こみっくがーるず第6話「丸刈りにしてきます」の感想 「自分の漫画のファンが身近にいた」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回のタイトルは「丸刈りにしてきます」。

女子高生がメインの作品で

丸刈りって・・・。

 

まさかメインの4人のうちの誰かが

丸刈りになってしまうのでしょうか?

 

あと前回のCパートに出てきた

女性の正体が判明します。

 

前回の小夢メイン回の内容を振り返りたい方はこちらをご利用ください。

 

こみっくがーるず第5話「編沢さんコスプレするんですか?」の感想 「知り合いのデートの尾行ほど楽しいことはない」
今回は小夢の当番回。ただしメインとなるのは後半で、その前に海に遊びに行く話や翼とかおすが似た者同士だとわかる話もあり、4人それぞれのファンの方も大いに楽しめると思います。

 

 

スポンサーリンク

かおすは怖浦先輩に気に入られてしまった

 

一人お風呂に入っているかおす。

外は赤い月が出ており、

何か起こりそうな雰囲気満載。

 

そしてかおすは

外に誰かいるのに気付きます。

 

お化け?

いや、

あれは前回のCパートに出ていた女性?

 

当然かおすは悲鳴を上げます。

何事かと小夢が来ますが、

小夢が外を見た時、

誰もいません。

 

かおすだけに見えるのでしょうか?

 

かおすはこの話を

琉姫と翼にしますが

当然信じる訳なく・・・。

 

しばらくはこの状態が続くかと思ったら

あっさりネタばらし・・・というか

向こうからやってきました。

 

お化けの正体は

怖浦先輩。

ホラー漫画家で

琉姫たちの先輩にあたる人。

 

どうやらかおすや小夢が

この寮に来た時に

実家に帰っていたそうで、

寮に帰ってきたら

かおすたちがいたという訳。

 

そしてかおすの悲鳴を聞き、

かおすを気に入ってしまったのです。

 

そういえば今回のタイトル、

「丸刈りにしてきます」ですが

ここで回収されました。

 

 

こみっくがーるず第6話より引用

 

ピンクの髪の毛には霊力が宿ると

怖浦先輩に言われて、

混乱したかおすが口走っていましたね。

まあ、混乱したらそうなことを

言っても不思議ではありませんわ。

 

 

次の日から

かおすの地獄の日々が始まります。

 

 

すぐにかおすに絡んでくる怖浦先輩。

ただでさえ小心者のかおすには

この怖浦先輩の付きまといは辛いです。

 

 

見かねた琉姫、翼、小夢は

かおすを守るために部屋に籠城します。

部屋の出入り口にものを置いて

怖浦先輩が入ってこれなくしたのです。

 

でもトイレどうするの?

この部屋に設置されていないでしょ?

そういうどうでもいいことが

頭に浮かびましたが

たぶんかおすたちは

トイレにいかないのでしょうねえ。

 

ほら、翼の中の人が

別のアニメのキャラ演じている時、

紅魔族はトイレに行かないと言ってたし、

本作のキャラもたぶん

トイレに行かないのですよ。

 

 

攻守逆転でかおすは至福の日々へ

 

かおすたちが立て籠もる部屋に

入ろうとする怖浦先輩。

 

しかし入れません。

ここで事態は急変します。

 

怖浦先輩の本心を聞いた

かおすは自分から怖浦先輩の元に

行ったのです。

 

待て、それは

怖浦先輩の罠だ。

 

多くの視聴者はそう思ったはず。

でも現実は違いました。

どうやらあれは怖浦先輩の本心だったようです。

 

そしてこの時、

怖浦先輩に接したことで

かおすはあることに気付きます。

 

それは怖浦先輩が美少女であること。

 

さあ、攻守は逆転しました。

 

人見知りの小心者という顔よりも

おっさん思考の顔が前面に出てきた

かおすは

美少女であるとわかった怖浦先輩に

怖がらなくなります。

 

こうなったら

いくら怖浦先輩がかおすを

脅かして悲鳴を上げさせようとしても

たぶん無駄でしょう。

 

悲鳴を上げなくなったかおすに

見切りを付けた怖浦先輩は

別の人物をターゲットにすることに。

 

そのターゲットとは・・・。

 

こみっくがーるず第6話より引用

 

 

うん、こういうオチしかないですよね。

 

 

翼は自分の漫画の大ファンを見つけた

 

前回遊園地で

自分がコスプレしている姿を

翼たちに目撃されてしまった

虹野先生。

 

もし翼がコスプレの件を

周りに話してしまったら

自分の教師としての威厳が・・・。

 

でも気付いていないかもしれません。

気を取り直して登校する虹野先生ですが

容赦なく翼と直接対決することになります。

 

虹野先生の授業でアイマスクして

熟睡する翼。

 

おい、完全に確信犯じゃないか。

せめて少しは寝てるのを隠そうとしろよ。

 

たぶん目を開けているイラストが

付いたアイマスクを使っているので

大丈夫だと思ったのかもしれませんが

バレバレだから。

 

さらに別の時間には

授業中に仕事しているし。

 

とうとう虹野先生に屋上に

呼び出された翼。

 

雷が落とされると思ったら、

なぜか変な方向へ。

 

翼が仕事で書いたイラストを見た

虹野先生は

翼を自分の同類と勘違い。

 

翼が描いている「暗黒勇者」

の感想を楽しそうに話し始めます。

 

先生、

あなたの目の前の人が

その漫画の作者さんですよ。

 

遠くから見ていたかおすは

流石に見かねて

翼の正体を虹野先生にバラしてしまいます。

 

こみっくがーるず第6話より引用

 

 

漫画描いていること

ナイショだったのに。

 

しかしこれで

翼が少しぐらい居眠りしても

大目に見てくれる・・・訳ないか。

 

 

そして最後、

怖浦先輩と虹野先生を

自分の漫画のキャラにすることにした

かおす。

 

早速担当編集の編沢さんに

見せますが・・・。

 

うん、キャラだけ描いても

漫画にはなりませんね。

 

 

終わりに

今回はここで終了。

一応翼メイン回となるのですかね?

やっぱりAパートが丸々

怖浦先輩がメインだったので

翼のファンには物足りなかったと思います。

 

もう1回ぐらい、

翼メインの回を作って欲しいですね。

 

次回のタイトルは

「ここは天国ですか!?」。

 

かおすが言いそうなセリフですね。

次回も楽しみです。

 

今回のまとめ三行

  • おばけの正体は怖浦先輩
  • かおすと怖浦先輩の攻守逆転
  • 翼の大ファンは先生だった?