WORKING!!!第12話「ワーキング・ガール」の感想 「ラスボスが二人の仲を切り裂く?」

感想(ネタバレあり)

前回伊波への気持ちをハッキリさせるためと

意味の分からないこと言って

ことりちゃんの恰好を始めた小鳥遊。

どうしてそんなことをするのか

分かりませんでしたが

たぶん男の恰好と

ことりちゃんの恰好で

伊波に変化があるのか

見るつもりだったのでしょう。

あと急激な周辺環境の変化に対応できず

パニくったというのも理由かもしれませんね。

スポンサーリンク

桐生はことりちゃんの正体を知っていた

でもこんなときに現れるのが桐生。

今回もやっぱり出てきました。

案の定ことりの恰好した小鳥遊に

チョッカイを出しますが、

何と桐生は

ことりちゃん=小鳥遊ってことを

知っていました。

一波乱の展開を楽しみにしていたので

ちょっと残念でしたが

あと1話で終わる以上

ここで変なフラグ立つよりはいいでしょう。

桐生と並んで

ワグナリアに変な波を起こす相馬さん。

最近大人しいと思ったら

バイト代で高性能レンズとカメラを買ったらしく、

それで盗撮していたらしいです。

一生懸命作った八千代と伊波のアルバムは

佐藤と小鳥遊に没収。

もうこの展開お約束です。

八千代の後任のチーフはちっちゃいJK

女性陣は余った写真で

ワグナリアのアルバムを作り始めます。

なぜかノリノリの八千代。

実は八千代ワグナリアのバイトを

辞める決意をしたそう。

もっと成長したい

自立したいというのが

理由みたいですけど

それなら尚更バイト止めては

いけないと思うのですけど。

それと八千代がいなくなったら

誰が店長の世話をするのでしょう。

基本店長の世話は八千代の仕事だったのに。

もしかして八千代とカップルになった

佐藤がその責任をとらされて

店長選任の世話係になるとか?

まあ普通に佐藤の方が拒否するでしょうね。

さて八千代が辞めた後

どうやらぽぷらがバイトリーダーに

昇格することまで決まっているようです。

まあ伊波はまだ不安があるので

消去法でぽぷらしかいないのでしょうね。

うん?

ちょっと待て。

そういえばあと一人

適任者がいるじゃね~か。

基本シリーズの最終話しか喋らない

松本さんが。

個人的にはぽぷらより

松本さんの方が良いと思いますけどね。

仕事はちゃんとするし

正論吐くし。

まあ普通に固執するという欠点は

ありますが。

さて今回伊波と小鳥遊の仲は

進展しないと思っていましたが、

ラストでちょっとだけ進展しました。

このままスンナリ行くかなと思ったところで

なぜか小鳥遊母襲来w

ラスボスオーラ全開です。

最後は小鳥遊宗太+伊波

VS小鳥遊母になりそうな気配ですね。

次回はとうとう最終回。

果たして松本さんは喋るのか(そっちかよ)。

大変気になりますw

今回のまとめ三行

・桐生にことりちゃんの正体バレてた

・八千代がワグナリアのバイトを卒業?

・ラスボスはやっぱり小鳥遊母

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする