちに拉致られた久保田は

見るも無残な姿に・・・坊主にされてしまいました。

って坊主はそれほど無残かいな?

少なくとも久保田は泣きじゃくっていたから

たぶん久保田の中では無残なんでしょうね。

その傷心の久保田に黒いゴミ袋で作ったカツラを

頭に乗せてあげる坂本。

うん?

久保田+カツラ=(銀魂の)ヅラw

久保田役の石田彰さんが別のアニメでやっている役の名前を

思い浮かべた人って絶対私だけではありませんよねw

つ~か、

坂本と8823先輩の声の人って

あの作品だと両方とも柳生4天王の声やっているし、

そもそも銀さん役のあの声優さんもこの作品出ているしw

久保田の敵をとるため?

8823先輩が待つ河原に現れる坂本。

ここでなぜか手押し相撲に。

でもこの手押し相撲が迫力満点。

どうして手押し相撲でここまで熱くなるのでしょうか?

そして最後は意外な結末が。

つ~か、坂本が手を挙げていたのって

そういう意味があったのねと

変に感心させられるオチ?でしたね。

今回もなかなか見ごたえある話でした。

もう2本ありましたけど

短編ですのでご自身で視聴してください。

次回も楽しみです。

今回のまとめ三行

・8823先輩カッコいい

・久保田とばっちり

・ハッピーでンド?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする